« November 2017 | Main | January 2018 »

あれこれ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年12月28日(木)くもり

植え時期を間違った「ホーム玉ねぎ」くん。
本来は9月に植えて11月に収穫するらしいが、
トドは11月に植えました。
1228hometama
寒さであまりに成長しないので、ポリフィルムをかけて
やったら元気・・・に見えます。がんばれ!


もしも大雪だったら・・・と松江まで持っていたチェーン。
車に乗せたままだと重いので倉庫にもどしました。
1228chain
かつてスキーをやっていた頃は数分で装着したもん
ですが、このチェーンは買ってから一度も使ったことは
ありません。
 去年まで「雪が降ったら出かけませ〜ん」と
 宣言してましたから。
ひょっとしたらずっと使わないままでしょうか?
製品としては不憫な気もしますが、まっそれはそれで
いいですね。

今回は1泊でしたが、トド、アシカが留守すると
キンチョーするところのシマさんです。
トドアシカが帰ってきてやっと安心するのか1、2日ほどは
いつも寝て過ごします。
1228shima
それにしてもお尻はネコ用ホットカーペットから
はみ出したままなんですけど寒かないのかねぇ。


アシカの四コマ劇場は「一年」です。
1228残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

トドも
区切るの
キライな
部類です。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

粉雪まじり

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年12月27日(水)粉雪、くもり

駅前ホテルの朝飯はビュッフェスタイル。
1227asa
海のそばなので、のどぐろ、ハタハタの一夜干し。
大根おろしとちりめんじゃこもうれしい。
もちろんシジミの味噌汁付きです。
左上は出雲そば。

昼前に告別式。4導師さまの無限に長い読経で3回気を失う。
初七日のあと会食。
天候が心配なので14:30 に退席させてもらう。

粉雪の中を走り、蒜山(ひるぜん)高原のサービスエリア。
1227yuki1
大雪に備えてチェーンを持ってきたけど使わずに済みそう。

みぞれっぽくなってきました。
1227yuki2

蒜山を越えると粉雪は影を潜め、空も心なしか
明るくなってきました。
1227yuki3
暮れる前に家に帰り着き、ピザとビールで簡単に夕食。
ふとんの大海に倒れ込み、ひたすら眠る。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

八雲立つ根の國

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年12月26日(火)くもり

親戚に不幸があり急遽アシカと「松江」に向かいます。
雪予報が出ていたので電車でと考えたのだけど
結局、車を選びました。
冬タイヤですが、念のためタイヤチェーンも
積み込んでの出発。
1226hiruzen
蒜山(ひるぜん)のサービスエリアで3cmほどの雪。
雪の上で子供やカップルがはしゃいでいるのを
見ながら昼メシ。

ジャージー牛の「焼肉丼」。
1226lunch
肉を食べたいと思って注文したのですが、牛肉の
脂身に抵抗を覚えるところの・・・年です。
豚はそんなに気にならないのに。

蒜山の「ジャージー牛のヨーグルト」。
1226yogu
お土産にオススメです。美味しいです。

中国山地脊梁部の峠をなんなく越え、松江までは
高速で2時間ちょっと。
ホテルにチェックインして1時間の爆睡。
積雪はわずかでも、久しぶりの雪道はそれなりに
気疲れします。

駅前のデパートを偵察。
「八重雲 晴れて」いいネーミングですね。
かわいいカタチの商品と品のあるパッケージが
「出雲」「八雲立つ」などの山陰の
暗いイメージを払拭してます
1226matue1
もらってうれしいおみやげです。
美味しいフィナンシェだといいなぁ・・・。

ラーメン屋さんのカウンターにドンと酒が置いてありました。
1226matue2
「あんぽんたん」の言葉に反応してパチリ。
関東の「バカ」、関西の「アホ」よりもずっと柔らかい
言い回しの あんぽんたん。
軽い感じで使われるので言われても怒る気は
しません。えぇ、トドも何度も使われましたとも。
島根県西部の「浜田」の麦焼酎。

トドの大オススメの酒は「李白」さん。
1226matue3
甘口の酒ばかりの中国地方では珍しくすっきりとした
お酒です。お正月用に2本買いました。

夕方、セレモニーホールまでタクシー。
生前、二度お会いしたエピソードを思い出します。
一度は泊めていただきました。
1226matue5
会場までのエントランスに飾られた花と家族写真。
思いを重ね、忍ばせるすてきな演出でした。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

おまちどうさま

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年12月25日(月)くもり、晴れ

復活を望む声が全国津々浦々から
怒涛のイキオイで日々メールが届いておりました。
アシカの四コマ劇場がやっと復活です。
タイトルは「喪中だもの」。
1224300残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

もともと
トド母との
日常を
記録したいと始めた四コマだったので、
モチベーションの喪失から立ち直るまでに
長い時間がかかりました。
気遣ってくださった方々もう大丈夫・・・かな?


トドは山に草刈りに・・・
山のぶどう畑バルキです。
1225balk
ぶどう畑もワヤだったけど、柿やモロモロの植わっている
畑はもっとワヤで、2mを越す高さのカヤにおおわれている
ところもあって、地道に草刈りを夕方まで。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

野菜を買いに

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年12月24日(日)くもり

白菜、キャベツを買いに「やまびこ市」に出かけました。
場所は山のぶどう畑バルキの手前にあります。
出かけるのがの遅くて、どっちも売り切れてました。
もっと早く来なけりゃダメだよね。
町の人が買いに来るの?
「いや、このあたりの人が多いよ」
・・・田舎だし自家菜園持ってる方が多いはずと
   思っていたけど、意外に消費者でもあるのだな。

チンゲン菜と豆餅を買って振り返って、見上げれば
崖に三人張り付いていました。
真ん中は地域おこし協力隊のカマタ隊員ではないですか!
まさか、カマタ隊員長い青竹の先にカマを縛り付けて
戦っている、ハサミ撃ちになってる?
カマタ君ピ〜ンチ。

いえいえ、お掃除部隊のみなさんでした。
どうやら電線にからみついたツタを除去しているらしい。

1224kamat
なんとか斜面にとどまってはいるけど、ほとんど垂直の
カベです。
スキー板でも装着してないととても恐くて行けないぞ。


今日はキリが薄めで、山と山の鞍部にある家が見えます。
1224matyup
数軒の部落だと思っていたら、たくさんの家屋があるけど
すべて一家族で、今は1人住まいだそうです。

最北端?のサトウキビ栽培・生産者ウラタ氏から
黒蜜と赤蜜も買って帰りました。


愛媛に赴任中の親戚から「紅まどんな」が届きました。
1224benimad
皮が薄いので切って食べます。
清冽な香りが口中に広がりシアワセ感たっぷり。
速攻でお礼のメッセージを送ると
「ひょっとしたらうどん県に移動するかも」の返事。
まぁ、それはそれで楽しそうです。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

みんな頑張った

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年12月23日(土)くもり、晴れ(インデアンサマー)

倉敷の街に灯りがともるころ出かけました。
1223kura3
ぐんと目線を下げ、水面から蔵の風景を楽しむのも
一興なのか、観光客に人気の和船です。
1223kura2
橋をくぐり抜け、水面に揺れる蔵屋敷。

町屋を再生したギャラリーや料理屋さんが
賑わっています。
1223kura4

時間があったのでカフェに。
コーヒーを飲みながら道行く人を見ます。
むこうからも丸見え。
1223kura5
音量をしぼったまいぎたーじぇんとりーうぃーぷす、
げっとばっくが耳に懐かしく届きます。
レジで「ひょっとして一日中ビートルズ?」と
尋ねれば「はい」とうれしそうな返事でした。
 *やった〜、この街には一日中「高田渡」を流している
  お好み焼き屋さんもあるし「一日中」は二軒目だな。

