« June 2017 | Main | August 2017 »

ぢつと手を見る

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年7月26日(水)くもり、晴れ

午前、山のぶどう畑カンパラ。
0726kanpa
5年ほど前から品種によって傘をかけています。
あまりの猛暑にぶどうの肩の部分が日に焼けることが
しばしばあります。
副梢を残して房の上に日陰を作るように試みていますが、
それに加えて傘をかけて強い日差しを避けます。
0726kasa
ブルーの薄い紙製、片面ロウ引きです。
傘をかけるとゆっくり熟れるため労働配分にもなります。
シャインマスカットの西日が当たる側にだけ傘を
かけてもらいました。
Yoda2塩山に住むぶどうの師は
猛暑で蒸れるのを防ぐため
かけ袋そのものをやめたようです。
*恩師のイメージはジェダイのヨーダ。
 (アシカ画)
傘だけにして、ぶどうは自然の風を
受けて快適に育っているようですが、
同時に虫や病気にもさらされるので
トドにはそこまでの勇気はありません。

トドは畑全体をウロウロ飛び回って枝の管理。
スコールのような雨が降るので枝の伸びが
すごいです。
下草も伸びて足を踏み出すのが怖いくらいだけど、
今は対処できません。

家に帰りホッと腰を下ろすと、シマがやってきてスリスリ。
0726shima3
親愛の情でしょうか。
0726shima4
餌が欲しい時もこんな感じです。
親愛なのか、いいように使われているダケなのか・・・。

早朝と夕方涼しい時間にビーグル犬レモンの散歩。
0726sanpo1
意欲的に坂道を登ります。
足腰が弱ってて、階段は苦手と思っていたら
そんなに苦にしているようではありません。
室内の木の床や階段が苦手なのは足が滑るから
ですね。石段や坂道の登り下りは平気です。
ホントは未舗装路の山道の方が好きなんでしょうが
気温の下がった秋になったらね。
0726sanpo2
暑い日中は空調の効いいた居間に避難させています。
*トドは汗まみれで畑なのに
  はたらけどはたらけど・・・ぢっと手を見る

耕作放棄地では防草のため、シートを張ってピンで留めたり
ブロックを重しにしたり。
0726sanpo3
でも自然石を並べると現代アートに見えます。
しばし見とれました。コーヤさんの田んぼ。

斜面の集落なので、狭い空間をこんな風に
使ってます。
まず大事なのが農業用水や道路の整備。
それから防火用水。
0726sanpo4
ゴミステーションは場所がなくて立体にしました。
ってとこでしょうか。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

そろそろかな

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年7月25日(火)くもり、雨

早朝レモンの散歩。
0725sanpo
高齢ですが、意欲的に歩きます。
角々で匂いチェックの道草してくれなければ
とても付いていけないくらい。

村はキリに包まれています。
0725asa

犬の朝食、仏さんのお供え・・・犬の方が先なんか
自分の朝食は炊きたてご飯に納豆、味噌汁が
あれば満足です。

午前、山のぶどう畑バルキで枝の整理。
途中、雨が降り出し、カッパが必要なほどの
雨足になったので中断、撤退。
0725ame
ぶどうの木の上に幅150cmの雨除け屋根は
付いているのですがハードレインだと
やっぱし濡れてしまいますのぢゃ。

午後、家のぶどう畑で「そろそろかな」と
袋を外せばかなり色づいた「紫玉/しぎょく」さん
0725shigyoku
糖度はまだまだですが、美味しいです。
「巨峰」から生まれた早熟品種で
わが家で最も早いぶどう。
さぁ、これから他のぶどうもどんどん熟れてきます。
次は「黄玉」か「ハニービーナス」あたり。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

名人の域に

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年7月24日(月)くもり

「虫好きの小学生の息子はいつでも飛んでいるトンボを
すっと捕らえれらる」
というのを知人のFBで読んでうらやましかった。
0724tonbo
停まっているトンボなら後期高齢者でもできるか?
すいっと手を伸ばせば・・・
トンボはおとなしくさわらせてくれた。逃げもしない。
う〜ん、この年になって小学生低学年の少年の域に
達したか。
何んのこっちゃ?

早朝、山のぶどう畑バルキで枝の整理。
0724balk
いつものエントランス、緑のトンネル。

午後は家まわりの畑であれこれ。
まずは木陰のあるプルーン畑でレモンの用を足させて。
楽しそうでしょ。
0724lemon1
空調の効いた居間で過ごさせる。

トドは汗まみれで草と戦う。
2時間経ったころ「トイレ行く?」と声をかける。
0724lemon2
素直にトコトコと庭に出て用を済ませ、
また居間に帰りイビキをかいて熟睡。

いいのかこの立場?と思わんでもないけど
思わないことにしよう。

夕方の散歩の帰りにウラのオリーブ畑。
0724lemon
植わってるの三本だから「オリーブ広場」と呼ぶか。
何にせよレモンはごきげんである。

飼い主は汗まみれで、この日三度目のシャワーだけど
0724ase_3
おっと、飼い主じゃなかった。
弟の愛犬だから預かり主デス。


倉庫の前のトウモロコシ。
米ぬかボカシだけでも旺盛です。
0724corn
穂が出る前くらいからストチューを散布しています。
アワノメイガ撃退用にね。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

じゃがじゃが

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年7月23日(日)くもり

晴れ日が続いていたのでじゃがいもを収穫。
0723haruka
ここ数年植えているのは「はるか」。
目が浅く皮が剥きやすく、剥いた後の変色もしにくい。
だから生のまま千切りなどにしてサラダにしてもOK。
また煮崩れしにくく煮物にも適しています。
茹で上がりの食味もよく、ポテトサラダやコロッケも美味。
なにより剥きやすいのがいいです。

