« January 2018 | Main

詩を どう見せるか?

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年2月16日(金)くもり、晴れ

行ってきました。
「谷川俊太郎展」
詩人でしょ いったいどう見せんだよ 「詩」を
・・・ってグズグズの思惑をぶっ飛ばしてしまった一言。
「私は背の低い禿頭の老人です」にワシヅカミされて
なんなんだよとオペラシティに着地。

0216taniga1
「言葉が立っていた」
比喩とかそんなじゃなくてフレーズそのものが
会場に林立していたのだ。やられた。
こりゃ笑けてしまうぞ。
0216taniga2
こんな見せ方があるなんて、天才だな。

20行からなる詩「自己紹介」を1行ごとに柱にして展示。
0216taniga3
見る視点によってランダムにフレーズがつながる面白さ、
そして言葉の柱の間を日常写真や好きなもんでつなぐ

0216taniga4
観客は言葉の林の中をさまよい うなずき
バカボンのパパに わらう

タケシの「たかをくくろうか」が遠くに聞こえ
 ♪ 本を読みおえて 目を閉じる
  子どもたちの 声が聞こえる
  ここはどこの 細道じゃ ♪
  *歌詞/谷川さん 曲/坂本龍一・・・知らんかった

0216taniga6

0216taniga5


0216taniga7

こ〜んな長いプロフィール初めて見た。
0216taniga8
高名だけどトドは「マザーグース」しか読んだコトなかったです。
この楽しい「谷川俊太郎展」は3月25日まで。
あなたも 見に行くよろし。


夕方、古い友人夫婦と会いビール。
0216yas2

0216yas3


0216yas4

懐かしい話と映画や本の話を夜更けまで。


アシカのほのぼの四コマ劇場は「バレンタイン」です。
0214残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

トドは
そんなに
知りたがり
じゃありませ〜ん。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

シンガイだな

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年2月15日(木)くもり、晴れ

「わっ、似てる」と言って数年前にアシカが買った・・・
ダルマだかなんだか。

0404todo
ダレに似てるんだか?

姪っこの子供が玄関を開けるなり「わぁ、似てる」。
「オジさんにそっくりじゃ」。
なんだワシに似とるんかい。
ふん シンガイだな。


終日、デスクワーク。

アシカのほのぼの四コマ劇場は「覚えてる」です。
0212残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

なんだか
年取って
くると
自分の記憶も、他人の記憶もごっちゃ混ぜだよ。
それも、まっええか。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。


日記 | | Comments (0)

みみ読「鬼の涙」

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年2月14日(水)くもり、晴れ

終日、デスクワーク。

夕方、となり町 総社の「結/ゆい」で朗読会「みみ読」。
「鬼の涙」
今回は二人の役者による朗読会でした。

0214mimidoku

友人ベン・モリミツさんが生み、育てたこの物語を
できあがるまで側で見聞きし、アシカが挿し絵を
担当しました。そんなこともあってこれまでも多数の
朗読バージョンを聞いてきました。
カフェ、本屋、公民館、イベント会場でも。
読み人も ひとりで、二人で、四人がかりでの朗読も
ありました。多数での朗読は言葉に立体感があり、
流れにドライブ感が出て楽しいものでありました。

さて、今回は思いがけずひとり歌で静かに始まり、お二人の
言葉が絡み合い、情景豊かにシーンを描き出します。
声を潜め、次の瞬間には擬音のカタマリを弾きぶつける。
場面の転換も多い長い長い物語のはずが翻弄されてる
うちに最後のふたり歌で終わりを迎えます。
役者お二人の「場」を作り出す力に加え、それを支える
BGMのアサダさんの綿密な計算があっての成果だと
思います。

この物語の作者ベンさんが最後に
「この次は抑えた朗読も聞いてみたい」と贅沢な
リクエストをしていました。
賛成。初心に戻ったシンプルなのも聞いてみたい。
その際には久しぶりに書いたご本人の朗読がいいな。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

暖ったか〜

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年2月13日(火)粉雪、くもり、晴れ

早朝の散歩。
出会う人はダイタイ犬連れです。
「おはようございます」の次の言葉は
「いつまでも寒みぃなぁ」。
みなさん、もう寒いのにはうんざりしてて
春が来るのを待ち望んでいます。
0213lemon
短毛のビーグル犬レモンちゃんも寒そうだけど
「散歩は別です」と駆けて坂を上ります。
*画面左下のカゲはレンズカバーのシャッターに
 ホコリが詰まったようで、時々開きが不十分に
 なります。
 農作業のお伴に精密機器はかわいそですな。


