« April 2017 | Main

ツバキの剪定

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年5月16日(火)晴れ

わが家の後ろには大きなツバキが植わっています。
樹齢は100年以上のこの木、放ったらかし状態なので
枝が混みすぎ。その上、真ん中あたりに自生した
シュロの木がどんどん伸びて陰を作っているせいか
葉が黄色くて弱っているようにも見えます。

0516tubaki
家に近すぎて落葉やら花でウラの通路や樋の
掃除が大変。
結婚以来アシカの「だれがこんなトコに植えたんだろ」
のボヤキを100回ほど聞いたので、
思い切ってバッサリと切ってもらいました。
まずそのシュロの木を倒すことから作業は始まり
ました。
0516tubaki2
この精悍な後姿はトド‥ではありません。
業者さんです。
家よりも一段高い段にあって、屋根の上に
倒れないようにしなくてはなりません。

0516tubaki3


0516ice


0516ice2


アシカの四コマ劇場は「持ちこむ」。
0512残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

お持ち帰り
の時は
いつでも
たとえ深夜でも「うわあぁ〜」の声に
叩き起こされます。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

山のぶどう畑バルキ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年5月15日(月)晴れ

早朝、山のぶどう畑バルキで雨除けフィルム張り。
0515balk
あと少しのままだった。

今日少し進んだが、
0515balk2
風が強くてあともう少しのまま撤退。

周辺の田んぼでは田植えが終わっています。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

| | Comments (0)

ご機嫌シマちゃん

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年5月14日(日)晴れ

ぶどう畑の見回りから帰ってくるシマちゃん。
「さんぽ いこっ」と声をかけると まえ うしろ に
なりながら付き合ってくれます。
影がない場所だとワタシの影に入り込んで
「そこ ぜったい うごくなよ」と命令されます。
0514shima
一人でも三段下の畑まで出張って帰ってきます。
そこまではわが家のテリトリーと理解している風。
他家のオス猫はテリトリーなんか知ったこっちゃないよと
堂々とぶどうの葉陰で寝てたりします。
一番最初に飼ったネコ、アズさんは気位高く、
他のネコに容赦しませんでした。
カラスにまで喧嘩を売ってたくらいですから。
くらべるとシマちゃんはやさしいネコです。
相手がメス猫以外にはね。

その三段下のぶどう畑の草刈。
0514omach
枝払いした雑木をそのままにしていたので、
太い枝を木鎌で切り離し、細かい枝葉は
乗用草刈機で草と一緒に木っ端微塵にします。

イタリアントマト2種16本をソバージュ栽培にする予定。
0512tomato
菜園とぶどう畑の空いている場所に植えるつもり。

マイヤーレモンの花が咲きそう。
0514lemon
まだ小さい木ですから、実は2コほど残すかな。

アシカの四コマ劇場は「それほど」。
0510残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

なんだか
わからないまま
会話が
成り立ちます。成り立ってませんけどね。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

Bランチにトリッパ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年5月13日(土)晴れ

最近は細かい字は読めないし・・・
考え事もしていたので・・・
オーダーを取りに来てくれたお嬢さんの説明を
いい加減に聞いいてしまった
「今日のAランチは白身魚の・・・」
「Bランチは・・・」
「Cランチは・・・」
たかがランチである。
Aランチが魚ならばBはきっと肉だろうし、
Cランチは少々お高め・・・てもんだ。
だから Bランチ を頼んだ。

「Bランチです」と言われて読んでいた本から目をあげると
こんな皿だった。
0513trippa
こっこれは何?
「Bランチですが、お客さまご注文と違いますか?」
いや、いいんだけど何の料理なのかな。
「トリッパの煮込み‥牛の内臓の・・・」
やっぱし。トドはトリッパは美的に食えぬのだ。
それにしても Bランチ にトリッパを出すなんてなんちう店だ!

そうでなくても苦手なのにこんなに食えるかなと
口に運べば、入ったと同時にさっと溶けてしまう。
もうめちゃめちゃ美味しかった。
人生初めて美味しいトリッパ食った。
お店の名前は・・・「アルバーチョ」。
畏友 統合作戦本部会議長 氏がこよなく愛するイタリアンの店。

昨秋初めて行って美味しかったので再訪したかったのです。
レンズ豆のスープ
0513lens
定番です。美味しい。

エンドウ豆のサラダ
0513endo
今の時期に美味しくないわけがない。しかも美しい。
で、満足して油断した時にメインディシュの
「トリッパ」が登場してガクゼンとした次第。

デザート
0513dessert
高梁紅茶のパンナコッタ。
豪華なランチにすこぶる満足して目的地に向かう。

「・・・吉備と物部氏」
0513renaisshall
古代吉備王国はそのあまりの豊かさと先進性を脅威に
思われてヤマトに攻められ、歴史から消え去った。
くらいにしか理解していなかったので、このあたりを
聞いてみたかったのですね。
ところが、連日の過酷な労働で眠くて眠くて、内容は
理解できたのだけど眠かった〜。
「ルネスホール」
 1922年 日本銀行岡山支店として建てられ
 2005年 多目的ホールとして生まれ変わりました。
 古代ギリシャ様式の意匠が至る所に散りばめられています。

半眼で一緒に聞いていた友人二人と倉敷へ移動。
0513beer
アシカと落ち合いビール会。
話題は先日の「鬼火(芝居)」とその後のエピソード。
0513shyako
地元ならではのシャコの揚げ物。

ほろ酔いで倉敷駅の北側、チボリ跡地をパチリ。
0513kurasiki
チボリ公園は好きだったけど(庭や公園好きとして)、
倉敷駅前にふさわしい施設だったかは今だにギモン。
ネオンサインがなければどこの国だろって夜景に
つい毎回シャッターを押してしまいます。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

