« September 2016 | Main | November 2016 »

とっくり

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2016年10月21日(金) 晴れ

ある日見上げたら、家の軒下に「とっくり」がありました。
逆さになって。
0917hachi
さて、さて、面妖な。とっくり蜂ってヤツかな?
蜂の出入りもないから空き家だろ。
こののんびりした形状からして危険はないと判断。
 脈絡もなく ♪ とっくりばちゃ ういたういた ステテコ しゃんしゃん ♪
 って歌が口をついて出てくるし。

まっ 放っとくか、と思っていたら。
コガタスズメバチかも知れませんよと教えてくれた親切な方が
ありました。(ありがとう)
しかも、産卵後で羽化するのを待っている状態らしい。

のんびり観察はやめて、撤去することにしました。
蜂には毎年痛い目にあっていますので。

* ♪ とっくりばちゃ ういたういた ステテコ しゃんしゃん ♪
 落語に出てくる能天気な若旦那の鼻歌のような歌詞ですが
 とっくりではなく「どんぶりばち」でした。
 二宮ゆき子さんの歌です。
 http://www.uta-net.com/movie/149591/

| | Comments (0)

ヒバの実

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2016年10月20日(木) 晴れ

散歩コースの生垣に見たことのない星型の実があります。
葉っぱからして檜(ヒノキ)かな?
っと思っていたら檜葉(ヒバ)のようです。
別名「あすなろ」。

0716suginomi

雑菌や虫を寄せ付けない「ヒノキチオール」って成分がありますが、
これ名前からしてヒノキから抽出するのかと思っていたら、ヒバから
なんですね。
ヒバの方が成分量が多いようです。
効能は殺菌、蚊、ダニ、ゴキ避けなど。

わが家ではゴキ避けにスプレーしています。
Todokawa70要所要所にスプレーしておくと
見かけなくなります。
今年の夏は姿を見ることは
ほとんどありませんでした。
家の外で米ぬかぼかし(肥料)を
作っていて、そこで何度か見、排除しました。

| | Comments (0)

鋼が曲がる

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2016年10月19日(水) 晴れ

昨日の火事の後を見ると
1027noko
大きなノコがだらりと曲がっていました。
手仕事に真面目なオジさんですからたぶんよく手入れされた
使えるノコだったでしょう。
ハガネを曲げてしまうなんてなんて強い火であったことか。

| | Comments (0)

カサイ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2016年10月18日(火) 晴れ

気持ちよく晴れました。
1018sora

山の「ライスセンター」にモミガラを取りに行きます。
1018momigar
雪庇じゃなくてモミガラ庇がかなり危なくなりました。
万が一崩れてもヘーキでしょうが、身体中カユカユでしょうな。


昼食時に姉の「カジー」の声。表に出ると立ち上がる煙で
前が見えない。やがて大きな火柱にパチパチと弾ける音。
振り返りアシカに「消防署」と告げて近ずくがもうすでに
手が出せない状態。
1018kasai

わが家より畑3枚隔てた下の家。
駐車場の車を消火のじゃまにならないよう移動して、出火元の
安否を確かめに行く。二人とも無事であった。

あとは消防署、消防団スタッフの消火活動を見守るだけでした。
みんな頑張ったのだけど結果としては全焼してしまった。
営々と築いてきた家や日常がたった数時間で失われる喪失感を
目の当たりにしてしまった。恐い、恐い。

| | Comments (0)

またやっちゃいました

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2016年10月17日(月) 晴れ

山のぶどう畑カンパラ近くの「ライスセンター」で脱穀後の
モミガラをもらい、カンパラ、バルキ2カ所のぶどう畑に投入。
表土に置くだけすき込みません。
モミガラは数年かけてゆっくり分解します。その間の保水と
水はけに期待します。肥料というよりも土壌改良です。


3本買ったラフマイヤーレモン。自宅と山の畑に1本づつ植えて
残った1本をどこに植えるか決まんないまま実をつけて
そのままなのでした。
0811mlemon_2
さすがに、まずいかと
小さな実を切り落とし、絞れば爽やかな酸っぱさ。
話に聞いていたほど、甘くはないけどと思ったら
たまたま来てた友人が皮まで食べて
「甘い」と喜んでいました。
そっか、皮が甘いのか?
*マイヤーレモンはオレンジとの自然交雑でできた品種です。
 寒さに強いので期待しています。
 ラフマイヤーはその新品種で育てやすく量産種。


久しぶりのアシカの四コマ漫画は「最後の最後に」です。
0929
たはは・・・
ガス欠は二度目です。
今までの車やバイクの
残量表示では
まだ余裕があるはず
なので
ついもう少しイケる
と思っちゃうんです。

あっと
ガソリンタンク代わりに
「泡盛」の空き瓶を
使っていたのは
昔の話、今はキチンと専用タンクを使ってます。
この時は残量400ccくらいだったけど。

| | Comments (0)

天神さまで くじ引き

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2016年10月16日(日) くもり

昨夜の奉納神楽に続いて、
本日の秋の大祭が終われば当番組の交代です。
新しい当番組の大当番(リーダー)、あいとう(相当?サブリーダ)の
選出と仕事の引き継ぎがあります。

