« May 2015 | Main | July 2015 »

変なのがあるんだけど

↓このポチッが地球を救う? いいえ、押すとトドがヨロコビますhappy01
banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2015年6月25日(木)晴れ

午前、山のぶどう畑バルキでアシカは粒間引き、トドは
枝の整理。

完成した「市道の流末処理」。
0625balk
これで、長年の懸案だった市道側溝による雨水の
流れ込みを防止できます。
材料費と重機のレンタル費は市が負担してくれますが、
零細農家としてはかなりの負担となりました。


午後、山のぶどう畑カンパラで草刈り。
0625kanpa2
しばらく来ていなかったので、草丈はかなり伸びて
います。

0625kanpa1
いつものように木や柱の周り、畑の周囲は後日ハンディの
草刈り機でやります。いつになるか?

「一房だけ変なのがあるんだけど」と粒まびきをしていた
アシカの声。
0625wink
あぁ、これはわが園の秘密兵器。
元の苗木はイノシシに齧られて最初から伸ばし直して
いますが、去年接ぎ木したのが一房だけ実を付けて
くれました。味見が出来る〜よかった。
堅くて黒いぶどうです、どんなかな。
それにしても確かに、かなり変形のカタチです。

こちらは、一昨年からジャムで好評を得ている
「ナイアガラ」さん。
0625naiag
独特の芳香はもう少し実ってからです。


アシカのほのぼの四コマ劇場は「こんだて」。
0625残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
田舎暮らし

をご覧
ください。

旬は
美味しい!

| | Comments (0)

レモン

↓このポチッが地球を救う? いいえ、押すとトドがヨロコビますhappy01
banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2015年6月24日(水)晴れ

トド弟の愛犬レモンちゃん。
おできの手術の後のエリザベスカラーも取れて、
元気いっぱいに走り回っています。
0622lempn1
ぶどう畑の一部を囲い、ドッグラン状態にしています。


0622lempn2

姿が見えなくても、呼べば草むらの中から飛び出して
きます。


アシカのほのぼの四コマ劇場は「父の仕事」。
0623残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
田舎暮らし

をご覧
ください。

いましたね。
こんな方々。

| | Comments (0)

工事最終日

↓このポチッが地球を救う? いいえ、押すとトドがヨロコビますhappy01
banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2015年6月23日(火)くもり

山のぶどう畑バルキで枝の整理や粒まびき。
0623mabiki1

アシカの粒まびきはハサミを逆手に持ちます。
0623mabiki
成長した房の姿が想像できるのでm素早く確実に整えます。


山のぶどう畑バルキの排水工事も最終段階。
0623koji1
トナリの休耕田の周囲の溝を浚ってもらいました。

ここ数年、足を踏み入れるのもためらうくらい泥沼だったの
ですが、徐々に乾いていきます。
0623koji2
定期的に排水用の溝の保全をしなくてはなりません。

工事の資材を運ぶのに使わせてもらい、踏み固めてしまった
野菜畑も耕し元に戻します。
0623kataduke
おかげで工期が短くなりました。感謝です!

Todokawa70
これで理想のぶどう畑に一歩近づきました。

| | Comments (0)

ビックリでした

↓このポチッが地球を救う? いいえ、押すとトドがヨロコビますhappy01
banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2015年6月22日(月)くもり

まだまだ、山のぶどう畑バルキで雨水の排水工事の続行中。
大きめのクーラーに氷と缶コーヒーやペットボトルを満載して
工事のみなさんに勝手に飲んでもらっています。
で、自分たちは上を向いて粒まびきと新梢の整理にかかりきり。
0622balk

ダンプが停まって、エンジン音が高まったので「何事?」と
畑から出てみると
0622tyakuti1
あっ、ユンボが落ちかけてる〜
と見えたのですが、イリ組三代目のクールな表情をみると
そんなワケではなさそうです。

ショベル部分で支えながら、フロント部着地成功。
0622tyakuti2
でも、そっからどうすんだべ?
後部がイッキにがたんと落ちねべか?

のんのんのん。心配はご無用でした。
ぐるり運転席を反対にまわして
0622tyakuti3
今度は荷台を利用して、ショベルで支えて、
ゆっくりと後ずさりながら、軟着陸成功。
0622tyakuti4
こんなふうに自力で降りるんだ。すごい初めて見ました。
と三代目に声をかけると
イヤホーンをはずしながら、クールに小さく頷きました。
*三代目は元ロックンローラーらしいです。
 クィーンでも聞きながらだとうれしいなぁ。

ほんで、こちらは現組長の熱血二代目さん。
0622nidaime
垂れ下がるぶどうにアタマをぶっつけながらやっているのは
U字溝の埋め戻し作業。
0622sagyo2
左右に土砂を入れて U字溝をしっかり固定します。

読者のみなさまには「あのネトロン/暗渠排水管はどうなった」
と気にされている方も多いのではないでしょうか?
・・・忘れた。なに、忘れたと?
ポリエチレン製網状排水管は U字溝の下に埋められています。
U字溝で受けられなかった雨水はこれでキャッチします。
*ジツは工事完成前に雨が降り、水の流れを見ると、今回設置
 するU字溝が受けるよりも多量の水が周りから漏れていたの
 です。市道の下に破損箇所でもあるのか?
 なんにしても漏水を受けるネトロンを設けていてよかった。