花があると

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年5月12日(金)晴れ

気がつけばわが家の芍薬は盛りを過ぎています。
ってことは350m上の山の畑カンパラの大家さんの
芍薬もそろそろのはず。
いや、もう遅いかもしれぬと駆けつけたら、まだツボミでした。
急いで草払い機にコードをセットしてぶんぶん。
0512shyaku2
下草を刈り飛ばしました。
大家さんは年に一度、この時期に咲く芍薬を楽しみにして
おられますので、ほんのささやかなお礼です。
0512shyaku1
今年は2本小さなツボミを刈り飛ばしてしまいました。
*数年前、刈り飛ばしてしまったツボミ3本を証拠隠滅に持って
 帰ろうとジョウロに入れて日陰に置いてたら、忘れて帰って
 しまい、夕方メールが届いて
「風流なお気遣いに感激しました」とあって赤面しました。


母が作っていた花たちの多くは今、姉が管理しています。
0512hana
頻繁に母の病室と病院の食堂を飾って
花好きの患者さんの目を楽しませています。
「ワタシもな、花が大好きなんじゃ」
「前はようけ作っとった」
「歩けんようになって、あの花たちは・・・」と
言いよどみながら花瓶の花を直します。
別の患者さんは車椅子から手を伸ばして
「この花はこっちの向きの方がええ」と
さらにレイアウトを直します。
みなさん失語症だったりで不自由ですが、花を見る時は
目の焦点が合うし、少し能弁になります。

早朝、山のぶどう畑バルキで雨除けフィルム張り。
0512balk1
あと少し。

午後、南となりの町で「道法式栽培」を実践している
SATUKIさんの園を訪ねる。
0512dohoryu2
結果枝は通常横に伸ばしますが、ここでは主枝に沿わせます。
植物は本来天を目指して成長している。だから枝も同じように
天に向かって育てればより強壮となり、自らのエチレン効果で
虫や病気を寄せ付けないと言う。
(ぶどうやつる性の植物は天というわけにはいかないので
 一方向を目指し伸ばします)
確かに「そら豆」では劇的に効果があった。
ぶどうではどうだろうか。
今すぐにウチでやればかなり複雑な構成になってしまう。
この園では2年かけてそのように仕立ています。

とりあえずシンプルな伸ばし直しの枝でトライしてみようか。

0512dohoryu3
見せてもらったお礼に参加者全員で花穂の整形を手伝う。
ブルーのシャツが道法さん。
 従来の果樹栽培は中庸もしくは弱い枝を選び結果枝とする。
 コントロールしやすい弱い木を使うやり方に異を唱え、
 強壮な木に育て、自らの植物ホルモンを最大限活用し、
 農薬に頼らぬ栽培方法を考案。各地で実践中。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

蜂の巣は小さいうちに

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年5月11日(木)晴れ

早朝、山のぶどう畑で雨よけ屋根のフィルム張り。
0511balk
畑直前の旧道。雰囲気があって好きです。
時々は野うさぎにも会えるし。
アスファルト舗装なんですが、道に穴が開いたりすると
村の人がアスファルトをちょうげて(確保して)自力で
突き固めて直します。草刈りもみなさんで。
じゃけん感謝して通ります。

今日は晴れ渡っています。
て言うことは早々と風が吹き始め、
0511sora
なんぼも作業できないうちに撤収を余儀なくされました。

0511balk2
長い列3本、幅広く短い列4本で終了。
こんな脚立を何度も昇り降りしながら作業しています。
結構な運動量です。
しかも斜面ですから、この畑をやり始めた頃は
よくコケたもんです。

ハチの巣発見。
0511bee1
こうしたコンクリート柱のウラ側に時々発見します。
雨が当たらないのでいい場所だと思うのでしょう。

まだ巣も小さく、一人で守っているうちに落とします。
0511bee2
大きくなってしまうと警備の人数が増えて厄介ですからね。
落としてからさっさと逃げればまず刺されません。
刺されるのは草刈りなどモーターの音でハチの警戒音が
聞こえない時。
*トドは何度か刺されてますので、とりあえずアシナガバチの
 免疫は持ってるようです。
*サンジェットさんのナチュレ(忌避剤)の成分の松の精油を
 嫌いらしく、数回散布するといつの間にか引っ越します。


アシカの四コマ劇場は「片づけ」。
0509 残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

この時期
朝晩が
寒かったり
するので出したりしまったり何度かします。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

風がなけりゃ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年5月10日(水)晴れ

早朝、山のぶどう畑バルキに上がります。
0510gas1
わが家のあたりもキリに包まれていましたが、
標高440mの山の上もキリ世界です。

どこまでいってもキリで
0510gas2
バルキ畑もキリの中でした。

キリで気温が上がらないので、無風状態が長く続きます。
どんどんフィルムを張り、途中からアシカの応援も得て12列。
多分新記録じゃないかな。

0510_balk
お昼ごろにはキリは晴れ風も出てきたので撤収。
振り返って撮った写真。屋根は4割くらいでしょうか。


午後は、軽トラで乗用草刈り機を運んで草刈り。
足場が良くなったので、明日のフィルム張りは
もっとはかどります。そのはず。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

雨なので

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年5月9日(火)曇り、雨

早朝、山のぶどう畑カンパラで雨よけのフィルム張り。
0509kanpa1
少し張ったところでパラパラと雨が降り始めました。
このくらいの雨で止めてちゃ仕事にならんと
しばらく頑張ったのですが、ラガーシャツが
ずっしり重くなり、作業性も悪くなったので断念。

