« May 2017 | Main | July 2017 »

玄関にダッシュ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年6月27日(火)くもり

去年から母は介護施設で生活するようになり、
週一度の帰宅が最大の楽しみになりました。
0522kaeru1
車が止まるのももどかしく玄関にダッシュします。

書くのも、描くのも好きでした。
0522kaeru2
フルーツを食べ、お茶を飲み、話し、昼寝し、

庭に出て深呼吸し、植物を愛で、
0522kaeru4
時に草をむしり、

何度も見た花にも喜び、手を伸ばし、
「あんたらまた咲いたんじゃな」と声をかけ、
0522kaeru3
幸せな笑顔を見せました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
6月27日(火) .通夜
夕方、父の時のように自宅で通夜を営みました。
奥の間と中の間の境のふすまをはずし、親戚や
たくさんのご近所の人たちが別れを惜しんで
くださいました。

最後まで残った方たちと明日の予定などを
話しながらビールがどんどん空けられます。
「わしらが来たんはここが70軒くらいの時じゃった」
「そん頃はまだ田んぼがぎょうさんあったがなぁ」
*現在は150世帯ほどです。
0627tuya
こうした昔ながらの賑わしい供養こそ母が望んでいた
ものでした。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

また会おう | | Comments (0)

96才でした

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年6月26日(月)晴れ

深夜1:27 トド母が96才の生涯を閉じました。
Todohaha2015

呼吸が苦しそうだったけど
最後は自然な笑顔でした。
トド母を応援してくださった、たくさんのみなさん ありがとう。
(写真は2015年家の桜の下で)

アシカの四コマ劇場は「支度」。
0613残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

何十年
前に
用意
したのか。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

また会おう | | Comments (10)

ハチ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年6月25日(日)くもり


この時期ハチの小さな巣があちこちに見えます。
まだ守っているのは1、2匹くらいですから即座に
落として逃げます。
0625hachi
大きい巣を作ってからでは追跡要員も増えるし、
「せっかく頑張って作ったのに」と申し訳ない気持ちも
芽生えますので。もう早いうちに蹴落とします。

雨除け屋根の下にも巣はありますが、意外に多いのは
棚を張る強度を持たせるためナナメに立てた
コンクリート柱のウラ側です(写真)。
重量感があって安心できるのでしょうか?


母はずっと眠っていて、かなり低いレベルで安定?。
0316bed呼びかけると
うすく目を開きます。
何度も脳梗塞を克服し
復活してきた母です。
復活劇を期待する
看護婦さんたちが
毎日顔を見にきます。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (1)

いちじく

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年6月24日(土)くもり

家まわりのぶどう畑で枝のバインディングなど。

父が残してくれたイチジクを秋に剪定し、その枝を
冷蔵庫で保管して春に挿し木にしました。
0623sasiki
発根を確認したら定植するつもりです。
2本は友人の畑に。
品種はごく一般的なドーフィン。
どのくらい一般的かというと日本の市場の80%だそうです。
多いとは思っていましたがちょっとびっくり。
Todoaan生食も美味しいですが
ジャムやドライも
楽しみにしています。

左の葉っぱは沈丁花。
同じく牛乳パックの
底四隅に穴を開けて赤玉土を入れただけ
果たして発根するでしょうか?


一見、蛇がチロチロと舌を出しているような植物。
勝手にナンバンギセルだと思っていたら違っていました。
正しくは「カラスビシャク」。
気味悪い草と幼少時から思っていましたが
0623nanban
別名として キツネのローソク、トンビのへそ、ヘビの枕、
ヘソクリ 、カラスノオキュウ と列記してあるのを見てたら
楽しくなりますね。


家のウラのツバキ、横から見ると不恰好。
やっぱ切りすぎたような・・・
0623ura1
そりゃ、落ちてくる葉や花はうんざりだけど、
下の部屋や通路が明るくなったのはうれしいけど、
見た目美しくはないな。

ウラからみるとこんな感じ。
0623ura2
風通しは良くなったので、健康でいて欲しい。


母の血圧が高く安定しない。
できるだけ顔を出し、声かけをしています。


アシカの四コマ劇場は「買いおき」。
0619残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

数年前、
繁忙期
には
シリアルに牛乳が定番でしたが、
近年はお茶漬けに梅干しが美味しいです。
年でしょうか? 悪いか!

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

雨の前に防除

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年6月23日(金)晴れ

早朝、山のぶどう畑カンパラで防除。
畑に着いたら霧の中でした。
0623bojho
もうすぐ雨のシーズンです。
ぶどうの房の保護に殺虫剤、殺菌剤に玄米アミノ酸、
ナチュレG、竹酢液、にがりを加えて散布。
 写真上下のナナメの黒い影は開きそこねたシャッター。
 どうやらホコリが詰まっているようです。
 指先で軽く触れると開きますが・・・困ったな。

もう一つの山のぶどう畑のバルキの瀬戸ジャイアンツに
殺菌剤散布。湿気に弱い品種なので。

移動途中、草刈り部隊に遭遇したので挨拶。
「なになに なんかくれるの?」
と駆け寄ってくるオスのルンバ。
0623yagi1
残念ながら、いつも何も持っていない。

こっちはビミョーなトコでバランスをとって
眠っているメスのダイソン・・・だったかな
0623yagi2
ほら、落ちるって
「ダイジョブです」「ヤギですもん」

アシカの四コマ劇場は「休息」。
0617残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

まぁ
できることを
できるだけ
をモットーにしましょう。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

哀愁の後ろ姿

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年6月22日(木)くもり

哀愁の後ろ姿。
0622lemon1
弟の愛犬レモンはうれしい時、夢中に歩く時は
愛らしい白いシッポを立てているのですが
 草の間から白い筆先のようなシッポが
 見えかくれするのは楽しい光景です

最近はうなだれている(シッポが)ことも多いです。
0622lemon2
せっかくいただいたイノシシの骨を煮込んで作ったスープも
0609inosoup_2_2お腹に合わないようで、
給餌を断念しました。

でも、散歩は大好きで
よく歩きます。
(アシカ談)

あぶらぎっしゅ食が
ダメになっただけで
まだまだ大丈夫でしょう。

がんばれレモン!


