« 野菜が美味しい | Main | 夏が終われば »

紅伊豆

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年8月21日(月)晴れ

「紅伊豆」。
多くの種類のぶどうを育てていますが、
ジツはトドとアシカはこのぶどうを食べたくて
ぶどう栽培を始めました。
0821beniizu
大粒なので口の中いっぱいに果汁が弾けあふれます。
少し甘すぎるくらいの糖度を酸味がひき締めて、
この時期一番おいしいぶどうです。
標高100m 盆地のわが家の畑ではここまで赤くは
ならないのですが
350m上空のカンパラ畑では簡単に色づきます。
昼夜の温度差があるからですね。

父が亡くなってから11年経ちます。
晩年の父は飄々としてこんな感じでした。(アシカのイラスト)
Hohoh
駅員のかたわら、小さなぶどう畑を
持っていて多種のぶどうを育てて
来ましたが、老齢で徐々に減らし、
最後に残したのがピオーネ、紅伊豆、
安芸クインの三本でした。
どのぶどうも美味しくて、
廃園にするのが惜しくなり、
父の晩年、新たに畑を整備し直して
「トドとアシカのぶどう園」として復活。
もちろん「ピオーネ、紅伊豆、安芸クイン」をメインに、
古い品種の「ベリーA」を加えた4種が最初の
ラインナップでした。
*その「紅伊豆」ですが、完熟すると脱粒があって
 輸送に向きません。なので現在は自家用。
 しっかりできた房のみ、ファンの方に送っています。


こちらは「スチューベン」。
ぶどう農家なんだから「玄関前にもぶどうが欲しい」と
アシカに言われ、手間のかからないぶどうを選びました。
0822styub
完全無農薬のほったらかし栽培です。デラウエアよりも
ふたまわりくらい大きな房になります。
美味しいか?
ん〜 シンプルな甘さのぶどうです。

こちらはトド弟の愛犬レモンちゃん。
空調の効いた部屋の窓ギワで眠っています
食べられません
0817lemon
ネコと比較すると 堅く、ラフな毛並みです。
スー 、ピー、グルルと喧しいいびきをかきながら
眠ります。
2年前に熱中症でダウンして以来、猛暑の夏は
わが家の居間で過ごしています。昼間だけね。
0817lemon2
2時間おきのトイレ外出。
よく心得たもので、ドアを開けると自主的に行って、
帰ったらポリポリを5粒もらって得心して
寝ます。高いびきで。

アシカの四コマ劇場は「犬」。
0803残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

アシカは
犬もネコも
大好きなんですが
破壊力が違いますからねぇ。
紙と木の日本家屋に住んでいると。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

|

« 野菜が美味しい | Main | 夏が終われば »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 野菜が美味しい | Main | 夏が終われば »