こんな↓バンドをくくりつける作業も濡れてペタリと
ポリフィルムに張り付きます。
0509kanpa2
午後はデスクワーク。


アシカの四コマ劇場は「黄砂」。
0508 残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

ぶどうの
雨除け屋根
張った端から
黄色い黄砂が付着しているのがわかります。
マスクして歩きたくなりますね。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

ガス欠

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年5月8日(月)晴れ

北東70kmのバイクショップパドックさんで打ち合わせ。
バビューンとバイクで朝イチに着くはずが・・・
1018pacific
走り始めて燃料がわずかなのに気づく。
高速の入り口までの二軒のガスステーションがそろって休み、
まあいいさ高速の入り口のGSで入れればと走る。
ところがここも休みだった。
信じられん。高速の入り口のGSが休むなんて!
どうしようもなくて引き返す。
180号線に出るはるか手前でプスンとエンジンが止まった。
バイクでガス欠なんて、数十年ぶり、石油ショック時代以来。
空を仰いで考えるがどうしようもない。
意を決し、近くの「かずんこ農園」さんに電話。
休日の朝、イチゴ狩りで絶対忙しい時間なのに
「いいですよ、すぐに行きます」
5分で来てくれた。
この恩決して忘れませんぞ。

数十分遅れでパドックさんに到着。
0508padd1

走る宝石と言われる「MVアグスタ」。
0508padd2
細部に至るまで仕上がりの良さが見て取れます。
こうゆうのって日本が得意と(日本じゃ)思われてるけど
イタリア製も素晴らしい。
0508padd3
毎回アラさがしをしてみるのだけど・・・ないですね。

このお店バイクやトライク(三輪バイク)だけじゃなく
最近は三輪自転車まであります。
0508bike
なかなか可愛くて、何に使えば楽しいかと考えてしまう。
モーターのサポート付きのデンマーク製。
0508bike2
どうやらメーカーとしては↑こんなイメージらしい。

0508bike3
ショップの外を一回りしてみました。
楽しい。幼稚園児を三人ほど乗せるともっと楽しそ。
けど原宿とか混んでるとこでは迷惑がられるかな。
自転車に比べると、少こ〜しハンドルが重いです。

津山が誇る「北天まんじゅう」をお土産にいただきました。
0508manjyu
日頃、まんじゅうを口にすることはほとんどありませんが
これは別。ぺらりと薄くて1ッ個じゃ足りなくて2コ3コと
独占したくなる美味しさです。
難点は足が早いこと。できればその日のうちに食べましょう。


午後、山のぶどう畑バルキ。
0508balk2
盛大に生やしてしまった草を
0508balk3
乗用草刈り機でバリバリと刈り飛ばす。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

ビール少量

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年5月7日(日)晴れ

ジャガイモの育ちがまばらです。
0508jyaga
う〜ん。
大きく育っているトコはもう芽が出ていた去年の残りイモの
「はるか」と新規の「メイクイーン」。
新規に買った種芋は芽を逆にする「逆さ植え」しています。
苦戦しているのは「シンシア」。芽が出るのに時間が
かかっているようです。
*逆さ植えすると強い芽しか出ないので間引く手間がいりません。

暑くなってくると当然「ビール」が恋しくなります。
自然の理(ことわり)ですね。
自然の理に逆らっちゃイケマセン。
0508bud
てなワケでアマゾンポチッして買いました。
夕食時にアシカと2人で1本を分けるくらいの量。
食後も夜なべ仕事があるので量も少なく、銘柄も
アメリカビールの軽いのが最近の好みです。
つうか強いお酒は飲めなくなりました。
泡盛やウィスキーなんか飲んだらすぐに寝ちゃいます。


アシカの四コマ劇場は「終り」。
0507 残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

百姓にゃ
ゴールデン
ウイークは
ないけれど、サラリーマンの習性が残っているから、
やっぱ気分は寂しい。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

マリーゴールド

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年5月6日(土)晴れ

四月に友人から買ったマリーゴールドの苗20株。
0506marigold
駐車場の花壇で咲いています。
姉が乾燥よけにワラを敷いてくれました。
風でワラが飛ばないように割り箸で支えています。
手慣れた知恵です。覚えとこ。

シャインマスカットさん。
0506shain
モコモコです。
この先伸びるのが早くて、毎年作業が追いつかない。
はぁ〜。

そら豆くん。
0506soramame
大きく育ったのは甘く美味しいので・・・ビールが欲しくなる。


アシカの四コマ劇場は「帰る」。
0505残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

孫、ひ孫
親戚
一度に
多人数に会うのはヨロコビなんですが・・・


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

夜の倉敷

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年5月5日(金)晴れ

朝、玄関を開けると嵐が通り過ぎたようなありさま。
0505fuji
いや、早朝から階下で物音がしているなと
思ってはいたけどコレだったのか。
アシカが早起きして藤の剪定をしたようです。

畑仕事三昧の1日。

夕方、南隣の町総社の市民会館に走る。
友人ベンさん、モリミツさんたちが1年かけて準備した
芝居の発表会「鬼火」です。
0505oni_2

劇を盛り上げる音楽は畏友アサダさんが協力し、
他にも数人の知人が舞台に上がる予定。
今年はどんな芝居を見せてくれるか?