この冬買った一番の優れもの「布団乾燥機」。
三菱「フトンクリニック」AD-X80
0213huton

なぜか足が かゆい んだけど とつぶやくと
「ダニじゃない」とコトもなげにアシカが答え、
素知らぬ顔のシマちゃんを見る。
シマちゃんは半分「外ネコ」だもんね。
草むらからノミ、ダニを拾ってきてはそのまま
トドの布団に乗るし、たぶん犯人はシマ。
で、ダニ退治に最強の機種を探したのがこれ。

久しぶりの布団乾燥機はジツに暖ったかい!
もう手放せなくなってしまった。
本来の目的「ダニ退治」はしばし忘れて「暖房機」
として愛用しています。

 若い時は簡素な寝具で眠り、朝方冷えきって
 覚醒しながら体温を徐々に上げていく。
 毎日、よみがえるような眠り方をしていた自分としては
 「つくづく、老いたな」と思うけど、免疫力とか考えると
 そりゃもう暖かい方がいいわけで、
 もうジジイと言われても結構。


アシカの作ったケーキ3品。
0213cake2
抹茶のシホンケーキはクリームと相まって特別美味しい。
わが家の干し葡萄入りパウンドけーきもつくづく素晴らしい。
チョコは外側のカリッ感がたまらん。
ただし家族には焼く「香りと端っこ」しか支給されない。


アシカのほのぼの四コマ劇場は「剪定」です。
0210 残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

剪定作業
面白い?
っと聞くと
「この枝が、木全体がどうしたいか、どうなりたいか」
「ひと月先、1年後を想像しながら剪定するの」
「それがすごく楽しいの」
・・・そですか

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

手を つないでた

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年2月12日(月)粉雪、くもり、晴れ

早朝、粉雪が舞い、薄く積雪。
元気に20分ほどの散歩。
元気に走ってるのは犬だけで、
トドは筋力が落ちて、よろよろ引きずり回されています。

0212tutuj
庭のサツキの上にも積雪。

さて今日はトド父の13回忌。
今までは。わが家にお寺さんを初め親戚衆に集まってもらっての
法要でしたが、今回は簡素に子供たちだけで行いました。

Hohohえ〜っと 父は
こんな感じの人でした。
(イラストはアシカ画)
いや、元々はこんなじゃなくて
謹厳実直でモノ静か、
駅に勤め、空いた時間は
果樹の手入れに余念ない生活。

アシカが嫁いでくれたころから、
しだいにイラストのような好々爺というか、
好々仙人になりました。

台湾に家族旅行した時、雑踏の中、
母と手をつないで歩いていたのを思い出します。
それまで「手をつなぐ二人」を見たことが
なかったので家族は大いにびっくりしました。

次の朝、父がホテルの部屋にいなくなり、
慌てて探すと1階のカフェで一人悠然と
コーヒーを飲んでいたことも。
よく注文できたなぁ と言うと
「それくらい」と穏やかな笑みを浮かべ、
コーヒーをゆっくり飲み干しました。

そんな父を思い出しながらの食事。
0212hanano1
歩いて6分ほど。坂道を下って「花のれん」さん。
寒い日でしたが、生ビールを2杯。日本酒少々。
0212hanano2
父と同じく酒にはめっぽう弱いので、赤い顔して
わが家まで坂道を登り、夕方まで昼寝。
夕方、意欲的に走るレモンのお供で20分の散歩。


アシカのほのぼの四コマ劇場は「宅配」です。
0208残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

ブルース・
スプリングス
ティーンの
古いCDだったり、DVDや本です。
決して、いかがわしいアレやコレではありませぬ。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

ダイコン美味し

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年2月11日(日)くもり、晴れ

わが家はぶどう農家ですが、自家用の夏野菜くらいは
なんとか作っています。
収穫の秋は忙しくて冬野菜まで手が届かないのですが
時間を作って大根、ミニ白菜、ミニキャベツの種を
蒔いてみました。