0622haisui
ネトロンで受けた水は下流で U字溝に合流します。

0622haisui2

して、その先は下の元田んぼをぐるりとまわって、農業用水
となります。

U字溝ワキの畑。埋め戻しのため表土が少し削られました。
0622taira
ほぼ、まっ平らです。「大事な表土を削るなんて」と
言うべきなんかもしれませんが、歩きやすくてキモチが
いいです。畑って平らに見えてもジツはかなり畝ってて
歩きにくいんですよ。

アシカのほのぼの四コマ劇場は「会話」。
0619残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
田舎暮らし

をご覧
ください。

広島弁とも
違います。
広島の方が
もっと、歌うような抑揚があります。

| | Comments (0)

小農のススメ

↓このポチッが地球を救う? いいえ、押すとトドがヨロコビますhappy01
banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2015年6月21日(日)くもり

「山下惣一氏の講演」を聴きに宇治に走る。
西方にバイクで30分。

0621uji

山下さんの著書「百姓が時代を創る」を数年前に読んで以来、
お会いしてみたかったのですっ飛んで出かけました。
佐賀県は唐津に住む農民作家です。

0521sohich
氏がすすめるのは大上段に構えた「農」ではなく「小農」。
日本において、米国のような大規模農業は元々向いていず、
ムリがあった。
我々、個々人は「日本の農」に対する責任など元より無く、
わが家の経営にのみ責任はある。個々が生き延びるために
どうすればいいかを考える。
年中収入が途切れぬよう多品目を扱う、小さな複合農業こそ
目指すべき形態。
Todokawa70
この日、高校のグラウンドに停まった
たくさんの軽トラで集まった老農人に
ズンズンと話が染み渡って行くようで
講演後、最新著書を求める長蛇の列でした。


講演の前にあった、有志によるフラの踊り。
0621aloha
「講演と関係ないじゃん」とトドはこ〜ゆ〜の元々
大っ嫌いなんですが・・・
2年前に踊り手の方に会って以来、見たかったんですよね。
「ど〜してこの中山間の地でフラを」なんてことはさておいて
もてなそうという思いと笑顔がよく伝わりました。
*◯◯さ〜ん。想像していた数十倍お上手でした。

山のぶどう畑バルキにU字溝が設置されました。
0621koji
いい畑になりそうで楽しみです。

バルキ畑の全景。
0621balk

| | Comments (0)

雨でもバイク

↓このポチッが地球を救う? いいえ、押すとトドがヨロコビますhappy01
banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2015年6月20日(土)くもり、雨

家まわりのぶどう畑で草刈り。
このところ山の畑バルキに集中していたので、かなり草丈が
高くなって、作業に支障が出ていました。

0620omach
乗用草刈り機で大まかに刈り飛ばします。
木や柱の周りは後日ハンディの草払い機で刈ります。
・・・いつになるか。

安芸クィーンさん。しばらく見ない内に大きく
なっていました。
0620quen
そろそろ袋を掛けてやらなければなりませぬな。


夕方、倉敷に向かってバイクで走る。
Haitodo_s
帰る時間の高梁は雨必至の予報だったので
漁労用カッパを準備。

アイビースクエアの中のオルゴールミュゼでの朗読会。
畏友やもりんさんが即興BGMで朗読をサポートします。
途中の道がめちゃ混みでちょっと品の無い走りをするも
間に合わず、20分の遅刻。
「マッチ売りの少女」「裸の王様」「親指姫」で休憩。
用意されたコーヒーを飲んでいる内に、連日の疲労が
いや増し、巨大な睡魔となって・・撤退を決意。

40km 北に停留している驟雨に向かってスタート。
カクゴを決めれば、雨の日の走行もそんな嫌ではないです。

| | Comments (0)

水彩画に見える

↓このポチッが地球を救う? いいえ、押すとトドがヨロコビますhappy01
banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2015年6月19日(金)くもり


山のぶどう畑バルキに出勤途中のビューポイント。
雲海が水彩画のように見えました。
0618unkai

岡山県西部に広がる「吉備高原」。標高は450mくらいです。

本日もぶどう畑で新梢の整理、誘引作業です。


アシカのほのぼの四コマ劇場は「のび」。
0617残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
田舎暮らし

をご覧
ください。

ネコまで
海獣に
なるとは!

| | Comments (0)

足元も見なきゃね

↓このポチッが地球を救う? いいえ、押すとトドがヨロコビますhappy01
banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2015年6月18日(木)くもり

玄関ワキのスチューベン。
0617stub_2
ラティス1枚分に這わせています。
ちょっとキュウクツ。

ぶどう棚を下から見ると葉の重なりが美しい。
0415ha

午前、山のぶどう畑バルキで新梢の整理、誘引。
昼食後、15分の昼寝がうれしい。
午後もバルキで同じ作業を夕方まで。
この時期、終日上を向いて作業しています。
時々、足元を見るのが何よりのシアワセ。

| | Comments (0)

排水工事

↓このポチッが地球を救う? いいえ、押すとトドがヨロコビますhappy01
banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2015年6月17日(水)晴れ

山のぶどう畑バルキで雨水の排水工事。
市道の流末処理なので材料費と重機のレンタル分を市が
応援してくれます。感謝!
作業はイリ組さんにお願いしました。
0617koj1
斜面の出っぱった岩を取り除き、叩いて均します。

小型の重機が移動できるくらいのスペースを設けて、
0617koj2
排水溝じゃなくて小道にした方が雰囲気がいいじゃないか?