1016tenjin
氏子を代表する方々と新旧の当番組が集まりました。

氏子は10組で構成されているので10年おきに当番がきます。
Kawaii100来期の当番10軒の中から2人を
選出する方法は「くじ引き」。
祝詞を終えた神主さんが
10本の白い こより を手に9人を呼び
寄せます。
(Kさんが調子を崩して今日は欠席でした)
緊張した9人がそれぞれ願いを込めて
引き始めます。
 大当番は誉でもあるし、積極的に
やりたいって方もいますが、
 できれば回避したい方の方が多いです。
 トドも昨夜はよく眠れませんでした。
さて、スリリングなくじ引きが始まりました。

前に座っていたオジさんたちがどんどん引いていきます。
確率は同じでも、たくさんの中から選びたいのは世の常。
わらわらと伸びた手に握られているのは全て白(ハズレ)。
ホッとした顔の中にわずかに残念さもうかがえます。
トドの番です。
「ヤスノリ君(本名)当たるぞ」の声を気にせず集中。
どう見ても ただの白いこより でホッと安心。
どよめきの中、残りは3本。
「最初の方に引いてこいってダンナに言われとったのに」と
お隣の奥様が緊張の面持ちで選びます。白。
神主さんの手に残っている こより はとうとう2本だけ。
「こんなこともあるのか」と神主さんもびっくり。
「そしたらこの2本どっちも当たりなんじゃ」
「どっちが大当たりなんじゃろ」と下の家の若奥様は
背筋を伸ばし毅然と手を伸ばします。
「大当たり〜」と神主さん。
「うん、ウチに頑張れちぅ、ことなんじゃね」と言う若奥様に
全員が拍手した。

「ところで、最後の1本は あいとう(サブリーダー) じゃけど
Kさん できるかな?」「坂上るんも つらそうじゃった」
「本人は残ったくじでええ言うとったけど」
さて、どうしたもんかと皆が顔を見合わせていると。
古老が手を挙げ「ワシがやろう」。
古老は先ほど大当たりを引いた若奥様の義理の父にあたる。
「ワシは10年前に大当番をやったから様子はわかっとる」
「若い二人(次男と嫁)を補助し、この行事をキチンと伝えたい」
「それがワシの役目じゃと思う」
その場にいた全員が大きな拍手を送った。

| | Comments (0)

奉納神楽

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2016年10月15日(土) 晴れ

午後、山の畑バルキで草刈り。
1015noyaki1
夕方、帰り道で野焼き発見。

数日前に刈り取った雑草や稲の切り株から
伸びた新葉をこうして焼くヒトもいます。
1015noyaki2
消毒や虫退治、灰による肥料(アルカリ性)効果?
キレイ好きな方ほどすぐに焼きたがるかなぁ。
確かにゴミは無くなるし、キレイサッパリで気持ちいい。

でも、焼かないヒトもいるしそれぞれです。
ワタシ? ワタシは恐いので、出来るだけ火は付けません。
風呂焚きや焚き火など小さな火なら大丈夫。


7時から天神さんで奉納神楽がありました。
十年前の当番組の時以来の神楽見物です。
1015tenjin1
子供の時には楽しみで、楽しみで、まだ明るい時から
ワクワクものでした。

1015tenjin2
神楽太夫(かぐら だゆう)さんが準備するのを見たり、
当番組の村人が幔幕を張るんを見たりしてました。

1015tenjin3
夕飯を食いに家に帰っても、気もそぞろで、太鼓がドドンと
鳴ったら、まだ調子見で鳴っているとわかっていても、
天神様に駆け出してました。

1015tenjin4
お祭り男のサダじいちゃんも同じでした。
父はあまり興味はなかったようで、こりゃ隔世遺伝じゃな。

「国譲り」出雲神話を基にしたエピソード。
1015tenjin5
前半の盛り上がり箇所は大国主の命(大黒さん?)が現れ民に
福の種(餅やミカンや菓子)を撒くところ。
子供も大人も盛り上がります。
そのあと、ごっそりと観客はいなくなるので、最近はもう一度
現れて福の種を撒くのだとか。

1015tenjin6
写真は「国譲り」大国主の命(大黒さん?)の領地出雲を
二柱(ふたばしら)と呼ばれる天照大神の勅使に献上を迫られる
ところ。献上つうか強奪ですな)。

交渉は決裂し、一触即発のところに稲脊脛命(いなしあげのみこと)が
登場。
1015tenjin7
滑稽な話術で観客をを盛り上げます。

このあと、領地を取り上げられた大国主の息子は鬼となり
二柱と戦う。勇壮で迫力ある舞が見もの。
2対1の戦力なので、鬼は次第に劣勢になり、
あまりに理不尽、忍びないさまに、
観客の中からたまらず声がかかる。
「もう、こらえてやれぃ」
「十分じゃろうが」の声がかかる。
二柱の神の「・・・信州諏訪の郡に・・・」の舞上げの言葉に
よって祀りこめられてしまう。

「大蛇退治」
スサノオの命が大蛇を退治して、奇稲田(くしいなだ)姫を
救い、クライマックス。

Todoyachimoトドはタイツを履き、
コートを着込んでいたのだけど、
あまりに寒くて風邪をひきそう
だったので途中でギブアップ。

来年は10年ぶりの当番組です。

| | Comments (0)

どしても行きたい

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2016年10月14日(金) くもり、晴れ

「盛岡で行きたいところは 光原社 さん」とアシカ。
1014kogensya
漆器や陶芸、ガラス、和紙・・・コーヒーやくるみクッキーまで
あります。
1014kogensya5
それに、このたたずまい。
ゆっくり過ごせます。
1014kogensya3
開店早々だからまだ人気も少ないのですが。

