« カハラ ランチ | Main | 深い眠り »

ホールフーズ、ハイウェイ イン

↓このポチッが地球を救う? いいえ、押すとトドがヨロコビますhappy01
banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2014年11月2日(日)晴れ、曇り
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「ハワイ2日目」 ホールフーズ、ハイウェイ イン

オーガニック系 食料品スーパーマーケット「ホールフーズ」
で遊ぶ。半百姓ですから、たくさんの農産物や展示の仕方を
見るのは楽しい。
1026wholef1
入り口にはハロウインの巨大かぼちゃがどっさり。

まずは、ぶどうをチェック。地元の人は味見しながら買って
います。さっそくマネして数粒口に入れました。
思いのほか甘〜いです。
1026wholef2
リンゴやベリー系など糖度はあまり気にしないようなのに、
ぶどうは18~19度くらいありました。房づくり、袋かけなどは
日本だけのマメな農法なんだろうな。こんな作り方、売り方も
アリなんだとココロ動かされます。
1026wholef3

日本でバナナは平台に置いてありますが、この店ではハンガー
にかかっています。量り売りならではですね。
1026wholef4
商品に直接触って選べるのもいいですね。イベントで
「ふぞろいのトマト」って並べると、みなさん楽しそうに
選んでますもん。

ホテルに帰って一息入れて
1026yugata
夕食に出撃。

今日はローカル料理
1026highway
名前も外観もハワイアンフード店に見えないけど。
内装もどちらかと言えばタランティーノかリンチの映画に
出てきそうなくらい。その上にバイク野郎たちがドカドカ
と入って来て、ちょっと意識的に緊張してみました。
1026highway4
実際はなごやかな店で、照明が暗めでわかりにくいけれど
「薄いグリーンを基調にした店は、プランテーション
 ハウスをイメージしたような作りで、シンプルなのに
 今っぽくておしゃれ」と紹介されているようです。
 (写真は某ブログからお借りしました ありがとう)

ウエイトレスさんも気だてのいいおばちゃんでした。
1026highway2
マウイ産のワインと地ビールで乾杯。暗いのでブレブレ。

ラウラウ、カルアピッグ、ポイが次々に運ばれてきます。
1026highway3
ラウラウ/タロイモの葉で肉を包んで蒸し焼きにしたもの。
     葉っぱごと食べます。写真手前の黒い物体。
カルアピッグ/豚肉を蒸し焼きにし、ほぐしたもの。
     左上のフレーク状の物体。ごはんに混ぜる美味。
ポケ / だったと思うけど生マグロとトマトだったかな?
ポイ / タロイモをすりつぶしペーストにしたもの。
     右上。ドロドロでとても食べる気になれない。
     が・・・美味しい! 食べるには勇気が必要。
     日本人はカニ味噌だって食べるのだから。

ところで、中世のハワイには食に関する「禁忌」が
Haitodo多数あったようです。
・ 調理は男女それぞれが別々に行う。
・ 男女が共に食事をしてはならない。
・ 男女が同一の獣の肉を食べてはいけない。
・ その家の守護神とされる動物は食べてはならない。
・ 神の食べ物とされる食材(オヘロの実など)は
  口にしてはいけない。
・ 女性は男性を象徴するとされる食材(豚・バナナ・ココナッツ・
  サメ・クジラ・ウミガメなど)を食べてはいけない。
・ ムア(男性が食事をとる家屋)やタロパッチ(タロイモを作る水田)
  への女性の立ち入りは許されない。
* う〜ん、中性のハワイじゃ、、ホームドラマが撮れないな。
  デートコースもむずかしいし。
* これらの戒律は、19世紀になってカメハメハ2世の名のもとに
  廃止されたそうです。(ウィキペディア)
  よかった!

デザートはパスし、ホテルに帰ってシャーベット。
リリコイ(パッションフルーツ)の味を確かめたかったからだ。
味? まぁまぁかな。
1026ice2
 ↑「禁忌」を無視し続けるアウトローな日本人ご一行。

|

« カハラ ランチ | Main | 深い眠り »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« カハラ ランチ | Main | 深い眠り »