« マックユーザー | Main | 草刈り »

有機農の話を聞きに

↓このポチッが地球を救う? いいえ、押すとトドがヨロコビますhappy01
banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2015年8月29日(土)くもり、雨

午前、家まわりの草刈り。
午後、吉田俊道さんの講演を聞きに約50km南西の都市「福山」へ
バイクで走る。

11879076_1099057950108385_885016735
今年は吉田さんの提唱する「野菜クズ入り米ぬかぼかし」を
菜園に使ったらすこぶる調子がいいのです。
そんな報告も兼ねて会いに行きました。
三部に分かれている講演会の(2)と(3)を拝聴。

これが講演(2)の草を使った畑作り。
張り取った草をたっぷり土の中に入れ、土をかぶせ、黒マルチで
半年覆います。
0829kinchan
住宅地の中の畑を探すのが難しく遅れるが、質疑応答が
聞けたので満足。

講演(3)は場所を変えて、市内の大きな図書館の中の
会議場でした。
時間があったので、図書館を一巡りして、休憩所のイスに
着地。外は小雨が降り始め、ハトが一羽雨宿りしていました。
ハトの前に座り話しかけているると、女の子が二人すぐ隣に
座ったので席をゆずりました。

トドにむかって以前からの友達のように喋り始めます
「あのね、このハト、ケガしているの」
0829hato
「それでね、どんな名前のハトなのか調べているの」
と借りてきた図鑑を広げます。(さすが図書館です)
「これかなぁ リュウキュウカラスバト」
「こっちは? モリバト」
「首のところの色はカワラバト かもしれない」
と二人で説明文を読みながら探求が続きます。

 住んでるトコが違うだろ
 サイズが違うんだけど
 色をよく見ろよ
 どうせドバト(堂ハト)なのに…
なんてことばは飲み込んで、黙って聞いていると、どんどん
正解に近づいていく。面白い。
*ドバトが正解だと思ったら、正確な分類では」カワラバト」
なんですね。知らなかった。

子供二人の会話を聞いているうちはヘーキだったのだけど、
自分で持ってきた有機栽培の本を開いたとたんに眠い。
横になるワケにもいかないから、小雨の街を歩きまわる。

講演が終わるのは9時なので夕食もとっておきたい。
散々歩き回って小料理屋の「なかくし」さんに着陸。
久しぶりです、時間ないんで「丼もん」でもできる?
「いいですよ」「じゃこ飯」、天丼、海鮮丼」「ハモも美味しいし」

0829kaisendon
海鮮丼、刺身とメシが美味しかった〜。
「お腹、大丈夫ですか?」
う〜ん、なかなか来れないから、じゃこ飯も。
00829jacodon
満腹の後の眠気を心配しながら、メシの美味さを堪能。
新しいお客が「シメサバを」と声をかけながら入ってくる。
あっ、それワシも の声を飲み込んで席を立つ。
支払いを終えると「よろしかったら、じゃこ飯で作りました」と
小さなおにぎりを持たせてくれました。
こりゃ眠るな。絶対寝るな。

3時間の講演のうち、頭がクリアだったのは1/3くらいでしょうか。
せっかくの吉田さんのパワフルな熱弁だったのに。
Todokawa70それでも、一番最後に
「ボクはただ単に技術を教えているワケではない」
「ほんとうに美味しくて、栄養のある野菜を作って、
 食べて欲しいのはもちろんだけど、
 その先の ホンモノとははなにか を気づいて欲しい」
「覚醒して欲しい、そうした人が増えればこの世界も
 変わります・・・間に合ううちに」

「間に合ううちに」・・・ホントに間に合ううちに。


小雨降る外に出て、船釣り用に使っていた重いカッパを
着込み、その暖かさに懐かしい釣行の数々を思い出しながら
峠越えの山道を50km走りました。
ビール350cc飲んで速やかに撃沈。


アシカのほのぼの四コマ劇場は「カベ」です。
0829残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。


いいなぁ
タカハシガワ
さん。

|

« マックユーザー | Main | 草刈り »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« マックユーザー | Main | 草刈り »