« 雨上がり | Main | 鬼がカクランです »

空に駆け上がる道

↓このポチッが地球を救う? いいえ、押すとトドがヨロコビますhappy01
banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2015年4月8(水)くもり、ちょい晴れ

午前、山の畑バルキに出勤。
0408sorani
畑までの道で唯一「空に駆け上がれそうな風景」で気に入って
ます。伊豆や信州で見かけるような、空に続いている道が好き
なんですね。

ぶどう畑では粗皮剥き。新芽が発生するまわりや枝の影を
中心に作業します。
二、三日内の天気のいい日に石灰硫黄合剤を散布する予定
ですから、それまでに出来るだけやっておきましょう。
はい? そうです。 冬の間にやっておくべき仕事ですね。

バルキ畑。
0408balk
手前の田んぼは5月の連休あたりが田植えです。
近くに住む家族が揃ってのお弁当付きのイベントになります。
*ちょとうらやましくて横目で観察しながら通り過ぎます。

午後、味噌の仕込み。
みなさんもっと寒い時期に作られます。
*寒の水(1/5~2/3頃)は一年で最も質が良く、腐らない
 ので味噌、醤油、酒の仕込みに使われます。
0408otofuke


寒の水についてはトド母に毎年聞かされています。
Todokawa70ある時、友人の味噌屋さんに聞きました。
 なぁ、やっぱ、味噌は寒の時期に
作った方がええんかな?
「みなさん、そう言われます」
「でも私ら味噌屋は年中作っとります」
そりゃそうだよね、仕事だもん。

 *今回の味噌づくりのポイント
 豆です。十勝は土井農園さんの
 「音更大袖振大豆/おとふけおおそでふりだいず」
 を取り寄せました。
 昔と同じように畑でじっくりと乾燥させるためか
 風味があり、煮豆でもめちゃ美味しいです。


今年は「蒸し器」も買ったし、豆を蒸すぞ!
と勇んで始めたもののいっこうに蒸かせない。
結局もう使うこともないかと仕舞い込んでいたミンサーを
取り出すハメになりました。
0408miso
このイタリア製のおもちゃのようなミンサーが意外に
よく働くんだ。改めて見直しました。えらいぞイタリア。

塩と麹の買い足しに南に2駅走り、作り方のアドバイスも
受ける。
帰省中のセンパイ氏に甘酒のお届け。
0408kashiwa
元蔵をベースに作られたゲストハウス(?)、開け放った
二階の窓に爽やかな風が通り抜けて行きます。
主殿は薫風の季節に再び帰省のご予定。

などしているウチに味噌づくりは深夜に及ぶ。


本日のアシカの四コマ漫画は「マイペース」です。
バァちゃんネタは果てることがなさそです。
0408
残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
田舎暮らし

をご覧
ください。

|

« 雨上がり | Main | 鬼がカクランです »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 雨上がり | Main | 鬼がカクランです »