本日は「備中聞き書き実行委員会」の忘年会です。
1223hama0
何回か行った「浜吉」さんですが二階は初めて。
なかなか雰囲気があります。

1223hama2

まずは生ビールで乾杯してすぐに日本酒。
1223hama3
「高校生による聞き書き」を全国的に主催している渋澤さんと
岡山のスタッフ達です。
1223hama4
大学、高校、中学、小学校のセンセと大学生。
そして、かつて高校生の時、忙しい授業や受験の合間を縫って
「聞き書き」に真剣に取り組んだ先輩たちです。
冊子やパンフ制作の協力者としてトドとアシカも仲間に
入れてもらいました。

1223hama5
にぎやかに笑い声の絶えない二階の集まりが
気になるようで、お店の人も
「一体なんの集まりなんですか?」
「あまりにも楽しそうで・・・」と不思議そうな顔。
年齢差もあり、職業もバラバラですしね。

1223hama6
今日も午前、午後と高校生と地域の古老たちが集まった
「聞き書き」発表会に立ち会って話し合った後なのですが、
お酒の席でさらに細やかなことや聞きたかったこと
と話は尽きません。
1223hama7
こんな熱い先生やボランティアに囲まれて活動する
高校生たちはどんなにか楽しいだろうと想像します。
卒業し数年経って今度はOBやOGとして、中には
教師としてまた合流するのかもしれません。

なんだか自己決意表明する人もいました。
ちゃちゃを入れながらもみんな暖かく受け入れます。
1223hama8
今年頑張ったそれぞれの「成果」を見つけ出して
披露したり、祝福したりを混じえ進行まとめ役の
モリミツさんの仕切りが見事でみんなニコニコ。

ほんの少し先輩だったり、ずっと先を走ってきた
大先輩だったりと一緒に遠慮なく話しでき
ほんの少し自分の未来も見えて来ることもあるのかな。

トドは普段が引きこもり状態で情報の入り口はネットが
中心です。見識ある方々?と話すことで、そのトンデモ情報の
補正ができたのが最大の収穫でした。
1223yomichi1
今宵は暖かくて、こんなにも美しい景色を独り占めして
と、ごきげんな酔っ払い集団です。

1223yomichi2
「倉敷は夜がいいなぁ」が一致した意見。

1223yomichi3
夜景もきれいに撮れるはずなんですが
撮る方も撮られる方も酔っ払いですからブレてます。

なんとなく別れづらくてホテルのバーでもう一杯。
1223bar
ダイキリです。
フローズンでないけどダブルでもないけど、
気分は絶対ヘミングウェイ。
っと同じこと考えたオジさんが三人いました。
倉敷は夜がいい。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

小春日和

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年12月22日(金)くもり、晴れ

日が昇り、キリが晴れれば青空が広がって暖ったかい。
山の畑カンパラは家から軽トラで十数分。
1222kanpa1
標高100mから440mに一気に上がります。
最初は気圧の変化に慣れなくて、よく耳が詰まって
不快でした。今でも鼻炎っぽい時には詰まります。
耳管が狭いのが原因らしく、対処の仕様もないので、
気にせず登ります。

こんな二車線の道です。
1222kanpa2
水の集まる「谷」地形には稲作用の田んぼが連なり
囲むように家があります。
先人の苦労が偲ばれる棚田です。

田んぼに向いていない部分は山として燃料の薪や
山菜やきのこなど自然の食料を得る場所でした。
1222kanpa3
ぶどう栽培が始まってからはこうして林を切り開いた
ぶどう畑があちこちに誕生。高梁では奨励種のぶどう
ピオーネがほとんど。最近は人気のシャインマスカットに
切り替える方も徐々に増えています。

時おり大量のカヤを運ぶ人を見かけます。
軽トラやトップカーと呼ばれる運搬車に満載して
運び、ぶどう畑で裁断します。
1222kaya
この方は田んぼに運んでいました。


友人から提供された庭木の剪定枝をぶどう畑に
広げました。後日、乗用草刈機で粉砕する予定。
ぶどう畑の周辺を夕方まで草刈り。
暖かい日は作業がはかどり助かります。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

おやいもおいし

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年12月21日(木)くもり、晴れ(小春日和)

毎年、植える時には大豊作を期待して、
今年こそ山形や香川のような「芋煮会」をやるぞと
思っているのですが・・・
ジッサイは植え時期を逸して、それほどの収穫量に
ならないところの里芋栽培です。
河原でする大規模芋煮会にあこがれていますのに、残念。

今年も、大きくなれないまま収穫されてしまった子芋たち。
「あのなぁ親芋も美味しぃんで」とトド姉が言うので
「親芋?食べまっすよ」とワタくんハハのアミラも言うので
そんならと剥いてみました。
1221oyaimo
この時期の茎のぐちゃぐちゃ感にくらべて
芋部分は白く美しい・・・立派な食材ではありませぬか。
食べると美味しくて、ちょっとびっくりです。
ワタシはランチにバタ焼きにしましたが、アシカは煮物。
煮っころがし、ハンバーグにする方もおられるようです。
親芋が食べられるなんて知らなかったな。
ちょっと損してた気分です。


しばらくビールなしで夕食していたのですが、やっぱり炭酸の
のど越しが欲しくなって久しぶりに「ホワイトベルグ」。

1221w_belg
美味しいのだけど、夏の間バドに慣れていたので
クセのある味がちょっと気になります。

Cherry
今はチェリーフレーバーの「ルビーベルグ」の方が
爽やかな後味で好みです。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

走れワタくん

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年12月20日(水)くもり、ちょい晴れ

ワタくん一家が雨よけのポリフィルム外しを
手伝ってくれました。

「きたよ〜、なにすればいい?」と
脚立の上にいたトドに声をかけるワタくん。

1220porif1
「それ、なにしてるの?」
う〜んとね、トウメイの屋根の端っこをここで結んでいるでしょ。
そこをほどいてるんだよ。
「なんで屋根があるの」
えっ、そっそれはね…
「ねっ見て、パタゴニアだよ」
おっ、そだね。パタゴニアのウエアだね。
いいな。あったかいっしょ。
返事を考えている間に、次々と質問が飛んできます。

チチが横を止めているクリップをどんどん外し、
屋根にくくりつけているビニールロープも外し
1220pori44
「ひっぱれー」のチチの声でハハとワタくんが
ぐいぐい引っ張ります。
1220pori33
チチ、ハハと呼ぶのがこの一家の流儀です。
(・・・ウルトラの一族なんか?)
母の背中で完全熟睡中なのが次男くん。

先月、玉ねぎを植えるのもこの一家に手伝って
もらいました。
1220porif3
どの作業も楽しそうに一生懸命にやります。

1220porif4

チチの新しい指令は
「ここもって走れー」
1220porif5
幅185cmのポロフィルムの端を広げて走ります。
傾斜を上に下に全速力。

1220porif6
ポリフィルムの上を何度も往復して、
きれいにたためました。

歓声をあげながらのワタくん一家の大活躍で、
寒くなる前に片付きました。
軽トラいっぱいのポリフィルムを見上げ、
みんな達成感でニコニコ顔。
「じゃ、いいお年を」
「来年もよろしくね」の声でワタくん一家を見送り、
トドは別の友人の家にポリフィルムをもって行きます。
 *友人は初夏にポリフィルムで畑全体をおおって
  太陽熱消毒に使うようです。

夕暮れになって、わが家に帰り着き、まずはお風呂。
時間がなかったので「趣味の風呂焚き」はパスして
灯油ボイラーでお湯をためて、ダンボールと
小枝で加熱。
トドは熱い風呂好きなもので。

夕食は去りギワにアミラ(ワタくんのハハ)が
そっと渡してくれた「マスタードシードカレー」。
1220porif7
ダル(豆)カレーです。
かなりスパイシーですがワタくんも大好きだそうです。
作業を手伝ってもらった上に美味しいカレーまで
いただいて、アシカともども大感謝です。
さて、どんなお礼をしたものか・・・。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