いやいや、排水をキッチリやらねばなりません。
排水がうまくいってないぶどう畑で美味しいぶどうが
出来るわけがありませんもの。
*去年までこの畑の左半分の収穫量は低迷してました。
0617koj3
雨が降ると2〜3日は水が流れ続けますから、
何とかしたいってのは悲願でした。

溝を掘り進めます。
0617koj4

ネトロンパイプ敷設。
0617koj5
道路沿いの雨水のほとんどはU字溝で受けますが、その下に
潜った水をネトロンで受けるという二重の対処です。

砕石でネトロンを中央部に固定し、覆います。
0617koj6
楽しそうな作業に見えるのですが、狭くて足場も悪いし
油断すると危険な作業です。

砕石を均したところで本日終了。
0617koj7
次回はこの上にU字溝を置いて行きます。
*U字溝は真っすぐでないと設置できないのかと
 思っていたら、このくらいの曲がりなら対応
 出来るんだそうです。
*上と下、地権者が違うので、今までの境界を
 できるだけ生かしたラインです。

明日は雨予報なので作業はムリかな?

| | Comments (0)

小雨くらいなら

↓このポチッが地球を救う? いいえ、押すとトドがヨロコビますhappy01
banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2015年6月16日(火)くもり、雨、くもり

午前、小雨もよりの空を見上げながら、山のぶどう畑バルキで
草刈り。
0617balk
乗用草刈り機で、まずぶどう畑を刈り飛ばし、近くの空き地
数カ所も手早く刈った。
木の周辺は後日ハンディの草払い機で・・いつになるやら。

午後もバルキ畑で新梢の整理、誘引作業を夕方まで。

アシカのほのぼの四コマ劇場は「粒間引き」。
0616残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
田舎暮らし

をご覧
ください。


手を借り
たいのは
やまやまなんですけど。

| | Comments (0)

恒例の歌舞伎

↓このポチッが地球を救う? いいえ、押すとトドがヨロコビますhappy01
banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2015年6月15日(月)晴れ

毎年恒例の「松竹大歌舞伎」が、わが町にやってきます。
9月17日?・・・あれっ、これトド母の誕生日じゃないか。
じゃ、ちょっとでも前の席を取るかと、いつもより早めに
チケット売り場(文化会館)に行きました。
*先週の金曜日のコトです。
0616kabuki
朝、8:40 到着。駐車場で走るオバさんを追い抜くのは
気が引けるので気持ちを抑えて歩きます。
整理券をもらったところで問題発生!
「チケットは一人2枚まで」
そんなぁ、去年まで三枚売ってくれたじゃないか。
「チケットを買ってからもう一度並んでください」と
無情な係員。しょうがないので某クンにお願いして
別に2枚押さえてもらいました。

整理券番号33番でトドが買ったのは4列目の席、2枚。
母とトドとアシカと友人の四枚分のチケットをなんとか
入手して安心。席は違えどとにかく買った・・・
うん? モギリの色も違うけど? あっ値段まで違う。

「どこにしますか?」と座席表を見せられて、前の方が
まだ残っていたから舞い上がって思わず高い席を買っ
ちゃったんだと、やっと気付いた。 不覚!
まぁ、誕生祝いだからいいですけどね。
自分一人だと天井桟敷で充分なのですけど。
*去年まで二枚以上買えたのは、買いに行った時間が遅くて
 残った席だったかららしい。
*そんなコトを教えてくれたのは、毎年新年会でのみ
 お会いする市の重鎮ニシさん。この日も5時に1番で
 並んだそうです。


Todokawa70前夜から新宿紀伊国屋の前に並び、
発売時間に公衆電話を何度も掛けまくり、
無闇にチケット売り場のお姉さんや
劇団スタッフと親しくなったりと
あらゆる手を使ってチケットを
入手していた時代はずっと昔。
今では、チケットの種類すら間違えるような前期高齢者に
なってしまった!


パンデミックではない。山のぶどう畑カンパラに、わる悪い
アザミウマが発生したので対抗策を取っているところ。
0615boujyo
農薬散布の際にはカッパ、防毒マスク、フェイスガードの
完全防備です。マスクのフィルターは2つの方が呼吸が楽です。
朝、殺虫剤、ストチュー(酢糖酎)、ナチュレG(松の精油)
の混合液を300リットル散布。

その、カンパラ畑には久しぶりで行ったのですが、枝の
チェックをしながら歩いていたら、こんなところに
ポールがあったかな?
0615takenoko
っと見直すとでっかいタケノコでありました。
もう若竹サイズだな。やれやれ。

| | Comments (2)

力をかりて

↓このポチッが地球を救う? いいえ、押すとトドがヨロコビますhappy01
banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2015年6月14日(日)晴れ

畑に出たいところなんですが、某精密機器社のカタログの
リ・デザインを受けていて、その表紙がまだ出来ていない。
Todokawa70「あっ、いえ、アタマの中ではほとんど
 出来ているんです。それをカタチに
 するのが、ちょっと手間取っていて」
なんて、いいわけにもならない言い訳を
よくしたもんです。むかし・・・ですけど。

夜は眠くてどうしょうもないので、早朝からとりかかり
お昼をどんっと過ぎたころに、やっとプリントアウトして
発送しました、
0614direstraits

イマイチ乗らないなって時には、ガンズ、コーラスライン、
夢の遊眠舎、熱海殺人事件などの DVD をバックに作業します。
今回はダイアーストレイツさまに助けてもらいました。

午後おそく、山のぶどう畑バルキで新梢の整理、誘引。


アシカのほのぼの四コマ劇場は「野草茶」。
0615残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
田舎暮らし

