« うち上げは倉敷 | Main | 草刈り »

障子貼り、張り?

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2016年12月28日(水)晴れ

朝方の寒さに目を覚まし、ブラインドを開けると
瓦に雪が降ってました。
1228yuki
寒いわけだな。

年末恒例の障子貼り。
去年は忙しくてできませんでした〜。
まずは最も頻繁に開け閉めする居間の障子から。
Dsc01622
水をたっぷり含ませたスポンジで全面を濡らします。

少し置けば糊がゆるんで簡単に障子がはがれます。
1227syoji2
必要最小限の糊を使っていれば貼るときも
剥がす時も作業はラクラクです。

剥がした跡に糊が残っていたら、ヘラでこそぐか
雑巾で拭き取ります。
トドは使わなくなったペインティングナイフを愛用。
1227syoji3
障子の一角を凹状に貼って引き手代わりにしています。
この部分は力が加わるので桟が破損することも多く、
ハマばあちゃんが木綿糸で縛って補修した跡が
見えます。一年で最もバァちゃんを思い出す時です。
*幼少のトドはバァちゃん子でありましたから、障子
 張りもよく見てました。
 障子張りの前に存分に障子を破るのと一番最後に
 水を口に含んでプワッと細かくキリ吹くのが役目で
 ありました。
 今思えば迷惑なだけのお手伝いでした。

上が引き手がわりの凹部。下の切れ目は・・・
0102syoji2
かつて、猫を飼っていた家には必ずあった猫の
出入り口です。今ではこんな障子はめずらしい
のか、お客様に時々「あれ何ですか」と聞かれます。
*新しい障子は従来品より30%明るく、2倍強い
 商品を選んでみました。ポリエステルとビニロン
 バインダーを混入、蛍光剤も配合してあるようです。
 この表記を読むとフツーの障子紙であっても良かった
 かな。


「障子張り」は素晴らしい日本文化だと思います。
Todokawa70丈夫に作り過ぎず、
古くなったらいつでも簡単に
差し替えやすく作ること。
家屋の中で傷みやすい
台所や風呂場もそうですね。
家の端っこにレイアウトしておいて、傷んだら
その部分だけを修理すれば何世代も使えます。
コンクリート製のビルディングは出来立ては
ピカピカですが、年月とともにくすみ汚れる一方
比べて木造建築は時間とともに味わいが
付加されていきます。
そんなことを考えながら作業してます。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

|

« うち上げは倉敷 | Main | 草刈り »

Comments

 あけましておめでとうございます。
昨年は、ご夫妻に作っていただいた箱、3千数百枚を出荷することができました。
 今年も初荷から出荷に使わせていただきます。

 トド氏御夫妻もお忙しいとは存じますが、お体ご自愛して下さい。今年もよろしくお願いいたします。

Posted by: ゼッペル | January 01, 2017 at 08:36 PM

あけましておめでとうございます。
さすがプロ農家さん、パッケージの使用量が
違いますね。
お互いマイペースで頑張りましょう。

Posted by: トド | January 02, 2017 at 02:11 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« うち上げは倉敷 | Main | 草刈り »