« ぢつと手を見る | Main | 身体機能を維持するため »

散歩コース

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年7月27日(木)くもり、晴れ

午前、山のぶどう畑カンパラで日よけ用の笠かけと
枝の整理。
0727kanpa
笠かけは緑のぶどうをメインにしています。
緑のぶどうは完熟すると黄色く色づき、いかにも美味しそう
なんですが、一般的には熟れすぎに見えるようで
「みどり色」の方が喜ばれます。
完熟の美味しさがお好きな方には黄色っぽいのを、
フレッシュな美味しさが好きな方には緑をお勧めします。

早朝のレモンの散歩。
0727lemon
なにか新しい匂いを発見したようす。
犬にはどんな風に見えるんだろね。

このあたりでも休耕地はどんどん太陽光発電のパネルに
変わっています。
0727sanpo1
百姓から見ると土地の利用法としてはあまり・・・
デザインにかかわる者としてはもう少し自然と調和する
形があるはずではと思います。
それでも半永久的に放射能を垂れ流す原発よかずっとマシ。

村にはこうした簡素なお堂がいくつかあります↓。
子供のころ、近所の婦人会の主催で「お接待」という名で
赤飯おにぎりや煎餅を配っていました。収穫が終わった
秋祭りのころだったでしょうか。
0727sanpo2
実はトドは赤飯は好きではないのですが、もらえるのが
うれしくて西や東のお堂に子供たちで行ったもんです。
*あずきだけ掘り出して食べてたかな。

自然な木の曲がりをそのまま使った納屋。
土壁と一緒になっていい雰囲気です。
0727sanpo3
今の工法だとまっすぐな木材を使って、プレカットで
現地に持ち込み、素早く組み立てる経済効率が
中心ですから、こうした牧歌的な建物を見ると
ホッとします。
*蔵や納屋は現代の生活では必要度が低く、母屋の
 建て替え時にだいたい無くなります。

帰り道に上方から見たぶどう畑。
0727sanpo4
赤いぶどう「コトピー(シャイン x 甲斐乙女)がほんのり
色づき始め、早速カラスに襲われました。
まだ甘くもないし、香りもしないのに。
白いかけ袋に気をそそられるのでありましょうか。

*某統合作戦本部会議議長 兼 超獣対策スタッフ 殿
 カラスの焼き鳥は美味いらしいですぞ。
 ワシは食べらんないけど。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

|

« ぢつと手を見る | Main | 身体機能を維持するため »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ぢつと手を見る | Main | 身体機能を維持するため »