全て終わった後、お客様を出口に見送る役者たちの
顔、どの顔もヨロコビにあふれていました。
よほどの重圧だったに違いありません。
0505onibi

物語はフクシマから来た転校生を中心に「鬼」や
「ツナミ」がパラレルに進行します。
大きな流れの中に地元ならではのエピソードや
在庫を抱えた売れない小説家の(自虐的な)
小ネタのはさみ方は相変わらずうまく、観客の
小さな笑いを引き出します。
また、地元合唱団や温羅(ウラ)太鼓の協力を得て
厚みのあるものに仕上げた力技も見事でした。

劇を走らせた三人の友人たちは打ち上げ会になだれ込み、
トドとアシカは久々に会った友人二人と倉敷の焼き鳥屋さん
でカンパイ。
0505beer
旧交を温めながらの話は楽しく、次々に出てくる
焼き鳥も美し。

夜更けた本町通り。
0505kurashik
なかなかいいでしょ。

気持ちの良い春の夜をブラブラと楽しみながら
友人の泊まるホテルまで歩きます。
0505kurashik3

いつもと違う空間で気の置けない友人たちと軽く酒を飲み
話し、共に喰らうのは人生の楽しみのひとつですね。
0505kurashik2
*脚本を書き、演出し、自らも舞台に立った友人ベンさんは
 極度の緊張感から解き放たれ、ビール2杯で倒れてしまい、
 打ち上げ会にあふれたココチ良い賛美の言葉も、美女による
 ハグも知らずただ会場脇のベンチで眠り続けていたそうです。
 ご苦労さまでした。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

母が帰宅

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年5月4日(木)晴れ

母が帰宅しました。
連休中のどこかでと思っていたのですが、孫、ひ孫や
大阪の親戚が寄ってくれるこの日に合わせての帰宅。
0504haha1
早速、ひ孫3人に囲まれて習字の指導。
うれしい反面、多人数の人に会うのは疲れるようで
予定よりも早めに「さぁ、もう帰ろうかな」と病院に。
着替えてベッドに横になると安心の笑顔で
眠りにつきました。

アーモンドの実。
0503almond
どんどん大きくなります。がんばれ。

すもも畑のヤネ(石垣に近い端)に溝を掘り、
枯葉、バーク堆肥、カキガラ粉、草木灰、炭と
少量のぼかしを入れて里芋を植えました。
0503satoimo
里芋は「子だくさん」。

こちら↓は大生姜。
ナカヤマ種苗店で購入。
去年は不作だったんですけど、
水が足りなかったかな?
「そうですね」
「水の管理がうまくできた方は良かったらしいです」
「あとは、大きいのを作りたければ、大きいまま
 植えてください」
「小さくても、二つ切りくらいで」
はぁ〜い。
0504syoga
「それから、連作はしないで、別の場所に」
あっ、それだ。不作の原因は!
2年連続で同じ箇所に植えとった。
さて、今年はすももの木陰で涼しく快適に育っておくれ。
里芋さん、生姜さん。


アシカの四コマ劇場は「帰り道」。
0504 残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

ええ
まぁ
いろいろと
あります。です。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

ハダシの友人

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年5月3日(水)晴れ

早朝、山のぶどう畑カンパラで雨除けフィルム張り。
0503kanpa
左上が大家さん。して、その後ろが枯葉の供給源の森。

午後、友人 SADA が「今日はカレー屋さんをやってるよ」
っと言うので様子見に出かけました。
0503kamome1
家から20分ほど南にあるアンティークショップ「海猫」さん。
廃校をコツコツと父さんが手入れし、経営はお嬢さん。
0503kamome3
家にあったはずなのに見当たらなくってしまったモノ、
欲しかったけど手に入らなかったモノを回復できます。
失われた記憶も・・・たぶん。

さて、ハダシの友人 SADA
0503sada1
丸太2本をカマド代わりにしています。
なるふぉど。
こんな感じで東南アジアの村々を旅してきたのかと
感心しきり。

0503sada2
羽釜で炊いたごはんとカレーです。

0503sada3
ラフに見えますが
とっても美味しい野菜カレーでした。
0503sada4
大盛りにしてくれたようです。

お客さんが途切れると、ジャンベを演奏。
0503sada6

これがめちゃすごい神業です。
*トドは寡聞にして知らなかったのだけど、SADA 君は
 こうした自由に暮らす人たちの間ではかなり有名人らしく、
 「どこから来たの」
 「岡山です」
 「オカヤマって、あぁ、サダが居るとこか」
 って会話になるそうです。
*トドは時々農作業の応援を頼んでいます。
 いつもジャンベ抱えていてよっぽど好きなんだなぁ
 くらいにしか思っていませんでした。あはは。
*兄ちゃんとの共演はこちら。これもスバラシです。

帰り道、短角牛さんに遠くから挨拶。
0503tankaku
休耕田を利用した放牧地。小川も流れ、
日陰を作ってもらって快適そうです。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

雨除けから草刈り

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年5月2日(火)晴れ

早朝、山のぶどう畑カンパラで雨よけフィルム張り。
風のない早朝でないと作業できないため草刈りよりも
こちらを優先させました。
でも、朝露をたっぷり含んだ草の中を歩き回りますから
長靴を履いていてもすぐに膝までびっしょりです。
0501clip_2
0.05mm 185cm幅のポリフィルムを広げ、脚立で
屋根に乗せクリップで数カ所留めます。

日が昇り、風が吹き始めるまでに、できるだけここまでの
作業しておいてから、一コマ置きにクリップで留め、
トンネルの両端でフィルムを縛り、塩ビのバンドでしっかり
括って終了。
0501sentakubasm
バンドを向こうに渡すにはでかい洗濯バサミが
使いやすくて重宝します。
上に鳥よけネットがあったりしてコントロールが
ちと要求されます。


午後、草刈り。乗用草刈り機で園内をブンブン走り回ります。
0501kusakari
木のまわりは車重をかけたくないので残し、後日ハンディの
草払い機で刈り飛ばします。
0501kusakari3_2
これで、朝のフィルム張りは足元がラクになります。

