« 春爛漫じゃ | Main | 激しい春雷に »

みんなにも、ここの人にも

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年3月4日(日)くもり、晴れ

「あのな、まつばら のマップを作りたいんじゃ」
いいですね。
なんのために、どう使われますか?
「この山の上の集落にも、ようけの人が来られる」
「じゃが、そのほとんどは通り抜けて宇治や吹屋に行かれる」
「ここは通り道に過ぎんのじゃ」
「ここだってええトコはなんぼでもあるはず」
「そこをみんなに知ってもらいたいんじゃ」
「よその人にも、ここに住んどる人にもな」

0304tekuteku

そんな会話から、2012年に山の上の集落の紹介であり、
自分たちの地域のええとこ再確認マップ作りが始まった。

十数人の「町づくり委員」に集まってもらい、
何んを載せるかを何度も話し合いカタチにする作業が続いた。
ここのええトコって何ですか?
「空気、見晴らし、木々の緑、野菜、お茶、人がええ」
「大音量でカラオケしても誰も文句を言わんぞ」
Todokaw90「あとは・・・」

展望台にある小さなトイレは
どなたがそうじを?
「ワシらでやっとるけど」
いつもキレイです。
あれ自慢できますよ。
「そんなもんかの」
はい、キレイなトイレはみなさんに喜ばれます。

見晴らしがいいのはどこ?
「どこでも、かしこも見晴らしはええぞ」
「晴れた日には 四国の山々が見える」
「こっち方は伯耆の国の大山も見える」
「お城山も同じ目線と同じ高さで見えるし」
「雲海も毎日たっぷりじゃ」
そんな会話をみんなで楽しみ、写真を集めて
A4サイズ四つ折りのマップができました(↑左側)。

その後、増刷1回。
昨年、2回目の増刷の依頼を受けて写真の幾つかを
撮り直し、内容も少し更新した新しいバージョンを納品しました
(右側↑)。

タイトルを読みやすく、中の字もシンプルに大きく、
新しくわかりやすい書体を選びました。

キャッチコピーも
「ゆっくり のんびりおでかけください」の
あたりさわりのないモノから
「のんびりおでかけください 雲の上は晴れています」と
雲の上の仙人暮らしの誇らしさを・・・
見方によっては挑戦的なモノにしました。
あぁ、楽しい仕事でした。
多数の方に見ていただけるとうれしいです。
*ご覧になりたい方はトドか、松原コミュニティセンターに
 連絡してください。


山のぶどう畑バルキ。
昨年から、ネットの破れ目をくぐってイノシシが出入りしています。
まっ、実害がなければいいかと放任していたら
ミミズ欲しさに根を掘り起こすようになりました。
0304ino1
ネットの応急修理して、ダメなら電柵かな。
今は、剪定作業が急務です。

日没まで作業。
0304yuhi
急ぎ帰り、風呂焚き、ビール、夕食。
*晴れた日が続くと天日温水器の効果が発揮できて
 風呂焚きも短時間ですみます。ありがたい!

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

|

« 春爛漫じゃ | Main | 激しい春雷に »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 春爛漫じゃ | Main | 激しい春雷に »