母の調子悪く、遠出せず
家まわりのぶどうのバインディング。
夕方、家の駐車場の草刈り。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

米ぬかボカシ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年6月21日(水)雨、くもり

夜のうちの土砂降り雨は朝には霧雨程度になった。
足元はぬかるんでるし、こんな日はボカシ作り。

ネコ車(運搬用1輪車)の凹みにブルーシートをかぶせ、
米ぬか、水、EM菌を混ぜ合わせます。
0621bokashi
カキ殻粉、消石灰、もみ殻、コーヒー粉(出し殻)
玄米アミノ酸も加えてみました。

握ってほろほろと崩れるくらいの堅さになったら
持てるくらいの量に小分けします。
0621bokashi2
嫌気発酵のため空気を追い出して結びます。
これで今の時期だと3日ほどでぬか漬けの香ばしい
香りがします。1週間放置すればできあがり。

主に野菜の追肥として使っています。
去年たくさん作ったのでぶどう畑にも撒きました。
香りがいいのでイノシシなどのケモノが心配ですが
今のところ被害はありません。
ビーグル犬レモンがうれしそうに食べる他は・・・

午後は雨が上がったので家まわりのぶどう畑で
枝をバインディング。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

らせんでんでん

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年6月20日(火)晴れ、くもり、雨
明日は雨の予定。
その前に玉ねぎをぶどうのコンテナ5杯分収穫。
とても食べきれない量です。

この時期、手はぶどうの枝をバインディングし、
目は螺旋を探してます。美しい巻きづるを
見つけたら写真に撮っておきたいと探すのですが、
今年は余裕が無いからかなかなか見つけられません。
0620denden
代わりに撮ったでんでん虫さんの螺旋。
これはこれで・・・目が回りそう。

「うわっ」と大きな声をあげて3mほど後ろにすっ飛んだのは
袋掛けをしていた姉。
ぶどう棚の上の大っ嫌いなヘビと遭遇したようです。
0620yamakagas_2
「ヤマカガシ」の赤ちゃんですね。
毒蛇です。

ぶどう棚の上に潜む目的はこれ。
0620kaeru
わが家は減農薬栽培なのでたくさんのカエルさんが
虫を食べようと葉陰に潜んでいます。
で、ヘビはそれを捕食しようと樹上に登ります。
大物を食べる時には顎の骨が外れて
飲み込みやすくなるようですが、それにしても
小さすぎてまだカエルの脅威にはなりそうもない。

夕方、山のぶどう畑バルキで周辺の法面を草刈り。
0620baik2

時間がなくて、
0620kusakari
「決して放置してるワケじゃありませんよ」と
言い訳程度しか作業できませんでした。

さあ、帰ろうと軽トラのドアを開けたら
あれ、ゴミが?
・・・
やられた。
玉ねぎと交換した揚げたてのドーナツ5コが消えて
包み紙だけがくしゃくしゃになって残っていました。
0620nekohigai
暑いので両窓を開けていたのが失敗。
犯人はカラス・・・が騒いでいた記憶はないし
サルか・・・このあたりにはいないはず
1時間ほど前に草払い機のコードを変えにきた時に
でかい茶猫がドンと音を立てて逃げて行ったのを
思い出した。あのドンは窓から飛び降りた音だったのだ。
それにしても、よほど魅惑的な香りだったんだな。
食べたかった〜。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

終日摘芯

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年6月19日(月)晴れ

晴れています。
この防風林がずっと小さかった頃には伯耆の国(鳥取)の
大山(だいせん)が見えたそうです。
中国地方で最も標高が高く 1,729mの美しい単独峰です。
0617sora1_2
山のぶどう畑バルキで、終日瀬戸ジャイアンツの摘芯。
枝の先を切りエネルギーを「房」に集中させます。

新しい(中古の)軽トラにはドアにポケットが
付いていました。
0614keitora
座席の上でペットボトルがゴロゴロしないので
便利です。
でもこのポケット、ホコリやゴミが溜まったら
どうするんだろう。水抜きのためにも小さな穴が
空いていたらもっと良かったのに。

アシカの四コマ劇場は「できること」。
0607残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

いま
なにを
すべきなのか。
何をして欲しいのか。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

晴れなので草刈り

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年6月18日(日)晴れ

晴れなので草刈り。
0618baik
今日は山の畑バルキの草刈り。
畑の中はこうして乗用草刈機でたびたび刈れますが、
周囲の法面は肩掛けの草払い機でしてます。
時間がかかるので、忙しい時期にはなかなかできません。
なので今はちょっと見苦しい。

冬に作った消し炭。20cmほどの厚さでぎっしり。
0617sumi
掘り出して焼土と一緒に菜園の畝にすき込んで
使っています。


アシカのお菓子:夏バージョン
0617kanten
今日は豪華です。
幼少時は甘いモンは嫌いで、特にあんこは
食べなかったんですけど・・・。
今ではワシワシと摂取しとります。
 健康のため糖質カットってなんの話だったか。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

草刈り

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年6月17日(土)晴れ

晴れなので草刈り。
0617sora2

まずは山のぶどう畑カンパラ。
0617kanpa
乗用草刈機でブンブン刈り飛ばします。

午後は肩掛けの草払い機でバルキ畑の柿を救出。
0617kaki
刈り倒してキレイだったはずなんですが、毎年ぶどうが
忙しい時期の1ヶ月で草の海になってしまいます。

地域の集会所ワキの空き地もついでに刈ります。
0617kusakari
いつもお世話になっていますので感謝を込めて。


アシカの四コマ劇場は「臆さず」。
0616 残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

まぁ
老人力
って
言うんですかねぇ。
いつまでも枯れず、油ぎっしゅな方もおられますが。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

能力を高める

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年6月16日(金)晴れ

植物本来が持っている能力を高める栽培をすれば、
無肥料、無農薬は可能という道法式栽培。
まずは植物を縛り上げ、一途に天に向かわせる。
そら豆で実験してみたら、成長のスピードが早く、
アブラムシもほとんど寄り付かなかった。
枝を束ねることで植物が本来持っている防御機能の
エチレンが多く発生し害虫や病気を防ぐ。

そこで、ぶどうでも実験。
園の一番外側のピオーネ、ちょうど伸ばし直していたし、
最も虫が来やすい場所でもあるので選んだ。
0616dohu
棚栽培だと天に向かって・・・というワケには行かぬので
主枝方向に枝を束ねる。
従来方式では枝は主枝の横方向に伸ばし、枝と枝の間に
空間をできるだけ設け、空気の流通、光合成しやすくする。
束ねたら葉が重なって病気が心配と思ったが
特にそれはなさそう。
ただし、房の作業(粒間引き、袋掛けなど)がやりづらそう。
もっと枝を減らすか、2年目なら枝の出し方に余裕が
できるのかもしれない。
枝の副梢は欠くが、摘芯はしないので枝はどこまでも
伸びてゆくのでかき上げながら縛る。