風呂焚き

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年12月19日(火)くもり、晴れ

風呂焚き。
屋根の上の天日(太陽熱温水器)は3シーズン
大活躍してくれますが、さすがに冬場は
水道水より少し温い程度。
なので、天日のお湯に、灯油ボイラーで沸かした
熱湯を混ぜて溜め、薪で加熱し適温にします。

1219hono
幼少時から風呂焚きはボクの役目だった。
焚き口にうずくまって炎の加減をずっと見ていた。
寒い夜も家族の追い焚きのために火のそばにいた。
通りがかりのオジさんが
「寒い夜にこんな小さい子に風呂を焚かせて
 自分はぬくぬくと風呂に入っているのか」
とかわいそうに思って親に談判してくれた。
好きでやってて、苦ではなかったのだけどなぁ。

燃えやすい木や火持ちのいい木を見分けたり、
いらなくなった雑誌やパンフを燃やす時には
雑誌のインクの色が炎に影響するのを発見したりで
ワクワクでした。
今は、たくさんの「消し炭」を作れるように効率良く
雑木を燃やしている。
もちろん畑に入れるため。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

あまりに、あんまりなんで

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年12月18日(月)くもり、晴れ

遅れに遅れてやっと畝作って植えたミニ白菜と
キャベツがこの寒さでちっとも育ちません。
そんで、ぶどうの雨避け屋根に使ってた
ポリフィルムを再利用、かぶせてやりました。

1218hoon
一息つけたようで、少ししっかりしてきました。
ついでに、最手前列の植え時期を間違えてた
ホームたまねぎさんも保温。
成長が取り戻せるか?


自宅の元お寺の庭を守る友人から電話。
年末の植木の手入れが終了したので剪定枝が
あるが要るか? の内容。もちろんいただく。
1215shiro
町に住んでいる友人の庭から見上げると
お城が見えます。

毎回こんな感じに軽トラサイズに合わせて
縛ってくれています。
1222sentei
小枝や葉っぱはぶどう畑で乗用草刈機で
木っ端微塵。太い枝や木は乾燥させて
炭にして畑に置きます。
わざわざ土中には入れないけど長い時間をかけて
土と混ざります。気の長い土作りです。

去年山の畑の近くで作った消し炭。
忙しくて作ったままにしていました。
掘り出してぶどう畑に撒いたり、
野菜の畝に入れたりしてます。
1216sumi
炭は微小生物の住処となり、
同時に保湿、蒸散効果も期待できます。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

むかし食べらんなかった

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年12月17日(日)くもり、晴れ

明るくなってブラインドを開けるとちょっと雪だった。
瓦にも軽トラの上にも薄く雪が積もっている。
1217yuki
庭に車を停めるのを親父が嫌がっていたのを
思い出します。今でこそ庭に木が植わっているけど、
昔、どの家でも「カド」と呼ばれるこんな広場があって
子供が遊んでいたけど、農繁期には百姓仕事のための
作業場になった。
ご近所さんと共同作業で発動機と脱穀機を設置し
乾燥させた稲を脱穀したり、
朝、籾を干し、夕方には屋内に取り込む、天日干しに使い。
時にはお神楽を舞う場所に提供することもありました。
「車ごときに偉そうに占領して欲しくはない」と
親父は思っていたのではないかな。
今、遠い畑に出かけて作業するトドは季節によって
鍬やスコップ、草払い機、乗用草刈機、動力噴霧器等々
道具も使い分けます。
Hohoh「納屋の近くに軽トラがあるのは
 ホンマに便利なんよ」
「すまん、すまん」
と親父の顔を思い出し、言いわけします。

謹厳実直な国鉄マンだった親父ですが
今はアシカが描いたイラストの
←顔しか思い出せません。


広島の友人から毎年「牡蠣」が届きます。
Todoaan最初はぶどうと物々交換だった
ような気もするが・・・忘れた。
東京で暮らして
「食べられるようになったもん」の
ひとつが牡蠣です。
山育ちのトドは磯臭い貝類が苦手で、ほとんど口にしなかった。
下宿で隣部屋だったニシモト君がお節介にも持てる言葉の
全てを使って牡蠣とりわけカキフライの美味さをトドの耳に
吹き込んだおかげでカキフライを食べられるようになった。
「なっ、旨ぇやろ」「世界が広がったやろ」
はい。君のおかげで食べられる海鮮物が一気に広がりました。
今ではトドちゅう海獣の名前さえもらっています。
1215oist
なんて18才のころを思い出しながら、パッケージを見てると
「播磨灘産一年牡蠣」の表示がある。
これ兵庫かよ、広島産じゃないんかい? なぜだ?
で検索すると
播磨灘産のカキは山から流れ込む豊富な栄養と徹底管理で
一年の短期間で成長。コクと旨味があってクセがない。
加熱しても縮まないので食べ応えもある、ふっくら大粒。
そうなんか。

その上等のカキをたっぷり使ってアシカがカキフライにしてくれました。
1217oyst2
もちろんぷっくりふっくら激しく美味しかったぁ。
ニシモト君、アシカさんありがとう。
送ってくれた友人に感謝。

*もっとも、今思えば東京の定食屋さんで食べてたんは
 かなりゆるい内蔵で香りもステキな、ギリギリアブナイ
 シロモンだったです。
 よく美味しいと思ったなぁ。18才ってスバラシイぞ。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

アスパラさん

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年12月16日(土)くもり

わが家のアスパラガスさん。2株は10年ほど前に母が植えたもの。
良好に育つのは10年ほどと言われています。
なので、昨年新しい株を植え足しました。
これで安心と思っていたらムラサキのアスパラは消えてしまいました。
んんん‥。来年はもう少し増やそう。

1215aspara
アスパラは早春むっくりと顔を出すのが楽しみで、
そろそろかなってころアシカと交互に何度も
見に行きます。
緑色の頭が見えたら二日ほど待って15cmほどの
をポッキリ折って収穫します。
採りたてをそのまま口に運んでも美味しいし、加熱して
朝食に添えてもうれしいです。

手前のナサケナイのは玉ねぎのラッキーくん。
今年は種を蒔いてみたのだけど、発育不良です。
天気もいまいちでしたが、売ってる「立派な苗」は
キチンと施肥し、キチンと防除もするそうです。
 そんな買った苗(パワー)も800本植えてますから
 余裕で見ています。

このナサケナくんも春になればなんとかなるかな?
わが家用としては小さい玉でも十分なんだけど。
がんばれラッキーくん。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

| | Comments (0)

お祭りです

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年12月15日(金)くもり、晴れ

朝から落ち着かない。
デスクワークしてても気もそぞろ。
今日から「スターウォーズ」エピソード8が公開です。

以前にも書いたけど、かつて外国映画は日本では
1年遅れで公開されるのが普通だった。(字幕翻訳の都合)
シリーズ1作目のエピソード4も一年遅れて1968年6月24日の
公開だった。
1年以上前から待って待って待ち望んだこの日、
日本では多く友人たちがスターウォーズに歓喜の声を
上げていたこの日、
トドと二人の友人はサンフランシスコに居た。
すでにスターウォーズの嵐が過ぎ去った街では
上映している映画館もなく、途方にくれていた。
結局、三人がスターウォーズを見ることができたのは
三週間後オークランドだかどこかの小さな町で母親と
小さな子供たち(映画館の中を駆け回る)と一緒に
観たのでした。当然字幕は無かった。

冒頭の「遠い昔、はるか彼方の銀河系で…」の
始まりに続く宇宙船の果てしない大きさに感動し
やっと見ることができたと涙した。

さて、「エピソード8/最後のジェダイ」。
やはり冒頭のっけの「遠い昔、はるか彼方の銀河系で…」で
感涙のトドなのである。
「なんとかここまで生きのびたよ」
「見とどけるからね」と暗がりの中で、数年前に亡くなった
 やはりファンだった別の友人につぶやいた。