それと今年は「シェリー」も植えてみました。
こっちはフランス生まれの赤いじゃがいも。
みかけはさつまいもぽいです。
うす皮なんで皮むく必要なし。
煮崩れしにくくポトフやカレーに向いています。
0723sakasa
植え方は「試行錯誤の家庭菜園」さんに教わった
フクダ式の「逆さ植え」。
強い芽だけ生かすように逆さに植えて、
マルチフィルムで雑草を生やさないようにする
できるだけ手間をかけないですむ栽培。
Hehehe80収穫もしんどいイモ掘りってよりも
ラクラク「イモ拾い」。
マルチフィルムをはがせば、
すでにイモは露出してるので
拾って、土のすぐ下を手で探って
ほとんどが収穫できます。
念のため鍬を入れてさらに10%ほど収穫。

そんでもここまで収穫をのばすとダメですね。
(地上の葉や茎はすでに枯れています)
傷み始めた芋も多数ありました。
その上、この時期土の中には腐敗菌が増殖している
ようで、よほど天気が続いた後の収穫でないと
収穫時の傷やスレ、収穫後の高温で
せっかく収穫した内の20%ほどは見る見る
傷んでしまいました。
これを防ぐには畑で丸一日「日干し」するのが
肝要とのこと。
いつまでたってもシロートじゃなと反省。

昼前に山のぶどう畑バルキに。
0723kirimi
霧海展望の丘にキリはありませんでした。
カスミがかかってますけど。
はるか彼方に瀬戸の光り輝くたゆとう海が
広がっているとは思えませんね。
海行きてぇ!

ずっと以前にバイク番組で「マチュピチュ」と
紹介した村。
0723machyup
実は村じゃなくて1軒の家だったようです。
今ではバァちゃんが一人住んでいるだけらしい。

暑い日中はわが家の居間でくつろいでいる
老齢ビーグル レモン。
空調のある生活がお気に入りでグーグー眠って
います。
0723lemo1
2時間おきに声をかけてトイレを築山で
すませたところ。
亡き父が知れば激怒するか、まっええじゃろ言うか
どっちかな。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

そろそろ・・・

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年7月22日(土)晴れ

「そろそろ行くから」
明瞭な声で階下からダレかが声をかけた
・・・今日は早朝にアシカが出かける日だった

80シマッタ寝坊したと跳ね起きて
階段をダダダと降りた
・・・外も、家の中も暗い
「なにごと」とアシカが布団の中から声
さっき「出かけるって」声をかけなかった?
「知らない」
時計を見上げると夜中の2時

若く、標準語で明瞭に「そろそろ行くから」って
Photo_2あれは
母だったのかも
しれない
そうか とうとう向こうへ 行ってしまうのか
あらためて寂寥感がこみ上げてきた


再度寝直し、朝一番の電車に乗るアシカを駅まで送った。

犬の散歩、掃除、メシを炊き味噌汁を作り、仏前に供え、
超短いロウソクに火を灯し、線香を具し、朝ドラを見ながら
朝メシを食い出かける。

山のぶどう畑で枝の整理。
しばらくの自活に供え、帰りにスーパーで食料品。
昔なら「油ギッシュ」なもんをここぞとばかりに
買っていたのですが

今や嗜好するのは「白くま」くらい。
0722shirokuma
春夏限定の「白くまトロピカル」は知らなんだ。
昼食後、2本とも堪能。
あぁ、イケナイことは楽しい。
*白くまは各社の商品があるけど丸永製菓さんが好き。
 ホンモノの「白くまかき氷」は食べたことがない。

早朝のレモンの散歩に付き添う。
わが里はこんな風景。
0722sanpo1
ぽこりぽこりと絵本に出てくるような山が三つ。
妙に人工的な気がしていつも足を止め見入ってしまう。

眼下を見下ろせば成羽川が高梁川に合流する
様が見えます。
0722sanpo2

これがトドが生まれ、母が嫁いだ場所。


*友人カーチさんが亡くなった時は
Kawaii60事務所や家の水道の
蛇口を開けたり、ドアの開閉したり、
とってもうるさかったと聞く。
それに比べればおとなしくて母らしい。
でも、標準語はないな。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

西瓜糖

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年7月21日(金)晴れ

子供のころからスイカは大好きでしたが、
イタリアの片田舎を歩き疲れて「もう一歩も歩けんぞ」
とギブアップした時、カフェの店頭にスイカを発見。*
ハーフサイズを食べている内にモリモリと元気が
よみがえりました。
果肉に含まれる疲労回復成分のカリウムのおかげでしょうか。
以来、「スイカは元気の素」と位置付けています。
*20年くらい前でトドが超運動不足のデブだったころの話。

わが家でスイカ食べるのはトドだけです。
0721kodama
だから自分だけのために今年もスイカの苗を植えました。
大きいと冷蔵庫に入らないし、胃丈夫、大食漢のトドでも
食べきれないので植えたのは小玉スイカです。
元々はぶどう棚を利用しての立体栽培。
実が大きくなったのでそろそろネットで釣って
やらねばなりませぬ。

「西瓜糖の日々」 リチャード ブローティガン
読んだはず、どこかにあるはず だけど覚えていない。
 西瓜糖は煮詰めて作ったジャム状のものらしく
 いつか食べてみようと思っていたのだけど。
 まだアメリカ国に行く機会があるかな?


早朝、山のぶどう畑で遥かなる枝の整理。
0721kumo

午後は家まわりの草刈り。
家のウラのオリーブ三本の畑を草刈りする時は
小石が窓ガラスを直撃しないようにベニヤ板で
囲んで作業します。
0721kusakari
これを考えるまでに何枚のガラスを割ったことか。

0721kusakari2
他にアーモンド、沈丁花、白バラ(アイスバーグ)も
植わっています。

ついでに、隣の畑で草に埋まっていた生姜と里芋も
救出しました。
0721satoimo
里芋くんちょっと元気ないですね。
草と水分競合して疲れたか?
頑張れ「芋煮会」が待っているぞ。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

晴れた日は

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年7月20日(木)晴れ

待ちに待った完全晴天の予報。
なので早朝山のぶどう畑バルキに古典的殺菌剤ボルドー散布。
 *ボルドーは硫酸銅と消石灰の混合溶液で、
  有機農法でも使われます。
玄米アミノ酸、にがり、ストチューも混ぜて300リットル。
0720bold
この畑だけ散布していなくて、葉っぱが痛まないかと
ハラハラでした。

カッパ、マスク、フェイスガードを付けての作業なので
「よくわからんけど雨っぽい?」とは思っていたけど
0720ame
雨でした。霧雨程度でしたが。
今日は完全晴天じゃなかったんかい!