山のぶどう畑カンパラの「ナイアガラ」でもやってみた。
0616naiag
ナイアガラや山ぶどうだとやりやすいのは葉や枝が
スマートで小房の故か?
いずれにしても、トドの持ち時間では減農薬が精一杯で
無農薬まではムリと思っていたけど可能かもしれない。

それにしても草ボーボーですな。
0616kusa
明日にでも、草刈りせねば作業性が悪いな。

早朝、
家まわりのぶどう畑に殺虫剤、玄米アミノ酸、にがり、
ナチュレGを散布。
今年は雨が少なかったので殺菌剤、殺虫剤とも
1回づつで済んでいる。
一日空けて、スリップス(害虫)の居ない内に
明後日から袋掛け。


畑への石段で気持ち良さげに寝ていたので
0616shima
そのまま帰ったら

しばらくしてムッとした表情で帰ってきた。
0616shima3
遠くからニャゴニャゴ言いながら

置いていかれるのがよほど嫌いらしい。
0616shima2
すまん、すまんとなでてやれば機嫌はすぐに
直ります。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

森への入り口?

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年6月15日(木)晴れ

山のぶどう畑バルキの手前の旧道。
0615baik
何度通ってもワクワクさせてくれます。

先が見えない森への入り口感があるからでしょうか。
0615baik2
見上げる雑木林の枝の重なりも安心感を
与えてくれます。

すももの林を抜ける涼やかな風も好きです。
シンクイムシをコントロールできなくて毎年ほとんど
食べられないけど、細やかな枝を揺らして吹く風に
やっぱり植えて良かったと思う日々です。

で、山の畑で終日空を仰いでぶどうの枝のバインディング。
あー首がどうにかなりそう。

家のウラのフェイジョアの花。
0615feijor2
早く食べたいが、2年先か?


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

捕ったのか?

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年6月14日(水)晴れ

倉庫の前の小道に何かがころがっていた。
近づくと小さな野ネズミ。
草むらから出てきたシマに 捕ったのか? と聞くと
ニァと短く答える。
0614shimnezu
そっか・・・
シャベルですもも畑の土をめくり10cmほどの地下に埋葬。
これ日常です。
シマは歴代のネコで最もハンティングが上手い。
 二日後にはこの数倍の大物を深夜出かけたとたんに
 捕獲して戻って来た。
 ほめてやり、美味しいエサと交換し翌日埋葬。
日常です。


朝、山のぶどう畑バルキで殺菌剤、玄米アミノ酸を、
前回発育が遅れていた瀬戸ジャイアンツ、シャイン、
オリエンタルスターのみに散布。
0614komiti
バルキ畑は家から20分ほど。到着してエンジンを
停めた途端散布用の「ノズル/竿」を忘れて来たのに
気づく。さてどうしよう。
5分ほど先の畑に通う友人に電話。
快く貸してくれると言うので再びエンジンをかけ向かう。
0614asadokor
途中の林。
なだらかな斜面が美しいので、ゆっくり走ります。

結局、友人の竿は径が異なり使えなかった。
往復していると日が高くなって散布に影響がでる。
 滴のレンズ効果で葉が痛むのと全身をカッパに包まれた
 トドは暑さで茹で上がってしまうのだ。
アシカに電話して竿を持ってきてもらうことにした。
 それにしても油断というか、疲れているんだなワシは。
 きっと多分。

家の下のぶどう畑。
0614omach
暗くて見えんが、安芸クインさん。


アシカのお菓子:夏バージョン
0614jelly
寒天を使った涼やかなお菓子を楽しみながら
作っています。シンプルなのも美味しい。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

ホコリとのタタカイ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年6月13日(火)くもり、晴れ

早朝、山のぶどう畑バルキへ上がる。
軽トラで約20分、高度差350m。
0613gomi
一眼レフだとかさばるのでコンパクトカメラ を持ち歩いている。
起動すれば格納されたレンズが出てくる。
アウトドアでの使用が多いのでどうしてもホコリとの
タタカイである。
最近フタが完全に開かないことがあって
上下に斜めに影が入る。軽く触ると開くのだが。
ホコリとのタタカイは精密機器の宿命かな。

0613balk2

畑では枝のバインディングなど。
0613balk
下草が伸びてきたので足さばきがやりにくい。
午後乗用草刈機で刈り飛ばす。
3カ所あるぶどう畑でここが一番季節が遅い畑です。
その分労働配分が出来て助かりますが。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

お気に入りしかない

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年6月12日(月)晴れ

ジャスミン(ピオーネ x 紅富士)の実生からできた「黄玉」。
0613ogyok
黄緑色で甘くジャスミンの香りもわずかにうかがえます。
お気に入りのぶどうですが房の形が少しお転婆で
元気が良くて箱詰めに難儀します。
でも、お気に入りのぶどうです。
 わが家のぶどうはトドとアシカが食べて「気に入った」もんしか
 植えてないからすべてお気に入りではあるのですが。

早生の玉ねぎがなかなか片付けらんなくて、自然と蒔くのが
遅くなり、気になっていたトウモロコシが芽を出しました。
0613corn
ホッと安心。今年の品種は「ゴールドラッシュ」に戻しました。
すくすくと育ちますように。
難敵アワノメイガによく効く忌避剤「ストチュー」も作らねば。
もう一つの玉ねぎ畑も片付けて時間差で蒔かねばなりません。
忙し、忙し。


アシカの四コマ劇場は「いやし」。
0611残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

シマは
相手が
疲れて
いようが、忙しかろうが、
目の前でドタっと行き倒れて
「撫でろ」と要求します。はぁ〜

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

どびん落とし

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年6月11日(日)くもり

わが家のぶどう畑は極力殺虫剤を使っていませんから
多様な虫たちが暮らしています。
こいつは「どびん落とし」の異名をとるシャクトリムシ。
0610dobin
とても同じ地球に生まれた生物とは思えません。
尺を取りながら歩く姿が愛嬌があると愛でる方も
いますが、どこが愛らしいんでしょ。
ハワイ諸島に住む種は肉食に進化しているそうです。
「じゃろ、手前ぇ本性表したな」と深くうなずきました。
 全身を真っ直ぐにのばして枝のように立ち上がり、
 静止して獲物を待つ(wiki)。
ジャングルで巨大なシャクトリムシに遭遇する日がくる。
考えたくもありませんな。
ジャングルに行くのは止めときましょう。