アシカの四コマ劇場は「寄り道」。
0502 残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

漫画の
スヌーピー
じゃ
小屋の屋根に乗ってのんびり眠っているシーンが
多いのだけど、実際のビーグル犬を散歩させると
食べ物を探して、ずっと探してばかりでです。
犬の本には少し「吠えます」とありますが
「うるさいくらい吠えます」に訂正して欲しいくらい。
でも、ネコに比べ繋がれていることが多くて
不憫なので、大抵のマイナス要因は気にしませんが。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

枯葉のプレゼント

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年5月1日(月)くもり

久々に山のぶどう畑カンパラに行くと、畑の前に
枯葉満載のコンテナが積んでありました。
0501kareha
家の後ろに森を従えた大家さんが庭掃除で集めた
枯葉を「ぶどう畑に入れなされ」と用意してくれた次第。
大家さんは今も元気に家庭菜園をされていますが、
かなり高齢の女性で腰痛持ちのはず。
ありがたくて激感謝です。
後日、2回も運んでてくれました。

で、ぶどう畑の現状はこんなでした。
0501kusa
まず、草刈りしなくては作業性が悪いのですが
雨除けフィルム張りも急がれます。
さて、明日はどうしょう。


夕方、散歩代わりに家の畑にレモンをつれ出します。
一渡り畑のチェックが終われば、遊んで欲しいと
足元に来て見つめます。そうもいかず・・・
0501lemon
わっと追いかけると、うれしそうに大慌てで逃げます。
全力疾走してもなかなか追いつけません。
この2年ほどの散歩とイノシシ肉でかなり体力が
回復しました。


アシカの四コマ劇場は「誕生日」。
0501残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

もともと
ネコは
仏典と
一緒に(ネズミから守るため)中国から来たようですが、
わが家でも天井ウラを駆け回るネズミの駆除に
頑張ってくれます。
友人の農業者たちの農場でもリンゴや鶏を守る
任務に就いていると聞きます。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

わが家には柿がなかった

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年4月30日(日)晴れ

早朝、山のぶどう畑カンパラで雨除けのフィルム張り。

甘柿の「太秋」の花。葉っぱと同じ色なので
同化して見えるので気づく人もいません。
0429kaki
昔、わが家ではなぜか甘柿が育たなくて、富有柿を
何コも持ってかじりついている近所の子供たちが
うらやましくてしょうがなかった。
リベッンジ気分で小さな畑に1本だけ植えたのは
何年前だったろうか。
今では毎年美味しい実を付けてくれます。
とりあえず「柿」への飢餓感はなくなりました。

そんで、あまりに美味しいのに味をしめて山の畑にも
数本植えました。
まだ収量が少ないので限定されたお客様だけですが
大変満足していただいています。
減農薬無肥料放ったらかし栽培はやっぱり美味しい!

こちらはすももの「彩の姫」さん。
0429sainohim
「できたか、もうできたか」と心待ちしている友人が
いるくらい美味しいのですが、難点はアブラムシに
極端に弱い。今年も発生させてしまいました。
アブラムシが媒介するウィルスのせいでしょうか
チリチリになった葉っぱがそこここにあります。
早く復活して光合成に励んでもらわねばなりませぬ。

母の植えた「ぼたん」もうすぐ咲きそです。
0429botan
これからどうなるんだってくらいの色彩のカタマリが
バクハツしそうです。

道路工事の拡張時に畑の片隅に追いやられた
ブルーベリー。寒地のものに比べるともう一つ
味がうすくて放ったらかし状態。
0429blueberry
よく見ると美しい花や葉なのですが。


母をケアしてくれている介護施設の食堂の壁。
0429koibonori
普段の仕事だけでも大変なのに、こんな季節ごとの
飾り付けまでして雰囲気を盛り上げてくれます。
それにしても完成度が高い構成だ。


アシカの四コマ劇場は「出かける」。
0430残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

なんか
こんなこと
ばっか。
政治家って、人材不足すぎ。
そんだけ魅力的な仕事ではないって話かな。
高学歴とモラルは別か。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (4)

軒下バル

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年4月29日(土)くもり

早朝、畑の見回り。
小ぶりで高糖度の白イチジク「ホワイトゼノア」。
2年苗がちゃんと根付いていました。
0429ichijik
植え付けが遅かったので、ホッと安心。
来年から少しは食べられそうで楽しみです。

アスパラも数本グンと伸びておりました。
0429aspar
ほんの1日見なかっただけなのに。

早生のタマネギはそろそろ終了のようです。
0429wasetama
新玉として初期は葉っぱまで食べられ重宝さ。
差し上げると「わぁ新玉だ」と喜ばれました。
来年は倍の200本植えましょう。

午後、電車で倉敷に。
こんな町屋で始まった「軒下バル」
0429nokisita7
友人夫婦がスタッフに加わっているます。

第5週の土曜日の午後。手を休めてたまにはみんなで
この町を楽しもうよって趣旨のようです。
0429nokisita1
店先の立ち飲みテーブルで友人発見。
まだ明るいけどすでにほろ酔いでした。
追いつこうと「にごり梅酒」をロックで、
おはぎも美味しそうだったので注文。
0429nokisita8
数軒のプロ(カレー屋さんとかカフェ)もいますが
全くの畑違いの方も多数おられるようで、
手際が多少悪くてもみんなニコニコ待ちます。
楽しむためにやってるんですから。
「町おこし」の基本ですね。
0429nokisita6
「おや久しぶり」とビール片手に話し始めます。

