« きっと食べ過ぎ | Main | テッシュウ »

お菓子みたい って

↓このポチッが地球を救う? いいえ、押すとトドがヨロコビますhappy01
banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2014年11月7日(金)晴れ
アシカさんは一昨日から、出張と修行の旅で上京。
Todoyacimo今日の夕食用にカレーを準備する。
カレーは時々作るけど、フツーのルーを使うと
「あー脂だらけ」といつもアシカさんが首を
振るので変えてみた。

近くのスーパーで買った「インディアンカレーパウダー」である。
Indiancurryさて、どうだと試食したら、これが辛い!
すごく辛いわけじゃないけど、ノドを刺激
する辛さ。これでは誤嚥(ごえん)注意報の
出ているトド母はムセてしまう。
牛乳やセロリ、トマトを加えて薄めてもまだ
ノドに刺激ありそ。
山のぶどう畑に行って、取り残しの極甘
シャインマスカット一房分を輪切りにして投入。
ふふふ、かなり甘くなった。
期せずしてフルーツカレーになったです。

なので、今夜は鯛のアラの塩焼きと前日の湯豆腐の残りを
ベースにしたおつゆ、ヌカ漬けたくわん(買ったもの)です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「ハワイ最終日」 
ホテルのレストランで朝食。何度も来ているのにホテル内で
食事するのは初めて。
1029asa1
アシカはトロピカルなサラダ。
美味しそうなフルーツでしょ。でも糖度が低くてほとんど
野菜みたいです。じゃけど、それでいいのかも知れません。
「日本のフルーツは甘すぎてお菓子みたい」って意見を
時々聞きます。これ決してほめ言葉じゃないですよね。

トドのパンケーキの彼方には、コリもせずスパムが見えます。
1029asa2
「いやさ、スパムがいかに脂ギッシュで、塩っからいか確かめて
みようと思って」などといいわけしながら食べてます。
さすがに塩っからくて1枚残しました。
*幼少時、シアトルに住む遠〜い親戚が時々キスチョコレートや
 コーヒー豆と一緒に「LIFE」誌を送ってくれていました。
 その広告写真(車や住宅の美しさ、食品なかでもハムの切り口の
 美味しそうだったこと)に衝撃を受けたトドはハムやソーセージ、
 スパムにモロ弱いのである。
 塩分過多過多過多過多・・でそんなに美味しくないのはわかって
 いるのですがねぇ。

このビーチを望むレストランはこんな感じです。
1029asa4
小鳥がいっぱい来るので、巨大な鳥かごになっています。
その中で飯を食うので、正しくは「人かご」なのでしょうか。
1029asa3
ところで、お味は?
えと、マッタクいただけません。ビール以外は頼まない方が
ココロおだやかに一日を過ごせます。

早朝は、こんなフラのレッスン風景がみられます。
1029asa
朝メシのコトは忘れココロおだやかになれます。

さて、ゆっくり荷物をまとめ、出立の準備が整いました。
1029osame1
しばらく・・・当分、この風景を見ることはないかな。
この町に来ることはあっても。
1029osame2
若い日のトドはいろんなホテルに泊まってみたくて、同じ町でも
毎日宿替えをしてました。笑っちゃうくらいの安宿ばっかしでし
たけど。同じホテルでゆっくり過ごすのは結婚してからの習慣で
す。(ゆっくりってほどゆっくりしていませんって言われそう)

チェックアウトも混んでいない時間でスムーズでした。
1029bai3
これは他所さまのトランク。トドとアシカの荷物は機内持ち込み
OKくらいのモノなのでとても写真になりません。
最小の荷物に極小の土産は貧乏旅行のクセですね。
1029bai1


1029bai2
では、マハロ ハワイまたいつかね!


帰りの機内で見た映画。小型スクリーンがそれぞれの目の前に
設置され、豊富なソフトから選べるので長時間拘束を過ごすには
映画見るのが一番かな。(また読書時間が減ってしまうけど)
どれも見たかった映画だったので軽く興奮!
Yoda2
・「パシフィックリム」
 巨大怪獣映画です(笑)。
 芦田愛菜ちゃんの女優っぷりにちょっと
 感動。長じて菊地凛子さまになるとは
 思えないけど。
・エッジ・オブ・トゥモロー/オール・ユー・ニード・イズ・キル
 一般受けするにはヤヤコシイかな。SFファンには難解では
 ないけど映像化する価値はどこにあったのか?
・「WOOD JOB/ウッジョブ」中山間地域に住む者には共感
 たっぷりで笑えます。移住サポートイベントに組み込むべき。
・「謝罪の王様」オムニバス風の作品かと冷ややかに見始めたの
 ですが、それぞれが巧妙にリンクしていて、さすがクドカン
 さんと感心していたら、途中で関空に着いてしまって最後の
 10分ほど見られませんでした。

|

« きっと食べ過ぎ | Main | テッシュウ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« きっと食べ過ぎ | Main | テッシュウ »