« いつのまにか | Main | 消し炭にする »

ほんとうにええのか?

c
家まわりのぶどう畑は二日前に防除(農薬散布)したので、
0625beniizu
再び害虫が房に入り込まないうちに袋をかけます。
薄暗いスキ間が大好きなスリップスが入らないように
しっかり留めます。
0625hukuro
アシカはしゃかしゃかと手早く、トドの2倍の速度で
着々と袋掛け。


「涼玉」です。涼やかな名前とマスカットの香りが
うれしくて期待したのですが、華奢過ぎて輸送に
向かず、接ぎ木で瀬戸ジャイアンツに切り替えたはず
でしたが
0625ryogyok
元に近い部分にまだ残っていました。

近所の方が草刈りした「草」を運んでくれました。
0625kusa
「畑に草を入れても本当にええのか?」と何度も
確認してから、軽トラ3杯分の草を降ろし
「助かった、ありがと」と帰って行きました。

果樹でも「草生栽培」を試みる人は少ないです。
野菜だと皆無です。苦労して取った草はできれば
「種ごと焼いてしまいたい」のが心情なのでしょう。
今でも草は百姓の敵なんですね。

|

« いつのまにか | Main | 消し炭にする »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« いつのまにか | Main | 消し炭にする »