« 日本を見せたくて | Main | 覚えていたのに »

決意ある歩き方

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年5月27日(土)晴れ

掃除、草取りしお客様を迎える。
ウエルカムフーズはかずんこ農園さんのイチゴと
茹でたそら豆に紅茶。
0527ichg
米国生活の長い友人の娘は和食も好きだが日本の野菜や
フルーツも大好きなようでパクパクと気持ちよく召し上がる。
次はぜひ九月のぶどうの時期にお越しいただきたい。

0527yakigash
アシカの焼き菓子もサクサクと消えて行きます。

ゆすらうめ を口に入れ、畑を見てまわり3時間ほどの滞在。
4匹の蚊に血を吸われました。この格好じゃね。
0527sada
まっすぐ前を向き決意のこもった歩き方です。
二人ともね。右は母の友人にして応援者。

高梁駅まで見送り。
電車の中での昼食用にコンビニでおにぎりを購入。
他にも巨大焼き鳥を仕入れたようです。
0527yakitori
待ちきれず、ねぎま、もも肉を交互に口に運びます。
日本の食品の味を確かめていたのでしょう。
さすが来月からは研究職・・・何の研究かは知りません。

母と娘は八雲立つ出雲の國に向かい。
スタバコーヒーを一緒にゆっくり飲んでから
友人は東京へ。

さて、今日はもう一組の友人が来ます。
鹿児島でぶどう栽培をしている落合ご夫婦が
広島に来たついでに足を伸ばしてくれました。
0527ochiai
環境も方法も違いますが「美味しいぶどうを作りたい」の
想いは同じです。
わが家のぶどう畑を案内しながらの共通話題は
道法式栽培。

お土産にいただいた「もち米で作ったお菓子」。
ういろうのようですが もち/餅 ですね。
昔風の作り方を再現したようです。
0527mochigome
早速、いただこうと包丁を出すと
「いや、こうして切るんです」と箸で切ってくれました。
田んぼに持って行った時にはこうするんですと
竹の皮を縛っていた竹皮の紐を「もち」に巻きつけ
程よい厚さに切る方法も教えてくれました。
きな粉(砂糖、塩)で食べるのが一般的らしいけど
何も付けなくても野趣豊かで十分美味しい!
なるほど、鹿児島にも美味しいモンがたくさん
ありそうです。

アシカの四コマ劇場は「サマータイム」。
0522 残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

5時から
農作業
だと
一日がたっぷり使えて素晴らしい。
昼食後は昼寝もいれて、ゆっくりしたい。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

|

« 日本を見せたくて | Main | 覚えていたのに »

Comments

トドさん、どーもどーも。
その節はお世話になりました。
私は無事に帰宅済み。娘はあと数時間で関空から西海岸へ戻ります。
このあとも、食べまくりの旅でしたよ。旅のはじめに温かくして頂けて、おかげさまで楽しく過ごせました。
本当にありがとう!

Posted by: ハツ | June 07, 2017 at 12:00 PM

こちらこそ楽しかったです。
食べっぷりが若くてカンドーもんでした。
またぜひ九月にお越しください。
ご家族の皆々様で。

Posted by: todo | June 13, 2017 at 07:21 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 日本を見せたくて | Main | 覚えていたのに »