« ルッコラが芽を出した | Main | 本日休業 »

クリニックに連行された

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年1月4日(木)くもり、晴れ

トドは急に冷え性になった。
生まれてこのかた暑がりのはずなのに、エアコン暖房に
電気ヒーターを点けてもまだ寒ぶい。
「こんなに点けて暑くないの?」とアシカはバシっと無情にも
切ってしまう。
♪こんなことはなかったぁ すこし前までは♪
四肢が寒くてガタガタ震えそうになるくらい寒い。
熱帯の熱病ってこんな感じなのかもと思うが
最近は岡山から南に出かけたことはない。
実際には高体温ではないし、手足も冷たくはない。
そう感じるだけなんだ。

トド父が亡くなってそろそろ13回忌を迎える。
謹厳実直だった父は70代になってこんな風にすこしハジけた
Hohoh仙人のようであった。
アシカが選んだアロハを着て、
台北の街を母と
手をつないでカッポする姿を
見られるとは想像もしなかった。
なかなかいいジジイになったなと
誇らしく思ったもんだ。

ところが、80代になって少し
気難しくなり、冷え性になった。
そうなんだ。晩年の親父は「冷え性」だったんだ。
この足の痺れるような冷えは晩年期の予兆かもしれないと
後ろを振り返る。
(晩年は背中から近づいてくる気がしないか?)

湯たんぽ1コを抱えて暖パンとフリースを着て寝ている。
それでも朝方は寒くてとても寝ていられない。
今日は湯たんぽ3コ体制で寝ようと準備していたら
「ちょっと、おかしいと思う」とアシカ
「普通じゃない」
「風邪か、でなきゃ・・・」
「明後日には大事なお客さまが来るし、ハッキリさせとこ」
で、正月4日に開いていた小児科のクリニックに連行された。

0104syounika_2

子供のムレの中に一時間以上放置されてやっと検査。
「いや、検査やってよかったですよ」
そうですか。それは助かった。と微笑むと
「インフルエンザA型です」
高熱が特徴ですが患者さんによって冷えもあります。
トドの風体をぐるっと見て
「まぁ子供じゃないからダイジョウブでしょう」と
悪名高いタミフルを処方してくれました。
どうしてもう一言、聞かない。
「高所から飛び降りるクセはありませんか?」の質問が
なぜ出ない?
中学高校のころまではタミフルも飲まないのに、
よく二階から飛び降りていた男だぞ。
大学四年間友人の家でSF本を読み、メシを食わせて
もらうのに玄関横のブロック塀をわざわざ乗り越えて
いた男だぞ。
体重が増え、筋力が衰えた男の異常行動・・・あぁ、恐ろしい。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

|

« ルッコラが芽を出した | Main | 本日休業 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ルッコラが芽を出した | Main | 本日休業 »