« カーブの先は | Main | どこよりも美味しい »

開けちゃった

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年9月11日(月)晴れ


本日の雲海。
まあまあでしょうか。
0911unkai
トド的には雲の上を歩けそうなほど濃い雲海が好き。

バルキ畑の手前の「ワラぼっち」。
0910wara
乾燥、保存のためらしいが、
最近はコンバインで収穫し、ワラは即裁断して
しまうようで、秋らしい風景の乾燥用「ハデ」も
「ワラぼっち」もあまり見かけなくなった。
同時に、ワラは縄や紐として農作業の
万能小道具としての役目を終えた。
時間経過とともに自然に戻ってしまう
いい素材だったのだけどな。


就寝前に外からネコの声が聞こえたので
ドアを開けると、するりとシマが入ってきた。
Todoyachimo同時に「開けちゃダメ」
「なんか持ってる」と
眠っていたはずの
アシカの声が鋭く耳に迫る。
遅かった。もう開けちゃった。
「ニァの声がくぐもってる時はなんか持ってるの」
「あー、やっぱりネズミ持ってる」
「でも、もう、ぐったりしてるから大丈夫」
「何とかして」
0911shima1
なるふぉど、確かに声がくぐもっていたかと
ティッシュを抱えてシマの後を追いかける。

奥納戸に居た。
口にくわえていたネズミを余裕で放す。
遊んでもらう(イタブル)つもりらしい。
0911shima2
ネズミは最大級に大きくてピンピンしているじゃないか。
小さな黒い目がトドを捕らえた瞬間、こっちに向かって
ダッシュしてきた。
0911shima3
シマは余裕で追いかけるが、
ネズミがワシの足元に迫り、駆け上がって
来そうなので思わずどけたら、
追跡シマの邪魔になって、タッチの差で
ふすまとタンスの間に逃げ込んでしまった。
あー、どうすんだよシマ。
0911shima4
あきらめきれず、一晩中見張り続けるシマ隊員。
がんばれ!

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

|

« カーブの先は | Main | どこよりも美味しい »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« カーブの先は | Main | どこよりも美味しい »