一旦引き上げて上空を見上げ、PCで天気予報の
雨雲の動きを確認して・・・
もうしばらくはくもり日だと判断。
時間*もまだあるし、機材も片付けていない。
散布し残した「瀬戸ジャイアンツ」もやってしまおうと
250リットル新たに用意して再度バルキ畑に出かけました。
*時間/散布は10時ごろまでに終了を推奨されます。
 太陽光がモロに当たれば水滴のレンズ効果で
 葉が傷みますから。

午後、もう一度バルキ畑に。
片道23分とはいえ、本日3度目です。
0720eda
それでも、晴れてよかった。
上空の大きな網目はカラスよけ。スズメやヒヨドリは
自由に行き来しています。
ついでに言えば時々キジが園内にいます。
「ワレにちかづくな」「こら、こっちくるな」と大きな声で威嚇します。
周囲を囲んでいるネットをかいくぐって侵入しているようです。
最近はパトカー柄の猫も昼寝したり雨宿りしています。


帰りにもう一つの山のぶどう畑カンパラによって草刈り。
0720hachi_2
空いたところに植えたイタリアントマトの草取りを
していたら両手に鋭い痛み。
この鋭い痛みはハチです。
警告音はなかったなぁ。
コンクリート柱の陰に大きなハチの巣発見。

拡大しましょう。こんなです。
守備要員も結構います。
0720hachi2
刺された両手を交互に吸い出して水道で水洗い。
軽い痛みは残ったけど、ひどくは腫れませんでした。
放置しておくわけにはいかないので、帰りしなに
靴底で蹴落とし、走って逃げました。
ハチと共存は難しい。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

猫エサの方が美味し?

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年7月19日(水)晴れ

友人のFBで犬エサ、猫エサの話で盛り上がっていました。
 なんでも動物のお医者さん推薦の猫エサを買ったんだけど
 なぜか食べない。
 袋をよく見たら犬のマークが付いていた。って話でした。
0719lemon4
わが家のビーグル犬レモンちゃんは猫エサの方が
大好きです。
80してみると(nの数が少ないですが)
ひょっとして
犬エサは猫エサより不味い?
犬と猫では食べる量が違いますから、
混ぜ物で増量している?
そうかもしんない シャーペンしんない (古い)

動物エサ業界のとんでもない疑惑の端緒。
犬たちの反乱が起きるのか?

血湧き肉躍るワタシの足元でポリポリと音がして
シマが犬エサを無心に食べちょった。
こうして「2017年犬たちの反乱」は一匹のネコによって
未然に防がれたのでした。

写真はまぎらわしいデザインのエサ袋
0725ph
*写真提供 明子さま

暑いので、レモンの散歩も早朝か夕方。
0719lemon1
シッポがピンと立ってるところがいいでしょ。

足腰はかなり怪しくなりました。
家のウラの石段の上で降りようか・・・と躊躇してます。
0719lemon3
まぁ、なんとか無事に降りられたのですが、
このコースはもうヤメましょう。


あまりに暑いので「よしず」を立てました。
作業で汗だくになったけど、内はやっぱ涼しい!
風も通る。
0719tatesu1
姉が言います
よしずを立てると、きまって母(ちへ子)さんは
「分限者になったような気がする」と喜んだそうです。
そのキモチはもう一つよくわかりませんが
わが家が大店(オオダナ)にでもなったような
気がするのでしょうか?

ビーグル犬レモンは早速気に入ったようで
よしずの内側を何度も行き来しています。
0719tatesu2
角度がちょっと急ですね。次に買い替える時には
もう一尺長いモンにしましょう。

トウモロコシの雄花が咲きました。
写真は2週間ぐらい遅れて植えたトウモロコシ第二弾の方。
雄花どころじゃなく雑草に囲まれています。
0719namba
時間差を設けたのは2回楽しもうって寸法です。

昔は、ハマばあちゃんが夏休みになって田舎の家に
集まった7、8人の孫たちのために大鍋をぐらぐらと
沸かしてとうもろこし/なんばをゆでてくれました。
今の品種ほど甘くなかったけど争って食べる
楽しさがあった。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

ハゴロモかババか

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年7月18日(火)晴れ

今日も今日とて山のぶどう畑バルキで1日過ごす。
0715balk2
相変わらず枝の整理。
赤系のぶどう安芸クイン、ゴルビー、クインニーナ。
一般的に赤いぶどうは病気や虫に弱いです。
黒や緑のぶどうがキチンとした「種」として確立しているのに
比べて「赤いぶどう」は中間種の曖昧さがあるからでしょうか。
と素人は考えてしまいます。
Giftset240赤いぶどうは見た目
華があるし、
安芸クインなんかは濃厚な
香りがあって、わが家のように
多種組み合わせのパッケージの
彩りには欠かせません。

虫の侵入は目で見て
対処するしかないですね。


今年は山の畑2カ所の安芸クイーンの後継種クインニーナが
ちょっとサビ病ぽい。早めにボルドー散布して対処しなくては。


こちらは「アオバハゴロモ/青羽羽衣」の幼生。
0718aoba_2
ぶどうの葉ウラの下の方の白いのがそう。
右上は成虫。ロマンチックなカラーリングでしょ。

拡大するとこんなです↓。
初めて見た時は「なんてカワイイ」と思ってしまいました。
真っ白い衣装で、白い粉をまき散らしながらふわり
翔ぶんですから。
0718aoba2
ところがとんだ食わせもんで、この白い小悪魔が
触れたところ全てがベタベタになってしまいます。
ぶどうの房もさわるのが嫌になるくらいベトベト。
ヤですね〜。おぞまし〜です。
別名の「シラコババ/白粉婆婆?」の名前の方が
ふさわしいのではと思ってしまう。
*触れるものすべて黄金に変える ミダス より始末が悪い。

