« 狩猟民族 | Main | 公園に »

気づいた

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2016年7月21日(木) 晴れ

午前、山のぶどう畑カンパラにボルドー液 250リットル撒布。
古典的な農薬で有機栽培でも使用が認められています。
0721bordeaux0
父は「半農半鉄」でした。鉄は鉄道員です。
ぶどうの栽培もしていてこのボルドー液も使っていました。
Todoyachimoその頃は今のように簡便な薬剤では
なくて自分で作っていました。
前日に生石灰に水を加え
消石灰を作ります。
撒布当日、硫酸銅の粉末に水を加えて
セルリアンブルーの液体を作り、白い消石灰を加えると
一瞬でこんな色に変わります。
コンクリート製のタンクいっぱいに色が変わるシーンは
何度見てもワクワク面白いのですが。
そのままだと分離するので混ぜ続けなければなりません。
やかましいエンジン音のそばでひたすら竹ぼうきで
かき回し、時々残量がどのくらいかを報告もしなければ
なりません。
子供には苦行でありました。

現在はプロペラ状の装置が自動でかき回してくれ、
薬液の残量も手元でわかります。(装置を買えばね)
0721bordeaux
とまれ、これでトド少年は混色の面白さに気づいた
つーわけです。


午後、山のぶどう畑カンパラでイノシシ用電気柵の修理。
夜のうちに侵入してあちこち耕してくれました。
実害はないのですが、今のうちに修理しておかないと
被害甚大となります。
漏電を防ぐため電気柵周辺の草を刈り、切れた線を
つないで通電(乾電池 単1を8本)。
ついでに大家さんの電柵にも電池を入れて通電。

「今日から電柵に注意してください」と大家さんに言うと。
「もうやられた」
「かぼちゃ6コとジャガイモ多数」
・・・通電するのが遅かったようです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Todokawa70
02015/11/17

トド弟(レモパパ)の中米旅行記のご紹介。
弟は鉄ちゃんにして飛行機ファン、それに
カメラマニアなのであります。


気ままに中米を飛ぶ「青の紀行(13)パナマの街角で」

サン・ホセ教会
500_43132217


黄金の祭壇
500_43132129

|

« 狩猟民族 | Main | 公園に »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 狩猟民族 | Main | 公園に »