« するめだめ | Main | ネコトモ »

熱海・・・

↓このポチッが地球を救う? いいえ、押せばトドがヨロコビますhappy01
banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2015年12月18日(金)晴れ

ほぼ完徹で4ページと6ページのパンフのたたき台を持って
アシカと空港に走る。
1218okair
山越えの道は凍結が予想されたので、南回りの迂回コース
を選ぶ。
10時〜12時までミーティング。年内に原稿を練り直して
もらい、正月明けにラフスケッチ提出の予定。

昼飯は久しぶりの「とんかつ茶漬け」。
珍しくアシカのOKが出たので、勇んで新宿に向かう。
Todoaan前半は普通にトンカツとして
食べ、中盤ごはんにカツと
炒めキャベツを乗せて
お茶をかけます。
ゆっくり食べるとお茶で
量がふくれて食べても食べても減らないので
敬遠され勝ちなんですね。

新宿、歌舞伎町。ところが店が見当たらない。
1218gozir1_2
しまった、閉店か? と思ったらビルごと立て直し中なのでした。
ビルの間にゴジラ発見。

1218gozir2
空腹はビルを破壊しかねないほど大きくなって、
安直にテキトーなもん食いました。残念!

紀伊国屋ホールで「熱海殺人事件」。
ジツはこれが今回の最大の目的なのでした。
1218tuka1
古いポスターをパシャパシャ撮っているのは
往年のファン。トドと同世代の方々です。

何度もくり返し上演された「熱海・・・」はいくつもの
バージョンができ、役者の組み合わせも多数。
紀伊国屋での初演は1978年。
今回は風間杜夫、平田満という鉄壁の布陣を
劇団新感線の いのうえひでのり氏が演出。

幕が上がり、チャイコフスキーの白鳥の湖が大音量で
観客を圧倒する。懐かしさが胸に迫り視野がにじむので
本来、舞台の上には机とイスしかないはずなのに、
壁面にごちゃごちゃ備品があるのは気にしない事にした。

話はトドの知っている一番古い「熱海・・・」にほぼ忠実。
三浦洋一、平田満、加藤健一、井上加奈子の組み合わせ。
あふれんばかりに膨大なセリフが空間を埋め尽くし、
観客に襲いかかる。観客はどのセリフも逃さず、味わい
笑いつくす。はずなんですが。

キレの悪さが嫌でも老いを感じさせる。
「昔のままでやらなくてもいいんだよ」
「今の熱海・・・を見せてくれれば」
と声をかけたくなった。

いくつかの「言葉」は若い人にもわかりやすいように変えられ
勢いをなくす。それはちっとも親切じゃない。
エンディングのタバコのエピソード2つもしつっこくやった方が
カタルシスを得られるのにな。
せめて、せめて犯人役に「山崎銀之丞」を起用したら風間、
平田さんも楽だったろうに。っと目頭を押さえる。
チケットを取ってくれた I 氏に感謝。


西荻窪の「オルガン」でフレンチ。
1218org1
自然派ワインの店です。最初は発泡ワイン。

フレンチは重すぎるので敬遠しているトドなんですが、
本当に美味しいフレンチってあるんですね。
1218org2
どの料理も美味しかったけど、このパテが最も
印象的でした。
予約取りにくいけど再度行きたい!

アシカのほのぼの四コマ劇場は「クリスマスソング」。
1219残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

|

« するめだめ | Main | ネコトモ »

Comments

嗚呼・・・銀之丞!おまん、朝ドラなんかやってる場合やなかっ!
海へ行かんとねっ!

Posted by: ハツ | December 23, 2015 at 10:11 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« するめだめ | Main | ネコトモ »