シマちゃん、高齢ですが、ぶどうの木の上に飛び上がって
夏の暑さも気にしない様子。
0717shima4
うらやましい。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

世界は草で満ちている

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年7月17日(月)晴れ

散歩になかなか連れて行ってやれないので、
レモンはプルーン畑で自由散歩。
それにしてもここも草だらけになってしまった。
0717kusa
あちこち点検するとこがあって、しばらくは
楽しそうなのだけどアキたらしい。
出口の鉄柵の前で待っている。
連れ帰って暑い時間は空調の効いた部屋で
おとなしく眠ります。
2時間おきにトイレの声をかけて外で
用を足します。
ポリポリ5粒で満足してまた眠ります。

スモモの「彩の姫」を増やしたくて数年前
プルーンに継いだ枝。
0717saino
実が少なかったらしくたっぷりの大きさに
なりました。下の二つが彩の姫で上はプルーン。
美味しそうです。
キチンと手入れして、このサイズがたくさん
採れればいいのですが、虫対策がむずかし。

蔵の前の畑の草刈をしたら風通しが良くなりました。
0717shima1
さっそくシマちゃんが眺望を楽しんでいる?

カメラのシャッター音でムムムと振り返ります。
0717shima2
撮られるのあまり好きじゃない。
まぁ、トドもアシカも撮られるのは好きじゃないけど。

0717shima3
今は放っといて欲しいらしい。はいはい。


農作業は
Hehehe一日中、山のぶどう畑バルキで
枝の整理。
晩飯を食べたらすぐに
睡魔におそわれて
3時くらいまで眠る生活。
まだしばらく続きます。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

虫が侵入したら

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年7月16日(日)くもり、晴れ

山のぶどう畑バルキ直前の緑のトンネル。
いつものように枝の整理。
0717balk
ていねいに作業していたのではとても間に合わない。
とりあえず伸びすぎた枝をカットすることに専念。


「山ぶどう」さんは放ったらかしです。
0713yamabudo2
まぁ、そんなもんじゃろうと。

「大粒ナイアガラ」さん。
0717naiagr
デラウエアサイズの小さな袋がパツンパツンです。
柔らかくて送れないので、取りに来られるお近くの方に
食べて欲しい。フルーツティーにも最適です。
9月初め、いい香りが漂ってきたら紹介します。


玄関ワキに植えている「スチューベン」さん。
一枝枯れているのを発見・・・
0715mushi
虫が侵入したようです。
こうなったら、右側のコブになっているところから
切り落とすしか手はありません。

これは空枝だけど、立派な実が付いた枝だと
アーと天を仰ぎたくなりますが、他に手はありません。
幹に穴を開けている場合は殺虫剤・・・は使いたくないので
にんにく竹酢液や唐辛子焼酎の20倍を流し込み
ティッシュで栓をします。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

いつかは梅干し

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年7月15日(土)くもり、晴れ

早朝、山のぶどう畑バルキへ。
0715balk1
いつもの鬱蒼とした木立を通り抜けるとぶどう畑です。

畑では枝の整理を続けています。
瀬戸ジャイアンツが終わり、ピオーネに取りかかってます。
ずっと上を向いての作業にもだいぶ慣れました。

向こう半分だけ刈っていた法面ですが、裾の方だけ
誰かが刈ってくれました。
0715balk3
誰だかわからんけど、トドよりも高齢者です。
誠に申し訳ない m( _ _ ) m
「日曜日までに刈ればいいや」と思っていたのですが
甘かった!
感謝して、上の方まで刈り上げ、刈った草は
緑肥として畑の中に投げ入れました。
Tシャツが絞れるくらいの汗なので着替えて移動。
高原の空気は冷たくて着替えないと風邪ひきます。

帰りに、もう一つの山のぶどう畑カンパラに寄って
枝のチェック。

大家さんが赤シソを絞っていました。
0715shiso
塩漬けにしたシソを取り出し、塩抜き、揉んで
塩漬けにしてある梅干しと合わせるようです。

自家製の梅干しを作りたいと思っているのですが
毎年この時期は忙しくてできませぬ。
来年こそは・・・。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

ブルーセレスト

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年7月14日(金)くもり、晴れ

早朝、山のぶどう畑カンパラに殺菌剤「ボルドー」を散布。
玄米アミノ酸も混ぜて300リットル。
0713bordeaux2
むかし、親父がやっていた頃は手製でした。
生石灰を溶かした真っ白い溶液の中に、透明感のある
セルリアンブルーの硫酸銅の溶液を混ぜます。
混ぜた瞬間あざやかな色の変化に目を見張り
混色の面白さを知りました。
Hohoh *この二つの溶液を大きなタンクで
混色する時に姉かトドが竹ぼうきで
シャカシャカと混ぜる役目でした。
それに分離しやすいので、
散布している間中混ぜ続け、
途中残量の報告に畑まで走るのでした。
(半分とか、あと10cmくらいとかね)
 
ともあれ、出来上がった青/ブルーセレストはトドの
最も好きな色となりました。


友人の建築家にささやかなリホームの相談。
0914nishina_3
十数年前、実家に帰る前にリホームをお願いした
当時の担当氏も結婚して旦那さんと一緒に事務所を
経営しています。

当時の図面と床下の写真。
0714zumen
工事の時の懐かしい話や新しい無垢の梁が十数年の
時を経ている様に嬉しそうでした。

トドが今一番乗りたい車「ミニ」の旧車に今も乗り続けている
二人。新しくできた「高梁図書館を見て帰りま〜す」と
楽しげに帰って行きました。


空調の効いた部屋で楽々レモンちゃん。
0714lemon
いたずらもせずただイビキをかいて寝ています。

夕方、山のぶどう畑カンパラ。
0714kanpkusa
枝の整理と
1時間だけ草刈りしました。

0714kusakar
気になっていたところがやっときれいになりました。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

