« シンガイだな | Main | 30年のタイムトラベル »

詩を どう見せるか?

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年2月16日(金)くもり、晴れ

行ってきました。
「谷川俊太郎展」
詩人でしょ いったいどう見せんだよ 「詩」を
・・・ってグズグズの思惑をぶっ飛ばしてしまった一言。
「私は背の低い禿頭の老人です」にワシヅカミされて
なんなんだよとオペラシティに着地。

0216taniga1
「言葉が立っていた」
比喩とかそんなじゃなくてフレーズそのものが
会場に林立していたのだ。やられた。
こりゃ笑けてしまうぞ。
0216taniga2
こんな見せ方があるなんて、天才だな。

20行からなる詩「自己紹介」を1行ごとに柱にして展示。
0216taniga3
見る視点によってランダムにフレーズがつながる面白さ、
そして言葉の柱の間を日常写真や好きなもんでつなぐ

0216taniga4
観客は言葉の林の中をさまよい うなずき
バカボンのパパに わらう

タケシの「たかをくくろうか」が遠くに聞こえ
 ♪ 本を読みおえて 目を閉じる
  子どもたちの 声が聞こえる
  ここはどこの 細道じゃ ♪
  *歌詞/谷川さん 曲/坂本龍一・・・知らんかった

0216taniga6

0216taniga5


0216taniga7

こ〜んな長いプロフィール初めて見た。
0216taniga8
高名だけどトドは「マザーグース」しか読んだコトなかったです。
この楽しい「谷川俊太郎展」は3月25日まで。
あなたも 見に行くよろし。


夕方、古い友人夫婦と会いビール。
0216yas2

0216yas3


0216yas4

懐かしい話と映画や本の話を夜更けまで。


アシカのほのぼの四コマ劇場は「バレンタイン」です。
0214残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

トドは
そんなに
知りたがり
じゃありませ〜ん。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

|

« シンガイだな | Main | 30年のタイムトラベル »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« シンガイだな | Main | 30年のタイムトラベル »