« このぶどう作ってみたい | Main | 元気だー »

紅茶のお点前

↓このポチッが地球を救う? いいえ、押すとトドがヨロコビますhappy01
banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2015年9月13日(日)くもり

早朝、山の畑バルキへ草刈りに向かう。
0913asa1

途中の「霧見の丘」。キリが湧き上がって道路に
あふれんばかりです。
0913asa2
畑の周辺部や柿の木の周りを刈り飛ばし、
午後は倉敷に。
0913kura
この季節、トドが一番好きな倉敷のアングルはここです。
ご自宅前にビッグバイクが停まっていて、夏には決まって
朝顔の日よけが登場します。いいでしょ。
この本町通りも空き店舗がなくなり、活気を取り戻して
観光客がそぞろ歩くようになりました。

「はしまやさんのサロン」は小路の奥にあります。
0913kura1


古い大きな木戸が軽々と開けられます。
0913hashi
内側を見ると、こんなコマが付いていました。
懐かし、昔はよく見たもんです。


昨日今日と金沢のお茶の先生が手ずから「高梁紅茶」を
淹れてくれるイベントなのです。
 以下の写真2点は高梁紅茶のオーナー藤田さんのFBから
 お借りしました。ありがとです。
11221761_736366433158843_8844266851
サロンの一角に掛け軸を掛けただけで雰囲気が締まり、
居住まいを正してしまいます。
専用の焜炉と銀製の湯沸し、大型の丸い急須に茶葉を入れて
説明をしながらさりげなく時間を計って、

この日のために用意された茶碗に紅茶が注がれます。
11200764_736366503158836_5018558560
丸くふくらんだ美味しさ、高梁紅茶の良さが十二分に
引き出されています。こんな美味しいのは初めてです。

「はしまや」おかみさんと トド、アシカが、この日最後の
お客だったので、ゆっくりと話をうかがい、最後に
ナイアガラぶどうを手渡し
「後で、フルーツ ティを試してください」と言うと
「今やって見ましょう」 との返事。

もう一度、座り直し、ゆっくり、キリリの所作で紅茶が
用意され、新しい茶碗の3粒のナイアガラの上から
注がれる。芳香が立ち上り、一同が深く息を吸い込む。
キチンと淹れられた紅茶はぶどうの香りに負けることなく、
拮抗しつつ調和している。
匙で実をツブせば、香りさらに強く
「これは・・・」と声が上がる。
最後の数滴は、ほぼぶどう100%のジュースの甘さで
自然と顔がほころぶ。
「う〜ん、こんな世界があったんだね」と
みなさんに喜んでもらいました。

アシカのほのぼの四コマ劇場は「備え」。
0913残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

|

« このぶどう作ってみたい | Main | 元気だー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« このぶどう作ってみたい | Main | 元気だー »