等身大はともかく芋虫っくらいのサイズはいます。
わが家では山茱萸(サンシュユ)の木あたりで
時折見かけます。
0610dobin2
で、これが枝のふりして擬態してるんですが
その枝っぷりは見事。色も樹皮とほとんど同じなので
枝と思って、お茶を入れた土瓶を引っ掛けて
土瓶を壊してしまうことから「土瓶おとし」と呼ばれます。

そうそう、
「全身をシャクトリムシに測り切られると死ぬ」
という言い伝えもあります。
世ん中危険に満ちとるなぁ。ゆっくり眠とられんじゃないか。
こわい、こわい。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

キューカンバ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年6月10日(土)晴れ

日中はもう「夏」。きゅうりを食べたくて、まだ小さいけど
早採りしてしまった。パリパリと夏が口の中ではじける。

「きゅうり(Cucumber)」
英語名でキューカンバというらしいとは知っていたけど
スペルを確かめてみようと wiki を検索してみたら
とんでもないコトがわかった!
 かつては熟した実を食べていたが、甘みが薄いために
 あまり好まれず、現在では未熟な実を食用とするように
 なった。
0610cucumber2jpg
えー、昔は「ウリの甘さ」を期待してあの黄色くて、ぐじゅぐじゅに
太ったの食べてたのか。いかにもマズそじゃないかい。
ちょっとびっくりです。
*江戸時代まで完熟の黄色いのを食べてたから「黄瓜」の
 名前が付いたそうです。

昔、東京国際フォーラムだったか、真夏にイベントやってて
表の屋台できゅうり売っているヤツがいた。
Todoyachimoきゅうり1本に割り箸を刺して
フランクフルトソーセージの
要領で手を汚さずに食べられる・・・
何だろ? 一夜漬けか? 
しかし、どう見てもタダのきゅうりにしか
見えないぞ。確かめるべく買ってみた。
完全にタダのきゅうりだった。落胆この上なし。
塩味すらなかった。なんか工夫しろよ。
みんなカッパじゃねぇんだからよ。

フェイジョアの花が咲きました。
0615feijorhana
元気で頑張れ!

スーパーで「沖縄すば」のカップ麺を発見!
0610okinawado
ここ数年沖縄には行ってないので血中沖縄度が
かなり減っています。
素早くカゴに入れました。
収穫が終わったら久々に沖縄の空気を吸ってみたい。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

日が昇ると一気に暑くなる

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年6月9日(金)晴れ

朝早い時間はTシャツ1枚じゃ寒いくらいです。
ぶどう畑で枝の整理など。
0609eda
日が昇ると一気に暑くなります。
雨除けの屋根に付いた露に光が反射してまぶしい。
棚の上で絡み合った枝のツルを除き、整然と並べ
バインディングテープで固定します。
はい。ぶどうの作業はずっと上を向いてるので
頚椎に負担をかけます。目にもね。

午前、山のぶどう畑カンパラで大粒ナイアガラの
花穂の整理。
軸が短いのでかなり大胆にカットしないと袋掛けの
作業がはかどりません。
0609kanpa1
午後もカンパラ畑で草払い機でネット下の草を
ブンブン刈り飛ばしました。
0609kanpa2
このあたりの昔からの家では家の近くにマイ墓地があります。
この大家さんのお宅では日当たりのいい屋敷前の一等地に
あります。
畑の中は草だらけでも(草生栽培ですから)畑の周囲は
できるだけ草刈りしています。

先日、ギチョー氏にいただいた100キロ級のイノシシの骨。
ビーグル犬のレモン用に2回に分けて煮込みました。
0609inosoup
豆炭で一昼夜を2回。大腿骨はまだまだ硬く沖縄の
ソーキに、はるかに及びません。
レモンが騒ぐのでスープと肉、柔らかそうな背骨を
与えたら、多かったようでお腹を壊しました。
イノシシスープと散歩のおかげでずいぶん元気に
なったけど、ご老体にはちょっと強いのかな。

アシカの四コマ劇場は「2回め」。
0609_2 残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

あれば
いくらでも
食べられた!
のに、最近は体調と相談するようになってしまった。
ん? レモンの話??
ディスポーザー トド と異名をとったワシのコトかと思った。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

フェイジョア

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年6月8日(木)晴れ

南洋への想い断ちがたくフェイジョアを植えたのは去年。
自家結実タイプの「アポロ」大きな実らしく、できるのが
楽しみです。
0608feijo
熱帯果樹としては珍しく-10℃まで耐寒性があります。
病害虫や乾燥にも耐性が高い・・・はず。

有機物でマルチをしていたのですが、乾燥が続くので
黒フィルムマルチに変えました。
0615feijor1
たっぷりの水やりをしてフィルムをかぶせ、周囲を
土で留めます。
黒フィルムは思ったほどは熱がこもらないようですが、
日陰になるかと有機物をもとに戻し、道法さん風に枝を
縛り直しました。さて首尾や如何?

トドの「南洋幻想」もしくは「南の島へのあこがれ」は
Umigasuki2幼少時の愛読書「少年ケニア」や
少年漫画誌が発端でしょうか。
その上、岡山、広島は海外への移住者を
輩出した地域でもあったからブラジルや
ハワイに移住した人の話は身近。

そんなことで南洋へのバクゼンとした
憧れは、神社に奉納されていたサンゴや巨大なトカゲの剥製
と共にまわりの人々にもフツーにありましたから、
果物の南洋ブームと言われるものにゃ、もちろん
乗っかります。
ポーポーに始まり、キーウィ(こぞってみんなで植えましたね)。
そして第三の波はフェイジョア。
(この波は比較的小さな波でした)

30年ほど前に親父が植えたフェイジョア(トライアンフ?)があって
その味は知っていたのですが、植え直す気になったのは
グアムの友人の庭に生えていた「サワーサップ」。
凍らせスプンで食べた甘くヨーグルトのような味が
忘れられません。
このまま地球の温暖化が進めば「ぶどう園」は→もちろん
「サワーサップ園」に切り替えるつもりですが、
とりあえずは「アポロ」です。

小さな菜園にはナスとトマトときゅうり
0608saien1
トマトは今年もソバージュ(野生)ならぬ放ったらかし栽培。

0608saien2
今年の大玉トマトはワキ芽も生かそうかと思っています。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