1014kogensya2

1014kogensya4
二階にはホームスパンや家具なども。


1014kogensya14


1014kogensya6

1014kogensya7


1014kogensya10

この雪は どこをえらぼうにも
あんまりどこも まっしろなのだ
1014kogensya11
この詩は最初に泊まった八幡平の宿にも書かれていて
冬にはいかにも雪に閉ざされそうな宿のセイもあって
沁みました。

1014kogensya13
ここにもポケモン居るみたいです。

1014kogensya8
前に来た時もりんごの季節でした。
反射的にもぎ取ろうとする右手があります。

その先に川があります。
1014kogensya9
街の中を流れる川っていいですね。

下の歩道まで降りてみます。
1014kitakami
昼休みにお弁当を広げたくなります。


さて、宮沢賢治さんはこのような風貌だったらしい。
1014kenji
よく見る暗めのイケナイヒトのような写真よりもパリッと
紳士然としています。

1014ginga
光原社の近くのタワー駐車場?にも銀河鉄道。

光原社」さんの おこり は宮沢賢治の「注文の多い料理店」を
出版したことからなのだそうです。
出版当時はほとんど売れなかったようですが、
出版に至るまでのやりとりはとても楽しかったようで
創業者は満足して生涯を閉じたようです。
・・・かなりうらやましい話です。


さて、盛岡駅で慎重に弁当を選んで、
岡山までの長い旅路を楽しみます。
1014ekiben
お茶の名前は「じっ茶 ばっ茶」です。

*この項「アシカのほのぼの田舎暮らし」もご覧ください。

| | Comments (0)

現代美術は面白しょい

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2016年10月13日(木) くもり、晴れ

本日、アシカ両親はホテルで静養の日。
トドとアシカは「十和田市現代美術館」に行きました。

写真は見も知らぬ海外からの旅行者なのですが
あまりに楽しそうだったのでパチリ。
1013art
いいですね。こんな日本も楽しんで欲しい。


ところで、旅の1日は朝湯で始まります。
1013asayu
熱い硫黄泉を独り占め。

部屋の窓を開け、新鮮な高原の空気を取り込んで
1013asa1
火照ったカラダを鎮め、本を読んだりで朝メシを待ちます。

八幡平がまるまる見える大窓は全部二人席なので別の食堂に移動。
そちらの景色は優雅なエントランスと素敵な駐車場(アスファルトの
広場と数台の観光バス)の見える部屋でモリモリ食べました。
1013asameshi
あぁ、二人づつに分かれて食べればよかったのか!
朝めしはバイキングなので・・・つい食べ過ぎます。


さて、バビューンと車を走らせて「十和田市現代美術館」です。
現代美術は面白しょい。
もっとも目を惹く位置にあり華やかな日本の馬。
昔から十和田は馬の産地でもあるので、ここのシンボルでしょう。
1013towadart
個々の作品も楽しいけど、町への溶け込み方も素晴らしい。
巨大で不思議なアートのすぐ隣にはフツーの家があり、
フツーの暮らしがあります。
たとえ自分ちのとなりに巨大赤アリが立ちすくんでいようと、
1013towadaart4

異次元への入り口があろうと、
1013towadaart5


隣人が・・・じゃなくて、その家や車がブクブクに太っていようと
1013towadaart17

ものかげから誰かが覗いていても、
1013towadaart13

巨大な耳?が聞き耳を立てていても、
1013towadaart11

1013towadaart12_2


1013towadaart7

銀メタルのしずくが不気味に垂れていても、
1013towadaart14

ドアを開けるとそこはワンダーランドだったりしても、
1013towadaart18
 (ここまで来てポケモンしてる)
1013towadaart16


いや、だからこそ楽しい暮らしがあるんです。・・・たぶんね。

北の果ての町、6.3万人が暮らす暗く寂れた・・・
なんかじゃない!
ここもまた「ねぶた」や「ねぷた」ゴコロを有する
活気ある青森県民の町なんであるな。と得心した。
 数年前に青森の居酒屋で「巨大なイクラのおにぎり」を食べて
 以来の青森ファンですが、ここを訪れてファン度が増しました。

撮影可能な屋外展示物のみを紹介しましたが、それぞれの
建物の中も楽しです。
豪雪地帯なので各館はこんなガラスの廊下でつながれています。
1013towadaart10

1013towadaart3

サインもすっきりとわかりやすかった。
1013towadaart6


1013towadaart15


こちらはミュージアムショップとカフェ「cube」。
1013towadaart2

中はカラフルでしょ。大きなモンの配色サンプルになります。
1013towadaart8

見かければ必ず頼む小岩井ソフト。
1013soft
濃厚美味。

十和田市現代美術館」 超おすすめです。

帰り道で八幡平をパチリ。
1013iwatesan3_2
 ご覧のように山頂は雪です。
 夕方、半露天風呂で会った山歩きのオジさんに山頂付近の
 話や岡山の風物など話していて長湯になり、結果湯にのぼせて
 フラフラ初めての経験でした。

| | Comments (0)

豊かな國みちのく

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2016年10月12日(水) 快晴、くもり、雨、みぞれ、くもり

