« 現代美術は面白しょい | Main | 奉納神楽 »

どしても行きたい

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2016年10月14日(金) くもり、晴れ

「盛岡で行きたいところは 光原社 さん」とアシカ。
1014kogensya
漆器や陶芸、ガラス、和紙・・・コーヒーやくるみクッキーまで
あります。
1014kogensya5
それに、このたたずまい。
ゆっくり過ごせます。
1014kogensya3
開店早々だからまだ人気も少ないのですが。

1014kogensya2

1014kogensya4
二階にはホームスパンや家具なども。


1014kogensya14


1014kogensya6

1014kogensya7


1014kogensya10

この雪は どこをえらぼうにも
あんまりどこも まっしろなのだ
1014kogensya11
この詩は最初に泊まった八幡平の宿にも書かれていて
冬にはいかにも雪に閉ざされそうな宿のセイもあって
沁みました。

1014kogensya13
ここにもポケモン居るみたいです。

1014kogensya8
前に来た時もりんごの季節でした。
反射的にもぎ取ろうとする右手があります。

その先に川があります。
1014kogensya9
街の中を流れる川っていいですね。

下の歩道まで降りてみます。
1014kitakami
昼休みにお弁当を広げたくなります。


さて、宮沢賢治さんはこのような風貌だったらしい。
1014kenji
よく見る暗めのイケナイヒトのような写真よりもパリッと
紳士然としています。

1014ginga
光原社の近くのタワー駐車場?にも銀河鉄道。

光原社」さんの おこり は宮沢賢治の「注文の多い料理店」を
出版したことからなのだそうです。
出版当時はほとんど売れなかったようですが、
出版に至るまでのやりとりはとても楽しかったようで
創業者は満足して生涯を閉じたようです。
・・・かなりうらやましい話です。


さて、盛岡駅で慎重に弁当を選んで、
岡山までの長い旅路を楽しみます。
1014ekiben
お茶の名前は「じっ茶 ばっ茶」です。

*この項「アシカのほのぼの田舎暮らし」もご覧ください。

|

« 現代美術は面白しょい | Main | 奉納神楽 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 現代美術は面白しょい | Main | 奉納神楽 »