ボルドー

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年7月13日(木)くもり、ちょい晴れ

早朝、家まわりのぶどう畑に防除。
袋掛けも終わり、すみやかに葉っぱを守るため
「ボルドー」を散布します。
玄米アミノ酸、にがり、ストチューを混ぜて350リットル。
葉っぱが元気に光合成をしてくれますように。
0713bordeaux
ボルドー液は硫酸銅と消石灰の混合溶液で100年以上の
歴史を持つ伝統的な薬剤です。広範囲の病害に対する
優れた予防効果と残効性があります。
*有機農法での利用が認められています。

午後、相続の手続きにゆうちょ銀行。
山のぶどう畑カンパラで枝の整理。

「山ぶどう」さん。
0713yamabudo
袋掛けを後回しにしていたら忘れていた。
明日、ボルド散布を予定しているので袋掛け。

なぜか葉っぱが1枚だけ紅葉していました。
0713koyo
ぶどうは美しく紅葉する品種もありますが、さてこれは?


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

フルーツサンド

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年7月12日(水)くもり、ちょい晴れ

山のぶどう畑で枝の整理。
時々パラリと降る雨粒はポリフィルムの屋根にとどまり、
それに光が反射して美しい。
0712kanpaeda
直射日光が目に眩しいので薄いサングラスを
かけて作業しています。白内障予防が売りのの商品。
わが家よりも350m上空にある山の畑は湿度が低く
虫も少なくて快適です。
少し風が吹くともうココチよくて・・・なんですが
手は猛スピードで(ワタシにしては)働いています。


早朝、わが家のご近所さんの庭に咲いていた花。
何でしょ。アオイかな?
0712kobay
早朝すぎて誰もいなくて名前を聞けなかった。


北海道を旅している友人からメロンが届きました。
0712melon
食べ頃の夕張メロン。
濃厚な香りと甘さです。いっただきま〜す。

メロンはフツーに食べるのが美味しいのですが、
近年この季節が来ると楽しみにしているのがこれ。
ランチに「フルーツサンド」です。
0712melon2
タカキベーカリーのライ麦パンをトーストし。
良質のバタを軽く塗ってフルーツを挟みます。
そんだけ。
ぜひお試しあれ。
今だと旬の桃が最適です。
固めの桃を選んで薄切りにすれば
爽やかな食感が楽しめます。
 メロンも美味しいけどちょっと濃厚すぎました。
 残りはフツーに美味しく食べましょうか。

久しぶりの暮れ行く風景。
忙しいのもあって夕暮れまで畑にいます。
0712yuhi2
この2年ほどは母の見守りで、農作業は
早めに終わらせていました。
それも終わったんだと実感しています。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

ジャングル状態

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年7月11日(火)くもり、ちょい晴れ

午前、農作業が気になるけど時間を見つけては
相続の手続きをしています。
先日銀行を済ませ、今日は農協と信金さん。
 事務能力のなさに我ながらアキレながら、
 面白くもない文章を読み下すのがまずタイヘンなわけ。

午後、山のぶどう畑カンパラ。
きれいに整っていたはずなのに、2週間も経つと
このありさま。枝がてんでに伸び放題で
ジャングル状態。
0712eda
辛抱にほぐして、カットし、整えます。
 物事を整理し、あるべき形にする作業はデザインとも
 似ています。
 その意味では楽しい仕事ではあります・・・たぶん。

まっすぐ伸びよと命じ、放ったらかしのままの
「山ぶどう」さん。さて、これからどうしょう。
0711yamabudo
別の山ぶどうだけど、去年は突然の生理落下でほとんど
収穫にならなかった。
「あー、山ぶどうにはそういうこともある」と
先達に言われてしまった。
困ってしまってワンワンワンなのですが。
さて、さて。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

クマゼミ来訪

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年7月10日(月)くもり、ちょい晴れ

家まわりのぶどう畑で枝の整理。
ブワサっと音がして何者かが飛来。
「クマゼミ」さんでした。
0710kuma
むかし、ぶどう畑に山ほど居たんは「アブラゼミ」。
最近はとんとその姿を見ません。
気候の変動でしょうか?
「ニーニーゼミ」すら一匹も見ないな。
この二つは子供でも容易に捕れたけど、
クマゼミやツクツクホウシはよほど生態に詳しく、
敏捷な子供しか捕れなかった憧れのセミです。
透明な羽根が高貴で希少な感じがあるでしょ。
思わないか? そっか。

午後、山の畑カンパラでひたすら枝の整理。
充実した実にするため重要な手間です。

夕方、バルキ畑に移動してそろそろ「危ない」草刈り。
危ない・・・言うんは
7月のある日(第1か第2日曜日)地域の草刈りが
あります。早朝7、8人が集って道路際を草刈り。
伸ばしっ放しだと刈られてしまいます。
トドよりも高齢の方がほとんどですので、申し訳なくて
先に刈っておかねばなりません。
0710balkkusa
ぶどう畑の法面を半分だけ刈りました。
今日はここまで。日曜までには刈っておこう。
ビール待つ家に帰ります。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

記憶に残る美味しさ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年7月9日(日)くもり、ちょい晴れ

家まわりのぶどう畑。
山の畑に気を取られているうちに、ぶどう棚の上が
混んできました。
0709shine
伸びすぎた枝や不要な副梢をカットします。
空気の流れを良くし、葉の重なり合いを無くし、
房の肥大に集中してもらいます。
左上のあたりがまだ混んでいます。

わが家の最も早いぶどう「紫玉/しぎょく」が
色づき始めました。
0709sigyoku
「シンプルに甘いだけのぶそう」とトドは
酷評しますが、ハシリのぶどうは美味しいです。
 「出荷するには心もとなくてわが家で食べてしまう」と
  他所の園でも聞いたことがあります。
  少し小さめで、深みのない味のせいでしょうか。
  早くて美味しいのに・・・生産者はキビシイですね。