0211daco
蒔き時期が遅かったのと、寒い冬なので、
こんくらいの大きさにしか育っていません。
でも、去年のミニ大根サイズよりうれしい。
それに、買ったのよりダンゼンおいしいっす!
農薬なし、ボカシ肥料のみの美味しさかな。

今日も早朝と夕方、レモンの散歩。
0211lemon
体力維持と健康のためにはあと2時間くらいは
歩かなきゃね。・・・それが出来ない。


アシカのほのぼの四コマ劇場は「いい日」です。
0206_2残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

いつだって
ごきげんな
イヌ、
身勝手に寄ってくるネコ、それぞれなるほどって
気づかされる時があります。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

雨でも散歩

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年2月10日(土)雨

雨なので犬の散歩中止。
ってワケにもいかないので、傘をさしかけ歩き出す。
0210lemon1
「えっ、行くの」と嫌そうな表情を見せるけど、
歩き出すと小雨程度なので、まぁ楽しいらしい。
帰ってから、ウエス用のTシャツでゴシゴシ全身を
拭いて、ポリポリの朝メシ。

岡山に所用のアシカを駅まで送り、デスクワーク。

「混んでた〜」と早めに帰ってきたアシカとパスタランチ。
わが町にもちゃんとしたパスタ屋さんが出来て一年
0210lunch_2
と喜んでいるのだけど、そろそろランチにも
新しいメニューが欲しいです。
夜にも来てビール飲んで応援してあげたいけど、
帰りを考えるとめんどーだし、体調ももうひとつ。
もう少し暖かくなってからね。

終日の小雨。
0210yama
こんな450mほどの山にぐるり囲まれた町です。
わが家との標高差は350mほど。
幼少時、ロスに移住した遠〜い親戚から時々
LIFE誌とハーシーキスチョコ、コーヒーの包みが届いた。
「とおい あめりか は このやまを みっつほど こえた さきにある」
と思っていた。
さかもとくんのように まいにち たいへーようを みてそだつと
もっと ぐろーばるな にんげんに なったかもしれない。


夕方も散歩。
かなり老犬のはずなんだけど、しっかり歩き、
付いていけないくらい元気に駆けます。
0210lemon2
最近は住宅地を避けて田畑の小道のコース。
犬のフンはすぐに回収するのだけど、家周りで小用
されるのを不快に思う人もいますから。
わが家だって毎日されると嫌だしね。

アシカのほのぼの四コマ劇場は「立春」です。
0204残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

やること
いっぱい。
頑張らねば。
ぐずぐずしてると春になってしまう。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

たまねぎ君。ん?

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年2月9日(金)くもり、ちょい晴れ 少し暖かい日

ホームセンターなどで売ってる「ホームたまねぎ」。
種じゃなくて、苗でもなくて、小さな小さなたまねぎ君です。
直径2cmあるかないかくらいの小っこいのです。

これを8~9月上旬に植え付けると、
11月中旬くらいに収穫できます。
冬に新たまねぎが補充できるなんて素晴らし〜!
0209tamameg

でも、頭の中にはぼんやり「11月」だけが残ってて、
11月に植えてしまってから収穫時の間違いだと気付いた。
しょうがないからポリフィルムをかぶせました。
まぁ、元気のようですから気長に待てばペコロスくらいには
なるかな。がんばれ、たまねぎ君。

Hehehe80そうそう、最初に勤めた会社の
デザイン部門は貸しビルの
4階にありました。
半年ほど経ったころ
年下で先輩の女性に
「ゲンちゃん、3階の金融会社の女の子たちから
たまねぎ君って呼ばれてるの知ってる?」
と言われた。
本人としては都会暮らし7年目のアーバンなシティボーイの
つもりでいたから心外だったけど、田舎の香りは消しきれて
いなかったようです。
まぁ、ジャガイモ君やサツマイモ君よりはいいかと
気にしなかった。
数十年後、数百本のたまねぎを毎年植える未来が待っている
なんて思ってもみなかったです。

松の剪定お昼までに終わりました。
0209matu
見上げて軽く、すっきり、樹下も明るくなりました。
みなさんお正月前に剪定を終わらせるキブンが
わかりますね。


午後は山の畑カンパラでぶどうの剪定を夕方まで。
0209yuhi2
ぶどう畑の西の丘に陽が沈むと急速に寒くなります。

影からでるとまだ明るいので、帰ってからもう少し
外作業ができます。
0209yuhi1
犬の散歩、風呂焚き、熱燗(猪口2杯)夕メシ。
デスクワークの残業を少し。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