何年たってもうれしい

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年6月7日(水)くもり、雨

農作業は気になるのだけど雨予定なので、
倉敷まで走るアシカの車に便乗して岡山の病院へ。
Photo日々の労働に疲れているので
助手席に座った瞬間に眠ってしまう。
倉敷からは自力で運転して個人病院。
心臓、肺、頸動脈すべて雑音ナシと
太鼓判押されてとりあえず安心。
降圧剤を受け取り倉敷に戻る。

アシカ友人の店のカンバン犬のシン君。
最近は覚えてくれてとりあえずの威嚇の後、
ソファーのとなりに座って歓迎してくれる。
0607kanbanken
でも一番うれしいのはお客さんが帰る時。
「帰るの?」「やった〜帰るんだ」
「これでやっと母さんを独占できる」
「早く帰れば」の視線がありありです。

こちらはオーナーのコレクションのカンバン。
0607kanban
こうした小物や植栽がエントランスに
楽しくレイアウトされています。

ランチに寄ったのは総社の「結/ゆい」さん。
0607lunch2
こんなもんでいいっすか?
は〜い。いいですね。それでいきましょう。
パシャ。
そんな撮影風景に見えますね。
0607lunch
こんなカラダに良くて美味しそなご飯でしょ。
自家製野菜中心のご飯、美味しいです!

ここでは友人に会えるのも楽しみの一つ。
今日は共通の友人の話で盛り上がりました。
その久しく会っていない友人も元気で
焼き物を頑張っているようです。
十数年前、その友人の作品のために作った
パンフレットをほめていただきました。
何年経ってもうれしいものです。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

里芋

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年6月6日(火)晴れ

自宅前の畑の里芋。
0608satomo
比較的湿度の高そうな段々畑の石垣根の方に植えています。
姉が植え替えてくれ、トドが水やりをしています。
自家用ですが「芋煮」が楽しいから友人たちにも送ります。


実家に引っ越してから定期的に精米機を利用してます。
0524seimai1
これは最新式で7段階の精米ができます。
友人から玄米で購入。
体重計に自分ごと乗って10kg量り、この数日分を
100円玉を入れてスタート。

ずっと標準で精米していたのですが「8ぶ」にしたら
炊きたてご飯にお米の香りが残り美味しくて、
以後は 8ぶづきにしています。
一度、「5ぶ」にしてみたらモミ混じりで食べにくかったので
わが家は「8ぶ」に決定。
0524seimai2
精米が終わったらトナリの小部屋のヌカ置き場を覗いって
用意した肥料袋にできるだけ詰め込んで帰ります。
これは発酵させて「ボカシ肥料」にします。


アシカの四コマ劇場は「ツバメ」。
0603 残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

ツバメが
来る家は
豊かで安全
と、むかしは歓迎したもんです。
どの家もみんな開けっぴろげだったしね。
せめて軒下でもどうぞと言ってやりたいのですが
ネコとの共存はむつかしい。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

いろいろありますが

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年6月5日(月)晴れ

早朝、山のぶどう畑バルキで殺菌剤、殺虫剤に
玄米アミノ酸、竹酢液を混ぜて散布。
写真は畑までの道。
0605balk1
オリエンタルスター、シャイン、瀬戸ジャイアンツは
成長が遅れているのと花穂の整形がまだなので延期。

家まわりのぶどう畑で枝のバインディングなど。

牛乳容器を利用した挿し木。
イチジクのドーフィンが芽を出しました。
0605figtree
牛乳パックの底四隅に穴を開け、赤玉土を入れ、
枝を挿して待つだけ。
発根を確認したら定植します。
 桝井ドーフィンは大きくて豊量なため国内の
 イチジクの約8割はこの品種です。

「イチジク/figtree」
かつて親父が植えた「桝井ドーフィン」。
植え場所もなく、ぶどうに追われ次々に移植、挿し木、移植。
わが家では長く冷遇していたのですが、ジャムに
ドライフルーツにと用途を見直しています。
依然として場所がモンダイですが、なんとかしたい。
蓬莱柿、ホワイト・ゼノアも加えて増産計画中です。


アシカのお菓子
0605kanten_2
夏にうれしい寒天を使った涼やかなお菓子を
楽しみながら作っています。
今日は白玉も入ってるし、きな粉がまたオイシイ。


アシカの四コマ劇場は「おばーちゃん」。
0602残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

ずっと
体調が
よかった
だけに本人が一番くやしく思っているはず。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

新説、ドウタクは・・・

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年6月4日(日)晴れ

昼間の月
0602moon_2
右の方に小さく写っています。
それにしてもいい天気。


山の畑からの帰り道。
いつもの景色、大きな立石があるけどあれ何んだろ
と通るたび思っていた。
0422dotaku1
今日も通り過ぎながら・・・突然に理解した。
それはもう天啓のようにわかった。
気になっていたのは立石じゃなかった。
そのとなりの・・・
軽トラをターンして引き返すと路肩に止め、
近づき検証する。

これは、銅鐸ぢゃないか。
0422dotaku2
弥生時代の遺物として西日本で数多く発掘される青銅の「銅鐸」。
祭祀のための道具、鐘、楽器、秤といろんな説があるけど

銅鐸は実はコンポストだったのではないか?
大根のしっぽや人参の切れ端などを入れ完全発酵させて
有機肥料にした・・・にちがいない。
銅鐸は淡路島に特に多く出土しているが・・・
 淡路国は古代から御食国(みけつくに)といわれている。
 古代から有機農業が盛んだったにちがいない。
モーソーは果てしなく疲れを知らない。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

足元を見て暮らす

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年6月3日(土)晴れ

早朝、山のぶどう畑カンパラで殺菌剤、殺虫剤に
玄米アミノ酸、竹酢液を混ぜて散布。
軽トラの荷台の広さにちょっとカンドー。
以前のだと動墳機、タンクだけでいっぱいいっぱい
だったのにスペースに余裕があります。
0603kanpa_2
林の向こうは雲海。霧の海が下に見えます。

家の瀬戸ジャイアンツ。
ちょっと油断しているとこんなジャングル状態。
0602seto
見かけはごつい新梢なんですが折れやすいので気をつけながら
ほぐし固定、多すぎる枝はカットします。

こうして一日中ぶどう棚を見上げての作業が続きます。
うちは棚面から主枝を20cmほど下げていますので、
作業はラクな方ですが、それでも首や肩に
負担がかかります。
たまにうつむいて首を深く折り足元を見てシアワセを
感じます。
 人間やっぱ足元をシッカリ見て暮らさなければ
 ダメってことでしょうか。


