« 余裕なし | Main | きいろいだいどこ »

枝を継ぐ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年5月31日(水)くもり

わが家のぶどうは数年おきに主枝を伸ばし直します。
その方がいい芽が出るからと思っています。
写真↓は接ぎ木。
病気に弱く輸送に向かない品種だったため、
他の品種に切り替えます。
0531tugu
今までは伸びている最中の緑の枝同士で継いでいましたが、
今回は師に教わったばかりの接ぎ方を試してみました。
昨年切り落とした枝を冷蔵しておいて、水に浸け芽が
膨らんだところで今年伸びた緑の枝に継ぎます。
この「休眠接ぎ」のメリットはこの芽はすでに花芽であること。
つまり花が咲き実を成らせ秋には品種の確認ができます。
なんとかつながったようでちょっと感動です。

シャインマスカットの下から動けないアーティチョークさん、
移植を嫌いますので。
アブラムシに弱くて、毎年わんさか山盛りになります。
食品から作られた薬剤「エコピタ」1回で今年は
ピタリと止まりました。
0531artichoke
先日来られたお客さまが目ざとく見つけて
「あーこんなところにアーティチョークがある」
「ホンモノ初めて見た」と喜んでもらいました。

トドが名前を知っている数少ない花「ガーベラ」さん。
0531gerbera
むかし、よく小学校に持って行かされて
恥ずかしかったので名前覚えちゃいました。
念のためと検索してみたら、こんな細い花弁の
ガーベラはほとんどありませんでした。
どうやら今は幅広タイプが受けているようです。
細い花弁もいいけどなぁ。

庭?にはこんなのや
0531hana2

こんなのもあります。
0531hana1
時々姉が母の病院の食堂に持って行って
みなさんに喜んでもらっています。
地面から切り離され、やむなく施設で暮らす
ばぁちゃんたちの顔がいっぺんに輝きます。

アシカの四コマ劇場は「移る」。
0525 残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

この
四コマ
まんがの
転載をぐずぐずしているうちに状況が変わりました。
いいと思ったのだけどなぁ。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

|

« 余裕なし | Main | きいろいだいどこ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 余裕なし | Main | きいろいだいどこ »