« プラスチックコード | Main | 二合半 »

ケサランパサラン?

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2016年8月18日(木)  晴れ


先日、TVで「ケサランパサラン」発見を報じていた。
Todokawa70江戸時代以降の民間伝承上の
謎の生物で、外観は、タンポポの綿毛や
兎の尻尾のようなフワフワした
白い毛玉で、空中をフラフラと飛んでいて、
小さな妖力を持つ妖怪で
「持ち主をシアワセにする」つー アレである。

番組ではその正体は「アザミの花の冠毛」であると
結論付けていた。
「・・・じゃ、アザミよりも超でっかいアーティチョーク」なら
もっとでかいケサランパサランができてる?」
「つー、ことはシアワセも数倍か・・・探そ」

で、次の日半信半疑で畑に行ってみたら・・・ありました。
0818kesa
コイが「アーティチョークパサラン」ですばい。
超は付かないけど、手のひらサイズの大きさ。

大事に穴の空いた桐の箱に入れて、化粧粉を
エサとして入れておけばシアワセが舞い込む。
年に2度以上見たら効力は無くなる。

ふ〜ん。あぁ、そうかそうか。
じゃぁ、ぶどう畑にいて、ぶどう達をシアワセにしとくれよ。

長者にはなりたいけど、面倒なのがキライなトドであった。

連日の晴れ日で畑はカラカラです。
0818kanso
柿の大木の葉もカールしています。

|

« プラスチックコード | Main | 二合半 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« プラスチックコード | Main | 二合半 »