アシカのお菓子
0603kanten
夏にうれしい寒天を使った涼やかなお菓子を
模索中のようです。
「味見して」とご相伴にあずかれるのでラッキーです。


アシカの四コマ劇場は「静かな朝」。
0601残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

一見、静か
に見えますが
やること
いっぱいで、超忙しい季節です。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

軽トラ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年6月2日(金)晴れ

12年以上乗った軽トラ、6月9日の車検を控えて、
こうなったらもう「最後まで乗るか」とカクゴを決めていたら、
近所の車屋さんが良さそうな中古車を見つけてくれました。
0601keitor
今どきの車に比べて、おもちゃのような完成度の低さが
乗って面白かったのですが、激しいオイル漏れ、排気管の
破れによる爆音などもあって、メカに弱いトドの手に
あまる先々が予想されます。
ここは「運転して面白い車よりも安心できる車」を
選ぶ、大人の判断すべきトコロです。
0601keitor2_2
家から20分ほどの山のぶどう畑との往復がメイン
でしたから、12年間で8万キロほどしか走って
やれなかったです。
コンクリート柱、雨除け屋根の鉄材、防除のための薬液、
規定の350kgをはるかに超える重さに耐え、よく働いて
くれました。ありがとう。
草刈機ともども手配してくださったぶどうの師匠にも感謝です。

さて、これが車屋さんが見つけてくだすった軽トラ。
風貌からして新しいですよね。
0610keitora2_2
現在の軽トラの規格なので、前のよりひとまわり大きいです。
その上にロングタイプらしい。
まぁ、大きさや使い勝手よりもより安全性を重視した結果の
サイズ変更らしい。
製造時から10年を経て2万5000km走っています。
0602meter
パートタイム4WDですが、この車はさらに上を行く
「ぬかるみでも大丈夫機能」が付いているらしい。
そこまでの必要ないのだけど。・・・たぶん。

アシカの四コマ劇場は「タイミング」。
0529残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

あれこれ
考えるより
シンプルで
ストレートなのが一番と学びました。
年取ってからの母はどんな場面でも、
まわりが考える以上にタフでありました。
今もそうだと思っています。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

きいろいだいどこ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年6月1日(木)晴れ、夜雷雨

友人ウラタくん紹介のキッチンカー「黄色い台所」が、
今日はご近所スーパーの駐車場で営業。行ってみました。
0601kiroy3
吹屋に移住してきたネパール人と日本人のご夫婦。

本格的なスパイスカレーです。
食材は県産のものを中心に地産地消。
0601kiroy2
まっ黄色のカワイイ仕事車はあちこちの駐車場に
出没して営業してます。
6月10日(土) 松山城
6月11日(日) 吹屋
6月13日(火) 成羽ショッピングパーク
6月16日(金) 高橋市役所
6月17日(土) 松山城

頑張ってるでしょ。応援します。
0601kiroy1
その場で食べました。
このところ食べたカレーの中では一番の
好感の持てる美味しさです。
あぁ、一番はSadaくんの羽釜で炊く野趣豊かな
「放浪カレー」があった。
どっちも美味しいです。
0601kiroy4
量たっぷりで野菜の炒めものもチャイも美味しかったです。
また探して行きま〜す。

夕方のシマちゃん
0601shim1
帰ろっ
と声をかけると
寄ってきます。
0601shim2
道草をしながら、にゃごにゃご言いながら
一緒に帰ります。


今日は母の新しい施設への移動日だったのですが
Todoyachimo朝方、小さな脳梗塞を
おこして中止になりました。
キレイな施設にハツラツスタッフさんたち、
楽しみにしていたのですが残念。
何度も克服し、復活してきた母です。
今回もがんばれ!


アシカの四コマ劇場は「来客」。
0528残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

約1年分の
新聞を
移動しました。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

枝を継ぐ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年5月31日(水)くもり

わが家のぶどうは数年おきに主枝を伸ばし直します。
その方がいい芽が出るからと思っています。
写真↓は接ぎ木。
病気に弱く輸送に向かない品種だったため、
他の品種に切り替えます。
0531tugu
今までは伸びている最中の緑の枝同士で継いでいましたが、
今回は師に教わったばかりの接ぎ方を試してみました。
昨年切り落とした枝を冷蔵しておいて、水に浸け芽が
膨らんだところで今年伸びた緑の枝に継ぎます。
この「休眠接ぎ」のメリットはこの芽はすでに花芽であること。
つまり花が咲き実を成らせ秋には品種の確認ができます。
なんとかつながったようでちょっと感動です。

シャインマスカットの下から動けないアーティチョークさん、
移植を嫌いますので。
アブラムシに弱くて、毎年わんさか山盛りになります。
食品から作られた薬剤「エコピタ」1回で今年は
ピタリと止まりました。
0531artichoke
先日来られたお客さまが目ざとく見つけて
「あーこんなところにアーティチョークがある」
「ホンモノ初めて見た」と喜んでもらいました。

トドが名前を知っている数少ない花「ガーベラ」さん。
0531gerbera
むかし、よく小学校に持って行かされて
恥ずかしかったので名前覚えちゃいました。
念のためと検索してみたら、こんな細い花弁の
ガーベラはほとんどありませんでした。
どうやら今は幅広タイプが受けているようです。
細い花弁もいいけどなぁ。

庭?にはこんなのや
0531hana2

こんなのもあります。
0531hana1
時々姉が母の病院の食堂に持って行って
みなさんに喜んでもらっています。
地面から切り離され、やむなく施設で暮らす
ばぁちゃんたちの顔がいっぺんに輝きます。

アシカの四コマ劇場は「移る」。
0525 残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

この
四コマ
まんがの
転載をぐずぐずしているうちに状況が変わりました。
いいと思ったのだけどなぁ。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

余裕なし

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年5月30日(火)晴れ

山のぶどう畑カンパラ。
大家さんの芍薬。
0530kanpa
またしても草が伸びていますが
ぶどうの方が忙しくて
とても対処できません。

園のまわりの草刈りも一時中断です。
0530kanpa2
ぶどうの芽欠きと花穂の整形は今やらねば
咲いてしまいます。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

