« 小農のススメ | Main | 工事最終日 »

ビックリでした

↓このポチッが地球を救う? いいえ、押すとトドがヨロコビますhappy01
banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2015年6月22日(月)くもり

まだまだ、山のぶどう畑バルキで雨水の排水工事の続行中。
大きめのクーラーに氷と缶コーヒーやペットボトルを満載して
工事のみなさんに勝手に飲んでもらっています。
で、自分たちは上を向いて粒まびきと新梢の整理にかかりきり。
0622balk

ダンプが停まって、エンジン音が高まったので「何事?」と
畑から出てみると
0622tyakuti1
あっ、ユンボが落ちかけてる〜
と見えたのですが、イリ組三代目のクールな表情をみると
そんなワケではなさそうです。

ショベル部分で支えながら、フロント部着地成功。
0622tyakuti2
でも、そっからどうすんだべ?
後部がイッキにがたんと落ちねべか?

のんのんのん。心配はご無用でした。
ぐるり運転席を反対にまわして
0622tyakuti3
今度は荷台を利用して、ショベルで支えて、
ゆっくりと後ずさりながら、軟着陸成功。
0622tyakuti4
こんなふうに自力で降りるんだ。すごい初めて見ました。
と三代目に声をかけると
イヤホーンをはずしながら、クールに小さく頷きました。
*三代目は元ロックンローラーらしいです。
 クィーンでも聞きながらだとうれしいなぁ。

ほんで、こちらは現組長の熱血二代目さん。
0622nidaime
垂れ下がるぶどうにアタマをぶっつけながらやっているのは
U字溝の埋め戻し作業。
0622sagyo2
左右に土砂を入れて U字溝をしっかり固定します。

読者のみなさまには「あのネトロン/暗渠排水管はどうなった」
と気にされている方も多いのではないでしょうか?
・・・忘れた。なに、忘れたと?
ポリエチレン製網状排水管は U字溝の下に埋められています。
U字溝で受けられなかった雨水はこれでキャッチします。
*ジツは工事完成前に雨が降り、水の流れを見ると、今回設置
 するU字溝が受けるよりも多量の水が周りから漏れていたの
 です。市道の下に破損箇所でもあるのか?
 なんにしても漏水を受けるネトロンを設けていてよかった。

0622haisui
ネトロンで受けた水は下流で U字溝に合流します。

0622haisui2

して、その先は下の元田んぼをぐるりとまわって、農業用水
となります。

U字溝ワキの畑。埋め戻しのため表土が少し削られました。
0622taira
ほぼ、まっ平らです。「大事な表土を削るなんて」と
言うべきなんかもしれませんが、歩きやすくてキモチが
いいです。畑って平らに見えてもジツはかなり畝ってて
歩きにくいんですよ。

アシカのほのぼの四コマ劇場は「会話」。
0619残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
田舎暮らし

をご覧
ください。

広島弁とも
違います。
広島の方が
もっと、歌うような抑揚があります。

|

« 小農のススメ | Main | 工事最終日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 小農のススメ | Main | 工事最終日 »