« ほれこのとおり | Main | カキフライ »

記憶に残る

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2016年12月11日(日)晴れ

野菜を買いに山の畑手前の「やまびこ市」まで15分。
標高差350m。
1211bal1
寒暖の差が大きいせいかどの野菜も美味しい。
できれば有機栽培で頑張っている人のを買いたいから
「これ、だれが作ったの」と聞きながら選びます。
大根や里芋、青梗菜を買いました。
1211matyup
晴れていれば遠く四国の山々が見える時もあるけど
目線を下に向ければ小さな集落も見えます。
どんな暮らしがあそこにはあるのかなと時々想います。
「なに、あんたんトコと そんなにゃ変わらんよ」
と声が聞こえてきそうです。


さぁ、日曜日は母の帰宅日です。
内、外をざっと掃除して、手早く昼ご飯を食べて待ちます。
ほぼ毎回姉が連れ帰ってくれます。
ん? 車の音がしたのに、ゆっくりだなと玄関まで出てみると、
天気が良いので軒下の小さなイスで一休みしてました。
両肘を持って安定させ、ゆっくり敷居を越えて土間。
手すりを頼りに三段上がると床面です。

父も使った愛用の回転イスに腰掛けてホッと一息。
テーブルに手をつき、深く座り直してから「帰った」と
にっこり。
1211haha1
姉は遅い昼食を食べに席を外します。
まずは途中のモスバーガーで買ったコーンスープを
美味しそうに飲み干しました。最近のお楽しみです。

台所でお茶を入れていると、ゴトッとイスの音。
どうした? トイレ?
うなずくので自室のポータブルトイレに案内。
済ませるとベットにもぐりこもうとする。
もう少し起きてようか、話でもしよう。
「うん、うん」とうなずきながらもベットの中。
日に干したふとんの中、湯たんぽを抱く
この幸福そうな笑顔には勝てないな。
じゃ20分だけ と言ってギブアップ。

トドはとなりの部屋で新聞の山を読み分け、片付け
ながら過ごす。姉が昼食を済ませ、アシカが出先から
帰ってきたころ起こす。
疲れとったん? 
「うん、元気になった」

1211haha2
お茶を飲み、アキちゃんの送ってくれた「紅まどんな」を
食べ、アシカ手作りのリンゴのタルトも半分だけ食べて満足。

きのうは姉の誕生日だったからベットで「ハッピーバースデイ」
を歌ったと話し、たわいもないもろもろの話を聞き終えると、
さぁ、帰ろうと腰を上げた。
「また明日」「また明日」「また明日」三度手を合わせてバイバイ。
ブレーキランプが下の家に隠れるまで見送った。

しばらくして帰ってきた姉が言う。
看護婦さんに「あら、ええ顔しとってじゃが」
「なんか美味しいもんでも食べてきたん?」と聞かれて
訥々と言葉を探しながら
「りんごを焼いたんの中にジャムになったんが入っとってな・・・」
と一生懸命に説明しとったよ。
O0350035013819390713_2
写真はホールタイプ。母が食べたんは改良版の小さなタルトの
そのまた半分サイズじゃった。
何気なく食べてるように見えたけど、
心を込めて作ったもんは記憶に残るんじゃね。


夕食はいただいた牡蠣。寄島産。
1211kaki
旬のものをいただく美味しさがあります。

banner_021←このポチッは地球を救う・・・かもしれない。

|

« ほれこのとおり | Main | カキフライ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ほれこのとおり | Main | カキフライ »