« 手に汗握る | Main | コーヒーは元気の素 »

撮影立ち合い

↓このポチッが地球を救う? いいえ、押すとトドがヨロコビますhappy01
banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2015年3月21日(土)晴れ

朝霧の中を畑に出るとアンズの花が咲き始めていました。
0321anzu
今年は2本の木両方がたくさんの花を着けてくれています。
しばらく、天気は良好のようですから、受粉もうまくいって
豊作が期待できる・・かな?。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一昨日、昨日と1泊2日で東京出張。
Todokawa70「3月19日/木」雨、くもり
某精密機器会社の新製品の撮影に立ち合いました。

閑静な住宅街にあるスタジオの広いドアを開けると、
古い友人でもあるカメラマン氏が満面の笑顔で
出迎えてくれました。
0319studio

このスタジオは5年ぶりくらいでしょうか。
13時、クライアントの担当さんが製品と試作品を搬入。
段取りを確認しながらキビキビと準備します。

0319studio2

ステンレス鋼、アルミやアクリルなど反射や映り込み
やすい素材なので光源の設定に時間がかかります。
A2サイズのポスターも予定しているので、相応の
データ量で数点を撮影。
*20数年も前なら試し撮りのポラロイド写真が
 テーブル上に散乱するところですが、現在は
 モニターで確認します。
0319pro
カメラマンでも大工さんでもプロフェッショナルの人たちの
圧倒的な手際を間近で見るのは大いなるヨロコビです。


17時に終了してデータを受け取り、
下北沢の本屋さん「B & B」で20分背表紙を観賞。
*ここには普通の本屋さんと違って、売れ筋じゃなく
 スタッフが置きたい本、読んで欲しい本があります。
*もう一つの特徴は本を探しながらビールが飲めます。
 残念ながらそんなにゆっくりはできないので、まだ
 飲んだことはありません。

せっかくの下北沢ですから、懐かしい場所を少しふらふらと
歩いてみます。「本多劇場」にはよく通いました。

0319honda
チケットが買えなくてこの階段に並んだことも度々
でした。

今はこんな小劇場もあるんですね。
0319shimo1
当時の情報誌「ぴあ」は隅から隅まで読んでいました。

確かこんなガード下をくぐって赤テントに吸い込まれ
若い人いきれに包まれ、唐十郎一座にも通いました。
0319shimo3
緻密なお話というより「勢い」と大量の水を使ったりの
「大仕掛け」にココロ躍らせていました。
エンディングに背景の壁をバンッと倒し、夕闇が降りる
野原を軽トラに乗った役者が去っていくシーンには度肝を
抜かれたもんです。まだ広い空き地があった時代の話ですね。

「餃子とビールは文化です」と言い切るイキオイに惹かれます。
0319shimo2
ガマンして下北沢を後にして、吉祥寺に向かいます。

吉祥寺で最もファンキーな居酒屋「浜やん」は地下にあります。
0319hama1
ドアを開けると親父さんが「おぉ、久しぶりだね」と両手を
広げて迎えてくれました。

この街のデザイン事務所に勤めていたのは二十数年前。
その頃の同僚が5人集まってくれていました。
半日遅れて上京したアシカも合流して総勢7人。

まずはビールで乾杯。三口で飲み干す頃には20年の空白の時を
越え、いつもの週末の飲み会キブンです。
毎週ってほどではなかったけど、月に3回くらいはここで
ビールを飲んでいました。仕事の話と悪口はナシを原則に
してましたから、おもにバカ話か遊びの相談でした。

0319hama3

オレンジと黒のラガーシャツが親父さん。
八丈島の漁師料理って趣向でしたが、沖縄料理がかなり増えて
います。島らっきょう、もずく。ソーキそばまであります。

0319hama2

ビール5ジョッキ分話し込んで、アシカのワインを盗み。

Tododehehe珍しく焼酎にも手を出して
いささかこんな状態になりながらも
楽しい、愉しい夜でした。
みんなありがとう。感謝です!

|

« 手に汗握る | Main | コーヒーは元気の素 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 手に汗握る | Main | コーヒーは元気の素 »