マシンガン世間話を聞きながら

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年2月8日(木)くもり、ちょい晴れ 少し暖かい日

年末に声をかけていた超多忙の職人さんの手が
やっと空いたようで、朝から松の剪定。
0208matu1
この二年ほどはアシカが器用にカットしてくれてた
のだけれど、最上部や梯子の届かないところは
手付かずになっていました。
0208matu2
職人さんは以前、トド姉の同僚だった方なのでそのころの
知人の消息やご自分の家族のことなどマシンガン世間話を
しながら、手も休むことなく動きます。

下の方を手伝うアシカと落ちた枝葉を片付ける姉が
話し相手になってくれるのでゴキゲンな職人さんでした。
0208matu3
切った枝葉はすぐにぶどう畑に運びます。


昨日、ぶどうトモダチのオガワさんから電話で
「山のぶどう畑のモミガラをイノシシが荒らしとるで」と
教えてくれたので片付けに出かけました。

0208balk1
路肩には雪が残っています。

0208balk2
来週、も一回寒波が来るようだけど、それが過ぎたら
春めくのかな。
うれしいけど剪定を早く終わらせなきゃ。

久しぶりに通るバルキ畑手前の旧道。
いいでしょ。好きな道です。
0208balk3
「このあたりの雑木林を切り払って太陽光発電したい」って
話があったようです。
地主のバァちゃんにあの話どうしたん?と聞くと
「あぁ、あん話は軽く蹴っ飛ばしたった」と笑います。
ほっと安心。
バァちゃんと笑顔のエール交換しました。

さてと、畑はこんな有様でした。
0208momig
モミガラ袋の下にミミズが居そうに見えたのでしょうか。
こんくらいならいいけど、ぶどうの時期まで畑の中をバッコ
するようなら電柵をしないといけないなぁ。

こっちはイノシシじゃなくて自然崩落らしい。
0208kuzureru
腕組みしてみていた村人に
ちょっと積み方が甘いかなぁと言うと、
大きくうなずきながら
「う〜ん、先代のジィさんが自分でが積んだんじゃろ」
「放っとくとどんどん落ちるし」
「業者と村のみんなで相談じゃ」

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

強風で

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年2月7日(水)くもり、晴れ

山の畑カンパラに上がると、昨年植えた玉ねぎの
マルチフィルムが強風で剥がされていた。
0207tamaneg
風にあおられた際に玉ねぎの苗も一緒に
引っこ抜かれたらしい。30本くらいかな。
ヒルトップの畑なので強風と聞いていたので
わが家の畑よりもしっかり作ったつもりだったのに。
さて、さて。
*この畑ではぶどうの雨除け屋根も他の畑より倍の
 プラスチックコードで押さえています。


ぶどうの剪定。
左側が終わったところ。右がこれからです。
0207kanpa
1mほど伸びた枝を1芽だけ残し切り落とします。
切った枝は次の枝や全体を見渡しながら20cmほどに
カットして畑に落としてます。
年間を通して畑を歩き回るので、土が固く締まら
ないようにの配慮。重い機材は乗用草刈り機とワタシの
体重くらいですけどね。

庭木の剪定枝葉をもらいに行っている家のネコ。
メインクーンかと思うくらい巨大です。
0207kuroneko
シマの3倍くらいの体重ではないかな。
最初のネコが黒ネコだったので黒ネコを見ると
見入ってしまいます。


アシカのほのぼの四コマ劇場は「豆」です。
0202 残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

アップするの
忘れてて
節分を
とおに過ぎてのリンクです。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

お椀で食べるって

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年2月6日(火)くもり、晴れ

午前、デスクワーク。
午後、山のぶどう畑カンパラに剪定枝を運ぶ。
ぶどうの剪定も少々。
0206kanpara
帰り道の風景。畑や空き地に点々と雪が残り
吹く風はむちゃ寒ぶい。

