« カレーの香りで目覚める | Main | カレーモミ殻ルーシー »

美味しいっからいいやね

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年10月30日(月)晴れ

午前、山のぶどう畑バルキで収穫。
畑入り口の小さな旧道。
先日の台風で枯葉や小枝が路面を覆っています。
1030baik1

短い道なのだけど雑木の種類で光量が変わり、
少しづつ印象も変わっります。
1030baik2

空を見上げ楽しみながら、
ゆっくりと軽トラを走らせます。
1030baik3
のんびり歩きたい道なんだけど、
一度も歩いたことはない。
いつもせわしなく通り過ぎてしまう。
畑仕事をやめない限り
風景を楽しみながら歩くことは
ないかな。

帰りにカンパラ畑でもぶどうを収穫。
「紫苑/しえん」をメインにして詰め合わせ発送。


午後、農協さんで「セルカ(カキ殻粉)」20kg x 20袋 購入。
もうそれだけで軽トラとしては荷重オーバーです。
山のぶどう畑カンパラに持ち込み表土に散布。
1030kanpa1
土壌改良とカルシウム補給でぶどうの細胞壁を強化して
輸送に強い堅めのぶどうにする。
・・・他所のぶどうよりは堅めと思っているのだけど

Hehehe80白い袋は
「海藻ミール/ホンダワラ粉」には
海のミネラルを期待してます。
ミネラル(微量要素)こそが
より複雑な美味しさにしてくれるはず。
葉面散布ににがりも加えて、この20年 半信半疑で
やっているけど・・・
まっ美味しいっからいいやね。


カンパラ畑の大家さんのご自宅。
先日、ぶどうを頼まれてご親戚に送ったら、
「トド&アシカ新聞」を読んでこのブログも
見ていただいたようです。
そして
「ここ、この家でバァちゃんは育ったの」
「後ろには、こんな大きな森があって・・・」
「このぶどうはこの家の前の畑でできたって」
と、そんな話がお孫さんとできたらしい。
1030kanpa2

いつもは遠慮してこんな後ろの森↓しか載せないのですが
今日はご自宅もご紹介。
後ろの古いお屋敷は次回紹介します。
0910taiboku

そして、この森のエピソードもぜひお孫さんたちに
話してあげてください。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

|

« カレーの香りで目覚める | Main | カレーモミ殻ルーシー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« カレーの香りで目覚める | Main | カレーモミ殻ルーシー »