をご覧
ください。


むかし、
漫画雑誌
「ガロ」に勝又進って漫画家が四コマを書いていました。

牧場に牛がいて、の〜んびり草を食い、フンをして
冬が来て
春が来て、花が咲き
フンのあったところは、特にこんもりとしてて、
その花盛りの小山を見つけた OL さんが
おもいっきり両手を広げてジャンプしている
その四コマを見た途端
勝又さんの大ファンになりました。

| | Comments (0)

ちょびっと収穫

↓このポチッが地球を救う? いいえ、押すとトドがヨロコビますhappy01
banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2015年6月13日(土)晴れ

山の畑バルキの入り口(旧道)。
0613bal1
すぐに家の前の空き地一面にラベンダを植えられた家が
あります。
0613bal2
植えた時にはどのくらい残るだろうと心配しておられましたが、
ほぼ全員が順調に育っているようす。元気です。
気候が合っているんでしょうね。
*トドの住むあたりだと暑さと湿度でうまく育ちません。

Photo
株を大きくするために花を摘んでおられました。
何にされるんですか?
「まだ少量なんで、今年は特に考えていません」
両手にごっそりいただきました。一瞬で殺風景な軽トラの中が
芳香で満たされます。
*束ねて家に飾ったのはアシカ。

バルキのぶどう畑では新梢の整理、誘引作業。

家庭菜園 A は混み合ってしまいました。
思いのほか「こどもピーマン」の成長が良くて、後ろの
ピーマン、ナスが隠れています。

ぶどうの挿し木
0613sashiki
山ぶどう系は強いですね。この分だと秋には移植できそうです。
右下はいつの間にか間借りされたバラの挿し木。こちらも
元気です。


アシカのほのぼの四コマ劇場は「待ちきれない」。
0613残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
田舎暮らし

をご覧
ください。

まぁ、
初成りは
まだ木が
小さいから、負担を減らすためにもどんどん採った方が
いいですよね。

| | Comments (0)

モンスーン気候

↓このポチッが地球を救う? いいえ、押すとトドがヨロコビますhappy01
banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2015年6月12日(金)くもり、晴れ

午後、山のぶどう畑バルキで新梢の整理。
0612balk
枝がどんどん伸びて、棚の上は混み合ってワヤになって
ますから、交差してるのを直し。先を雨除け屋根から
出します。


となりの元田んぼの水ヌキ工事も順調に進行中
のようです。
0612bal1
この畑を使う予定は今のところありませんが、となりの畑の
水位が高いとぶどう畑にも影響がありますので改良。
生えた草はぶどう畑にどんどん入れるつもりです。
土壌改良用の草供給源とですね。

田んぼとして復活するにも「水ヌキ」は必要なんです。
0612bal2
稲の育成は生まれ故郷のモンスーンを再現しています
から、乾季も必要なんです。
冬場は水を抜いて荒起こしなどの作業もありますし。

| | Comments (0)

精巧でカワイイけど

↓このポチッが地球を救う? いいえ、押すとトドがヨロコビますhappy01
banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2015年6月11日(木)雨

雨の日のネコはこんな感じ。

0611shima_2

日がな、窓辺の席でウトウトぐずぐず。

ぶどう棚にカマキリの卵
「フクダ流家庭菜園術」ではこの卵のコレクションを
ススメています。
0601kamakir

集めておいて、ふ化が始まったら虫の好きそうな野菜に
パラパラと振りかけてやるんだそうです。
成長に合わせてアブラムシからバッタサイズまで食欲
旺盛に食べてくれます。

Todokawa70生まれたばかりの小っさいカマキリは、
精巧でなかなかカワイイのですが、
成長しきったカマキリと面と対峙
するとザワリと気分が悪くなります。
そのまんま巨大化したら狩られる側になるんだなと
思ってしまうからですね。

Velociraptors映画「ジュラシックパーク」
のヴェロキラプトル並の脅威
だろうな。
あぁ、イヤだ、嫌だ。
ぼっけぇ、きょうてぇ。
*広島との県境の山間地に
 あったトド母の実家では
 「きょうてぇ」を使って
 いました。
 従兄弟たちが使うこの言葉の意味がしばらく分からんかった。

| | Comments (0)

タカハシガワさん

↓このポチッが地球を救う? いいえ、押すとトドがヨロコビますhappy01
banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2015年6月10日(水)晴れ

やっと里芋の葉が出てきました。
0610satoimo
乾燥防止に草や枯れ葉で覆っていたのが、いつの間にか
草だらけです。

こちらはトウモロコシ(ゴールドラッシュ)。
畝の中にはカキ殻粉とぼかし肥料を鋤き込んでいます。
0610corn
小松菜、チンゲン菜など葉ものはヨトウにやられまくって
いて、ストチュー散布。ついでにトウモロコシにも。


アシカのほのぼの四コマ劇場は「猫目線」。
0611残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
田舎暮らし

をご覧
ください。

タカハシガワさん
なかなかいい
キャラクタです。
気に入りました。

| | Comments (0)

ストレスは穴掘りで

↓このポチッが地球を救う? いいえ、押すとトドがヨロコビますhappy01
banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2015年6月9日(火)くもり

家まわりのぶどう畑で新梢の整理、誘引作業。

0609shinsyo

段々畑なので石垣があります。石と石のすき間に
草がびっしりと生えるのですが、母が丹念に手で
取り除いてくれました。 感謝です!