帰りに寄ったスーパーの棚。
基本的にインスタント食品は食べないコトに
しているのだけど、時々なんとなく食べては
「もう食べるもんか」と決意を新たにするトドです。
Todokaw90インスタント麺類(鍋を使う)
ほど量は食べたくないしめんどー。
カップ麺はお手軽だけど、カップに
熱湯を注ぐって大丈夫なんかい?
それに食べた後の容器ゴミを見ると自己嫌悪になる。
これ共感するヒトは多いんじゃないかな。
そんなワタシやアナタのために開発された商品だと思う。

「お椀で食べる」シリーズがいつの間にか棚に並んでいた。
0206wande
トースト食べたけど、もうちょっとだけ何か食べたい時
補助食品として便利です。
お椀に入れて小皿でフタして待つ昭和の時間も楽しいし、
ゴミがあんまり出ない。
今の時代になかなか優れたコンセプトだと思います。
シリーズには「カップヌードル」もあります。
でもトドは「チキンラーメン」を待つ時間が好きだな。

こんなんもありました。
ダシを強調したラーメン。あご、はまぐりを加えて四種。
0206dashi
と思ったら12品目も出ているようです。
その中では柚子を煮出した「柚子だし塩ラーメン」が
気になるな。
数年前からインスタントの「麺」が格段に美味しく
なったからきっと美味しいと思うけど、トドの食事の
基本はごはん、味噌汁と、納豆だから割り込めないかな。
緑色のパッケージが目に新鮮。

こっちもデザイン的には美味しそう。
0206monch
インスタント食品メーカー頑張ってるな。
楽しそです。

夕方には毎日粉雪が舞います。
0206yuki
風呂を焚いて、短毛ビーグル犬レモンの「湯ポタン」を
用意してやらなければならない。
食後はシマのブラッシングもある。
いつの間にか順列最下層の、犬、ネコの使用人に
なった気がする。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

どれも元気んなる

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年2月5日(月)くもり、晴れ

出張すると行かないかんとこ、会わないかん人が
多すぎて三日もすると疲労困憊。
・・・数年前の話ですが。
座りたくて友人おすすめのコーヒーヨップを思い出し
入った。
ジツはその頃まで休憩する、コーヒーを飲むって
考えもしなかった。元気だったんだな。
たった一杯の熱く香り高いコーヒーで疲れが胡散霧消
気力が蘇り、思考も明瞭になった(気がした)。
コーヒーにこんな作用があって、しかも美味しいとは
知らなかった。

0204coffee
以来コーヒー豆の注文はそのお店、かつて住んでいた街
武蔵境の「コーヒーロースト」さんにお願いしています。
浅煎り、酸味ありの好みを伝えると翌日には写真のような
小分けした袋で数種が届きます。2袋だけ冷蔵して後は
冷凍庫で保存。
「ガテマラ・エルインヘルト」が今までで一番印象的でした。


近所のスーパーに行くと見かけないパンが平台に。
地味な包装は・・・マイナーメーカ?
なにコレと見れば・・・トランス脂肪酸「0」、イーストも
乳化剤も使ってない!
こっこれはタカキベーカリーさんの新商品ではないですか。
そうか、そうか、とうとう商品化しましたね。
そそくさとカゴに入れてレジに向かいます。
0205olive
豊かなオリーブの香りともっちり感が美味しい。
昼食のフルーツサンドにするには6枚切りの方が
食べやすいのだけど、少し厚めの5枚なのは
パンそのものを味わってもらおうって趣向でしょう。
店頭では地味〜な包装だけど、改めて見ると
真面目さが伝わってきます。
HPを見たら、タカキさんの多くの商品はもうすでに
「イーストも乳化剤も使ってない」んですね。
知らなかった。ますますファンになった。


友人の紹介で、去年からお隣の庭木の剪定枝葉も
引き受けることにしました。
正月過ぎに連絡を受けたのだけど、インフルエンザの
後遺症で作業できなくて、雪が降って、寒波まで来襲して
なかなか行けなかった。
0205namachyok
重〜い腰を上げて先週から3回に分けて運んでいます。
っと、奥様が「あのなちょっと早いんぢゃけどこれをあげよう」と
紙袋を持たせてくれました。
ロイズの生チョコでした。
生チョコは久しぶりです。うれしい。
岡山から「エスポワール」さんが消えた日が生チョコを食べた
最後だったような気がする。