 ・・・以下、これからワクワク期待して観るつもりのヒトは
 ごめんなさいです

1215sw

妙に思わせぶりな話の運びで展開が悪いし、
エピソード7でせっかく見つけた原石デイジー・リドリーも、
敵役も生かせてない。
ルークもまだそんなこと言うとんのかなんて役どころ。
逆に大っ嫌いと思っていたキャリー・フィッシャーが年取って
いい感じに演じていた。くらいでしょうか。

シリーズの中では4作目以降のエピソード1,2,3が見応えあって
好きです。アミダラ、ダース・モール、アナキンとキャラクタが
揃ってて繰り返し観たくなります。

劇場に入る前に見かけたファンたちに帝国軍の兵士と
ダースベーダーが混じっていました。
1215ssw2
これが正しい「スターォーズ」の見方ですね。
みんなでお祭り騒ぎに楽しむのがいちばんです。
仲間に入りたかった。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

枯葉は有機肥料に

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年12月14日(木)くもり、晴れ

駐車場から一段下がったわが家のぶどう畑に枯葉が
どんどん溜まります。

1208ochba

これは近所の病院に植えられている樹木を管理している方が
常時運んでくれるため。
日々増えて画面上のアーティチョークを圧迫しています。
写真の三倍ほどが溜まっています。
枯葉はぶどうの木の周りに広げて土作りにします。
良質なので野菜畑の畝の間にも入れて乾燥を防ぎ、
いずれ有機肥料にもなります。

広い庭を持つ友人たちも植え込みの剪定クズが
溜まったら声をかけてくれます。軽トラで回収し、
三ヶ所あるぶどう畑に運びます。
Hehehe80小枝くらいなら乗用草刈機で
粉砕しますが、大きな枝は
邪魔にならないところに
放ったらかしておいて、
乾燥したら風呂焚きの薪にします。
そんで、出来た灰や炭はミネラル補給、微生物の棲み家
として畑に入れます。

一般的なこのあたりでのぶどう栽培はこの時期に山柴や
カヤをたくさん刈って集めておき、地温が十分に暖まったころ
畑全体に広げ、畑の乾燥避けとします。
これ結構な重労働なんで、ウチは枯葉や剪定クズ、草で
代用しています。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

寒さの冬は外断熱で

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年12月13日(水)くもり、晴れ

弟の愛犬レモンちゃん
あいそいいので、みなさんに可愛がってもらってます。
0403lemon_3
ご近所さん、郵便屋さん、宅配屋さん、ガス屋さんにも
ブンブンとしっぽを振ってお腹まで出します。
80でも、
アヤシイ相手と見れば
大きな声で吠え続けます。
なぜか新聞屋さんにも、
なんででしょうかね〜。

かなり年取ったので・・・
暑さの夏には空調の効いた部屋を提供してます。
寒さの冬は・・・どうしようと思っていたら、
姉が犬小屋の周囲をぐるりとポリフィルムで囲ってくれました。
これで風除けはOK。

でも、このところの寒さはグイグイとカラダに堪えます。
せめて目張りで隙間風を封じて、外断熱にもしてやりましょう。
内断熱? 結露が・・ってよりも部屋が狭くなるもんね。

1213dannetu
底面とサイド3方に断熱材を貼りました。
見場は悪くても、つぅか実際には小屋はポリフィルムに
囲まれた内に入れるので見えません。
春には簡単に外せるように短い釘とガムテープだけにしました。

金属製の湯たんぽも用意したのですが
「低温火傷にご注意」の断り書きがあったので
それもかわいそうかと見合わせているところ。

あと二月もすれば春の兆しがあるはず、
0225lemon1
暖かな日は畑でゴロゴロできます。
がんばれレモン。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年12月12日(火)雪、くもり

早朝、軽トラの窓に積もった雪が凍っていました。
1212ice1
朝メシをゆっくり食べて山のぶどう畑に出発。

朝日が当たると雪も溶け始めます。
1212ice2
軽トラの内側から見るとこんな感じ。

軽トラはノーマルタイヤのままなのですが、
1212yuki1
日陰と夕方の冷え込みに注意して運転すれば大丈夫。

バルキ畑の雨よけポリフィルムをまだ外していません。
その上に雪が積もっています。
1212baruk1

いつもの小道を通って畑に
1212baruk2
今日は鳥も小動物も見かけない静かな道です。

雨よけ屋根につららができていました。
雪が溶けないとポリフィルムも外せませんね。
1212baruk3
来週にならないと外す作業は出来ないかな。

今日は畑の周囲を草刈し、U字溝を掃除しました。
1212baruk4
刈った草は畑の中にかき入れます。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

ホーム玉ねぎ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年12月11日(月)くもり、晴れ

玉ねぎくん元気です。
と言ってもこれは「ホーム玉ねぎ」と言われる種類。
1211hometama
通常の玉ねぎの収穫は5月下旬から6月ですね。
そんで、晩生のどんなに保存に向く玉ねぎでも
2、3月までです。
つまり2ヶ月ほどのブランクがあります。
玉ねぎの在庫がない暗黒の2ヶ月間。
どうやって過ごせばいいのでしょうか?

そんな方のためにホーム玉ねぎがあります。たぶんね。
玉ねぎの小さいのを初秋のころホームセンタで
見かけたことありませんか。それです。
9月に植えると11月に収穫できます。
Hehehe80ん?
11月に収穫できる?
ワシが植えたんは11月だったぞ。
「11月に植えて、翌年の2月に収穫」
と勘違いしていた。
目論見が外れてしまった。
さてこの寒いのにちゃんと育つでしょうか?
見事、育ってくれれば一年中玉ねぎのある生活が
できます。がんばれ玉ねぎくん。

こっちも植えるんが遅くなってしまった「スナップエンドウ」。
今年は寒くて野菜の成長が遅れているそうですけど
活着できるか君たち。がんばれ!
1211snap
粉は米ぬかボカシです。

雪が舞って、軽トラのシートの上に薄く積もりました。
1211yuki
寒くて、白菜もキャベツも縮こまっています。
大根だけなぜか元気。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

寒いけど車検

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年12月10日(日)くもり

「パシフィックコースト/800cc」?回目の車検が終わりました。
Todokaw90この寒い時期に車検なんて
受けるもんじゃありませんね。
バイクを持って行くのも、
取りに行くのも寒ぶくって。
「もっと近くのバイク屋さんに頼めば?」とアシカ。
それはそうなんだけど、バイク乗りとしては
このくらいの寒さにひるんでいてはなりません。
それにスタッフの方たちと話もしたいし‥
「はい、はい、じゃしょうがないわね」
「いってらっしゃい」

県北70kmのバイクショップ パドックさん で車検の手続きと
整備をしてもらいました。製造して28年経ったこのバイクは
さすがに交換部品も多くて、メカニックのスタッフが一つ一つ
部品を見せながら丁寧に説明してくれました。
1210pc8002
交換したパーツはどれも消耗品。大きなもんはバッテリーと
前タイヤ。全体に多用しているプラスチックの経年劣化は
かなり進んでいて、破損したら交換部品はもうなさそうです。
*ライダーの方の経年劣化もかなりモンダイですが。

寒いので、道の駅でキャベツ買ったりしながら
ゆっくり帰りま〜すと言って走り出したのですが、
走り出してしまえば、ゆっくり走るなんてこたぁ
とてもできません。
整備したての安心感と前タイヤ交換で走行性が安定したのを
ワハハと確かめながら高速道路に突入。
大きなカウル(風防)にも助けられて快適な○○分でした。
1210pc8003
後部のトランクにはヘルメット2つ、もしくは大きな白菜2つが
楽々入ります。
1枚目の写真↑左端に写っている巨大造形物「石の風車」が目印の
有漢町の道の駅で買った白菜です。

こっち↓はお借りしていた代車。行きしなに乗りました。
50cc並みの車格に125ccのエンジンで快適に走ります。
が、風防の類が無いので、前回の復路がむちゃくちゃ寒かった。
1210ksr2
そんで今回はこんな完全防備。
防寒インナーの上下、ライダー用防寒インナー、
厚手のワークシャツの上に羽毛のインナー、革ジャン、
スキー用サロペット、スキー用ソックス、バイク用ブーツ。
アウトドア用グローブ。転けたら起きれません。
Todoyachimo今回もパドックさんから
「風邪をひいたら困るからトラックで運ぶよ」
の申し出もあったのですが、
次回は考えましょうかね。
それとも軽トラに積み込んで行きましょうか。
いや、いや・・・

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

豆腐料理「雲白」

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年12月9日(土)くもり、晴れ

昨日、タイヤ交換の帰りに寄ったお店。
「雲白」豆腐料理の店です。
最初「雲の日」と読んで、そっか、晴天ばかりじゃ疲れるから
 少し雲がある穏やかな日もいいよ って意なのかと思ったら
「くもじろ」のようです。
1208kumonoh1
このお店、夏に畏友ギチョー氏が紹介していましたが
やっぱり「くものひ」と読んでたようです。

営業時間は11時〜15時まで。ランチだけのお店です。
さすが豆腐屋さん?

