« あまりに、あんまりなんで | Main | 走れワタくん »

風呂焚き

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年12月19日(火)くもり、晴れ

風呂焚き。
屋根の上の天日(太陽熱温水器)は3シーズン
大活躍してくれますが、さすがに冬場は
水道水より少し温い程度。
なので、天日のお湯に、灯油ボイラーで沸かした
熱湯を混ぜて溜め、薪で加熱し適温にします。

1219hono
幼少時から風呂焚きはボクの役目だった。
焚き口にうずくまって炎の加減をずっと見ていた。
寒い夜も家族の追い焚きのために火のそばにいた。
通りがかりのオジさんが
「寒い夜にこんな小さい子に風呂を焚かせて
 自分はぬくぬくと風呂に入っているのか」
とかわいそうに思って親に談判してくれた。
好きでやってて、苦ではなかったのだけどなぁ。

燃えやすい木や火持ちのいい木を見分けたり、
いらなくなった雑誌やパンフを燃やす時には
雑誌のインクの色が炎に影響するのを発見したりで
ワクワクでした。
今は、たくさんの「消し炭」を作れるように効率良く
雑木を燃やしている。
もちろん畑に入れるため。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

|

« あまりに、あんまりなんで | Main | 走れワタくん »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« あまりに、あんまりなんで | Main | 走れワタくん »