おでき切除後、エリザベスカラーを巻かれてつまらな顔の
レモンを気分転換にぶどう畑に連れ出しました。

0609lemon1
歩くたび、柱や木にカラーをバコボコぶつけながらも
久々の畑はうれしい様子。

ストレス発散でしょうか、そこここにたくさんの穴を
むやみに掘ってます。

0609lemon2

普段、穴掘りはしない犬なんで、やっぱストレス発散なんで
しようね。もう少しのシンボウ。


午後、「聞き書き」マニュアルのうち合わせにモリミツ氏
来訪。アシカの用意したイラスト入りの「手書き原稿」に
喜んでもらいました。
0609tegaki
高校生、大学生がお年寄りを訪ね、インタビュー、話し言葉
のまま、まとめる「聞き書き」のマニュアルなんですが、
活字の文章だけだと、なかなか読んでもらえませ〜ん。

609todoashicaそのキモチは
よくわかるところの
トドとアシカです。

| | Comments (0)

ハイスイの陣ってか

↓このポチッが地球を救う? いいえ、押すとトドがヨロコビますhappy01
banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2015年6月8日(月)くもり

山のぶどう畑バルキで排水工事が始まりました。

0608iri1
まずは、ぶどう畑よりも少し高い位置にある隣の荒れ地。
10年ほど前は田んぼでした。時々、草刈りだけはして
いたのですが、素堀りの溝が埋まってしまって、畑の
半分はぬかるみ状態です。
ぶどう畑の一部に水分過多の影響が出ていましたので
排水溝を浚ってもらいます。
0608iri2
長靴で立つだけで、向こうずねくらいまで沈むので、
草払い機を使うのも不安で立ち込めなかったんですが、
キャタピラって大丈夫なんですね。
0608iri3
乾いたら、土手状に土を盛ってもらいます。
午前中で作業終了。午後は小雨。

午後、家まわりのぶどう畑で新梢の誘引作業。

おでき(良性)を切除してもらって、エリザベスを首に
巻かれ、ウンザリ顔のレモンちゃん。
0608lemon
まぁ、もうしばらくはしょうがないですね。


アシカのほのぼの四コマ劇場は「乾燥豆」。
0610残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
田舎暮らし

をご覧
ください。


なんだか
作業して
いるのが、シアワセみたいなので、まぁいいかなっと。

| | Comments (0)

欧州米国

↓このポチッが地球を救う? いいえ、押すとトドがヨロコビますhappy01
banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2015年6月7日(日)くもり

午前、山のぶどう畑バルキにストチューと殺菌剤を散布。
350リットル。

午後、山のぶどう畑カンパラで草刈り。

右列はシャルドネ、欧州種。
0607kanpa1
左列は安芸クィーン、米国種。
葉の色も枝の感じもかなり違います。一般的に欧州種の方が
繊細な作りです。

シャルドネさんの花はこんな感じ。
0607chardonnay
一般に欧州種は繊細にわっしゃーと花が咲きます。
粒まびきが大変!

安芸クィーンさん。
0607akiq
巨峰、ピオーネ系列の中では枝ぶりがめちゃめちゃです。
短かったり、イレギュラーだったりと、まぁそれでも
出来たモノは香りが良く、美味しいのですけど。

畑のまわりを草刈りしました。
0607kanpa
プラスチックコードでぶんぶん刈り飛ばします。


アシカのほのぼの四コマ劇場は「訪問者」。
0608残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
田舎暮らし

をご覧
ください。


あっと、
現実の
地域おこし
協力隊のみなさんはしっかり頑張ってますよ〜。はい。

| | Comments (0)

まれ楽し

↓このポチッが地球を救う? いいえ、押すとトドがヨロコビますhappy01
banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2015年6月6日(土)晴れ

元々、朝ドラって大っ嫌いだったのですが・・見ています。
可能な時には朝、昼の2回見ています。
0606mare
2回見ても面白い脚本なんですね。小日向さんが毎日登場する
ようになってから特に。
「ちゅらさん」「あまちゃん」以来、久しぶりに楽しい!

0606mare2
サラリーマン時代、朝ドラ嫌いだったのは、ふんわりした
雰囲気を仕事場に持ち込まれるのが嫌だったんですね。


午前、家まわりのぶどう畑に殺虫剤+忌避剤を400リットル
散布。満月(産卵)から三日経ち、そろそろ殻から出てくる
ころに合わせて散布。

夕方、山のぶどう畑カンパラにも散布。こちらは忌避剤のみ。
ストチュー500倍 + ナチュレG(松の精油)1000倍を
250リットル。
0606sora

小さい粒と大きな粒が入り乱れています。
0606tugiki
左上の赤いテープのところで接いでいます。
小さい粒がシャインマスカット、大きいのがナイアガラ。
粒の大きさはもう少し経つと逆転します。

前方にオス黒猫を発見!
0606keikai
腰を落として警戒態勢のシマちゃん。
オス猫にはからきし弱くて Uターンして引き揚げます。
遠くから、どうしてオスメス見分けるんだろう?

| | Comments (0)

シベリア発見

↓このポチッが地球を救う? いいえ、押すとトドがヨロコビますhappy01
banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2015年6月5日(金)晴れ

午前、山の畑バルキ工事予定付近を草刈り。
0605balk
ぶどう畑のネットの右側にU字溝を設置してもらいます。
なのでその付近を中心に草刈り。

午後、雨、工事の提出書類があったので新装なった市役所に
行ってきました。写真は1階のイベントホールかな?
0605siyakusyo

各セクション、明るく広々として快適そうでした。
あっと言う間に狭くなるんだろうなぁ。

帰りに寄ったスーパーで「シベリア」発見。
0605siberia
映画「風立ちぬ」に登場していたお菓子です。
冷蔵庫の普及していない時代にひんやりとした食感と涼しげな
名前が好まれ、昭和初期には「子供達が食べたいお菓子No.1」
だったそうです。wiki
と言っても関東から中部あたりの話。
カステラとあんこの世界なので、甘いもの嫌いの子供だった
トドにはもとより無縁でしたな。


ぶどう棚の下のアーティチョーク、もうすぐ開花です。
0602artichoke
毎年アブラムシまみれになるのですが、今年は全く姿を
見かけません。スモモ「彩の姫」も同じ。
ストチュウー(酢、糖。酎)の威力を確信しました。


アシカのほのぼの四コマ劇場は「腹イタタ」。
0606残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
田舎暮らし

をご覧
ください。

エリザベス
を首に
巻かれて、
悲しそうな表情です。しばらくは仕方ないですね。

| | Comments (0)

ブロックの謎?