ウエルカムドリンクは香ばしい麦茶と出来たての豆乳。
1208kumonoh2
どっちも美味しかった!

料理はどれも美味しいし、ボリュームもあります。
豆腐主体の献立なのでいかにもカラダにやさしい。
1208kumonoh3

店内は白衣のオジさんたちで運営されているようで
案内し、注文を聞き、料理も運んでくれる。
キビキビとした動きはいっそ気持ちがいい。

レジで支払いながら
ここは男の人だけですか?と聞くと
「いえ、厨房には女性が三人います」
「ここはNPO(非営利市民団体?)なんですよ」
「スタッフには障害を持つ方もおられます」

「お近くですか?」
「今日はオカラのサービス付きですがお持ちになります?」
もちろんいただきました。
1210okara
豚肉コマ切れ、キノコ、玉ねぎを炒めそれにオカラを加えて
塩と醤油、ブラックペッパー。夕飯に食べました。


アシカがいないのでつまんないらしく、
布団にもぐったままのシマちゃん。
1209shima
「出るもんか」と言わんばかり。
寒くなってからは「しまむらホイホイ」では
ものたりないのか布団や毛布の方がいいらしい。
毛布代わりの肌掛けは母が使っていたもの。
睡眠中のわずかな汗を穏やかな熱に変える
発熱繊維(モイスケア)を使った商品。

トドは元々、暑がりなのでこうした商品は必要ないので、
両親やアシカ優先に買っていましたが、
最近は寒さに弱く、お古を流用しています。
モイスケア商品もホワイトクラウドもすっごくありがたい。
そんな歳になっちまいました。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

そこにトライアンフがあった

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年12月8日(金)くもり、晴れ

雪が降ったら出かけな〜い!
自宅で仕事をしている自営業ならではのワガママです。
そうやってこの20数年過ごしてきました。
ですが、さすがに冬場も出動要請がないわけじゃない。

「明日から日曜まで出張でいないけど、月曜日には
 県北の町で打ち合わせがあるの」とアシカ。
 単に予定を述べているワケではない。
 これは「冬タイヤに交換お願いね」という指令である。
 いつの頃からか拒否できない体制になってしまった。
 某国民よ物分りがいいだけだとこうなってしまうぞ。

まぁ、そんなわけでアシカの友人のタイヤ館さんに
出かけた。わが家より44km北の町です。

1208taiya1
オーナーさんと奥さまが飛び出るように出迎えてくれました、
そして先日の「三人展」のためにアシカが描いた
キャンドルのポストカード。お店のいい位置に飾ってあります。
(後日、原画もこちらの奥様に納める予定)

スピーディな打ち合わせ。
性能、取り扱い、コストを聞きながらタイヤを選びました。
1208taiya2
冬タイヤってどんくらい持ちますか?
「運転次第ですが、今装着しているタイヤを見ると
 丁寧な運転をされるようですから5、6年は
 大丈夫でしょう」‥この車はほとんどアシカが運転。

作業はどんくらいかかります?
「1時間みてください」
だいじょうぶ。本持ってきてますから。

奥さまがコーヒーを運んでくださり、
オーナーの旦那さまは「私はプラモが好きで」と
大きなショーケースに案内してくれる。
ピカピカのじゃなくて、リアルな使い込まれた仕上がりが
お好みのようです。
通り過ぎて んっ? と振り返ると

そこに「トライアンフ」があった。
1208taiya3
これは・・・
「ええ、トライアンフです」
しかもかなり古い機種、
古き良き時代の英国製バイクですね。
「ええ、その頃の1シーンを再現してみました」
「『もうバイクばっかりイジってないで掃除手伝ってよ』
 って情景です」
1208taiya4
あはは、ほうき持つ奥さんの手のひねり具合が
いかにもそれらしい。
人形はどこから?
「戦闘用の兵隊さんを加工して作りました」
う〜ん。巧いな。よくできてる。

なんて話している内にタイヤ交換は終わってしまいました。
感じとして30分くらいの迅速作業でした。
感謝の言葉とともに発車しようとすると
「ご近所にお寄りの際はぜひお寄りください」
「ありがとうございました。お気をつけて」
ここまではよく聞きますが、
シフトレバーの近くに小さなメモが貼ってあります。
1208taiya5
重ねての感謝の意と気遣い。
ちょっと感動しました。
こんなお店なら度々来たい。
でも、次のタイヤ交換はどうやら6年先らしい。

「タイヤ館真庭」では多種のワークショップも企画していて
・プラモ、フィギア製作のアドバイス
・チョロQを使ってのカーリング
など、地元とのつながりを大事にしているお店です。
ありがとう。お世話になりました。

 *英国車「トライアンフ」をお求めの方
  お近くの方はバイクショップ「パドック」さんにどうぞ。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

ナッツ/変わりモン

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年12月7日(木)くもり、晴れ

ランチに「Vicchu Nut/ビッチュ ナッツ」さんに行きました。
Vicchu は備中、Nut は変わり者の意。
重い扉を開けたらオーナーが
「変わりモンって言うより、本来もっと汚い言葉なんだよ」
「ビッチとかファ⚪︎クとか同列のな」
と女子高校生にスラングの講義しながら料理していました。
1207bichyu3
ワイワイと楽しそうです。

寒くなってから「クラムチャウダ」がメニューに加わったので
今日はそれが目的。
1207bichyu1
トドは貝類は苦手なんですが某港町で食べて以来の好物。
長い修練の末にカキも美味しく食べられるようになりました。
何しろ海獣のトドですからね。おっと、巻貝はまだ苦手。

メインはピザを選びました。
「大きいの焼くね」
は〜い。
1207bichyu2
は〜いと返事したものの、大きいサイズは
結構ボリュームがあります。食べ過ぎです。
でも炊きたての熱々が美味しくてどんどん食べます。
ビールといきたいところですが車なので今日は水。

イタリアンワインとビールは用意していあるけど
「好きな銘柄の持ち込みは自由」がここのシステム。
1207bichyu5
ジツはイタリアのビールが美味しいとの報告を
受けているので早く試したいと思ってる。

ご自慢のグリル。手作りでしょうか。
1207bichyu4
ズンドーの前の小石‥に見えるけど多分ピザ生地を
丸めたパンのようです。
これも美味しいらしい。

次の日訪れた友人ウラタ氏がアップした女子高生↓。
連日、ランチ時は女子高生とオジさんの組み合わせで
「うちの店はどうなってるんだ」とオーナーが
不思議がっていました。
1208bichu2
手に持っているのは人気の「揚げピザ」。
美味しそうなんで食べたいと言ったら
「高校生以下にしか売らない」らしい。
替わりに買ってくんないかなとたのんだけど
ニコニコ顔でイナされた。