石段も見事に利用してます。
絨毯屋さん?の協力で布を敷き、左の赤い小机と
手前の立ち席用のテーブルはスタッフに
建築関係者がいるおかげでしょうか。
0429nokisita4
それにしても楽しそうでしょ。

手をつないだり、組んでいたりする率が
すごく高い町です。若い人だけじゃなく。
0429nokisita3
高齢のご夫婦が手をつないでいるのって
田舎じゃほとんど見ることがありません。
0429nokisita2
オススメの地元のお酒「多賀治」も飲んでみました。
瀬戸内らしい少し甘めのお酒でした。

倉敷駅北口の元チボリ公園のあたりが
暗くなる頃、いい気分で帰途につきます。
0429nokisita5

伯備線の車内に不思議な出っ張り発見。
0429hakubi
お尻を当てると見事にフィットします。
立ち席用のイス(もたれ)ですね。
座席は空いていたのですが、しばし座り心地を
楽しんでみました。
まぁ、酔っ払いのすることですから・・・

倉敷本町の「軒下バル」 次回は7月29日です。

アシカの四コマ劇場は「ずる」。
0425 残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

ほんと
忘れないように
しなきゃね。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

あおやまさんぽ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年4月28日(金)くもり

とあるホテルの朝食。しっかり食べます。
出張中のオジさんたちはイワシが嬉しかったらしく
みなさん2匹づつ確保していました。
0428asa
ここは「まかない風」朝食でけっこう好きです。
いかにも「ワタシが朝ごはん作りました」ってオバさんが
ごはんや味噌汁をよそってくれます。
ベッドも寝心地良くて昨夜はぐっすりでした。

「さあ、出かけよう」とアシカ
駅はむこうだけど。
「代官山まで歩こ」
えっ、あそこ山の上だよ。
「思い出せ、学生時代(多摩美)の坂を」
「あれよりマシだぞ」
ふうふう、息が切れ、汗かいてしまった。

TSUTAYA代官山店
この店のいいところは朝7時から開いていること。
早朝はこんなに空いています。
0428tutqya2
店内にもベンチがあるから好きなだけ本を見比べて、
買った本を木陰の下で広げるのが好きです。
0428tutqya1

本にはこんな「しおり」が挟んでありました。
素直にうれしいです。
0428okaeri
持ち運びに便利で、文字が拡大できる電子書籍もいいなと
時に思うのですが、やっぱり紙の本で読みたい。
(買ってばかりで、読んでないじゃないか と突っ込まんでくれ)

電車で青山に移動。
アシカはこのあたりに詳しいので
どんどん狭い路地にも入っていきます。
0428aoyama
なぜかワニさんがいて
靴がかわいいのでパチリ。

どーしてこんなマークに決まったのかと推理しながらパチリ。
それにしても福井はいい場所にアンテナショップを持ってるなぁ。
0428fukui
「あ、ここ美味しいダシが飲めるんだ」
「飲んで行こ」
はいはい、飲みます。

0428good
字詰めのサンプルにパチリ。

建物の外壁に切り抜き文字のフェンス。ツタの葉が出るのは
計算どおりだとはおもうけど
0428aoyama3
どのくらい出すつもりだったんだろうとパチリ。

電線で見にくいけど
のびやかな線が美しい。
0428aoyama2
黄色いラインの方はいらなかったかな
などブツブツ思いながらの散歩です。


根津美術館の近くで友人夫婦と待ち合わせ。
0428socks
なぜか挨拶代わりに「ほらっ」とソックスを見せてくれました。
 トドがこのソックスでスカートの下に足をのばすと
 言い訳無用で捕まる。

まずはランチ。かつてのアシカ行きつけの小さなお店。
0428lunch
久々の「てんぷら」サクサク美味しかった。

さて、本日のメインは「ヒグチユウコ」さんの「バベル」。
「ブリューゲル」さんへのオマージュ作品です。
0428tobich
うじゃうじゃと何だかわからぬ生物がいて
トド的にはうれしい世界です。

撮影OKの拡大展示物です。最近はこーゆーの多いです。
需要があるんですね。
ワタシもこうしてブログに使ってますけど。
情報発信してもらえればありがたいし一挙両得かな。
*ビミョーに意味が違うが、適当な熟語が思い付かない。

0428tobich2


0428tobich3

版画家の友人は満面の笑み。
0428oma_2
おぉ、そういえばヒグチユウコさんも多摩美らしい。
版画家氏も現役(社会人)の多摩美生、みんな
トドとアシカの同窓生なのでした。
世代はバラバラですけど。

スタバでコーヒー。
0428coffee
窓際の席は全員PCかスマホに向かっています。
どこ行ってもそうですね。

友人夫婦とはここでバイバイ。

トドはむかしから青山に来たらここに行きます。
0428honda1
TAXIでホンダさんのショールーム。
0428honda2
長身のスーツ姿のサラリーマンがシートの無茶高い
マシンに軽々とまたがっていた。同じ人類とは思えない。

0428honda3
軽のスポーツカーのドアの重さにココロ揺らいだ。
ちくと乗ってみたい。

まだ少し時間があったので新宿へ。
0428shinjyuku
南口にバスディーボができたとは聞いていたが
そこにフードコートならぬ「フードホール」ができたらしい。

0428shinjyuku3
長距離バスに乗る前の腹ごしらえやビール飲みが
楽しそう。

0428shinjyuku4

ジツはここに行きたかったのです。
0428_800do
800度で焼いてくれるピザ。ベースや具材をテョイスできて
短時間で焼いてくれるアメリカンタイプのピザらしい。
生憎とお腹はてんぷらで満たされているので
今回は遠くから見るだけ。