夕方になると粉雪が舞い、
0205yuki2
冷たい風が吹きます。

「そんなこと一切ワタシに関係ないわ」と
0205shima
丸まって、眠り続けるシマさんです。夜だって寝てるのに。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

せんこう花火のごたる

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年2月4日(日)くもり、晴れ

陽光に輝く白いヒゲは、燃えつきる前の
せんこう花火のようで大写しにしてみました。

0204shima6
晴れて風のない日中は暖かいので
ぶどう畑について来てイネ系の草を食んだり、散策したり
ブドウの木の上で周囲を見渡して、ごきげんのシマちゃんです。


最初、ちょっと離れたところで背中を向けていました。
0204shima1
背中に受ける日差しが気持ちいいのか、
それとも気になる誰かが居るのでしょうか?

「お〜ぃ」と声をかけると
ごろりところがって
0204shima2
ぐるぐる ぐるりと せすじを のばし

0204shima3
きもちよさそうです

0204shima5
でも やっぱり なにか きになるようです


天気がいいのでレモンも散歩に連れ出します。
つうかトドの運動のためです。
0204lemon1
この白いしっぽのヒュイっとシナったところが
いいでしょう。
歩く時バランスをとっているのかな。
0204lemon2
黒いビーグルはよく見かけますが、
明るい茶色(レモンカラー)もいいでしょう。
かなりのバァちゃんになりましたが、
今でも子どもたちに「かわいい」と
言われるのはこの明るい色のせいかな。
土の上の方が好きですが、コンクリの上も
ワシワシと意欲的に歩きます。


午後、友人から引き取った庭木の剪定枝を山のぶどう畑
カンパラに運びました。
0204kanpar1
天気はいいのですが、風が吹いてかなり寒い。

わが家よりも350m高い山の畑には雪が残っていました。
0204kanpar2
剪定枝を運んでから、夕方までブドウの剪定。
休眠期の寒い間に終えてしまわなければなりません。
急げ急げ。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

スニーカーのように

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年2月3日(土)くもり、晴れ

防寒機能のナガグツを買った。
風邪とデスクワークで1月を家の中で過ごしてしまったので、
厳寒の2月に外仕事をしなくてはならない。
毎年のことですが。
年末のホームセンタでこれかなと思ったのは
5000円近い値札だった。
それが先日行ったら、売り場としてはもう春間近と
みえて半額くらいになっていた・・・と思う。
0203boot
「汗を素早く吸収・発散し、滑りにくいセラミックソール」
だそうです。
農作業にナガグツは必需品ですが、長く愛用していた
某D社のフィッシングブーツはフィット感はいいのですが
農作業には華奢で、コスト的にも合わなくて断念。

Hehehe80しかし、それにしてもホームセンタで
扱っている品物は安くて丈夫だけど
フィット感やデザインは初めから
考えちゃいないようで、
すぐに「魚の目」に悩まされる
ようになりました。
サンダル、地下足袋、短靴と試してみたのですが、
水も使うし、朝露もあるし、ダニやヘビもいる。
畑や草むらを歩くにはやっぱりナガグツが便利です。
今は山歩き用の分厚いソックスを併用することでなんとか
歩けるようになりました。
スニーカーのように気軽で健康的なナガグツが欲しい。

さて、修復急務だったPCソフトの「イラストレータ」
なんとか復旧しました。
Illustratorcc
自力ではムリでネット情報と古い友人に電話でアドバイスを
受けながらあーでもない、こーでもないと1日作業。
ナカイさんありがと。やっと仕事ができます。


アシカのほのぼの四コマ劇場は「聴く」です。
0131残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

トドも
ナガラ族
だった
はずなのだけど
最近は耳から入る音が集中をジャマして
風の音だけで充分と思うようになってしまいました。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

大っきなバッグ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年2月2日(金)くもり、ちょい晴れ

大きな布製のバッグです。
浪人時代からの友人が結婚した時の記念に作って
みんなに配布してくれました。
*友人の描いたイラストを原稿に、知り合いの業者さんに
 頼んで作ってもらいました。
 たぶんそんな気がします。40年ほども前の話ですけど。

どんくらい大きいかといえばB2のパネルがすっぽり入る
くらい大きいです。
*B2の大きさは515x728mm。
一般的には大きすぎて「何に使うんじゃろ」って
サイズですが、わが家じゃ大変重宝しています。

