« 公園に | Main | かんぴょう »

モタニさん

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2016年7月23日(土) 晴れ


早朝、山のぶどう畑バルキにボルドー液350リットル撒布。
0724bord
晴れた日の早朝、軽トラにタンクと動墳を積み込み
出かけます。


午後、「里山資本主義」を書いた藻谷さんの講演を聞く。
0723
ネットで集めた木造建築の画像を見せながら
木造の利点と、それがなぜ出来ないかを説く。

0724mota1
利点
燃えにくい、丈夫で長持ちで地震にも強い。
 近年集成材が登場して欧米では15階建ての
 高層建築も増えている。

日本でも国産集成材の利用が増えれば
 林業や製材業が再生し、その端材を燃料に
 することで石油よりも安価なエネルギーとなる。

0724mota2

それができないのは、ひとつは施主(為政者)のモンダイ。
60代以上の施主の多くがコンクリート好き。
若い施主さんは木材建築の美しさ、丈夫さに気づきはじめている、

0724mota3
コンクリートの建物でも内装に障子や襖を組み合わせる
演出も増えてきた。

0724mota4
こんな公共の建物が東北ではできています。
コンクリート製よりはるかに安くできました。
高梁と同規模の自治体です。
でも、ここでは出来たけど高梁では出来ません。
なぜなら製材業が失われてしまったからです。
林業、製材業が地元に生き残っている地域では
ローコストでこんな建物ができるんです。
ちくりちくりと刺激しながらの講演でした。

0724mota5

以前に聞いた「西粟倉村」での講演ほどアグレッシブでは
なかったけど、十分に面白かった。

|

« 公園に | Main | かんぴょう »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 公園に | Main | かんぴょう »