エディバウアーに寄ってジーンズとコットンパンツを
買って予定は全て終了。

羽田空港でつい高いソフトクリームに手を出してしまう。
0428soft
美味しかったけど伊賀のもくもくさんにはおよばない。

0428airpoat

岡山空港 駐車場エリア〔3〕
0428okayam
牧歌的です。アシカの運転で熟睡。

羽田で買った「空弁」は肉と明太子。
0428soraben
ビール飲んで再び熟睡。
明日からは農作業づくしじゃ。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

旅行・地域 | | Comments (0)

ツタヤ銀座店

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年4月27日(木)くもり

ツタヤ銀座店が出来てるらしいので行ってみました。
Todokawa704月20日オープン。
場所は「GINZA SIX」の6階。
「GINZA SIX」なんて名前にしてるけど、
TVニュースで見た時はてっきり
外人観光客目当てのデューティフリーショップ
作っちゃったのねって思いました。
でも、その異空間ぶりに立ち止まって見上げてしまいます。
空飛ぶ草間かぼちゃ。
いい悪いは別にして何か新しいことを始めた感はあります。
0427six
逸るココロを抑えながらツタヤさんに直行。
代官山ツタヤの銀座バージョンができるのね。
くらいの気持ちだったのですが、さてここは?
見て超びっくり。

Tuta1
エスカレータを降りた人々の口から「え〜、すげえ」。
「なんだこれは」の声が聞こえます。
多くの人が目を見張り、あわててポケットからカメラを
取り出します。
0427tutaya11
「アートと日本文化に触れる」のキャッチコピーは
聞いてはいたけど
ワビサビゼンやノーキョーゲンぢゃなくて
アニメやマンガ、サブカルチャーを前面に押し出して
いるんです。
0427tutaya2
しかもよくこんなのまで、そしてよくこんなにも集めたなっ
てブツ量です。
そこはよくよく考え込まれた楽しい空間でした。

すでに一定の評価を得た漫画雑誌「ガロ」から
一般にはあまり馴染みのない「リュウ」まであります。

本屋さんの片隅の漫画コーナーのさらに奥にしか
置いていないような本が堂々とスター扱いです。
0427tutaya5
そう、存在意義を全否定したくなるような政治家や
官僚たちとちがって本当の意味で世界でタタカッテきた
マンガ家やアニメータたちがここに集結しています。
0427tutaya6

昔は単なるレンタルビデオショップとしか思えなかった
ツタヤさん。その屋号はここから来ていたのかと驚き
0427tutaya4
ちょっと感動しました。

超巨大な画集にも会えて嬉しい。
印刷の仕上がりと紙質もチェック。
0427tutaya3
白い手袋付きで展示してあります。
欲しいぞ・・・ウチには置く書架がないか。

あちこちのツタヤ図書館で問題になっているフェイク本、
トドも住宅展示場のファエイク本みたいで嫌だなと
思っていたけど
Tuta2
この白いボックス、もしくは空きのままで十分ですね。
*だいたいフェイク本って意外に高価らしいですし。

一目瞭然の店内マップ。
0427tutayamap
わかりやすくて、こういう見せ方もあったかと
写真におさめる人も多々。

同じフロアのバールで「ええもん見たね」と興奮気味に
アシカとビールで乾杯。
0427nick1
今日のランチはもうビールと肉だ。
向こうに見える焼きキャベツの素朴さが美味し。
0427nick2

ビールは泡から最後の一滴まで旨かったけど
0427nick3
肉は硬くておすすめできないかな。

夜は、久しぶりに友人夫婦と会ってビールと
美味しい焼き鳥を堪能。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

旅行・地域 | | Comments (0)

バベル見てきました

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年4月27日(木)くもり

トビカン(東京都美術館)で「バベルの塔」見てきました。
0427babel1
この作品、トドは画集で見たことはあるぞ程度でありました。
同じようなレベルの方はいっぱいおられたようで
「こんな細かいとこまで描いてたんだ」
「ここ見て!」「すごいよ」と驚嘆の声があちこち。
確かにすごすぎて笑っちゃうわ。
労働者の動作がいかにもらしくてわわぁ〜と笑みを誘います。
0427babel2
会場内に拡大説明ビデオがあって、細部が大写しにされ
当時の作業法や時代背景も教えてくれます。
わかりやすくて、ここでも驚きの声が楽しそうに上がります。
0427babel3
赤く染まっているのはレンガを持ち上げているカ所。
白いのは漆喰でしょうか。
(旧約聖書だとアスファルトを用いたらしいのですが)

背景にも手を抜きません。
0427babel4
ここは笠岡の古城山の切り崩し埋め立て工事を思い出しました。
(べりべりろーかるです)

そんで、これは記念撮影用の比較写真。
前で写真を撮っているヒト皆無。
0427babel5
バベルの塔の推定高さは510mですから、トドが通う畑や
備中松山城より60m高いですね、雲がかかってるワケです。
通天閣が意外に低いのにびっくり。(東京タワーは333m)
トドの家は100mあたり。

見終わって三階からエスカレータで降りる途中の初老の二人組
「あのさ、ホントは無かったんだね、バベル」
「うん、ボクもどこかに行けば残ってると思ってた」
「ことばもむかしはひとつだったらしー」
思わずふり返って顔を見た。
やっぱり初老の紳士だった。