はい、朝湯です。
1012

快晴です。
1012_2

朝飯です。
1012asa


荷物をまとめて、近所に宿替えです。
次の宿は近いのですが、時間もあるので山上コースの
アスピーテラインを走ります。

御在所あたりの青空市で休憩。
熱々の「きのこ汁」をいただく。
朝飯を人一倍食べ、牛乳も苦手な人の分まで
3パック飲んだ後ですが、食べます。
1012
きのこ汁の美ん味いこと!
その種類の豊富なこと!
10121
生、瓶詰め、乾燥とあり壮観です。

10122
瓶詰めを開けた状態。

10123
上のワカメのようなのは「クロカワ」。わが家のあたりでは
「クロッコ」と呼んでいたキノコかな?
ハマばあちゃんに連れられ採りに行った記憶があります。
少し苦味があって子供の舌では食べづらかったです。

先年見た時よりも「山ぶどう」の粒が大きくなっている?
1012_2

「食べてみて〜、キャンベルの香りがするよ〜」
 山ぶどうって、こんな大きかったでしたっけ?
「これは畑で栽培しとるヤツ」
 品種が違うの? それとも肥料?
「栽培の方はわからんが、山と同じ環境にして
 腐葉土をいっぱい入れるらしい」
 腐葉土・・・山の本物の腐葉土を入れてみっかぁ!

旅行中なんで500gでもいいかな?
「いいよ〜」って1kgほど入れてくれました。ありがと。


3年ほど前に訪れた「蒸けの湯」。
1012_4
あちこちに蒸気が噴き出して、いかにもの温泉風情です。

「はい、聞いてください」と声を張り、大広間の多人数に
山菜、野草料理を説明する女将さんの声が今も耳に
残っています。
食べ物、温泉、風景・・・
あらためて東北は豊かな國だと思う。

寄り道をしている間に霧雨はみぞれに変わって
視界は超不良。
1012_6
ゆっくりゆっくりと走って山を降りました。

空腹にはほど遠いのですが、軽くお蕎麦。
1012_3

宿についてから大粒の山ぶどう。
10122
わが家に植えているのより数倍の大きさ。
香りも良く、味も良し。いくらでも食べられます。

お湯、仮眠して和風夕飯。
1012yorumeshi1

軽〜く、いくらごはん。
1012yorumeshi2
筋子だったら丼で食べたい。

1012yorumeshi3
きのこ、もちろん美味!

| | Comments (0)

旅の空

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2016年10月11日(火) くもり

アシカ両親のお誘いで八幡平へ行ってきました。
バイク乗りあこがれの はちまんたい です。
 バイクじゃ行ったことないですけど・・・
1011to_morioka
今回はお尻我慢してもらい、電車にしました。

盛岡駅でレンタカーに乗り、まず向かったのは・・・
名物「盛岡冷麺」。数ある中で最も・・・と言われる店。
Photo
外観はこんなでした。覚悟はしてたけどちょっと怯みますな。

焼肉付き冷麺と冷麺を注文。
1011morishi2
二人とも辛すぎるのは苦手なので「辛さは?」
とおかみさんに聞くと
「自分で調整してください」と壺に入ったたっぷりの
カクテキを指差してくれました。

1011morishi3
焼肉一人前を食べ終えた頃に冷麺登場。

スープがめちゃ旨い。
1011morishi4
なるほど「これが最も・・・」なのかと得心して八幡平へ向かいます。

物騒な名前の「焼走り溶岩流展望台」でちょい休憩。
1011yougan
駐車場は平和な光景ですが

少し歩けば一面の溶岩流の跡。
1011youganryu
1732年、岩手山中腹部から流出したもの。
比較的まだ新しいため風化が進んでなく、こうした荒々しい
岩原が広大に見られます。

1011iwatesan
岩手山です。

宿の窓を開けると、モコモコの木々の間にふわっと
白い水蒸気が立ち登ってます。
1011kyousens
この水蒸気の下には地熱発電所があって
「昨日見学した」とアシカ両親。
宿の暖房は温泉の地熱を利用しています。
 地熱発電、地熱暖房それに温泉・・・夢のようですね。
さっそく温泉に入り、短時間の睡眠。

夕食は「秘湯ビール」からスタート。
1011hito

んで、夕食。多すぎる年になっちまいました。
こんなに食えんぞ !
1011yoru
おっと、上方に刺身3点の盛り合わせがありますが、
マス、サーモン、そして一番上のが
1011ito
日本最大の淡水魚イトウなのであります。
どんくらい大きいかと言うと
 北海道には人や鹿を飲み込む獰猛なイトウがいて、
 勇者が退治したところ、川を堰き止め、湖ができた
 ・・・くらい巨大なモノが居たようです。
いつか食いたいと思っていたけれど、ここで出会うとは!
Todoaan
まぁ、
養殖のセイか
どうしても
って美味しさじゃ・・・

地元の辛口銘酒と熱っい温泉で夜は更けていきます。

近年、山ぶどうが気になっているので
1011yamabudoice
いろいろ食べています。仕事。仕事。

| | Comments (0)

来客

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2016年10月10日(月) 晴れ

収穫を終えた、この時期に遠くから毎年寄ってくださるお客様。
1010kiduku
今年はバルキ畑で待ち合わせ。
草刈りしながら待っていると車が止まり、
二人の少年が弾むように駆け出してくる。
「手伝うよ〜」と づく君は箒を拾うとすぐに作業を始める。

1010domu
弟の どむ君には箒がちょっと大きすぎるか。
すぐに づく君が箒の使い方をレクチャーしてくれる。
二人のはち切れんばかりの若さが眩しい。

時期を逸して、採りきれなかったぶどうを摘んでもらう。
1010fukuyam
最初に来た年には兄弟どちらもぶどうに手が届か
なかったのに、今年から弟君も摘めるようになった。
1010fukuyam2

昼食はとなり町の「TEXAS」さん。
1010texas
盛り付けの美しさに兄ちゃんが「キレー」と一言。

食後はわが家で熟れ熟れのシャインマスカット。
1010kiduku2
子供達の普段の様子を聞いたりで、まるで孫が訪ね来たようかな?