草刈りと芽欠き

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年5月29日(月)晴れ

山のぶどう畑カンパラでアシカは芽欠きと花穂の整形。
0529kanpa_2
手早く大胆に良い枝を選び、花穂は慎重に果断に整えます。

トドは園の周囲を草刈り。
0529kanpa2
花が咲く前の草刈りは肥料分が結実の邪魔をするので厳禁。
もうしばらく園内の草刈りはしません。

道に張り出していた草を刈り飛ばし熊手と竹箒で
防風ネットの下あたりに入れます。
少しでも草が伸びる邪魔になるように。
0529kanpa3
赤い小さな杭は電気柵。


アシカの四コマ劇場は「おはし」。
0524残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

基本
お箸で
食べたい
母です。「お箸が使えるんだ〜」とほめられることも
あるしね。でも柔らかいトーフやプリンまでお箸を
使おうとするので止めると両方持って・・・
自分にもそんなトコがあるので、おもわず反省。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

覚えていたのに

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年5月28日(日)晴れ

前日まで覚えていたのに・・・
早朝、ぶどう畑に出るとやるべき仕事の多さに圧倒されて
全体を見ながらも、手は休まず次々と働き続け
朝食を食べて再び畑に出て働く。

山のぶどう畑にも行って乗用草刈機でブンブン。

お昼前に帰り、気になっていたジャガイモをチェック。
0528jyaga
やっぱり芽が出ていない左上の部分は、そのまま芽が出なかった。

昼食後もぶどう畑で働き続け、一日中上を見上げていたので
首が痛くなる、が毎年のこと。慣れるのに一週間はかかります。
0528mikaduki
夕闇せまるぶどう畑
・・・を見ていて、やっと思い出した。
今日は日曜日で、天神さまのオツトメの日だった。
朝 7:45 集合だったはず、時すでに遅く・・・遅すぎるわ。
空を見上げ3分間どうしようと考える、どうしようもない。
まずは人気のない天神さまに行き陳謝。
もう暗い境内は掃き清められて、祭事のあった形跡がある。
ついで大当番。相当、当番の方々の家7軒をまわり陳謝。
どの家も笑いながら「ある、ある」と許してくれる。
「朝早う、ぶどう畑に出とられたのを見たけど
 来られんから、よっぽど忙しいんじゃな 思うとった」
と数人に言われた。


アシカの四コマ劇場は「ケーキ」。
0523 残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

すまして
いても
レモンは
レモン。食欲から逃れらんないレモンです。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

決意ある歩き方

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年5月27日(土)晴れ

掃除、草取りしお客様を迎える。
ウエルカムフーズはかずんこ農園さんのイチゴと
茹でたそら豆に紅茶。
0527ichg
米国生活の長い友人の娘は和食も好きだが日本の野菜や
フルーツも大好きなようでパクパクと気持ちよく召し上がる。
次はぜひ九月のぶどうの時期にお越しいただきたい。

0527yakigash
アシカの焼き菓子もサクサクと消えて行きます。

ゆすらうめ を口に入れ、畑を見てまわり3時間ほどの滞在。
4匹の蚊に血を吸われました。この格好じゃね。
0527sada
まっすぐ前を向き決意のこもった歩き方です。
二人ともね。右は母の友人にして応援者。

高梁駅まで見送り。
電車の中での昼食用にコンビニでおにぎりを購入。
他にも巨大焼き鳥を仕入れたようです。
0527yakitori
待ちきれず、ねぎま、もも肉を交互に口に運びます。
日本の食品の味を確かめていたのでしょう。
さすが来月からは研究職・・・何の研究かは知りません。

母と娘は八雲立つ出雲の國に向かい。
スタバコーヒーを一緒にゆっくり飲んでから
友人は東京へ。

さて、今日はもう一組の友人が来ます。
鹿児島でぶどう栽培をしている落合ご夫婦が
広島に来たついでに足を伸ばしてくれました。
0527ochiai
環境も方法も違いますが「美味しいぶどうを作りたい」の
想いは同じです。
わが家のぶどう畑を案内しながらの共通話題は
道法式栽培。

お土産にいただいた「もち米で作ったお菓子」。
ういろうのようですが もち/餅 ですね。
昔風の作り方を再現したようです。
0527mochigome
早速、いただこうと包丁を出すと
「いや、こうして切るんです」と箸で切ってくれました。
田んぼに持って行った時にはこうするんですと
竹の皮を縛っていた竹皮の紐を「もち」に巻きつけ
程よい厚さに切る方法も教えてくれました。
きな粉(砂糖、塩)で食べるのが一般的らしいけど
何も付けなくても野趣豊かで十分美味しい!
なるほど、鹿児島にも美味しいモンがたくさん
ありそうです。

アシカの四コマ劇場は「サマータイム」。
0522 残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

5時から
農作業
だと
一日がたっぷり使えて素晴らしい。
昼食後は昼寝もいれて、ゆっくりしたい。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (2)

日本を見せたくて

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年5月26日(金)晴れ

早朝、家まわりのぶどうに殺菌剤、ナチュレG(忌避剤)、
玄米アミノ酸、竹酢液を散布。200リットル。
スモモとバラに玄米アミノ酸、竹酢液を散布。100リットル。

午後、山の畑カンパラで木のまわりの草刈り。
0526kanpar
大家さんの芍薬が真っ盛りです。


海外で生活する母娘とその友人が倉敷に来てくれたので
夕食を共にする。
0526tomo2
娘は海の向こうの島で生まれ、育ち、アメリカ本土で学び、
そこで働き始める娘に「日本を見せておきかった」母は
 卒業旅行を計画。
20日間の予定で関空、奈良、京都、倉敷とまわり
明日はわが家の「ぶどう畑」をご覧になる予定。
その先は出雲、広島、九州、東京。
0526tomo
ネットで知り合った10年来の友人たち。
東京で会い、グアムに訪ね、倉敷で食事する。
共通項はSF、漫画、芝居、ビールそしてなにより
「ネコ友」なのでありました。
0526namakokab
アシカと友人たちが待っている店に行く途中
ナマコ壁が西日を背に美しかったのでパチリ。
ジツはもっと美しくあるはずなのでいつかまた撮ろう。

和食好きのお嬢さんに合わせて「浜吉/ままかり亭」。
まずはビールで乾杯。
0526kurask1
前日の京都は祇園でもスペシャルな和食だったのに、
ここでも「美味しい」を連発してくれました。

0526kurask2
お造りも美味しいのだけど、醤油の甘さが気になって
フツーの醤油を持ってきてもらったけど、それも甘く
マイ醤油を持参しなくてはならぬかな。
これから九州に向かって醤油はもっと甘くなると忠告。
もちろん余計なお世話ってもんです。
0526kurask4
里芋を満足そうに食べ、魚卵には不思議そうな顔。

