« わずかに甘く、口がさっぱり | Main | 台風一過です »

甘やかして 放ったらかし

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年8月6日(日)晴れ、くもり

トマト快調に採れています。
0806toma
トドはむかし、永田さんの本を愛読していたため、トマトは
特にキビシク育てていました。苗のころから水を制限して
糖度を上げて自家用フルーツトマトを作りたかったんですね。
今年は苗の時期にはたっぷり水をやって甘やかしました。
おかげで大きく育ち絶好調。
ワキ芽も取らず放ったらかしです。実は小さいけど、
それなりに糖度もあって十分に美味しい。
山のぶどう畑での作業にも持参して、水分補給と一緒に
たっぷり食べています。
料理用のイタリアントマトもソバージュ栽培で
「こんなにどうするの」と言いながらアシカがせっせと
ドライやオリーブ漬けしています。

ピーマンや万願寺も甘やかした後は放ったらかし。
0806pi
皮が薄く生で食べても美味しいピーマンです。
野菜の肥料は米ぬかボカシとカキガラのみ。
たまに追肥でボカシをふってやるくらい。

ムジナ?の第一回襲撃を受けて
「食べられる前に食べよう」と採ったら、
ちょっと早かったし、小粒でした。
0806toumorokosi
今年、品種は「ゴールドラッシュ」に戻しました。
甘さも伸びも十分なのですが、実入りがもう一つ。
来年はマルチフィルムを引っぺがして、追肥、土寄せを
するか。そんなことをする時間が取れるのか?

父がむかし植えた「百日紅/さるすべり」。
0806sarusuberi
「おぉ、こちらは満開じゃな」
「寺のももうすぐ満開になるわい」と
母の納骨の時、菩提寺の和尚さまが見上げて感嘆。
両方とも父が植えたものです。
サクラも複数本用意して同時にあちこちに植えてる。
単なる親切心だったのか。
場所を変えて発育の様子でも見たかったのか?
謎のまま数十年過ぎました。

夕方、ご近所スーパーで買い物。
0806yugata
振り返る山の斜面の住宅の中にわが家もあります。
暑かった一日が終わり、ホッとする涼しさです。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

|

« わずかに甘く、口がさっぱり | Main | 台風一過です »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« わずかに甘く、口がさっぱり | Main | 台風一過です »