1010iyuzuru2

1日目 マス釣り
2日目 一家でマラソン大会出場(これがメイン)
3日目 ぶどう狩り(残りモンですけど)

そんで、兄ちゃんは小学生の部で1等勝だったようで
金メダルを見せてもらいました。
1010kiduku5
おめでとう!

夕方の雲はこんなでした。
1010kumo

| | Comments (0)

母帰る

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2016年10月9日(日) 晴れ

日曜日は母が帰ってきます。
少し早めに姉が迎えに行ってくれたので、一緒に昼食。
1009haha
病院食ではナマモノが出ないので、お寿司を用意することが
多いです。

食後、少し休んでから庭や畑の見回り。
家の西端、キーウィ棚の日陰で休憩。
1009haha2_2
天気が良すぎたので日傘を差しかけてもらい、
疲れた時のため、小さな椅子も用意して・・・
姉、アシカ、トド三人がかりの散歩です。
四時すぎ、姉の車で再び病院に戻っていきました。


夕方の散歩で見かけたミゼット2。
1009midget2
あまりに可愛くてちょっと欲しくなるデザインですな。
ペンギン村の住人になったら買お〜。

1009midget23

トド幼年期に、わが村でも1台走っていて衆目のまとでした。
初代の三輪タイプですね。
Todoyachimoその家のわんぱく次男坊(中学生)が
得意満面で乗り回してて、
最後は田んぼに真っ逆さま。
屋根がペッシャンコに潰れて、
どーするんだろと思ったら、
数日して、屋根部分を切り離した
オープンカーになって
走っていました。

まっ、オープンカーってより
巨大なバスタブに入っている様でしたけど。

| | Comments (0)

もみ殻

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2016年10月8日(土) くもり、晴れ

早朝の散歩。深い霧に包まれています。
1008asasanpo
あちこちに太陽光発電のパネルが目立つようになりました。
数十年後には巨大なゴミになると思えばただの目障り。


11月23日〜27日に予定している「猫からの贈りもの展」用に
シマの写真を撮りに友人二人が訪問。
1008lunch
で、お昼は持ち込みのパン(インダストリー)とアシカのシフォンケーキ。
こぼれ種のルッコラやぶどうジャムでいただきました。美味し。


午後、トドは山にもみ殻取り。
1008momi2
ピラミッド状に脱穀されたもみ殻を袋に詰めます。

詰めるにはカクスコ(角形のスコップ)が便利。
1008momi1

各畑に30袋ほど土壌改良として撒くつもりです。
1008amemaki

途中、雨が降ったりで快晴とはいきません。
1008ame

しばらくは空を見上げながらの作業です。
1008ame2

| | Comments (0)

紅芋酢

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2016年10月7日(金) くもり、晴れ

紅芋酢
中華料理店「好好/ハオハオ」さんオススメの酢です。
健康飲料としてたくさんのお酢がありますが、お手軽に作られた
ものもぎょうさんです。でもこれはきちんと作られた感があって、
しかもオイシイ。
1002
水や炭酸水で薄めて飲みますが、ビールにちょっこし入れても
美味しいです。
10022
アントシアニンが多く、他の酢よりも優れている点はこちらをご覧ください。

| | Comments (0)

バルキ草刈り

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2016年10月6日(木) くもり、晴れ

晴れたので、山のぶどう畑バルキの草刈り。

1006sora

斜面の残りを刈り上げました。
1006balk
草は畑に投入。
久しぶりなので、肩が痛い!

| | Comments (0)

カクテルな秋の夜

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2016年10月5日(水) 小雨、くもり

この日は台風の予報だったのだけど・・・飲んべえどもが
嵐を遠ざけてしまいました。
1005

総社のきび工房「結」さんにバーテンダーの後藤さんが
出張して、臨時バーになりました。
1005cocktail7_2
朝田親子も降臨。
1005yamo2

やっぱりウィスキーソーダが美味しい。
1005whiskysoda

1005cocktail8

1005cocktail2
この日の運転手はアシカなのでアルコール抜きの
カクテルです。

1005cocktail3


ジャズからポップスまで弾きっぱなしの朝田さん。
1005yamo
演歌のリクエストにも応じていました。

1005bensa
上にかかっている時計は開店以来、止まったまんまなんです。

1005cocktail4

1005akari


1005cocktail6

ポケモンコレクションで5才児と盛り上がるアシカ。
1005pokimon

5才児が撮ってくれたトド。
トドのカメラを落とさないようにストラップをしっかり
腕に絡めて撮ってくれました。えらいぞ!
1005todo
ウィスキー中心に飲み、最後はダイキリを
1/2ヘミングウェイサイズでオーダー。