1130aik
グラフィックデザインの仕事はすっかりPCメインで
データのやり取りになってしまったのですが、
アシカの方の仕事は個展やグループ展があるので、
そんな時に大活躍してます。


家に引きこもってやってるデザインワークですが
頼みのグラフィックソフト「イラストレータ」が不調で
あれこれ作業が停滞しとります。
Illustratorcc

入れ直しても、なぜか起動できず・・・あぁピ〜ンチ。
困った困った。
「いっそ新しいPCにせよ」と○○さまが仰せなのでは?
とアップルストアのボタンを右指がクリックしかけては
左手が「まだまだ」と止めます。


アシカのほのぼの四コマ劇場は「お出かけ」です。
0128 残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

久しぶりの
飲み会
だったけど
インフルエンザで食欲減退して以来胃が小さくなった
ようで、あまり食べらんなかった。
でも、生ビールは中ジョッキ1杯なら飲めるように
なりました。復活まではまだ遠い。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

それとなく見張ってる

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年2月1日(木)くもり、ちょい晴れ

ロウ梅の季節が終わり始めると、実が目立つようになります。
最初に見かけたときにはとても花の実とは思えなくて
昆虫のタマゴかサナギじゃないかと疑いました。
不気味すぎますもん。
0201robay
いつの日かパックリ口を開け、小さいけど凶悪な
ギーガ長頭エイリアンが顔を出し、強酸性のダ液を
撒き散らすに違いない。
それとなく見張っているこの頃です。

インフルエンザと雪で延び延びになっていた友人宅の
おとなりの家の剪定クズを半分だけ運びました。
0201sentei
ぶどう畑に入れられるものは入れて、大きな枝は
一年乾燥させて風呂焚きに使うか、炭にして畑に入れます。

わが村のバックヤードだった山。
住民それぞれの持ち山(わずかなスペース)と共有林があり
煮炊きや風呂の燃料でした。トドが子どもの頃までね。
0201yama
燃料はガスや灯油、電気に代わってしまいましたし、
酸性雨のため?松が集中的に枯れて「松茸」も姿を
消してしまい、山に入る人はいません。
じゃけん、どっからドコまでが自分家の山だったのか
わかるヒトもいません。たぶん。
今や、イノシシやシカの居住区となっています。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

そっと やさしく ね

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年1月31日(水)くもり、ちょい晴れ

友人ソミヤが主催する「自家製醤油を仕込もう〜〜♪」
に参加しました。
0131naam2
この7年くらい味噌は自分で作っています。
柔らか過ぎたり、堅かったり、カビたりですが
どこの味噌よりも美味しいと思っています。
マサに「手前味噌」の言葉通りであります。

子供のころ、わが家に大きな樽がいくつかありました。
むかしは味噌やしょうゆを個々の家で作るのは当たり前の
ことだったようです。
で、味噌を作るレシピやワークショップはよく見かけますが
しょうゆは一体どうやって作るのかと思っていたので
すぐに参加を申し込みました。

まずは、総社の「結/ゆい」さんでカラダが喜ぶランチして
会場の「おはようナームさん/倉敷」に向かいます。

こちらのパンは天然酵母と西粟倉村の湧き水を使って
作られています。他にも羅漢果や地元の有機野菜も
置いてあります。
*岡山県東部にある西粟倉村の湧き水はトドが飲んだ中で
 どこよりも美味しい水です。

ちょっと早かったので「よもぎクリームパン」とたんぽぽコーヒーを
もって外のベンチでひなたぼっこ。
0131naam1
お店にあった「君たちはどう生きるか」がお伴。
 出版不況の中、売れている本として気になっていたので。
 古臭い絵と正面からの真っ当なお話にちょっと共感。

実家に引っ越してから足が遠のいてたけど、久しぶりの
ナームさんのパンはやっぱり美味しかった。
よく来ていたころ、待ちきれず運転しながらベーグルを食べて
いたのを思い出しました。帰りに買って帰ろ。
*お店の中と外にイートインスペースがあります。

