« コンランの極み | Main | ちょっとローゼキ »

人間は踏み台にもなる

↓このポチッが地球を救う? いいえ、押すとトドがヨロコビますhappy01
banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2014年8月20日(水)くもり、晴れ、くもり

朝からずっとデスクワーク。
薬剤のパケージ提案。
別の会社のパンフレットも修正して発注。

夕方、家まわりの畑で伸び過ぎた枝をカット。
このところの雨で樹勢の強い紅伊豆やシャインマスカット、
瀬戸ジャイアンツの棚上はジャングルのよう。

この時期の外作業の楽しみは味見ができること。
0820akiq
作業しながら食べ比べる。それぞれ特長があって満足。
写真は安芸クィーンの袋を掛け忘れた房。香りも華やかで
堅めの果肉が口中に弾けます。美味礼賛じゃ。

石垣の草も伸び放題なので小さなノコ鎌で刈り取ります。
0820kusatori
伸び過ぎたぶどうの枝を切り、周囲の草も刈り、
出来るだけ風の流れを良くしてやります。

作業のお供はシマちゃん。
0820shim1
来たからねと足元に体をこすりつけた後は、木に登り
雨除け屋根に上がってくつろぎます。
0820shim2
時々、下を見ては作業の進行を確かめ・・・

いえいえ、単に下僕が居るのを確認しているようです。
ワシは下僕なのか?
0820shim3
ネコはこのポリフィルム系が大好きです。暖かくて
柔らかで、もう少し寒くなると廃棄する前のフィルムの
山にもぐりこむ外ネコも。
0820shim4
いえ、構まやしないんですけど、ニオイ付けする外ネコには
閉口します。シマやニーニーはしません。たぶんね。
移動しようとしたら茶色い液体がツーって手元に流れてくる
そんな目に何度あったことか。
今では廃棄するまでの数ヶ月、納屋で保管します。
軽トラ一杯分の量ですけど。

上に居るのはアキたから、ちょっとこの下に来て踏み台に
なれと鳴きます。頭を下げ両肩を向けるとトンっと軽い重量が
かかり「ご苦労」とばかりにニァと鳴きます。
ツメも立てず、降りるのが上手になりました。
0820shim5
初代の黒猫アズさんはすぐに「人間は踏み台にもなる」と
気付きましたが、シマさんは「もう一つ信用できないぞ」と
思っている様子です。

おっと、作業が終わったら「帰るよ」と声をかけないと
なりませぬ。後で「ワタシを置いて勝手に帰った」と
ブンむくれますから。・・・やっぱ下僕だわ。

|

« コンランの極み | Main | ちょっとローゼキ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« コンランの極み | Main | ちょっとローゼキ »