武家屋敷にある観光駐車場。山のてっぺんに
松山城があります。
その下の高射砲のある建物が高梁高校で
高射砲じゃなくて天文台です。
1207matuyama
殿さんも山の上の城じゃ不便なのでふもとの町で
執務し住んでいたようです。
その跡地に高校ができました。

線路は北に向かってどこまでも
踏切右にタカハシ高校、左にビッチュナッツさんと
ニッシン高校があります。
1207tansen
むかし、上京した頃、鉄ちゃん(鉄道マニア)の友人に
「伯備線って単線だよね」と言われ
いやそんなはずはない。とっくに複線化してると
言い張ってたのですが・・・
岡山ー高梁間は複線で以北は単線なのでした。
それがわかったのは高校を卒業して10年もたったころ。
毎日通学でこの踏切を渡っていたのにね。
気づけよワタシ。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

黄葉も美しい

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年12月6日(水)くもり

お借りしている山のぶどう畑で片付けなど。
帰り道、夕方前の山の風景。
1206yama

あのさ、「紅葉、紅葉」って東北や京都の名所まで
わざわざ出かけるヒトがいるけど、
「黄葉」だって十分美しいと思う。
西日本のフツーの景色も美しいよね・・・

っと秋になるときまってアシカはつぶやく。

秋には壮絶なまでに美しい紅葉を愛でずには
いられないアシカ父に対するちょっとした反抗心です。

トドは自分では行かない場所を何度も教えて
いただいたと思っているので、ただニコニコとして
聞きます。

結婚するまでトドの旅は時速000kmで
移動するのが目的で、路面と川しか見てないし、
風景はただ左右に流れ去るモノでした。
移動を楽しみ、旅先でゆっくり過ごすことを
教えてくれたのはアシカ一族です。
*文中の「路面と川」はバイク乗りで釣り関係の
 仕事をしていたので。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

まさかのムンバイ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年12月5日(火)くもり、晴れ

日々の生活に押し切られて愉しんで本を読む時間は
あまり取れない。
Hehehe80資料や農業関係のものは
必要にせまられて読むけど
それだけで、もういっぱいいっぱい。
なので、旅先には読みたい本
だけを持って出かけます。

以前はその土地の紀行本(主に司馬さんの「街道を行く」)を
携えて行くことが多かった。
NYの街をふらふら歩き、ホテルでアイリッシュ系の移民の
記述をふんふんと読む愉しみ。

石垣島でも竹富島訪問のページで
港から藪をかき分けて歩き、宿探しにも苦労した
記述を読んでいたので
短パン、軽装でも大丈夫かと船員さんにたずねたら
「あんた、いつ時代の旅行書を読んだのかね」と
笑われた。

1113hazushi

最近、持参する本はプロダクトに携わっている方の
本が多い。
「社員をサーフィンに行かせよう」
「デザインの骨格」
「デザインが奇跡を起こす」
「田舎のパン屋が見つけた 腐る経済」
いずれも著者と同時代に生きているのがうれしくて
ワクワクさせてくる本です。

そこで、今年の沖縄旅行にはバルミューダ創始者の
「行こう。どこにもなかった方法で」を選んだ。
まず、題名がいいでしょ。
ところが、くだくだとどうでもいい話が続き、
トドの落胆のため息も続くので「もう、やめたら」と
うんざりしたアシカのアドバイス。
しかし、他に読む本もなかったので読み続けた。
Todoyachimo終わりの1/3くらいの
「ものづくり」の部分だけは
やっぱり面白かったけど。
で、上の写真の三冊は珍しくハズシた本です。

読む本がなかったので石垣島のツタヤさんに駆け込んで
買った「不連続の世界」。トドは恩田さんの不穏な文章の
ファンですけど、恩田さんが書く必要がなかったかな。

新聞の書評で大絶賛されてたので、ついアマゾンクリックした
「風雲児たち」。70年代の みなもと太郎氏はギャグ漫画の
革命児だと思っているのですが、この大河ドラマの
1冊目があまりに古くさいので続きを読む気をなくしました。
以上、三冊はトド的にはおススメしません。
最近の新聞の書評欄はワタシにはあまり参考にならないです。

わが家のお気に入りの本棚に並んでいるのは本屋で
本に呼ばれて手に取った本が多いです。
*昔っから新聞よりも漫画雑誌のコラムが信頼できる情報だと
 思っています。ビッグコミック・オリジナル、漫画アクション
 (これはもう無くなったけど)のコラムは欠かさず読んで
 いました。


こちらは大おすすめの TVドラマ 全10話。
Todokaw90「重版出来!/じゅうはんしゅったい」
2016年TBS。
アシカの友人たち(ネコ友、漫友)が
こぞってススメてくれました。
ありがと。
Photo
漫画雑誌がどう作られるのかは知らないことも
多かったのでたっぷり楽しめました。
主人公役の「黒木華」さんは好きじゃないのですが
これは素晴らしい はまり役だと思います。
荒川良々さんも小日向さんもいいですね。
中江有里さんはう少し見たかった。

「まさかのムンバイ、振り向けばガンジス」の
このフレーズが面白くて、時々流用させてもらってます。
意味は・・・
「あんたの言うことは正しいけど、そんなこと言わずに
 楽しもうじゃないか」だそうです。
言葉を口に出すだけでも楽しいけど、詳しくはこちらで。

まだご覧んになってない方がうらやましいくらい
楽しいドラマでした。
2シーズン目を期待しているのですが・・・。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

無残

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年12月4日(月)くもり

先日、県南を走っていて見かけた風景。
これはやってはいけないんじゃないかな。
1201hidoi

急斜面の山肌を削ってまで作る必要があるのか?
メンテナンスは出来るのか?
災害に対処できるのか?

何より美しくないぞ。
この無残を毎日見せられるご近所さんが気の毒でしょうがない。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

ホテル「リマーニ」 最終日

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年12月3日(日)晴れ

早朝のオリーブ園の丘の上から瀬戸内海が見渡せます。
1203olive2
ここでの夕日もきっと美しいでしょう。

この丘の上はオリーブの木が満載ですが
下の畑は白菜やキャベツなど近郊野菜が
もりもりと育っていました。
1203olive1
この風景と海をエーゲ海に見立てたようですが
(誰だろう?)トドは丘の連なりがトスカーナの風景に
似ていると思います。

さて、三人展も三日目で最終日です。
1203lima1
作家さん三人はお客様を迎えるため持ち場に待機。

今日のトドは完全リゾート満喫態勢です。
働くみなさん申し訳ない m(_ _)m。
1203lima3
ラウンジ前のテラスでテーブルひとつを独占。
少し風がありますが、暖かい日差しの中なので
ストーブは必要ないようです。

ここでコーヒーを飲みながら1日、本を読みます。
ハワイのコナコーヒーを選びました。
1203lima2
仕事でない本を読む時間をまとまって取れるのは
久しぶりです。

お昼はサンドイッチを注文しました。
もちろんギリシャスタイルです。
1203lima4
ボリュームもあって美味しかった〜。

たまに離れたテーブルにお客さまが来てお茶しますが、
お年を召した方は「風がある」とつぶやいて内の
席に移動します。

「コーヒーをおつぎしましょうか」とウエイトレスさんが
時々声をかけてくれます。
流暢な日本語の中国の方と勤めて三日目の地元の方。
二人とも心地よい対応でした。
このホテルのピークは夏でホテル全体がお客さまで
あふれるようです。トドは夏は避けた方がいいようです。
・・・畑が忙しくて来れないか。
1203lima5
長居しているので三時にはアップルパイを注文。
日頃、間食はほとんどしないので今日はちょっと贅沢です。
ぶどうはシャインマスカットと赤いのは正体不明。

ちょっと気になったのがホテルのあちこちに見られる
このマーク。漢字のようにも見えますが、
たぶん「THE TERRACE」の「THE」の文字を分解、
再構成してマークにしたのかな。
1203lima7
名詞ではなく定冠詞をマーク化するってなんだろ。
「われこそ」とか「唯一の」とかの意味合いでしょうかね。

