« そこ、なにかありますか? | Main | シャルドネ »

寄り合い

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年8月24日(木)晴れ

早朝、山のぶどう畑カンパラで「ハニービーナス」を収穫。
家まわりのぶどうと合わせてパッキング、発送。
しばらくは日々、同じ作業。
0824budo

「トド&アシカ新聞」がやっとできました。
こんなぶどうを、こんなふうに作っています。
ぶどう以外にやっていることは・・・って内容です。
0823sinbun

荷姿。パッケージまではオリジナルにできないので
ピオーネの箱にトドシールを貼って使っています。
0823syukka
信頼の置けるクロネコさんのクール便で
お届けします。

7時、ご近所さんの寄り合い。
0824yoru
20年ほど前までは「念仏講」という名前の
相互扶助的な会合でした。
全員で般若心経を唱和してから
諸事の申し合わせ。
新規加入者が増えるにつれ宗教色が
なくなり簡素化していくんですが、
そうそう、当時は持ち回りで個人宅に集まって
いました。どの家も古い百姓家でしたから、
20人くらい集まるにはふた間ぶち抜いた広間を用意。
さして苦労はなかった。
でも、新規に今風の小部屋の多い住宅を建てた方は
会場を用意するのが苦労でした。
中にはそのために改築する家まであったりで、
結局、集会所を使うことになりました。
Daitai120今から思うと集会に集会所を
使うのは当たり前なんですけどね。
トドが実家に帰ったころはまだ個人宅での
寄り合いでした。
家によって構造がビミョーに違うんが
面白かったです。

お茶やビールが出され、話が浮かんでは、消え、
結論が出たような否のような寄り合い。
今思うとギリシャの「直接民主制」の風合いが
あったようにも思えます。
時間がかかっても全員参加でなんらかの意見を
言い合う。
中には勘違いや、堂々巡りのような意見があっても
とにかく「全員が意見を出す」ってのが大事。
そんで「落とし所」を探す。
決まったら、例え反対だった人も決定には従い
問題解決に全員で対処する。
ビジネスライクじゃないけど悪くはないな。

会場やお茶や酒を用意する家族は大変だったと
思うし、酒癖の悪い長っ尻の隣人もいたろうけど
いや、必ず居て大っ嫌いな風習と思ったけど、
連れ(ツレ)の体温が嬉しくて、立ち去り難く、
うじゃうじゃといつまでも座り込んでいたんだね
長老たちは。
はい、トドもすっかり年をとりました。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

|

« そこ、なにかありますか? | Main | シャルドネ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« そこ、なにかありますか? | Main | シャルドネ »