« のりくら2700m | Main | ラズベリはキライだ »

許されざる者

↓このポチッが地球を救う? いいえ、押すとトドがヨロコビますhappy01
banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2013年10月5日(土)くもり、小雨
倉敷のシネコンに走り。本屋さんで仕事の資料を買ってから映画。

「許されざる者」
ケンさんが見たかったのだ。
Satuei
北海道を舞台にした西部劇のように始まるが、テンポ悪く、
長過ぎて面倒くさくなってしまった。
元の映画を見ていないのだけど、エピソードのいくつかは日本に
そのまま持ってくるのは不自然ではなかったか。
まぁ、そんなことより上手い、スゴイと言われる佐藤浩市が
トドは好きじゃないんだな。
どんなに上手くダレを演じても、彼は佐藤浩市でしかない。
んで、見ていて冷めてしまう。
柄本明の汚さもワンパターンでパスしたい画です。

Kensa
國村隼の何をやるかワカラナイ不気味さ、近藤芳正の小悪人ぶり
は楽しめました。

深夜こっそりDVD劇場
「のぼうの城」秀吉の権勢に唯一抗い成功した小城の話。
シチュエーションのおもしろさに期待していたのだけど、
・・何しろ2万の軍勢に500(3000?)人なんだぜ!・・
がっかりの映画。
野村萬斎のおふざけがきっとキライなんだな。
おっと、この映画では佐藤浩市さんは楽しそうでイイです。

|

« のりくら2700m | Main | ラズベリはキライだ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« のりくら2700m | Main | ラズベリはキライだ »