どの皿も大事そうにいただきます。
0526kurask5

酢の物も大好きだとか
0526kurask6


そろそろみなさんお腹がいっぱいのようでしたが
0526kurask7
ガンモもまた美味しい。
「でも、もうギブアップ、ごはんはパス」
あのね、ここのシメは確か「じゃこ飯」なんだけどな。小ぶりの。

「あっ、なら食べる」
0526kurask8
みなさんに大満足していただけました。
スマホで位置を確認し「ワタシホテルに帰ります」と
お嬢は先に立ち上がる。
連日の異文化と英語がネイティブ言語なので
変換おしゃべりに疲れたらし。

母や保護者一団は宵の倉敷をゆるりと散策し堪能。
「この夕暮れの景色も見せたかったんだけどな」と母。
暮れなずむ景色の中を「連れのうて」歩くのは素敵です。
ホテルに帰ってバーに潜り込んでウィスキーを数杯。
みんな不良だね。
*「連れのうて」 岡山方言で「いっしょに」の意です。
0526kurask11
ロビーを見守る棟方志功さんに挨拶して散会。

さて、明日は・・・

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

お気に入り

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年5月25日(木)くもり、晴れ

2005年4月、中古の乗用草刈機と中古の軽トラを
山梨に住むぶどうの師匠に世話してもらった。
Todokawa70当時、岡山には草刈機の中古市場が
なくて師の手を借りました。
輸送の手段もなかったので一緒に
軽トラも購入。

スズキ「キャリー」。
前のオーナーが10年乗った中古車で、走行距離は
たった2万キロの上々でしかも格安でした。
その車もわが家で12年を経て10万キロを走破。
0522keitora
ぶどう棚用のコンクリート柱や超鋼張線を満載で運び、
薬液やバーク堆肥、発酵米ヌカも山のように積んで
大車輪で働いてくれました。
それが、
今やおびただしいほどの oil 漏れ、アメ車なみの燃費。
荷台に穴は開いているし、あちこちサビだらけ。
破れたエグゾーストパイプからのブオーという騒音は
登り坂を歩く人々を「何事ならん?」と振り向かせます。
バックファイアーも時々有り。
そうそう微量ですが、締め切ったはずの室内になぜか
排気ガスがモレてきます。
かなり問題のある車になってしまったのですが、
Todoyachimoジツはトドは大のお気に入り
なのです。

なにがいいのかって
・・・運転していて楽しいのです。
300リットルのタンクを積み
急ハンドルでヨレるヤワな車体、そこがいい。
なんてキャシャなんだろね。
路面が波打ったカーブではタイヤがこらえきれずに
ひと山すっ跳んでしまうファンキーさ。
これはもう完成されてしまった「製品」なんかぢゃありません。
ヒトとクルマが一緒になって走るコースを選び、
速度やブレーキのタイミングを調節しなくてはならない。
走るに手造り感がありすぎでウレシクなってしまいます。
古き良き時代に一生懸命に作られたものなんだなぁって。

「まん丸の目が可愛い」とほめてくれる友人もいました。
 確かに最近の軽トラって戦闘的な角目ばかりですな。
BreakPole_1
その右目の上にある凹みは買ってすぐに、
エンジンを温めておこうと窓の外から始動させたら
ギアがローに入っていて、ハンドブレーキなぞなんの効果も
なく無人のまま動き出し、ぶどう畑の鉄製ポールにぶつかった
時のもの。
そのあと幼馴染のニシ君が丁寧に直してくれました。

0508keitora
雪道でズリズリ滑って脱輪、何度もご近所さんの
お世話になったこともありました。

もうすぐ、何度目かの車検です。
いままで乗ってきたバイクのように動かなくなるまで
乗りツブすことになるかなとカクゴを決めた途端に
「いいのがありますよ」と近所の自動車屋さんから
連絡が入りました。

同じ会社の同じ車種。10年を経た走行距離25000kmの
中古車です。2年の車検付き。
程度は良さそうです。さて、どうしょう。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

バルキ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年5月24日(水)くもり、雨

山のぶどう畑バルキで草刈り。
畑手前の旧道。なかなか雰囲気のある道でしょ。
ほとんどご近所さんしか利用しません。
0524balk

わずか数百メートルの緑のトンネルを鳥や野うさぎの
ジャマをせぬようにゆっくり走ります。


アシカの四コマ劇場は「日陰」。
0520 残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

人影から
出ないように
移動しますから
踏まないように気をつけて足を運んで・・・
ときどき踏んでは、モーレツな抗議を受けています。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。


日記 | | Comments (0)

備中松山城

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年5月23日(火)晴れ

トドの住んでいる高梁市は城下町です。
Todokawa70以前は松山藩。
藩主が幕府の要職についていたため維新後は
幕府方として改名させられ「高梁/たかはし」
となりました。
*松山藩は四国にもあったため、誤解を避けるため
 それぞれ伊予松山、備中松山と地方名を前に付けます。
0424takahas_2

現存する天守閣のある山城としては日本で一番高い場所にある
お城です。と言っても日本中のお城は明治になって壊されたり、
遺棄されてお城そのものがあまり残っていないのですけど。

市内からふっと見上げると標高440mの山頂部に見えます。
ちょっと散歩に行くには距離がありますが、
見上げるといつでもあるお城なので市民には
「わが町のお城」として親しみがあります。
戦後、荒れ果てたお城を復興するために市民や小学生まで
瓦を数枚ずつ持って何度も登った話はバァちゃん世代から
みんな聞いて共通の記憶として定着しています。
0215shiro
駅前からが見やすいので、初めて来たお客様には
山頂にポツリと見えるお城を「あれがウチのお城です」と
駅で案内。でも居住区としては不便なので山裾の、現在の
高校のあたりに住んで執務。近くには武家屋敷があります。
また、町をぐるり囲むお寺は一朝事あれば要塞として
使えるように配置されています。
と駅ビルの上から指差し。簡単に説明します。

0102sen
弁のフタにもお城をあしらったデザインです。


アシカの四コマ劇場は「巡回」。
0519残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

年取った
レモン。
ある日
ぴゅ〜の口笛に反応しなくなって、耳が遠くなったのに
気づきました。でも毎日の散歩で足腰はまだまだ平気。
食欲も旺盛です。頑張れ!

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

« May 2017 | Main | July 2017 »