« 豊かな國みちのく | Main | どしても行きたい »

現代美術は面白しょい

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2016年10月13日(木) くもり、晴れ

本日、アシカ両親はホテルで静養の日。
トドとアシカは「十和田市現代美術館」に行きました。

写真は見も知らぬ海外からの旅行者なのですが
あまりに楽しそうだったのでパチリ。
1013art
いいですね。こんな日本も楽しんで欲しい。


ところで、旅の1日は朝湯で始まります。
1013asayu
熱い硫黄泉を独り占め。

部屋の窓を開け、新鮮な高原の空気を取り込んで
1013asa1
火照ったカラダを鎮め、本を読んだりで朝メシを待ちます。

八幡平がまるまる見える大窓は全部二人席なので別の食堂に移動。
そちらの景色は優雅なエントランスと素敵な駐車場(アスファルトの
広場と数台の観光バス)の見える部屋でモリモリ食べました。
1013asameshi
あぁ、二人づつに分かれて食べればよかったのか!
朝めしはバイキングなので・・・つい食べ過ぎます。


さて、バビューンと車を走らせて「十和田市現代美術館」です。
現代美術は面白しょい。
もっとも目を惹く位置にあり華やかな日本の馬。
昔から十和田は馬の産地でもあるので、ここのシンボルでしょう。
1013towadart
個々の作品も楽しいけど、町への溶け込み方も素晴らしい。
巨大で不思議なアートのすぐ隣にはフツーの家があり、
フツーの暮らしがあります。
たとえ自分ちのとなりに巨大赤アリが立ちすくんでいようと、
1013towadaart4

異次元への入り口があろうと、
1013towadaart5


隣人が・・・じゃなくて、その家や車がブクブクに太っていようと
1013towadaart17

ものかげから誰かが覗いていても、
1013towadaart13

巨大な耳?が聞き耳を立てていても、
1013towadaart11

1013towadaart12_2


1013towadaart7

銀メタルのしずくが不気味に垂れていても、
1013towadaart14

ドアを開けるとそこはワンダーランドだったりしても、
1013towadaart18
 (ここまで来てポケモンしてる)
1013towadaart16


いや、だからこそ楽しい暮らしがあるんです。・・・たぶんね。

北の果ての町、6.3万人が暮らす暗く寂れた・・・
なんかじゃない!
ここもまた「ねぶた」や「ねぷた」ゴコロを有する
活気ある青森県民の町なんであるな。と得心した。
 数年前に青森の居酒屋で「巨大なイクラのおにぎり」を食べて
 以来の青森ファンですが、ここを訪れてファン度が増しました。

撮影可能な屋外展示物のみを紹介しましたが、それぞれの
建物の中も楽しです。
豪雪地帯なので各館はこんなガラスの廊下でつながれています。
1013towadaart10

1013towadaart3

サインもすっきりとわかりやすかった。
1013towadaart6


1013towadaart15


こちらはミュージアムショップとカフェ「cube」。
1013towadaart2

中はカラフルでしょ。大きなモンの配色サンプルになります。
1013towadaart8

見かければ必ず頼む小岩井ソフト。
1013soft
濃厚美味。

十和田市現代美術館」 超おすすめです。

帰り道で八幡平をパチリ。
1013iwatesan3_2
 ご覧のように山頂は雪です。
 夕方、半露天風呂で会った山歩きのオジさんに山頂付近の
 話や岡山の風物など話していて長湯になり、結果湯にのぼせて
 フラフラ初めての経験でした。

|

« 豊かな國みちのく | Main | どしても行きたい »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 豊かな國みちのく | Main | どしても行きたい »