« いまだ完調ならず | Main | 遥かなる南米への道 »

30年間の眠り

↓このポチッが地球を救う? いいえ、押すとトドがヨロコビますhappy01
banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2014年3月5日(水)晴れ、くもり、みぞれ
某所で30年間眠り続ける10万トンの「高品質有機肥料」を世に
出したい。って話を友人から聞いて、信頼するサンジェットアイ
さんにサンプルとともに紹介する。
0305aozora
「堆肥」ならば土壌改良材としてわが園でも多用したいところ
なんですが。現在ぶどう畑には元肥もお礼肥もいわゆる「肥料」は
全く入れていません。ウチのぶどうの美味しさには必要ないと思う
からです。
他にも県内あちこちの農園の話なども聞いている内にお昼。

午後、山のぶどう畑カンパラで剪定作業。・・・まだやっています。
0305kanpa
日が出ているときは暖かいのですが、夕方、みぞれを伴って
風が吹くと。まだまだ真冬の標高440mです。

深夜、なでしこの「アルガルベカップ」応援。

逆風の中、よくぞ直接放り込んだ。えらいぞ宮間。
TVでスローモーションを流していたけど、宮間さん美しかった。

|

« いまだ完調ならず | Main | 遥かなる南米への道 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« いまだ完調ならず | Main | 遥かなる南米への道 »