« ジュース | Main | 咲いた »

聞き書き

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2016年3月18日(金)雨

午前、山の畑に行くつもりが、朝からの雨で断念。
資料の片付けなど。

昼食後、総社の「きび工房 結」さんへ車で走る。
本日は「聞き書き 2015」の納品日なんです。
途中の色校は見ていても、仕上がりは別なので気になって、
郵送されてくるサンプルが待てない。

0318kikigaki

高校生、大学生、一般の方たちが地元(吉備の国)の古老を
訪ね、話し言葉を生かしながら文章をまとめたものです。

とりあえず気になっていた表紙、中表紙、写真を確認。
全体も確認してやっと安堵。
クライアントさんにコーヒーを淹れてもらい、印刷屋さんと
三者でみんなよく頑張ったねと話し合う。
特にこの年度末の忙しい時期によくぞ納期に間に合わせて
くれた(正確には1日前倒し)と印刷屋さんをねぎらう。

サンプルとしていただいたものは地元の図書館などに
寄贈するつもり。
*読んでみたいぞって方は連絡いただければお送りします。

安心したらお腹が減ってたのを思い出して「industory」さん。
0318industry1
明日の山仕事弁当用にバゲットを購入。
お店の冷凍庫にはアイスクリームがサンドされた
バゲットが眠っていて心惹かれる。
0318industry2
しかし今日はもっとアナーキーな食い物すなわち
「あんこバター」(小)を買うのだ。
たっぷりのあんこと分厚いバターがたっぷりバゲットに
挟まれている。今日の佳き日くらい良いではないか。
と運転しながらかぶりつく、至福の時間であった。

途中、閉店間近の「茶碗屋」さんに寄って、ジャムを届け、
母用の茶碗を購入。

トド母の夕食の介護に病院。
夕食には時間があったので、いただいたばかりの「聞き書き」
から高校生の文章2つを読み聞かせる。
*岡山県最南端の島「六島」に合宿して取材したものです。

「親の意見と茄子の花」 86歳の女性
 題名を聞いただけでくすりと母は笑った。母も「親の意見と
 たくさん着花する茄子の花には千に一つも無駄がない」
 と言われて育ったにちがいないな。

疲れたなら止めようかと言うと「いや、もう少し」と言うので
続ける。
「夢は島いっぱいの水仙」 89歳の男性
 食べるものがなくて12日間草やカエルで飢えをしのいだ
 戦争の話や奥さんが難聴になって筆談でコミュニケーション
 していた箇所で大きなため息をついていた。

夕食は口元までスプーンでサポートしてほぼ完食。
入れ歯を外す説得に5分を要す。めんどうだったらし。

|

« ジュース | Main | 咲いた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ジュース | Main | 咲いた »