« 早朝の花束 | Main | そろそろ出てくる »

記憶

↓このポチッが地球を救う? いいえ、押すとトドがヨロコビますhappy01
banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2015年5月6日(水)晴れ、くもり

友人、ベンさんが書き、監督した芝居「記憶」の公演が
となり町の総社芸術祭の中でありました。
昨年書下ろした劇の再演です。

舞台の上はテーブルとその上に乗ったイスが一脚だけ。
0506kioku1
「熱海殺人事件」を思わせるシンプルな舞台装置がワクワクです。

脇の暗がりの中では盟友アサダさんが音作りを手伝っています。
0506kioku2
舞台は、太平洋戦争の末期、特攻で死んだ若者のタマシイが
70年の時を経て故郷に帰って来るところから始まります。

初演の時よりも話が整理されていてすっきり感がありました。
新規に役者を応募し、オーディション。と言ってもほぼ素人
でしたから、公演前の特訓が厳しく効果的だったんでしょう。
若い役者たちにクセが付いてなく新鮮でした。

Todoyachimo・戦場シーンを画像で見せるのは安易。
 ここは役者に演じさせるか、朗読や
 モノローグの方が効果的では。
 借り物に頼らず「演技」を見せて欲しい。
・後半に出てくる若者二人にクセがなく好感を持ちました。
 もし再演するのでしたら、この二人が主役の芝居を見たい。
 ベテランがヘタってわけじゃなく、見る側にとって若い方
 の方が自然に感情移入しやすいってことです。
・エンディングにも注文
 転生後、出会うシーンなんだけど、
 とって付けたようなラッキーを予感させる終わりではなく、
 もっとさりげなく群衆の中ですれ違い様に、なぜだか気が
 引かれるくらいな方が余韻が残るのでは。

チケットの売り切れ間近とFBで伝えられていて「まさか?」
と思っていましたが言葉通りでビックリでした。
初演がいかに市民の心に残っていたかですね。
それにしても市民ホールを満員にしてしまう劇団の力量には
驚かされました。

「総社芸術祭」は他にも数カ所のエリアで美術展などを
やっていて備中国分寺近くの現代美術展に。

五重塔をこっち側から見るのは久しぶりです。

0506soja2
国分寺まわりは散歩やピクニックでのんびり過ごすには絶好の
ポイントなんですが、こんなに広範囲に整備されていたとは
オドロキです。総社、フトコロが深いです。

小高い丘に見えますが、古代豪族の古墳です。
0506soja1
吉備路文化館で友人あっちゃんの彫刻を拝見。
(画像ないのが残念)

くもり日だったのでゆっくりと吉備路を歩けました。


夕方、山のぶどう畑バルキで草刈り。
0506balk
風通しを良くしておくのも、ぶどう栽培の基本です。

|

« 早朝の花束 | Main | そろそろ出てくる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 早朝の花束 | Main | そろそろ出てくる »