 旧約聖書「創世記」
Todokawa70最初全てヒトは同じ言葉を用いていた。
神はヒトに世界の各地を与え、
そこに住むよう命じた。
しかしヒトは
「さあ、我々の街と塔を作ろう」
「塔の先が天に届くほどの」
「消え去ることのないように、我々の為に名をあげよう」
 と塔の建設を始める。
 神はそれを見て
 ヒトは言葉が同じなため、このようなことを始めた。
 ヒトの言語を乱し、通じないようにした。
 ヒトは混乱し、塔の建設をやめ世界各地へ散らばっていった。
 バベルの塔はそんなエピソードらしいです。

さて「ブリューゲル」さんですが
16世紀のブラバント公国(現在のオランダ)の生まれ。
主に宗教画方面の方で後期に農民やその生活を描いたと
思っていました。
1280pxpieter_bruegel_the_peasant_da
「農民の踊り」1568年(大きく見てもらいたくてカットしています)
トド的にはノーマン・ロックウェルやマックスフィールド・パリッシュ
と同じイラストレータに分類してます。
なかなかいいイラストでしょ。

こんなディフォルメされたキャラクターが好きで
記憶に残る作家さんでもあります。
_
イラストつぅか風刺漫画の面白さがありますね。

Rimg2483
こんな方だったようです。
見て楽しめる作家さんですね。
お客さんの多くが笑顔で過ごしていました。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

旅行・地域 | | Comments (0)

初めてのメガネ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年4月26日(水)晴れ

初めてメガネを作りました。でも・・・

仕事がら目にはかなり気をつけてきたつもりです。
0.1mmの誤差も見分けることができ、先輩デザイナーが
途中でギブアップした断線をつなげることも容易にできました。
時は流れ・・・中年になっても眼鏡のお世話になることもなく本が
読め、このままモンゴルの遊牧民のように眼鏡いらずのまま老人に
と思っていたらコンピュータ時代に突入。
モニタではなんと表示倍率6400倍で見えます0.01mmでも簡単に
つなぎ合わせられます。実際にはもとっと低い倍率でも
コンピュータが意を汲んで自動的につないでくれます。

これでもう安心。いい時代になったなと思ったら、コンピュータの
画面を見る時間が多くなるにつれ、急速に視力が落ちたのでした。
はぁ〜、目がイイのが最大の武器だったのですが。

0407megane

最近、裸眼では資料を読みづらくなって、やむなく眼鏡を
作りました。手元の資料が読めて、モニタ画面も正確に
見たいと近々眼鏡ちゅうヤツを発注。
ところが
手元は驚くほどよく見えるのですが、モニタが見にくい。
そっかモニタとの距離をいい加減に伝えたからと反省。
画面が大きいせいもあってモニタは1mくらい離れて
見ています。

ところで、この眼鏡屋さん6ヶ月以内なら作り直しOKちう
救済措置があるのでした。良かったと再訪。
手元はええんじゃけど、モニタが見づらいのであります。
「どう使ってますか?」
ふつーにこうしてます。
「あっ、それです」
「モニタを見る時はレンズの上の方を使ってください」
はぁ?
「お年寄りが上目遣いに見ますよね、アレです」
そっかアレか
「冒険者たち」1967年 でリノ・バンチェラが整備していた
エンジンからちょっとだけ目を離し上目遣いにやってた。
年をとって眼鏡をかけることがあったらぜひやろうと
思っていたポーズだ。
アレやれば良かったのか。
20131120115229e95_2
 懐かしのリノバンチェラさん。
 あいにく眼鏡で上目遣いの写真はありませんでした。

そうそう「レンズの度はグラデーションになってます」と
言われてたじゃないか。忘れてた。あはは。
Todoyachimo眼鏡の使い方を再度教わって、
モニタとの距離を85cmと長めに設定
手元はよく見えるのだけど
目の負担が大きいようなので
少々弱めにしたレンズを再発注しました。


「冒険者たち」
同世代の方々懐かしいのでは。
142762932070175724178_pdvd_036_2015
エンジニア、パイロット、アーティストそれぞれの夢破れた三人組
(リノ・バンチェラ、アラン・ドロン、ジョアンナ・シムカス)が宝探しの
冒険に出かけます。

ジョアンナ・シムカスさま
Img_3_m

日本版は高倉健、勝新太郎、梶芽衣子。
タイトルは「宿無/やどなし」1974年。
友人と二人ワクワクで見に行って、肩を落として帰りました。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

根付いた

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年4月25日(火)晴れ

山のぶどう畑カンパラ。
展葉し始めてからやっと植えた新しい苗、無事に根付いたようで
ホッと安心。乾燥防止のポリマルチのせいか元気です。
0425bk
美味しければ作業工程が楽になり、画期的なぶどうになります。
2年待たないとわかりませ〜ん。
百姓は気が長くないとできませんね。ふはは。


午後、家のぶどう畑とプルーン畑の草刈。
乗用草刈機でブンブン。
腰が隠れるほどの草丈を刈り飛ばすと
その瞬間新鮮な空気がどっと入ってきます。
さわやかで気持ちいい瞬間です。

0425lemon1
レモンは気持ちよさそうに
あちこちでスリスリを始めました。

それがなにか?
とでも言いたげな顔です。
0425lemon2
いやいや、お前さんがスリスリしてると
たいていその下には素敵なものがあるだろ。
鳥の死骸とか獣のフンとかね。
それで気になって見てるだけ。

まだ残っている茂みを出たり入ったり忙しい。
0425lemon3
狭い場所や木の周りは後日刈り払い機で刈り飛ばします。

ローリエの花。
0425laurier
枝を剪定するといい香りがします。

4玉のキャベツ。買った苗を育てました。
0425cabbage
初めて植えてみたのですが、わが家の暖かい気候でも
きちんと結球するようなので次の冬にはもっと植えよう。
キャベツって高原でしか育たないと思っていました。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

« April 2017 | Main