« 長畠高原葡萄園さん | Main | のびるのびる »

タマネギをかじる

↓このポチッが地球を救う? いいえ、押すとトドがヨロコビますhappy01
banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2014年7月13日(日)雨、くもり

世界一美味しいと言われるマウイ産のタマネギは食べたこと
ないけど、そのマウイよりももっと美味しいと言う淡路島の
タマネギは
「確かに美味しいけど・・・こんなものかな?」でした。
「これよりおいしいタマネギ作れるんじゃないかな」っと
内心思っていたのでした。

ところが、先日「高畠ぶどう園さん」でど〜んといただいた
タマネギはびっくりするくらい美味しい! 
0715tamanegi
これはとてもシロートが手を出せないくらいの美味しさです。

むかし、古色蒼然たる文体の岩波文庫で読んだ「ドンキホーテ」
の中に、野営の夕食でタマネギとサラミを食べるシーンが
あって生のままカジっていたのでびっくりしたのでした。
その頃タマネギといえば辛くて、生で食べようもんなら
涙ポロポロのイメージでしたから。
その後、欧州種の中には生で食べられるモノがあると
人づてに聞きました。
それが、ここまで美味しくなるとは!

そうそう「淡路島のタマネギはなんで美味しいの」と
聞きましたら、生産者の高畠とうさんは
「管理かな」と簡単に答えてくれました。
確かに生産上の管理をキッチリして、誰が作っても
美味しいと言われるようにボトムアップは必要。
そして、収穫後、根を切ってキチンと保冷庫で保存、
完熟させ糖度を上げるんだ。

でも、きっとそれだけじゃないぞ。
島の人以外には口外しない「美味しくなる秘密」が
あるんじゃないかな。これ、探査の要ありです。

思い出した。
Haitodo_sドンキホーテは北海道ツーリング中にテントの中で
ビールと携帯食を食べながら読んだのでありました。
似たようなコト(風車に向かうような)をやっている
気がしておりましたなぁ。こっちは鉄馬だけど。

|

« 長畠高原葡萄園さん | Main | のびるのびる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 長畠高原葡萄園さん | Main | のびるのびる »