さて、しょうゆ作り。
材料は講師ソミヤさんが手配してくれました。
まず塩水を作ります。
天然塩260g(まるみ麹本店さんの福塩)に西粟倉村の
湧き水1060mlを注ぎかき混ぜます。
0131naam3
塩が溶けたら、麹(大豆、小麦)を投入します。
「そっとやさしく混ぜてください」とソミヤ講師↓に言われたにも
かかわらず、力強くザッザと混ぜてしまい
0131naam6
「そ〜っと、やさしくです」
「美味しくなろうねと語りかけるように」
なおかつ「空白がないよう、まんべんなく混ぜてください」
と、さとされました。たはは・・・。

0131somiy1
みなさん、にこやか且つシンケンに麹とお話してます。

そんで出来上がったものが「もろみ」です。
ゆっくりゆっくり発酵・熟成します。
0131naam7
今日の作業はここまでですが、この後一週間は毎日1回。
一ヶ月間は二日に1回、次は三日に1回もろみさんと
会話します。
左端の8リットル瓶が一年前にソミヤ講師が仕込んだ
しょうゆです。
*味見させてもろたら文句なく美味しかった。
 量産メーカーの作るモノよりずっとピュアにして
 複雑な旨さです。一年先が楽しみ。

今日のお仲間たち
0131somiy2
平日の昼間のワークショップなんて主婦がメインなのに
現場に来るまで気付かず硬い表情のトド右端です。
笑ってください「はい しょうゆ」でパチリ。
笑顔ができなくて、おもわず猪口を持ってしまった。
居酒屋じゃないぞ。

その猪口の中身の「甘酒」。
濃厚複雑絶妙な旨さに全員絶句。
0131naam5
麹に雑穀を加えて発酵させ豆乳で割っているらしい。
お店でも出していますのでゼヒ飲んでみてください。

十年ぶり?に見た懐かしい額。
0131naam4
「不動力」は店主の心意気ですな。
おはようナームさん いいお店です。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

森の生活

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年1月30日(火)くもり、ちょい晴れ

相変わらず、一日をPCに向かって過ごしています。
気分転換は犬の散歩と風呂焚き。

この季節は少しでも晴れていれば天日温水に
灯油ボイラーで沸かしたお湯を足して、でも
それだけではぬるいから一年乾燥した雑木や
剪定枝を燃やして加熱します。
0130huro2_2

最初に火を着けるのは燃えやすいぶどうのかけ袋、
それからアマゾンの輸送用ダンボール箱。
どっちも一年分たっぷりあります。

火は危なく恐いものだけれど、
原初の記憶を呼び起こすのでしょうか
炎を見るのが好きな男達は結構います。
焚き火や、薪ストーブは風物詩のように
季節になると見かけますが、
風呂焚き好きな「おと〜さん」も時々耳にします。
ダイタイは高齢の方で風呂焚きを最後の仕事と
自認し、焚いた一番風呂に入るのが最大の楽しみ。
友人の父上がそうでした。
傍目には「危なっかしくてやめてほしい」と思われる
ようですが、炎を見つめる本人は
・・・読んでも読んでなくても
「ウォールデン 森の生活」キブンなのではと推測します。

「寝る子」が語源とも言われるネコ。
ホンによく寝ます。
0109shima2
今日は分厚いソックスのつま先がアンバイ良く
見えたのでしょうか、わが足を枕にしております。


寝る前の数十分本を読みます。
切羽詰まった仕事の本が多いのだけど軽いのも。

「鴨川食堂」 柏井 壽
0128kamogawa
「思い出の味探します」のキャッチフレーズに惹かれました。
そっか、こんな食の探偵物語もあるかとワクワク。
舞台は京都。
 東京から実家の岡山までは通常は新幹線。
 学生の時に2度のヒッチハイク。
 その後しばらくはバイク。
 いずれにしろあちこちに寄り道しながらの道中でありました。
 で、東から西に移動して来て柔らかい京都の言葉を聞くと
 「あぁ、西に帰ったな」と深〜く安堵するのが常でした。
だから京言葉は大好きなんです。喋れないけど。
ところがこの本の京言葉には
正しいのだろうけど、なんか違和感を感じる。

もちろん京都生まれの生粋の京都人である著者の
言葉選びの方が正しいはずなんだけど、どこか気にかかる。
どこが引っかかるのかわからないまま読み終えた。

シリーズで何冊も出ています。シチュエーションは面白いけど
追いかける気にはならない。
忽那汐里さんが出ているドラマはちょっと見てみたいかな。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

« January 2018 | Main