日中作業しながらずっと「ビールと焼肉」の画像が
浮かび続けたので、夕飯は珍しく焼肉屋さん。
0709yakinik1
トドは脂身の少ないとことミノ、タン、テッチャンが
あれば満足。
0709yakiniku2
市内の初めてのお店。
焼肉屋さんは少し猥雑な・・・ホルモン屋と言っていた頃の
怪しげな雰囲気を残している方が好きです。
っとちょっとメンドーな客のトドです。
0709yakinik3
お肉は美味しかったけど、
どう美味しかったのか数時間たったら
記憶から削除されてしまった。

昔、つか芝居の帰り、大阪の路上で七輪を抱え、
友人と三人で食べた強烈な美味しさは越えられない。
鶴橋の小さな公園の近くだったか、今はもう店はない
つうか、その当時も「店」が有ったような無かったような
店でしたけど。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

たまには一緒に

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年7月8日(土)くもり、ちょい晴れ

いつも見送ってばかりのレモンちゃん。
0708tode3


たまには一緒に出かけたいよね。
0708tode

どこ いくんだろ?
おまえも きたんか?
0708tode4

うっ 運転手ですからね。
0708tode5_2

あは〜 ここだったのか〜。
ここすき〜。
0708tode6
ここきたことあるよ。
こいぬだったころ。

うっそ。
去年も来たでしょ。
ササダさん家のワンちゃんと遊んでたじゃない。

あはは、そうだっけ?


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

タイムマシンだ!

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年7月7日(金)くもり、晴れ

午後、お見舞いや香典のお返しなどの手配。
高校の先輩の経営する店先に映写機を発見。
先代は映画館主だったのだ。
映画の最盛期には高梁にも「松栄舘」「東映」「スバル座」と
3舘の映画館がありました。
0707eisyaki_2
部品の多くは手作りで修復されたこの映写機は
劇場用ではなく巡業用。公民館や野外での
イベント用に作られたもの。
上映できる映写機としては世界でも数台しか残っていないらしい。
Todoyachimo
瞬時に夏の日の夜、小学校の校庭の
銀幕の上を駆け回るサムライ姿の
松方弘樹がトドの脳裏をフラッシュバック。

少し高学年になると講堂の窓を重い暗幕でふさぎ
闇を作るお手伝い。もうこれだけでワクワクが絶頂。
ティラノザウルスが画面狭しと大暴れする大迫力。
底なし沼に心底恐怖した冒険映画の強烈な記憶
もよみがえる。
これは懐かしい昭和に誘うタイムマシンだな。


早朝、山のぶどう畑バルキに上がって
0707balk1_2

アシカは粒まびき。
トドは枝の整理と袋掛け。

0707balk2

最もおそい畑の最もおそい品種「瀬戸ジャイアンツ」さん。
0707seto
今年は絶好調の様子。ガンバレ!


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

トカゲやヘビ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年7月6日(木)くもり、晴れ

山のぶどう畑バルキで袋掛け。
0706balk
いつもの緑のトンネルを抜ければすぐにバルキ畑です。
Hehehe袋掛けは姉と
トドの幼なじみの順子ちゃんに
お願いして、
トドはひたすら枝の整理とバインディング。
伸びすぎた枝は切り、
エネルギーを房の方に集中してもらいます。
葉っぱも十分に日を浴び光合成ができるように
並べ、紙テープで固定します。

ウチのぶどう棚の上でもっとも見かけるのはカエルさんですが
今日はトカゲがこんにちは ( ^ ^ ) /
0706tokage
カエルさん同様、害虫を食べてくれると期待しています。

先日から時々、ぶどう棚でヘビと目が合います。
あまり好きな方ではないので一瞬固まって
しまいます。
大きな青大将や毒を持っているヘビには
退場してもらいますが、小さいのは見なかった
ことにします。葉の上に居るアマガエルや
アオガエルが目的なんでしょう。
どっちかというとカエルの方に味方したいけど
不介入の立場です。
Haitodo_sそれにしても、こうして写真を見ると
造作としてトカゲもヘビも
変わらんじゃないかって
気もします。
じゃ、なんでヘビが嫌なんだろう?
ふむ、きっとあの移動手段のうねうね蛇行に
恐怖を覚えるのかな。
比べてトカゲ君は手足バタバタでコミカルな動きですもんね。


アシカのお菓子:夏バージョン
0706kanten
蒸し暑くてうんざりの梅雨ですが
涼しげなお菓子でお客様もニッコリです。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

高地 高原?

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年7月5日(水)雨、くもり、晴れ

山のぶどう畑カンパラ。台風一過です。
いったい どこの高地でぶどう作っている って写真ですが
標高450mくらいです。
わが家よりも350m上空です。
0705kanpar
ぶどう栽培は標高650mくらいまで でしょうか。
もっとも、温暖化が進めばわかりませんが。

畑をお借りしている大家さんのバックヤードの森。
0705sora
丘(山)の上ですから、嵐の夜には風の音、
梢の音、さらには古い枝が落ちて屋根にぶつかり
とても寝てらんないくらいだそうです。
*おまけに山上の雷ときたら平地の数倍の
 迫力です。

雨はガンガン降ったけど、風はなかったので
雨よけ屋根もぶどうにも異常はありません。
0705happa
見上げる空が綺麗なのでパチリ。

空を見上げての作業なのでサングラスをします。
眩しいので白内障予防と花粉のカスやゴミ避け、
目に来るブヨ避けにも有用。

「本日の農作業」
Hehehe_2袋掛け・・・姉に手伝ってもらいました。
親父の代から手伝っていたので
手慣れたもんです。
確実でスピーディ。
おまけに地元情報付きの3時間。
枝の整理など。

完熟するとめっぽう香りのよい「ナイアガラ」。
0705naiagar
これと山ぶどうは作業性に問題がなさそうなので
枝を縛ってみました。
さてどうかな?

