« 夏が終われば | Main | 寄り合い »

そこ、なにかありますか?

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年8月23日(水)晴れ

崖の上へと猛々しく続く雑草、見上げると圧倒される。
カメラを構えどう撮ろうと考えていたら
「そこ、何かありますか?」と工房から出てきた友人。
いや、ここの草があまりに力強いので・・・
去年も同じことを思いながら
この草を撮ったんですが
思ったほど迫力が出せなくて
0823zasso
草は車道より5mほど高く丘全体を覆っているように見える。
上は畑ですか?
「そうですね、畑でした」
「やってた人、ケガをしてヤメちゃったんです」
「草払い機で自分の足をバッサリと」
草払い機でバッサリなんてあるんですか?
「ありますね」
「このあたりでは背負うタイプの草払い機を使う人が多くて、
 斜面では両手が使えて便利だし、可動範囲も広くて
 いいのですが、危ないのは転んだ時に草払い機を
 体から離したら、回転する刃が自分に向かってくるんです」
「不用意に地面や岩に接触した時も逆方向に跳ね返されます
 (キックバック)」

Hehehe80
トドも今使っている肩掛けタイプが
年と供に肩に負担がかかって
きたので、いつかは背負いタイプと
思っていたのだけどやめとこう。

↑ヤマブドウが熟したのでジャムの原料として
創作菓子の「織里音/オリオン」さんに持って行った時の話。


↓下はその途中の短角牛の放牧地・・・
のはずなんだけど、牛さんいなくなっちゃった。
草も生え放題だし。
管理していたご老体どしたかな?
0823ushiha
草がいっぱいで、敷地の中に小川が流れていて
ストレスなんかなさそうなこの耕作放棄地で
のんびり昼寝して過ごしている母牛と子牛の群れを
見るの好きだったんだけどな。
0823ushiha2
↑左の黒い屋根は牛のための日よけ
夢だったかのように、今はもう一匹もいない。

「美星町/ビセイ」の風景。開けて空が広い。
0823bisei
懐かしい農村の原風景かな。

家に帰ると夕焼けでした
0823yuhi
さぁ、ビール、ビール。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

|

« 夏が終われば | Main | 寄り合い »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 夏が終われば | Main | 寄り合い »