三人展は4時に終了。
Umigasuki2三人ともそれぞれ
成果があったようで、
みなさんやりきった感が
みなぎっていました。
アシカはいつものギャラリーでは
見かけない、たまたま寄って
いただいたホテルのお客さまにも
高評価されたのがうれしかったようです。

暗くなる前に、速攻で荷物を撤収し、
1203lima6
夕日に染まるホテルリマー二を後にして、
一路シマちゃんの待つわが家に急ぎました。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

ホテル「リマーニ」2日目

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年12月2日(土)晴れ

今日も好天に恵まれました。
1202rim5
朝いちばん、ホテルの前で釣りをするお客さまがひとり。
釣れますか?
「追っかけてくるメジナの小さいのがいるんですけど、
 仕掛けが違うんで」
おや、ルアーですか。いや違いますね。
それはテンヤいやエギですか・・・じゃイカねらいかな?。
「はい」
「ひょっとして釣れるかなとカバンに竿とリール入れて来ました」
「いつもは日本海で楽しんでいるんですよ」

っと釣り談義をひとしきり楽しんでから朝食。
1202rim1
外テーブルだと、こんなストーブが設置してあります。

少し寒かったので、案内されるまま中の席に座りました。
1202rim2
地元産の野菜たち。パリパリのキューリがうれしい。
沿岸部ではアボカドを栽培しているとは聞いていたけど
温室なら可能なようで、うらやましいです。
(もっと温暖化が進んだらアボカドとマンゴ農家になるつもり)
(でも、氷河期が始まるつぅ説もあるようです)

アシカはパンケーキをチョイス。
1202rim3
ニコニコ顔で食べてましたから、美味しかったようです。

トドは岡山牛のミニステーキにしてみました。
1202rim4
すごく上手に焼けていて美味しいのですが、
最後の一切れがオイリーで持て余す満腹感。
料理や肉のセイではなく「歳のセイ」ですね。
自分に残念です。


さて、トドは家や畑が気になるので一旦帰ります。
途中、岡山HONDAでベゼルのオイル交換。
2時間待ちと言われて断念。
家のご近所の修理工場でやってもらいました。
親切丁寧で今後は地元にお願いすることにします。
 *基本、メーカーとか純正が好きなんです。
  メーカーの方と一緒に仕事をしていたので、
  どんだけ「モノ作り」について考え、試行錯誤しているか
  目の当たりにしていたもので。
  昨今ではそうでないメーカーも多々あるようですけど。

シマちゃんとぶどう畑で片付け作業など。
1202shima
昨日から留守にしていたので、べったりくっついて離れません。
遊びに来たご近所のメス猫を完膚なきまでに
ののしり倒したりの大活躍。オス猫だと腰が引けるくせに。


夕方、牛窓に戻って
たそがれ前のオリーブ園の夕日。
1202olive1
晴れていても夕暮れでもいいロケーションです。

ホテルを移動。
トドとアシカは「あちこち泊まってみたい病」なもので。
その上に「ここじゃないどこかにはもっと美味しいが
あるに違いない」という幻想も持っていますから、
かねて行きたかったピザ屋さんでビールの予定でした。
ところがそのピザ屋さんに
「明日のイベント出張のため今日は早じまい」
と言われて途方に暮れて・・・結局ホテルにもどって
予約してないのですが、この時間席はあるかな?
「外のテラス席でしたらご用意できます」
朝見た強力ストーブを思い出してテラス席に着地。

まずはビール。
1202rim6

スプラキ(子羊の串焼き)とムサカとビールを注文。
1202rim7
昨日から食べているギリシァ料理だけど美味しかった。
大好きなトルコ料理に近いものがあります。
1202rim8
今までムサカはオイリーなナス料理くらいの認識だったけど
もう一度食べに来てもいいかなと思いながら口に運び、
顔を覚えてくれたスタッフが
「連泊ですね」
「ありがとうございます」
と声をかけてくれたりで
楽しいディナーでした。
すこし寒かったけど!

このホテルのちょうどいい固さのベッドと暖かい部屋を思い出し
連泊すればよかったと後悔しながら暗い山道をたどる。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

ホテル「リマーニ」 1日目

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年12月1日(金)くもり、晴れ

ホテル&スパ「リマーニ」
陽光あふれる瀬戸内海が真ん前にあります。
1201limani1
何度かバイクで来たことはあったのだけど
これほどリゾートホテルしてたとは知らなかった。
お客さんの車のナンバープレートは関西・四国方面も多く
たまたま話した方は山形や滋賀からのお客さまでした。
みなさんそろって天気の良さと温かさを満喫してました。
1201limani2
トドもまた岡山県の中山間地の生まれですから
暖ったかくて光の量が多いと身もココロもユルユルします。

ロビーを通り抜け、海側に出てふりかえると
「振り返ればムンバイ」(出処:重版出来)・・・ぢゃなくて、
こんなホテルの全景が見えます。
1201limani3
空の青さが今が初冬だってことを忘れさせてくれます。

12月ですからクリスマスの飾りつけがありますけどね。
1201limani0


さて、三人展です。
ロビーの一角がアシカさんのブース。
1201limani
カリグラフィーとイラストの額装とカード類。
壁面が使えない・・・ハンデをなんとかクリアできました。
センターに見える古い道具棚や古色蒼然のりんご箱、
ハマばーちゃんの使っていた針箱、小学校の古イスが
適度に立体的に見せ、いい仕事をしてくれました。
 壊れかけた棚や箱は燃やして炭にしてしまおうと
 思っていたのですが、アシカに救出されました。

「カナウ ジュエリー」さん
1201kana2
宝飾作家。美しい作品の数々に女性たちのため息が
聞こえます。

「柴田 健二郎」さん
1201kan2
箱と創作本作家。彼の作る緻密な作業は比類なく、
素晴らしいものがあります。


スタート前から多数の友人やホテルのお客さまが
興味津々で訪れてくださいました。

トドは抜け出してご近所散策。
むかしバイクで走った道や風景を懐かしみながら
夕方まで彼方此方(あちこち)。

ホテルのラウンジで晩餐会。
Todokaw90大量の本が並ぶ書架。
でもその本のほとんどはダミー
ってことはよくあるのですが、
こちらはちゃんと本物でした。
トドが手にしている本は洋書のような装丁ですが、中身は
「平家物語」です。
そんで高所に置かれている本を取るためのハシゴ。
ジツはこの「ハシゴに登るのが夢」だったんです。
よく映画で見かけるシーンですね。これやってみたかった。
1201limani4
・・・本人はヒギンズ教授になったつもり
「スペインのプレインにゃメインリィにレインが降る」
The rain in Spain stays mainly in the plain.
とつぶやくと、「踊り明かそう」が頭の中に流れ始め
一番好きな「時間通りに教会へ! Get Me to the Church on Time」
でゴキゲンな舞台が浮かんできます。
ひとり マイフェアレディ の空間に落ちて行きました。
満足!

ディナーはこの土地で採れる果物や野菜と魚介類が満載。
1201limani5
ワタリガニも? マンゴーも? レモンも? ホタテも?
ここで採れるの? と確認してしまいました。
ここ(牛窓)・・・すごいな!