↓このポチッが地球を救う? いいえ、押すとトドがヨロコビますhappy01
banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2015年6月4日(木)晴れ

ちょっと前から、山の畑の行き帰りに気になっていたことが。
むかし、山を切り崩して作られたと思われる畑の斜面の工事
をされていて、終わってきれいに出来たと思ったら、なぜか
一カ所だけブロックの色が違う。なぜだ?
0604block
尋ねようにも、いつも誰もいない。気になる!
・よく見るとデザインも違う … ブロックが1コ足らなかった
・施工者もしくはクライアントの美意識
 (ワザと完成させず、未完のままにしておくつーアレである)
・ひょっとしたら、あの1コを強打すると全部がイッキに
 崩れてしまうナゾの仕掛け
っと、まぁ妄想が広がり続けるので聞いてみた。

Haitodo_s
相手はウチの畑の排水工事をお願いしている
「イリ組」組長さん。
完成した壁面のブロックの色が一カ所だけ違うのはなんで?
「へっ、あぁ、検査ですよ」
「工事がキチンと行われたか、完成後にブロックを外して
 検査するんです」「充分にコンクリが入っているかをね」

「他にも天の部分にドリルで穴を開けてると思います」
「かなり深い穴を開けて水を入れます、水が抜けたら
 コンクリの質が悪いか、ヒビが入っているかですから」
「工事はやり直しになります」
「結構キビシイんですよこの仕事も」
なるほど疑問は解けました、なるふぉど、そっか。


0604block2
拡大してみると、上の方になにやら数字が書き込んで
ありますな。チェック済の意でしょうか。

それとね、数年前あそこんちの畑をひっくり返したのは・・
「天地返しですか」「あれは連作障害にいいですよ」
そいから、山向こうの道路が・・
と気になっていた土木作業のあれこれを聞きまくる
ちょっと迷惑なトドなのでありました。

午後、友人の母上の葬儀に参列。

アシカのほのぼの四コマ劇場は「お礼」。
0605残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
田舎暮らし

をご覧
ください。

この漫画は
アシカの
ブログより
数日遅れで紹介しています。
先日、フジーさん(美形)にお会いしたら
「おや、元気ないねぇ」
「どしたん、ヘビのご利益はないん?」と言われました。
少しでも早く見たい方はアシカのブログでご覧ください。

ヘビの恩返しで思い出す小話

| | Comments (0)

悲願の排水

↓このポチッが地球を救う? いいえ、押すとトドがヨロコビますhappy01
banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2015年6月3日(水)くもり・・・満月です

朝、山のぶどう畑バルキで側溝工事のうち合わせ。
Todokawa70先日の市道の工事の関連で、雨水の排水部分を
一部補助してもらえることになりました。
現物支給(20 x 20cmのU字溝、パイプ)、
重機のレンタル分。
以前から畑の上に排水溝があり、雨が降ると
何日も水が流れるので困っておりました。ぶどう栽培には
良くないのです。
いつか何とかしなきゃ、と思っていましたが、手間と費用を
考えると二の足も三の足もを踏んでおりました。

「市道の影響ですからぜ〜んぶ市がすべきだ」との意見も
ありましたが、正直、補助してもらえるだけでもうれしい。
梅雨の合間を縫ってイリ組さんに工事をしてもらいます。

うち合わせの後、工事予定付近を仕事しやすいように草刈り。


家のぶどう畑では「粒まびき」が始まりました。
0603tubumabik_2
多すぎる粒を適正にし、カタチも整えます。

細かくてメンドーな作業ですが、アシカは「カタチ作る」
ってとこに「クリエイティブさ」を感じるようで、手早く
ずんずん進めます。 えらいぞアシカ!


アシカのほのぼの四コマ劇場は「さみしい」。
0603残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
田舎暮らし

をご覧
ください。


このあたりの
件は
あまり気遣わない方がいいようです。
一日くらい凹んでいても、結構みなさんタクマしいのです。

| | Comments (0)

友人のツリーハウス

↓このポチッが地球を救う? いいえ、押すとトドがヨロコビますhappy01
banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2015年6月2日(火)晴れ

山のブランコファンのみなさん朗報です。

Todokawa70かつて、大木に長いロープでただ取り付けて
あった素朴なブランコがあった。友人が二人の
お孫さんのために作ったブランコ。
大人が乗ってもすっごく楽しかった。
そのシンプルさは枝や葉の先の大空に手が届きそうな素敵な
錯覚を与えてくれました。
漕ぐたびにぐいぐいと時間軸を遡るようで、それはもう
ブラッドベリーやジャック フィニイの世界。

昨年、取り壊されて、久しぶりに訪ねると
0602treehouse
こんな風に生まれ変わっていました。ツリーハウスです。
あぁ、これはお孫さんたち喜ぶだろうな。
滑り台と組み合わせたところが妙(きわめて良いの意)です。
ぶらんこも左の端にあります。ただしこのブランコは方向性が
不如意であっちゃこっちゃにぐるぐるなんだそうです。
*急いでいたので見ただけです。