昨日の雨で山水が流れ込んで濁流です。
0705idani
大きな台風の後にはこんな小さな川の真ん中に
大岩がデンと座っていることもあります。
「いったいお前はどこから来たの」と声をかけます。
答えてはもらえませんけど。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

オトコのコは寂しい?

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年7月4日(火)くもり、雨

某師から預かった赤系ぶどうの小枝、ここまでくれば
もう大丈夫。ちょっとひ弱っぽいけど頑張れ!
0704tugiki
2カ所継いで、どちらも発芽したのですが
ここ数日気ぜわしく、見忘れていたら
1本はワキ芽に養分を取られて枯れていました。
他の数カ所の緑枝継ぎしたのも半分は枯れていて
今年は接ぎ木確率は低いものになってしまいました。
さてどんなぶどうだろうか、楽しみです。

気分転換にランチはとなり町の「TEXAS」さん。
0704texas
いつものオーダー「ハンバーグ&フライドチキン」。
いつものように食べていたのですが
背後から急にマダムの一言。
「う〜ん、オトコの子って寂しいわね」
はぁ〜、オトコの子って、ワシもう還暦を遥かに過ぎて・・・
「いいから元気出しなさい」
「コーヒーサービスするからシャンとするっ」
 聞けば 母を亡くした男はどんなジジイでも
 少年のようにどこかに寂しさを漂わせて
 見えるんだそうです。
まぁ、コーヒー、一杯分の元気は出たけど。


アシカの四コマ劇場は「イチコロ」。
0621残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

シマと
タカハシガワ
さんとの
会話は楽しい。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

時には海も

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年7月3日(月)くもり、晴れ

山のぶどう畑カンパラで草刈り。
農薬を撒いたら、次の日も畑に入らないようにしている。
だけど、そんなことを言っている場合じゃない。
0703kanpa1
明日から袋掛け作業を手伝ってもらう姉や
友人たちのために足回りをきれいにしとか
なくては作業性が悪い。
気休めのマスクをかけて乗用草刈り機で
ブンブン走り回る。
0703kanpa2
カンパラ畑 → バルキ畑 をハイスピードで走り回る。

午後、友人の展示会の最終日にアシカの運転で南に。
はい、久しぶりに見る瀬戸大橋です。
0703seto
展示会は大盛況だったようで喜ばしい。
ホテルの窓から長大な橋と讃岐富士を堪能
しました。
 元々の瀬戸の美しさに加え淡路、瀬戸、尾道の
 三つの橋の威容を見るため、
 そして、比較的気楽に航行できる内海で休息を
 兼ねて世界のヨットマンたちが集まると聞きました。
 なるほど、ムベなるかなです。

高速で出かけ、高速で帰り、また家まわりのぶどう畑で
バインディング作業。
0703shima
樹上からシマちゃんのキビシイ目が注がれてます。
このところお客さんが多いのと、一人留守番ばかりなので
不機嫌 ?

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

レモン緊急避難

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年7月2日(日)くもり、晴れ

早朝山の畑に上がり、殺虫剤、殺菌剤+忌避剤
(玄米アミノ酸、ナチュレG、竹酢液)を散布。
Haitodoウチは化学農薬は原則2回だけに留めてます。
6月のスリップス(害虫)が発生する直前に一回。
2回目は袋掛けの2日前。
で2回目の防除は一週間前にしたのだけど
今年は袋掛けどころじゃなかった!

このまま袋をかけると虫は美味しいぶどうと一緒に
閉じ込められて・・・夢の食べ放題になってしまう。
そんなワケで今年、山の畑では例年より1回多い
農薬散布となりました。残念です。

家の畑でのんびりのシマちゃん。
人間はもちろん、ネコや犬もいますから、
できるだけ農薬は使わないでいます。
0628matanai
伸びすぎたぶどうの枝は惜しみなくバッサリと切り落とし、
エネルギーを実の方に集中させます。

夕方帰ったら、レモンが緊急避難してました。
どうやら暑さと湿気にダウンしたようで
クーラーのある部屋で養生中です。
0702lemon
アシカが風呂に入れ、手厚い看護で復活。
元気な顔が見られました。


夜、「母の初七日」に近くの親戚2軒が
寄ってくれました。
般若心経とビールで母を偲びます。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

フツーの日常

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年7月1日(土)くもり、晴れ

青空の下、久しぶりに自宅まわりのぶどう畑へ。
0701sora

このへなちょこ房は「コトピー」↓。
シャインマスカットと甲斐が両親。
0701budo2
あまり期待しないで植えたのですが、
赤系の品種としては意外に素直で
作りやすいのが気に入っています。
*たまたまへなちょこを撮ったのであって
 キチンと美しい房になります。
 写真に撮るのはへなちょこか2番成りばかり。
 見てて楽しいもん。
下の畑に見えるのはプルーンの葉っぱ。
その下の建物は倉庫。バイク2台はここに収納してます。

袋をかけ忘れたぶどうを発見。
0701budo
慌ただしく作業したからなぁ。
山の畑の袋掛けは中断したままです。

駐車場ワキのぶどう畑をトド弟が草刈りしてくれました。
0701kusakari
その間にトドは伸びすぎた枝をカットしたり、
副梢や巻きヅルを取ったりで、
両手を上げたまま数時間作業。
葉陰に隠れて姿は見えないはずですが、
Todokawa70作業する物音に向かって。
「朝早うからやりょうるんじゃなぁ」と
早朝の犬の散歩している
ご近所ばぁちゃんから
声がかかります。
夕方は、小・中学生の声が「帰りました〜」と
声をかけてくれます。
そんなフツーの日常がまた始まりました。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

母らしい

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年6月30日(金)くもり、晴れ

時間があるとしゃがんで草取りをよくしてましたが、
やはり机に向かって新聞を読んでいる姿が一番
トド母らしいです。
0626haha
昼ご飯の後、タタミの上に寝そべって・・・
小さいから新聞の上に乗っかって読んでいるうちに
いつの間にか眠ってしまう姿も母らしい。