スパークリングワインで乾杯。
夜の海を背景に友人アサダ親子の演奏付きです。
1201limani6
トドが好きな「as time goes by」も入って、1時間ほどの演奏。
時の過ぎ行くままに生ビールを4杯いただきました。
(ビールも地元。キリンさんの工場があります)
演奏後はアサダ親子も食事に加わって、パーティはまだまだ
続きます。

アサダ母、最近の必殺技「鍵盤ハーモニカ」の
おでこ弾きも披露されました。
1201limani7
キャプション付きでなきや何やってるかわかりませんね。

三人展の企画と、この素晴らしいディナーまで
セッティングしていただいたFさん本当にありがとう。
楽しかったし、美味しかったです。

1201limani9
このまま眠るのが惜しいくらいの楽しい夜でしたが
散会し、それぞれベットやお風呂に直行。

1201limani10
あまりに楽しかったので、年に一度こんなディナーショーを
企画できそう。ねっFさん

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

搬入日

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年11月30日(木)くもり

アシカと二人の友人の「三人展」の搬入のお手伝い。
三人展は12月1-3日まで、牛窓のホテルリマーニの
入り口左手のスペースをお借りしてのグループ展。
カリグラフィーやイラストの作品展示のほか、季節の
カードやポストカードの販売。
今回ご一緒したのはワイヤーデザインジュエリーの
長谷川真由美さんと、創作本やデザインの活動をしている
柴田健二郎さん。

こんなリゾートホテルでした。
1130limani1
お昼過ぎから設置に取りかかって、長机を運んだり、
壁面が使えないのでレイアウトを工夫して(アシカが)
夕方にやっと見られるようになりました。
この日は曇天で空も海も暗くてちょっとロケーションとしては
どうかな? と思った途端、西に傾いていた夕日が輝きを増して
ホテルやまわりを茜色に明るく染め上げてくれました。
1130limani2

そうですホテル&スパ「リマーニ」は瀬戸内海の夕日が
美しいホテルです。
1130limani3
明日からの三日間が楽しめるのを確信しました。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

小降りになったので

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年11月29日(水)くもり、雨

雨なので昨日植えた玉ねぎの活着がよくなるかな。
まぁ、玉ねぎは強いからほっといても大丈夫だけど。

雨なのでデスクワーク。

小降りになったところで弟の愛犬レモンちゃんの散歩。
あれほど好きだった散歩も雨まじりで寒いと出かけるのが
おっくうらしい。最近めっきりと年老いた様子。
1129kinjyo3
でも、ワタシの健康のために少し遠回りしてもらいましょう。
標高100mほどのわが村↑。
垂れこめた雲の下、盛んに煙を吐いているのは焼却場の煙突。
左の山影からから高梁川、右の山裾を成羽川、その両方が
合わさる「落合」という地名です。

紅葉、黄葉も終わりつつあります。
1129kinjyo2
散歩の後半「もう帰れる」となるとレモンの足取りは軽くなって、
下り坂をほとんど走って降ります。
トドはついて走るのがやっと。
濡れた体をタオルで拭いて・・・嫌がります。
お約束のおやつを少々、で大満足。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

若い力を借りる

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年11月28日(火)くもり、晴れ

山のぶどう畑カンパラのおとなりは大家さん(奥さま)が
Hehehe80家庭菜園にしていた畑。
秋ごろ「もう腰が痛ぅて作業できん」と言われた。
「草はらになるのも口惜しいけどしょうがない」
「いっそ黒いシートでおおって土を殺してしまおうか」

それならばと畑をお借りすることにした。
と言ってもトドも労力をそんなに割けない。
1128wata1
じゃけん、若い力を借りることにした。
あっ、若すぎるか。

若い親子に玉ねぎ植えを手伝ってもらいました。
にぎやかでワイワイ楽しくできるんがうれしい。
1128wata2
「ワタくん、トドさんの言うことしっかり聞いて」
「玉ねぎを植えたらしっかり押さえて」
と母が注意すると
シンケンな表情で「シゴトですから」
と答える4才児。
午後いっぱい楽しい作業が続きました。

玉ねぎばかりはいらないから、
枯葉と米ぬかボカシを混ぜ込んでマルチフィルムで
畝を包んでおいて、春になったらジャガイモや
大豆を植えるつもり。来年は白菜も植えよう。

銀杏の葉っぱは落ちてしまってススキの花も
飛びつつあります。
1128kanpa
もうすぐ寒い冬がやってきます。

今年はカメムシが多いけん、寒いぞ。の声もよく聞きます。
Todoyachimo厳寒を予想して家の中で冬を越そうとするから
人目に触れることが多いのでしょうか。
カマキリがずいぶん高いところに産卵しとる
から、雪も多いぞの声もあります。
でも、その人の右手は高〜く上がって
3mの高さを示していました。
ここは豪雪地帯か?

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

行こうと言ったのに

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年11月27日(月)くもり、晴れ

天満屋パンフェアに出店している友人の友人
「ききつち」さん↓が FB で宗像堂さん(沖縄)の
食パンを評して
  噛むごとに黒糖やハチミツの香りが
  やってきて小麦の味わいがあって
と書いていた。
1127kikituti

お〜ぃ、てぇへんだ〜、あのな・・・って
アシカに伝えると
「だから、10月に沖縄に行った時に寄ろって言ったの」
っと言われてしまった。
そっ、そうだったのか。
そんなわけで、天満屋パンフェアの最終日の今日出かけた。

デパートのオープンは9時なんだけど搬入(空輸?)の都合で
買いたい店は11時、12時からのスタート。
それぞれ1時間づつ並んだ。
トドが撮った写真は美味しそうに見えなかったので
ネットのあちことから拝借しました。みんな、ありがと。

ずしりと重い宗像堂の食パン。
1127m3
ずん、ごつんに見えるけど、意外に食べやすく
いかにもカラダにいいもんみっしり食ってるぞってパンです。
良質のバタをぬっても美味しいけど
そんなの必要ないくらいに味わい深くて
嬉しくなりました。

1127m1
沖縄本島に行く楽しみがまた増えました。

こちらは↓ついでに並んだ「シニフィアン シニフィエ」のパン。
ついで・・・と思ったら、とんでもなく美味しいパンでした。
1127signifi1華があります。
食べるヨロコビが
口の中に弾けます。
こんなパンが
あるなんて、
びっくりでした。

これまで三軒茶屋に
行く用事は
とんとなかった
ので、トドには
未開の土地です。
いつか行ってみよう。

パンフェアを
教えてくれた
ききつちさんありがとう。
企画してくださったタンさん感謝です。

*大量にパンを買ってしまったので、「ききつち」さんの
 パンは後まわしになっております。
 ゆっくりちゃんといただきま〜す。


両手いっぱいにパンを抱えていても、
すぐに食べるわけにはいかないから
城下の「アルバーチョ」。
1127alba1
ここは気軽で美味しいイタリアン。
いつ、何度行っても新しい美味しさを教えてくれます。
1127alba2
トドには珍しくパスタを注文。

デザートの「高梁紅茶」のパンナコッタが
うれしい。
1127alba3
変わらぬ美味しさに感謝して高速に乗って帰宅。


夕方、山の畑カンパラ近くでモミ殼4袋を採取し運ぶ。
玉ねぎの寒さよけ、雑草よけに使います。
1127kanpa
日が暮れる前に帰宅。風呂焚き、ビール。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

寒ぶい〜

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年11月26日(日)くもり、晴れ

山の畑カンパラで玉ねぎ用の畝つくり。
1126kiriumi
晴れていても、寒ぶい、寒ぶい。
鞍部の小さな集落にも冬が押し寄せてきます。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

おみやげ有り

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年11月25日(土)くもり、晴れ

家庭菜園の大根さん。元気です。
1123daiko
まだ間引いてないところもあります。

山の畑カンパラで玉ねぎ用の畝つくり。
小さな耕運機をお借りして、カキ殼粉を撒き、
何度もていねいに耕し畝を作って、
穴あき黒マルチフィルムを張ります。
1125kanpa
夕方まで作業。

夕食後、シマが出て行って、すぐに帰ってきたと思ったら、
アシカの「ウッ、あぁ〜」の悲鳴。振り返ると・・・
1115chyu
おみやげ付きでした。(悲鳴をあげながらアシカ撮影)
アシカが美味しいエサで気を引いて、離したスキに
トドが回収。夜なのでポリ袋に入れてゴミ箱に保管。
翌朝、スモモ畑の隅に葬ります。
同じ畑に初代アズさん、二代目ビリーくんも眠って
いますから、心安らかに眠れないかもしれません。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

« November 2017 | Main | January 2018 »