家庭菜園、野菜は難しい!
発芽し、喜んだものの、虫たちも大いに喜んだようで、夜な夜な
宴会をくりひろげたらしい。
0602chingen
あわれミニチンゲンサイさん。どんどん減っていきます。
忌避剤の散布はそこに居る虫には効きますが、被害は広がる
ばかり。虫除けネットでカバーするしかないのでしょうか。
赤かぶ、小松菜は間引き菜を食べただけで全滅でした。

キュウリは特に好きじゃないけどリクエストがあったので。
0602kyuri
ところが、収穫したキュウリの美味しかったこと。
キュウリって美味しいんだと初めて思いました。
なーんも付けなくてもそのままで美味しい!

こちらは母のリクエストで数年前に植えたサクランボ。
0602cheree
今年も実が付きました。・・・十粒ほどですが。
かなり大きな木になったのですが相変わらず十粒です。
美味しいけど十粒です。


アシカのほのぼの四コマ劇場は「テーマソング」。
0602残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
田舎暮らし

をご覧
ください。

かつて
沖縄では
祭日に
大家族でわあわあにぎやかに郊外に出かけたそうです。
大ナベとヤギも積んで。うーん ドナドナです。

*実際のアシカさんのアタマはふっさふっさです。
 多過ぎるくらいに。

| | Comments (0)

拡幅工事

↓このポチッが地球を救う? いいえ、押すとトドがヨロコビますhappy01
banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2015年6月1日(月)晴れ

山のぶどう畑バルキで摘心。ぐんぐん伸びている枝をカットし
花の方にエネルギーを集中してもらいます。
0601sora
一時的に枝は留りますが、副梢が派生していますから、まだ
先に先にと伸び続けます。ウチの園では最終的に1.1mくらいで
カットして、今度は房の充実を図ります。

その畑の上の道の路肩に駐車しているのですが、入り口に使って
いる部分を道路の安全のため拡張したいとの申し出があり、不便
にならないならと応じました。
0601koji
市道なので本来は市の仕事なのですが、材料を市の負担で、
住民の手で工事を行えば簡単な?手続きでずっと早く
できます。
このあたりでは「道造り」と呼んでいる共同作業です。
この拡幅工事に関してはトドは住民ではないので傍観者
にすぎません。
(一応、お手伝いましょうかと申し入れたのですが)
0601mititukur
上に砂利を敷き、数ヶ月後に舗装すれば完成です。

土を掘り、埋め戻した小型の重機・・これも個人のものです。
レンタル分くらいは市が応援してくれます。
ユンボという分類になりますが、この最小型版を「チョンボ」
と呼んでいます。ダレが付けたかこの愛称なかなかのセンス
で全国的に?通用してるのではないかなぁ。
広大な園を持つ農家は自家用に持っている方も多いです。

植え穴をいくつも掘らなければ
ならない時などには便利ですね。


摘心、一番最後の「瀬戸ジャイアンツ」。
0601seto2
わっしゃーとジャングルのようになっています。
不要な枝をカットして、枝元からねじり倒し(撚枝)ます。
これ格闘技か?って力技ですが、ジツはアシカの方が断然
上手なんです。
カリグラファーってペンを持つ指先の力が異常に強いので
しょうか? ホシ、サント、ニチョ、タブチ、ヤガミさん。


アシカのほのぼの四コマ劇場は「休みたくない」。
0601残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
田舎暮らし

をご覧
ください。

ほんと
デイサービス
さまさまです。
バアちゃんたちはわくわくいそいそと出かけるのに比べ、
ジィちゃんたちは「なんでワシがそんなトコに行かねば
ならぬ」なんて顔してバスに乗っています。
行けばそれなりに楽しんでいるようなのですが、表現が
ヘタなんですよね。きっと。

| | Comments (0)

試験官だワシ

↓このポチッが地球を救う? いいえ、押すとトドがヨロコビますhappy01
banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2015年5月31日(日)晴れ

山の畑に行く途中の家の庭先にあります、試験官だワシ
じゃなくて 「試験管ダワシ」。
0529sikenkan
正確には「金宝樹/ブラシの木」と言うらしいです。
あの魅惑的な科「フトモモ科に属します。

おぉ、すごい、ブラシみたいだね! とヒトは感嘆符付きで
見上げますが「美しい」の声を聞くことはまずありません。
トドも初めてのヒトに見せるにはいいけど、自分ちの庭に
植えるなんて想像もできないねと常々言っておりましたが、
・・・今日までのようです。
気付けば、となり棟に住む姉がプランタに挿し木を作って
おりました。
植えないで欲しいなぁ。


アシカのほのぼの四コマ劇場は「記念日」。
0530残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
田舎暮らし

をご覧
ください。

くり返し
ますが、
キジオ君の
性格設定は高橋留美子センセの久能センパイですから。

| | Comments (0)

クマ注意!