2016_10_5_3
バーは新宿の
「いないいないば〜」
以来で、
ご機嫌な時間でした。

企画者の皆さんありがとう。

サックス奏者の
ちひろさんが撮ってくれた
カクテルの中の
トド。

| | Comments (0)

なんとか台風前に

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2016年10月4日(火) くもり

台風直前に、友人の手を借りて、やっと雨よけの
ポリフィルムを外しました。

1004porihazusi1

多数の手があると作業は早いし、楽しい!
1004porihazusi2

バルキ畑→カンパラ畑へ、移動途中に
三人分の弁当を作ってくださった○○さん、感謝です。
1004bento

おかげさまで安心して台風をやり過ごせます。

| | Comments (0)

修理優先・・だよなぁ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2016年10月3日(月) くもり

2日ほど前から軽トラのブレーキから異音。
たぶんブレーキシューの磨耗による音かと・・・
乗れないことはないけど、破損が大きくなるだけと判断。
台風の前にポリフィルムの屋根は外しておきたいし。
その作業の前に草刈りもしておきたい。

旧友ケン坊がいる店に持ち込み修理してもらう。
1003nishi1
ちょっと工場内を走ってから修理に取り掛かる。
左右の前輪のブレーキシューを交換。

1003nishi2
前輪はディスク、後輪はドラムでした。

1003nishi3
左右前タイヤの磨耗が激しかったのでついでに交換。


午後、山のぶどう畑カンパラ、バルキで草刈り。
1003balk
これでなんとか台風前にポリフィルムの屋根を外せる。

軽トラの前輪タイヤを交換したため快適な運転になった。
ケン坊に感謝。

| | Comments (0)

干す

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2016年10月2日(日) 晴れ

採り遅れてしまった「ハニービーナス」を流水でざっと洗い、
屋外で乾かします。
1002honeyv

味の差を見るため「シャイン・マスカット」もやってみました。
1002shin

専用乾燥機で乾かします。
0927hosibudo

60度、40時間くらいで、このくらいになります。
0920hosu
糖度20度以上のぶどうは、どちらも美味しい干しぶどうに
なりました。

ハニービーナスは少こ〜し皮が厚いのですが
干すと全く気になりません。ネッチリ美味しい。
テリも出て外観美麗。

シャイン・マスカットは想像通り高糖度で美味しい。
比べると若干サクサク感あり。

「美味しいぶどうで作れば、美味しい干しぶどうになります」
当然のことですね。


母の帰宅。
1002
トド母は小さいので、足置きがあった方がラクです。
この不思議なカタチをした足置きは・・・
猫の爪研ぎなのでした。段ボール製です。
上下逆さにして凹面の曲線を使って優雅に寝そべる猫を
イメージしたらしいのですが、シマも平らな方が好きらしい。
まぁ、ネコ道具としては良くあることかな。

ところでテーブルの上の母は、今日はちょっと
お疲れ気味でした。
1002_2
昼寝をたっぷり取って、元気になって病院に帰りました。

| | Comments (0)

草刈り

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2016年10月1日(土) くもり

山のぶどう畑バルキで草刈り。
1001
南法面をざっと刈り終えました。
草払い機を使うのは久しぶりで、しかも斜面とあって
いささか疲れました。

| | Comments (0)

東京の牧場

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2016年9月30日(金) くもり

礒沼ミルクファーム」は友人の兄ちゃんの牧場です。
場所は八王子の郊外。
超濃くて美味しいヨーグルトを作っています。
0919isonuma
弟氏とはスキー、バイク、釣り友達でぶどうを送ると
こうしてヨーグルト一式が送られてきます。
価格差のあるブツブツ交換ですね。申し訳ないと
思ってますが、うれしい〜。
むかし訪れた時、すでに環境に気を使い、牛も人も
快適な暮らしを考えておられましたが、動画を見ると
それがさらに発展しているようすです。

Todokawa70乳しぼり、バターつくり、
モッアレラチーズ作り、
子牛の散歩も
体験できるようです。
牛と散歩っていいなぁ〜。


業界紙の広告。前回分を修正し、確認。

| | Comments (0)

散歩

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2016年9月29日(木) くもり

早朝の散歩。
犬のため、自分のためアシカのあとをついて歩く。
0928abe1
家より少し上。ポリフィルムのトンネルはぶどう畑。
前の台風の接近の時に真ん中だけなんとか外した。
両端の数本は強度がありそうなので後回し。

彼岸花。幼少時から同じ場所で季節になると咲く。
0928abe2

西の方の散歩道。
手に負えない田んぼはこうして草よけシートで覆ってある。
太陽発電のパネルも増えた。
異質で風景になじまないのだけどなぁ。
0928abe3

山際の家。
0928abe4
どの家も前に田んぼ、背に畑を持っています。
山からイノシシが降りてくるので畑には防除柵が必要。

高梁川と成羽川の合流地点。
0928abe5
サダじいちゃんは1日の終わりには必ずこの川を見ながら
「しんせい」をくゆらせていた。
初夏から晩秋まで夕方は上半身ハダカで夕日を浴びて
くつろいでいた。シンプルでシアワセな時代だったと思う。

