« 仙人のように | Main | 心配したぢゃないか »

南洋へのあこがれ

↓このポチッが地球を救う? いいえ、押すとトドがヨロコビますhappy01
banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2014年12月7日(日)くもり
南の果物フェイジョアの苗を2本買いました。思ったよりも
小さくてあと何年経てば実が出来るのだろうと、気が遠く
なりそうです。がんばろう!
1207feijoa
トドの南洋好きの原点は幼少時の愛読書「少年ケニア」
山川惣治作だと思う。
P11003312
小学校の学級文庫だったかにあった全13巻の絵物語に
魅入られくり返し読んだ。
ストーリーはすぐに頭に入ってしまって、表紙の絵や
挿し絵に誘われて休み時間も授業中も関係なく、毎日
ストンとその世界に入って行けた。

同級生の男の子たちが現実の川や山で魚や小動物を相手に
遊び、健康的にアドベンチャーしている時に
Img0261_2
トドは一人「少年ケニア」を抱えて妄想にふけっていた
のである。大蛇ダナーは身近に居たし、マサイ族の酋長
ゼガはいつだって的確なアドバイスをしてくれた。
密林では油断なく歩を運び、草原ではヤリを持って疾走
した。
煙を上げる火山の火口に落ちぬように逃げるシーンは
何度も夢で体験済みで、そのたびびっしょりと汗をかいて
目覚めるのだった。
Img0171_2
バナナやタロイモに郷愁を感じ、ビンロウジを躊躇せず
口に放り込むのはこの原体験(仮想の)があるからです。


本日の夕食、シシ肉のハンバーグ。
ちょっと野生味で前期高齢老年ケニアの雰囲気!
1207shishi

|

« 仙人のように | Main | 心配したぢゃないか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 仙人のように | Main | 心配したぢゃないか »