↓このポチッが地球を救う? いいえ、押すとトドがヨロコビますhappy01
banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2015年5月30日(土)くもり

県北まで来たのだから、森を見ながら帰ろうと北に進路を取る。
「氷ノ山後山那岐山国定公園」北海道かカナダを思わせる樹林
の深さに感嘆。
0530mori1
すごいな岡山の県北も、と走っていたら登山のための駐車場
があって、そこで行き止まり。道を間違ったらしい。

「熊出没注意」の看板にあたふた。
0530mori2_2
県北でぶどうを作っている友人は「熊避けベル」を腰に
付けて作業していたけど、深い森に入れば当然こんな看板が
あるのだなぁ。


「古代吉備王国」は岡山を中心に兵庫県西部、広島県東部
香川県の島々までを含む大きな国でありました。
優れた製鉄技術を持ち、最初ヤマト政権と同盟関係にあり
ましたが、拮抗する勢力になると。謀略によって力を弱め
られていきます。まず備前、備中、備後の三国に分割し、
それでも足りず、備前から美作國を分立させます。

0529momosoft
その、1300年後に「桃ソフトクリーム」が出来ました。
あぁ〜前置きが長かった。
*美作/みまさかと読みます。きれいな名前でしょ。
*このソフトあっと言う間に溶けて、食べるのに忙しく
 美味しさを感じませんでした。おすすめしません。

県北の水は美味しい!
Todokawa70
わが家(高梁市)の水道水もおいしいのですが
西粟倉村の水道水は「ナニこれ」と見直すくらい
美味しかったです。
きっとお米も美味しいのだろうな。
レストランのライスはラオス産(これはこれで美味しい)
でしたから、ご当地米の味は未確認です。

さて、お昼に帰ったらシマがくたびれ果てていました。
0530shima
留守番をすると妙に緊張するようです。


アシカのほのぼの四コマ劇場は「休憩」。
0528残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
田舎暮らし

をご覧
ください。

ホント
日陰は
涼しいです。

| | Comments (0)

里山資本主義

↓このポチッが地球を救う? いいえ、押すとトドがヨロコビますhappy01
banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2015年5月29日(金)晴れ

岡山県北東部の山村、西粟倉村に行ってきました。
0529awa2
世に温泉発見のエピソードはあまたあるけど、サギやツルが、
はたまたシカがお湯につかってキズを癒していたので・・など、
きれいな情景がほとんど。でも、この村ではタヌキ?
いやいや、マンホールのイラストもカワイイし親近感のある
キャラクタではありませんか。


「里山資本主義」藻谷浩介+NHK取材班 を読んだのは昨年。
その著者ご本人の講演が人口1500人の西粟倉村であると
聞いて行かない手はありません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11074209_580304172112505_3116992784
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本では少子高齢、過疎による厳しい農村の現状の中、でも
そのハンデを逆手に取って、こんなコトやっているヒトや
会社があるよって実例を紹介しています。バイオマスや
コンクリートを遥かにしのぐ強度の木材等々。
痛快至極であります。

で、講演は取材した時のエピソードでもお話しになるのかと
思ったら、意外やデータとデータをどう読み解くかがメイン
でありました。
0529motani
まず、100人ほどの聴衆を前に問いかけたのが
「昔に比べ殺人事件は増えてますか、減ってますか?」でした。
政治家やマスコミは「増えている」雰囲気をふりまいていますが
ジツは戦後、殺人事件は驚くほど減っているんです。データを
見れば一目瞭然なんですがマスコミはなぜか取り上げない。
いいですか、ふわっとした雰囲気だけで判断せずに、データに
よる裏付けを必ず取るようにしてください。

データを示しながら人口1500人の西粟倉村と13,378,584人の
東京、13.57億人の中国の比較が始まります。
規模が違いすぎて、あまりに無茶なと思えるのですが、就労人口や
老人の割合など仔細に見ると西粟倉村がほんのわずか先行している
くらいの相似形なのにびっくりです。
西粟倉村という身近な例を元に考えると東京や中国の未来が老人
大国になりつつあるってのが、ものすごく納得できます。
そして、それをどうすれば対処できるのかってのも。この村で
成功した例や近在の村の不振を分析しながらの講演でした。

0529kassei

夜、7時から2時間の講演は眠さをガマンしてのものと思って
いたら、どっこい痛快丸かじりの面白さでした。

新装なった「あわくら温泉」に宿を取って
0529awa1

ビール生中2杯で充実の一日を終えました。
0529beer

| | Comments (0)

ウラタ笑顔

↓このポチッが地球を救う? いいえ、押すとトドがヨロコビますhappy01
banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2015年5月28日(木)くもり

午前、アシカと山のぶどう畑バルキで摘心作業。
午後、アシカと山のぶどう畑カンパラで摘心作業。

一日中、空を見上げ、両手を上げての作業にくたびれ果てての
帰り道。暗くなりかけた茶畑に人影あり。

0528urara1_2
ん? 見たような姿であるがと速度を緩めると、
おぉ、ウラタ君発見!

なにしょ〜るん?
「お茶に肥料撒いてま〜す」

ウラタ君は「お茶をやりたくてこの土地に就農したヒト。
このあたりの茶畑をずいぶん委託され、一年のウチに
一番の茶畑持ちになってしまった。

0528urata2_2
して、彼の最大の武器はこの「笑顔」。
それも並みの笑顔じゃなく、とっても大きな笑顔です。
疲れきっていたはずのトドもアシカもこの笑顔攻撃で
あっという間にニコニコ元気になってしまった。
365日、24時間営業の笑顔です。たぶん眠っている時も
笑顔なんじゃないかなぁ。


畦の野焼き。
自分では炭を作る時にしか火は使わないけど、農作業者は
日常的に火を使います。
0528noyaki
刈った草が乾燥した頃に火を放ち、虫の住処を除去。
煙も防虫になります。


アシカのほのぼの四コマ劇場は「マボロシ」。
0527残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
田舎暮らし

をご覧
ください。

まぁ、
そんくらい
キライな
ワケです。

| | Comments (0)

« May 2015 | Main | July 2015 »