TodoyachimoJターンした後、
サダじいちゃんを思い出しながら
上半身ハダカで夕日を背中に
受けていたら。
「あの。ハダカはちょっと困ります」
と見知らぬご近所さんに注意されてしまった。
どうやらわが故郷はもう田舎ではないらしい。

| | Comments (0)

DANSK

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2016年9月28日(水) くもり

いつの頃からか「ダンスク」好きである。
0928dansk1

沖縄の焼き物も、いかにもそこで生きている人を感じさせて
好きなので、土産代わりに買う。
ただ、日常に使うならこうした硬質のモノの方が
気を使わなくていいのが助かる。
白と紺だけでシンプルなデザインも気に入っている。
0928dansk2
こうした、複雑なのもいいけど、なかなか手が出ない。
上の写真のマグカップ4ケを使いまわしているのだが
今回2ケ買い足した。
だから6人までは同じカップで飲めるぞ。
っと一人悦に入っている。ふふふ。


まだ、農作業で忙しいのだけど、少し疲れているので
気分転換に倉敷。
0928takahasigawa
高梁川を下ると、倉敷あたりではこんな風景。

アウトレットでDANSKのマグカップ、エディーバウアーで
シャツ数枚を買う。
ショッピングモールの映画館で「ハドソン川の奇跡」を見る。
何度もニュースで見た話をわざわざ映画に起こすったあ
ど〜ゆ〜コトなんだろう?
あの話に、さらに何を伝えることがあるのか?
を見に行ったワケ。
さすがクリント・イーストウッドである。
充分楽しめた。二回見る気はしないけど。

0928takahasigawa2
帰り道の高梁川。アシカの運転でウトウト。

| | Comments (6)

ガス欠

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2016年9月27日(火)  晴れ

山の畑からの帰り、下りきったところでストンとエンジンが
止まりガス欠になった。
0927gasketu
*今まで乗ったバイクや車はすべて「E」の右肩
 くらいは走ったのだけどなぁ。とつぶやいても
 ガス欠2回目となると自分が悪い。
家までは歩いて15分ほど。途中、ガソリンを備蓄して
いそうな友人もいない。
アシカを置いてガソリンを取りに歩くことにした。

でもその前に、草払い機用のガソリンが少し残っていたはず。
400ccほどしかないが入れてみる。
 前回(十年くらい前)は750cc入れたのだけど
 傾斜地に止めていたためか、全くかからなかった。
少し待ってエンジンをかけると、かかった。
どこまで行けるだろうと不安を抱えながら素早く乗り込む。
坂を登る、また坂を登る・・・最後の天神様の坂を登る。
ここさえ越せばあとは下りなので惰性で行ける。
燃費の悪い古い軽トラなので、アクセルを吹かさないように、
止まらないように運転し、なんとか家まで帰り着いた。
疲れた〜。

0927fuji
富士山のような雲だったのでパチリ。

| | Comments (0)

地紅茶まつり

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2016年9月26日(月)  くもり

今年の「地紅茶祭り」は11月5日(土)です。
・・・のポスターとチラシを出稿。
2016
多少の変更はありますが、ほぼ同じデザインで5年目です。
主に予算の都合で変えらんないのですが、
新聞のオリコミなどは毎年同じデザインの方が
「おお、また地紅茶まつりの季節が来たのか」と
インパクトがあっていいのかなと思うようになりました。

今年はさらに予算がなくて、ネットの印刷屋さんに依頼。
安さだけを売りにしているトコは避けて、少しでも
信用できそうな何度かお願いしたことがある印刷屋さんを
選びました。でも、仕上がってくるまで心配です。

顔を見たこともない相手に「流される仕事」をされる
気がするのかな。

| | Comments (0)

さんま 寿司 ?

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2016年9月25日(日)  くもり

日曜日はトド母の外出日です。
今日は早めに帰ってもらい、昼食を一緒に食べます。
病院食では「ナマ」が出ないので「握り寿司」を用意。
出来合いのものですけど。

そんで、北海道に住む友人が送ってくれたナマ秋刀魚。
Img_1299

トドはなんとか三枚にはおろせるのですが、
そのはずなんですが・・・
You Tube で確認して四苦八苦。
刺し身包丁は長すぎるのでペティナイフの
「菊一文字」をえらびました。
カメラがないので。見ていただけないのが残念。
*この三日ほど紛失したまま出てこないので困惑中。

めちゃめちゃ新鮮なのでマグロ、ウニ等々を外し、
さんま寿司を装って母の前に並べました。
寿司も刺身も、ちょっと心配になるくらいの食べっぷりでした。


北海道で何回か「さんまの刺身」を食べたことがありますが
Todokawa70こ〜んな美味しいの
初めてでした。
どうやら観光客用の店にしか
行ったことがなかったようです。
キリンさんに感謝!

| | Comments (2)

シン君

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2016年9月24日(土)  晴れ

シン君は美容室に住んでいます。
お客さんは大歓迎・・・大歓迎まではしません。
顔見知りは「まぁ、しょうがないかな」くらいでしょうか。
0919shin
作業が終わりそうになるとそわそわ。

ソファに座って会計を待ってれば
「そこボクの座るとこなんだけど」と文句言います。
コーヒーを飲んでくつろいでいようもんなら
「ね、ね、もう終わったんでしょ」
「早く帰れば?」とばかりにぐるる回ったり
「もう帰ったほうがいいよ」と小さく吠えます。

