« 軽トラ | Main | 新説、ドウタクは・・・ »

足元を見て暮らす

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年6月3日(土)晴れ

早朝、山のぶどう畑カンパラで殺菌剤、殺虫剤に
玄米アミノ酸、竹酢液を混ぜて散布。
軽トラの荷台の広さにちょっとカンドー。
以前のだと動墳機、タンクだけでいっぱいいっぱい
だったのにスペースに余裕があります。
0603kanpa_2
林の向こうは雲海。霧の海が下に見えます。

家の瀬戸ジャイアンツ。
ちょっと油断しているとこんなジャングル状態。
0602seto
見かけはごつい新梢なんですが折れやすいので気をつけながら
ほぐし固定、多すぎる枝はカットします。

こうして一日中ぶどう棚を見上げての作業が続きます。
うちは棚面から主枝を20cmほど下げていますので、
作業はラクな方ですが、それでも首や肩に
負担がかかります。
たまにうつむいて首を深く折り足元を見てシアワセを
感じます。
 人間やっぱ足元をシッカリ見て暮らさなければ
 ダメってことでしょうか。


アシカのお菓子
0603kanten
夏にうれしい寒天を使った涼やかなお菓子を
模索中のようです。
「味見して」とご相伴にあずかれるのでラッキーです。


アシカの四コマ劇場は「静かな朝」。
0601残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

一見、静か
に見えますが
やること
いっぱいで、超忙しい季節です。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

|

« 軽トラ | Main | 新説、ドウタクは・・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 軽トラ | Main | 新説、ドウタクは・・・ »