« 古都でゆるりと | Main | ぶどうジャム »

洛北へ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年1月12日(木)晴れ

ホテルの朝食はあまり好きじゃない。
港があれば港まで散歩して、そこいらの朝メシ屋さんで
焼き魚なんか食べるんが好きなんです。
京都では・・・どしように?
「とりあえず外に出て歩って、なんかあれば食べるし、
 なかったらイノダさんがあるじゃない」とアシカ。
そっかなるほどイノダさんもいいなと歩き始める。

すぐに野菜食堂発見!
0112asa1
モーニング500円とチラシのような雑然とした看板に
半歩引くも、順番待ちのご近所のおばちゃんの
「ここの野菜が新鮮で美味しいの」
「加茂から運んでるのよ」の声にうれしくなって
入っちゃいました。
0112asa2
トドはそんなに野菜好きじゃないのだけど
確かにどの野菜も美味しかった。
特に「赤カブ」が甘く、作ってみたいと思うほど。
0112asa35
外見はこんなです。

モンダイのチラシ風看板。
0112asa3
それにしても朝メシは安すぎないか?
「最初はご近所のお客さんばっかりで良かったんだけど
最近は観光客が増えて入りにくい」
とご近所のおばちゃん。
なるほど見回せば外国人らしきお客がたくさんいて
巨大草食動物のイキオイでバリバリ野菜を食べていた。

さて、野菜とおかゆ食べたし、散歩をもう少し続けよう。
アシカが「エッグスンシングス」発見!
なんだっけ?
「ハワイのパンケーキ屋さん、覚えてないの?」
あ〜そっか と言ったけど 全く忘れてました。
0112asa6
残念にも つーか幸運にもまだ開店してなかった。
開いていたら入るところだったぞ。
まだ食べられるけどとお腹を押さえてみる。

三条に向かって歩く。
なにしろトドは高田渡さんの古いファンなのだから
♪三条に行かなくっちゃ 三条堺町の
 イノダっていうコーヒー屋へね♪ なのです。

これがイノダの本店、町家をリファインしたようですね。
0112asa4

長い間来たいと思っていたけどやっと来れました。
0112asa5
ウインナコーヒーを注文。
「砂糖をお付けしますか」
いらねぇよ。おめぇらどんだけ甘いのが好きなんだ!
とココロの中で毒づく。

ホテルに帰り、チェックアウトを済ませ、友人とTAXIで
洛北に向かう。
(友人夫婦は朝カレーだったようです。ちょっとうらやましい)
TAXIが動き出すとすぐに運転手さんと友人の日本史の
やりとりで車内は埋め尽くされてしまった。
藤原や秦氏が奈良から京都そして東北にまで
遡上したところで目的地一乗寺の「恵文社」に着いた。
面白かったのでもう少し聞きたかったのだけど、
放っておけば若狭まで行くところだった。
*よく京都の人は応仁の乱さえも「この前の戦争」と表現する
 と言われますが、この運転手さんにかかれば縄文期すら
 昨日のことのように確信を持って話していました。

さて、これが世界で最も美しい本屋のひとつと言われる、
本好きあこがれの「恵文社」さんです。
0112keibun1
本屋店内も雑貨やイベントスペースも感じいいのですが
トド的にはこの本棚 ↓ が一番楽しめました。
ブラッドベリ、ブラウン、カート・ヴォネガットJr、ディック、
マシスン、ハインライン、ギブスン、ナット・ヘントフ
0112keibun2_2
懐かしい名前がずらりとそろっています。

アーヴィング「熊を放つ」の表紙を飾ったイラストも発見。
0112keibun3
村上春樹訳のこの本を紹介してくれたのは
確かハットリさんでした。
ここでこの絵に会えるとは感激です。
中身はあんまし覚えてないけど。

本屋さんをウロウロしていてもお腹は減るので、
トドリクエストの焼肉屋「南山」さんへ。
0112nanzan
ここには岩手の短角赤牛、近江黒牛、京たんくろ和牛に
会えるのだ。この日は十勝牛さんにも会えました。

0112nanzan1
まだ日は高いけど今日のワシラは完全オフだから
ビールとワインで乾杯。

「ごちそうランチ」を中心に塩タン、上ミノ、ブリスケ等々。
0112nanzan2

ナムル盛り合わせ。
0112nanzan4

鍋焼きピビンパ。
0112nanzan5
和牛それぞれの美味しさはよく分かったが、
全体に想像していたよりも繊細で上品すぎて、
焼肉を喰った〜感が少ないのが残念。
量は食べたのだけど。

腹ごなしに駅まで歩いて地下鉄で京都駅。
それぞれ駅弁を買って西と東に分かれて乗車。
次はどこの街で会えるだろうか。しーゆー。

0112bento
トドとアシカが買った駅弁。(夕食です)

京都駅の階段。
0112eki
大阪では古くからこのスペースを広告に使ってましたね。
階段ですからいやでも目線は行きますが、
見るたびこんなところまで使わんでもと思って
しまいます。京都だと優雅に見えるのは
その内容のせいでしょうか。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

|

« 古都でゆるりと | Main | ぶどうジャム »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 古都でゆるりと | Main | ぶどうジャム »