それでも腰を上げないお客さんには
0919shin2
あきらめて、大好きなクタクタ犬のぬいぐるみを抱えて
なぐさめてもらいます。
時々、振り返っては「まだ、いるの」と首をふり、
腰をあげれば歓喜のあまり高くジャンプします。
「やったー、これでまた母さんと二人きりだ」

| | Comments (0)

必死には弱い

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2016年9月23日(金)  晴れ

標高450mからの風景。早朝はキリでした。
0923kirimi

「霧の海天望の丘」は神楽街道よりも少し上。
0923kirimi2
この階段の上なんですが、道路わきの駐車場からも風景は
十分に見えるので、滅多に上がりません。トドはね。


お借りしているカンパラ畑の東斜面、黄色く見えるのは
銀杏です。今年も豊作で枝が下がって見えます。
0923ginan
立派な実ができるので楽しみにしていたのですが、
必死に採る年配の方が現れて、引いてしまいました。

| | Comments (0)

要塞?

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2016年9月22日(木)  くもり

ヘタクソな切り抜き合成に見えますが、加工は一切して
おりませぬ。吉備国際大学、地元の大学です。
平地に乏しいので、町外れの山中に作ったのでしょうが、
台湾の要塞みたいに地中深くは軍事拠点に
なっているのではと常々勘ぐっております。
いつかサンダーバード2号が出撃するとこ見たいぞ。
0921kibikoku

地元のってことで過小評価しがちですが、畏友議長氏の
出身大学なので多くの市民が好評価に転じました。
氏は本来のコームイン業務に加えて紅茶、七味作り。
短角牛の飼育と放置畑の改善。イノシシ、ヌートリアの
ジビエ化提案。ポテト研究会。などなど。
有り余るエネルギーをそろそろビール作りに向けてほしい。
こんな人材をどうやって育成しとるんじゃろ?
まぁ、ご本人のモチベーションってヤツが一番ですね。

| | Comments (0)

ポートランド

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2016年9月21日(水)  くもり

久しぶりに岡山。
一昔前に比べると、街並みはすっきりきれいになった。

0921okayama
風除けを設け、そこに文字情報をデザインされたバス停は
バンクーバーのよう。
コミュニティサイクル「ももちゃり」の利用者もたくさん見かける。
旅行者のつもりで、この街に滞在してみたくなる。
ももちゃりに乗り、後楽園でのんびりし、イタリアンめし屋で
遅くまで過ごすのだ。


昔、シアトル、バンクーバーに何度も訪れたことがあって、
・・・仕事じゃありません。戦後、移住した遠い親戚を訪ねたり
 バイクツアーだったり、サーモンフィッシングでした。
 おっと、新婚旅行でも行きました。

で、その近くにポートランドって小っさな街があって、
昔から気になっていたのだけど、訪れたことはなかった。
実はポートランドって街は東海岸にもあり、村上春樹さんが
エッセイでその二つのポートランドについて書いていて、
読んでるうちに今度こそ行く気になったのだ。
そして、そして、今日はその西海岸の方のポートランドに
行ってきた方の報告会が岡山である。

スライドを使った1時間ほどの講演でした。
集まっていた人たちは主に「まちづくり」のヒントとして
ポートランドをとらえているようで、システムと
旅、ビールやハンバーガーの感想。
学生時代をこの街で過ごした方で、どんだけ面白かった、
楽しかった の視点で語られればもっと良かったかな?


村上さんのエッセイのタイトルは「おいしいものが食べたい」。
Todoaan オレゴン州とメイン州の両方の
 ポートランド共に古い港町らしい
 風景とたたずまい。
 共有する要素としてレストランの
 質の高さと数の多さと先進性。

 オレゴン州・ポートランド
 自然の良港として林業と漁業で発展、
カリフォルニア諸都市に
 農産物を供給。近年はハイテク企業とナイキによる新たな活気。
 収入に余裕のある若い世代が移り住むようになった。
 彼らの高いクオリティで華美ではないライフスタイルに、意欲ある
 新しい世代のシェフがマッチ。
 使用している食材も地元のもので高品位。
 手を加えすぎない料理は日本の影響?。

 メイン州・・ポートランド
 自由で健康的な環境を求め若い世代が
 生活費が比較的安く、犯罪が少ないので移住。
 そんな新住民を顧客とする意欲的なレストランが軒を連ねる。
 潤沢な海産物をはじめとした 新鮮な食材。


終わって、懇親会も予約はしていたのだけど
肉を主とするお店だったので、辞退して
若い人に席を譲る。


暗くなった街をさまよい、畏友「統合作戦本部議長」で
お馴染みの店を発見。

議長氏のキャッチは「戦う時はアルバーチョ」です。
議長氏が何とタタカッテいるかはここでは触れませんが
早くビール三昧の安らぎを得ることを望みます。
0921albacio1
本日ワタシは運転手なのでオレンジジュース。

0921albacio2

マッシュルームのカルパッチョ。
0921albacio3
うかつにも、肉や魚以外にカルパッチョが勢力を
伸ばしていたなんて知らざった!しかもかなり美味。
さすがギチョー氏の指定店である。

0921albacio4


0921albacio5

デザートは高梁紅茶のパンナコッタにピオーネ2粒。
0921albacio6
本日は空腹レベルが低くてアラカルト数点選んだだけ。
近いうちに再訪したい。

| | Comments (4)

« September 2016 | Main | November 2016 »