« こーれーぐーす | Main | 寒ぶ〜い »

赤瓦

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年11月22日(水)くもり、雨

ウラの畑から見る蔵の屋根。赤瓦ですが、まちまちな色で
構成されていて、それぞれ美しいけどコケむす古さ。
畑仕事の手を休め、時々見惚れてしまいます。
1122kura
ン十年前、親父の代に土壁の上にしっくいに塗り足し、
中も修繕したのですが、瓦の下の土はもうポロポロ。
常時パラパラと蔵の中に落ちてきます。
「対策は?」と建築家氏にたずねたら
「立て直しですね」
土蔵の立て直しってカンタンに言うなよ!
昔ならご近所の人々にも手伝ってもらって、お互いに作ったり、
修繕したもの。藁葺き屋根もそうでしたね。
・・・今となっては難しい。
古い百姓家には必ず「土蔵」があったもんですが、
今は建て直されることはなく、農村風景からは消え去る
ばかりです。
分厚い土壁の内は温度変化が少なくて、味噌や穀物、豆、
果物、野菜の保存にいいのですけどね。
わが家はワインや書籍、竹酢液などの忌避剤も
土蔵に保存しています。

あぁ、言うことを聞かん子供の短期保存にも
使われておりましたっけ。


家のウラの「アイスバーグ」さん。
1122ice
寒いのに数輪咲いています。


雨の日の夕方、一人、倉敷のイオンモールに急ぎます。
1122ame
再発見しやすい位置に車を止めて、
速攻でドトールのサンドイッチとコーヒーを買う。
1122douto1
  出張等で時間がなくて一人の時、ドトールを利用しますが、
  ここのドトールさんのパンがパリッとして一番美味しいと
  ひそかに思っていますところのトドです。
1122douto2
  新メニュー発見! 次回はこれにしよう。

暗闇に潜り込んで
「ブレードランナー 2049」
1982年の前作から35年の時を経ての続編です。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

|

« こーれーぐーす | Main | 寒ぶ〜い »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« こーれーぐーす | Main | 寒ぶ〜い »