« 手が止まる | Main | 雲海、友人 »

デスクワーク、タカラの山

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年9月29日(金)晴れ

デスクワーク。
・精密機器社の業界誌広告。
・毎年行われている「地紅茶まつり」のチラシ。
 どちらもマイナーチェンジですが、
 それなりに手間と時間がかかります。
1001maturi_2
 できるだけスッキリ、見やすくを心がけます。

午後おそく、山のぶどう畑カンパラへ。
ライスセンターに山積みされたモミ殻を畑に運びます。
0929momi1
5mくらいの山になっています。
ふもとから崩して・・・でっかい「砂山崩し」ですな。
ちなみにモミ殻はタダです。
欲しい人はテキトーに持って行ってと言われます。

0929momi2
山の上の稲刈りはもうすっかり終わっているので
早くキープしておかないと、焼かれます。
ちょっとアセっています。

0929momi3
こんな袋(丈夫です)に詰めて、軽トラに12袋積めます。
カンパラ畑に一回運んで、草刈りを夕方まで。

空き地のススキ。
0929susuki
会社員をしていた頃はバイクで埼玉や山梨に
ツーリングに出かけススキを見て季節の移ろい
を感じたもんですが、今はうんざりです。
うんざりしているよりは刈って畑に入れる
べきなんですが。正しいぶどう百姓としてはね。

Hehehe80土壌改良や緑肥として
「積極的にぶどう畑に入れましょう」と
すすめられるのは「山柴」であり
「ススキ」です。
だから、ぶどうの産地であるこの辺りでは
ススキはみんなが欲しがる人気アイテムなんです。

それぞれ、どこのススキをを刈るかも決まっていて、気ままに
刈るとトラブルになります。

それに「刈る」「運ぶ」手間がかかるのでトドはここ数年
やっていません。畑と周辺の草、いただいた庭木の
剪定くず、そして去年からモミ殻を畑に入れています。

モミ殻には、植物の土台と骨格を形成する成分の
「珪酸」が多く含まれています。ただし、モミ殻は
分解しにくいので焼いて「くん炭/焼きすくも」の
カタチで利用することが多いです。
残念ながら、住宅地で煙をモクモク出すのは気がひけるので
分解に時間がかかってもそのまま畑に入れます。
空気を多く含むので土壌改良にもなるし。
それに「米ぬかボカシ」の中に入れると数ヶ月で
分解されるのでこれもやっています。
気温のまだ高い今やっておけば簡単にできます。
「連作障害」や「土壌病害」にも効くらしいし、
あぁ忙しい、忙し!


夕焼け雲を見ながら帰ります。
0929yuhi

シャワーとビールとメシが待っている。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

|

« 手が止まる | Main | 雲海、友人 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 手が止まる | Main | 雲海、友人 »