« いつするですか | Main | ハンバーガーと懐石 »

ギフトショーに

↓このポチッが地球を救う? いいえ、押すとトドがヨロコビますhappy01
banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2015年2月6日(金)くもり、晴れ

地方都市に住んでいると新しい印刷技術やパッケージに触れる
ことが少ないのでギフトショーに合わせて、某社のミーティング
を設定してもらいました。

岡山空港までの道・・・わが家は平気なんだけど、見上げる
山の上は白かった。空港はその先にあるのだ。
凍ってる道を1時間以上走ることになる。
0206yuki
ノロノロ運転渋滞に「これは間に合わないっ」と判断して
高速に乗り南下。岡山インターまで走ってから北上。
出発15分前にやっとチェックイン。


羽田からリムジンバスでビッグサイト。
ギフトショーではエコで丈夫な炭入り紙をヒントに作品の
可能性を謀ったり
0206gift1

プラスチックのような堅い紙に驚嘆したり
0206gift2
スエーデン製の紙、寒冷地の緻密な繊維の木から出来ていて
堅く、美しい表面に妄想

こ〜んなのも楽しんだり
0206gift33

拡大するとこんなです
0206gift3

アンズや山ぶどうを試食して「思い」に確信をもったり
0206gift4
新たな知り合いができて、楽しめました。

阿佐ヶ谷に移動。ジェラート屋さん「SIN CE RITA」で休憩。
0206sincerita
住宅地を通る古い道は八百屋さんや古本屋さんがあり、
車よりも幼児を乗せた自転車が行き来します。
お客さんの半分はこうしたお母さんと子供たち。
「今日は何にする」と楽し気に話しています。
0206sincerita2
自転車の多くは電動のアシスト付きで乗せてる子供が
揺らしても大丈夫なようにがっしりしたスタンド付きです。
生活密着型の「うちの町のアイスクリーム屋さん」って
立場でしょうか。なかなか良いです。
昔よりもずいぶんお店が多くなりました。

感じの良い古本屋「コンコ堂」さんを発見。もちろん寄ります。
0206konko
本の並べ方がこなれていて好み。出版初期の小説や漫画本
4冊購入。果たして読めるのか? 読む時間はあるのか?
なんて思っちゃ本なんて買えません。
0210naminouewo
よくこんな本残ってましたね と声をかけると
思いのほか若い店主が「たまに持ち込みで」と答え
「お近くですか?」と逆に聞かれる。
友人が住んでいたので30年ほど前はよく来ていた町なん
ですけど。今は岡山です。
「ボクがこの本屋を始めたのは11年前ですから、
 そのずっと前ですね」

「で、その本どこ置くつもりなの」と横からアシカ。
店主の方を向いて「床が抜けるほどあるんですよ」
「必要なくなったら取りに来てくださいね」
「この類いの本いっぱいあるから」と
からかう手には料理本がしっかり握られている。
「あぁ、これ?」「こんないい本が売られているなんて」
と、さも満足そうでした。
*キツネに似ているか?としばらく店主さんを観察しましたが
 さにあらず玉石混淆(の本)のコンコーからのネーミングの
 ようでした。

さて、最近上京したら必ず寄るトルコ料理「イズミル」さん。
0206turkiye1
古い友人たちと7人、トルコビールで乾杯。

前菜とパンが美味し。特にくたくたのインゲン豆は
気が遠くなるほど美味しい。
0206turkiye2
ラフマージュン、トルコ春巻き等々

トルコ赤ワインを開けて再度カンパイ。
0206turkiye3
ドネルケバブとご飯も美味しい。

シメはトルココーヒー。
0206coffe_2
古い友人夫婦と別れにくく、もう一軒喫茶店でココア一杯分の
話をしてハグハグして散会。

|

« いつするですか | Main | ハンバーガーと懐石 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« いつするですか | Main | ハンバーガーと懐石 »