手紙もたくさん書きました。
五人兄妹で下の弟二人を姉さんと教育係として
それぞれ担当していました。
長じても自分が担当していた末弟をずっと気にして、
病気の時には毎日ハガキを出していました。
0904haha1
逆も真なりで、今回の母の入院を支え続けたのも
この叔父で、ハガキや郷土誌などのレポートを
たくさんのいただきました。
0904haha3_2
仕事で受けたパンフレットや高校生が地元の
古老を訪ねインタビューする「聞き書き」本も
刷り上がるのをワクワク顏で待っていてくれました。

挿絵をアシカ、ブックデザインをトドがお手伝いした
友人ベン・モリミツの本「鬼の涙」は繰り返し読んで
続きの出版を心待ちにしていました。
0918haha2

ワシラはこんなぶどうを作っているとお客さんに
お知らせしてる「トド&アシカ新聞」(年1回発行)を
最初に読むのも母でした。
0904haha5
最後の編集後記に母の写真を小さく載せたら、
お客さまに喜ばれて、「まずそこから読むんだ」
「元気かと気になってね」とみなさんに楽しんで
もらいました。

新聞やブログで多くのみなさんに母を知ってもらい
応援していただきました。感謝です。

しばらくぶどう畑に行ってなかったので
「わや」になりつつあります。
0630budo
袋掛けも途中でやめたまま。
さぁ、畑仕事も頑張らねば。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

また会おう | | Comments (0)

いないけどいる

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年6月29日(木)くもり、晴れ

さてこれは2年前の写真、満開の桜の下です。
家のすぐ下の畑の端に母が植えたのは45年ほど前らしい。
今では大木となり、このあたりの住宅地では最も大きな
桜となりました。
Vv703
「満開の桜の下で写真を撮って欲しい」と言われたのは
10年ほど前。以来撮り続けています。

桜の花はご近所の方も楽しみにしておられます。
Todokawa70坂道を上る途中足を止め、
ホッと見上げる老婦人。
坂を下るスクーターを止めて
スマホを構える人。
学校帰りの中学生や高校生も
押し上げる自転車にもたれ三人、四人と
通学友だちと桜の下で雑談。
ピカピカの一年生とピカピカのお母さんが記念写真。
川向こうの道をやって来る友人はスバルを停めて
「あのサクラがトドとアシカの家なんだ」と話します。
天気のいい日曜日、夕食前のゆったりした時間に
桜の木の下をぷらぷら散歩する仲良し四人家族を
見るのも毎年楽しみです。 

Boon708
この日の撮影は母のノリがもう一つで、トドは懸命に
道化て気分を引き立てます。
 ・・・しかし、その甲斐なく「サクラと母2015」の写真は
 ボツとなり、後日撮り直しました。

道路の拡張工事があった時にはほんとに多くの方が、
見知らぬ方まで「このサクラ切らないよね」と心配して
くださいました。

桜は大きくなるにつれグイグイと背も高くなり、
ご近所の田んぼに少し西日が当たらなくなり、
吹き溜まる花吹雪にも気を使いました。
でも、その家のばぁちゃんの「ええよ」の一言に
甘えさせていただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
6月29日(木)
母がいなくなって1日目。
母が植えた桜、過ごした家・・・
いなくなったのだけど、身近にいるような気もします。

アシカの四コマ劇場は「いない」。
0702残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

いないけど
いるような
いないような

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

また会おう | | Comments (0)

アキラメない

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年6月28日(水)くもり、晴れ

母は脳梗塞で何度も入院しましたが、治療が
終わって回復期に入ると、まず第一にするのは
お医者さんや看護師さん、リハビリスタッフさんの
名前を覚えること。

Photo胸の名札を見たり、声をかけて
全員の名前を短時間で覚えます。
自分のリハビリにもなるし、「看護婦さん」
じゃなくて自分の名前で呼ばれると
うれしいですよね。
スタッフのみなさんの顔はいつも
特別のニコニコ顏でした。

でも、今回の入院では失語症だったので
ちょっと寂しかったかな。
0506haha
歩けて、お箸が使えるのは誇らしいようで
背筋もちゃんと伸びます。
入院中も小さな脳梗塞が起こり、箸がスプーンに代わり、
そしてとうとう自力では食べられなくなりました。
「そうか、これからは毎食サポートだ」と覚悟を決め、
通い始めて二週間でほぼ前と同じに箸が使えるように
なりました。看護師さんも「あの状態から元に戻るの」と
ビックリでした。

めんどーな時はパジャマにカーディガンはおって外出です。
0513gaisyut3

次第に車椅子を使うことが多くなって、
でも、機会を見つけては歩く練習に余念がありません。
トド弟に支えてもらってうれしそうでしょ。
0513gaisyut2

 どうやらヒトの「カラダ」や「脳」は一部が損傷しても、
 他の部分が代替してくれるようです。
 大したもんですね。
 母は「時間がかかってもアキラメない」ことを
 教えてくれたように思います。

4時間ほど自宅で過ごし、快適な室温と段差がない、
やさしいスタッフのいる施設に帰って行きます。
0529haha3
出来るものなら自宅で過ごしたいだろうにと
思いながら「またね〜」とトドもアシカも手を
振り続けました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
6月28日(水) 13:30 葬儀
市内の葬儀場で執り行いました。
多くの人の中に混じって友人の顔も見えました。
寒いアウェーの中で暖かさに触れたような安堵を
得ました。直接に感謝を伝えたかったのですが、
喪主として動きが制限されていたのが残念でした。
みんなありがとう。
*通夜に駆けつけてくれた友人たちにも感謝。
 うれしかったです。

0627hana
遠くの友人が自宅に届けてくれた花。
ありがたし。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

また会おう | | Comments (0)

« June 2017 | Main | August 2017 »