« 最後の映画 | Main | offの日 »

歌舞伎見物

↓このポチッが地球を救う? いいえ、押すとトドがヨロコビますhappy01
banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2013年9月11日(水)晴れ
早朝、アシカと山のぶどう畑で収穫。持ち帰りパッキング、
梱包、発送。
0911asa
いつもの霧の海展望台。右方向には今日もキリがたっぷりあります。

こちらはカンパラ畑。
0911asa2
収穫には軽トラじゃなくて路面ショックの少ない乗用車で行って
ます。一応SUVなんで車高は高いし、多少のオフロードも大丈夫。


さて、本日は早めに作業を終えて、市の総合文化会館へ。
トド母のお供で、年に一度の歌舞伎見物です。
緞帳のモチーフはわが町のシンボル松山城。
0911donchyo
あ〜っと、お城が山の上にドンっと乗っかってますが、実際は
こんなでかいワケじゃありません。デフォルメってヤツですね。

去年、楽しかったので、ワクワクしながら着座。座高の低い母が
見やすいようにと中程の通路の後の席を三つ。
Kabuki
演目は「沼津」。始まったとたんに睡魔に襲われ、前半の記憶は
ほとんどない。中村吉右衛門さんが目の前の通路を歩いてくれた
ので母に「良かったね」と言ったのだけ覚えてる。
まぁなんだ、
「生き別れた親子の悲しい対面が胸を打つ義太夫狂言の名作」と
言われても、ストーリー暗いし、現代人には納得できない運び
なんで、正直眠くなります。
いっち初めに、こんなん見せられたら歌舞伎嫌いを増産するだけ
と思う。しょうがないから足の運びや所作の見せ方、美しさを
楽しむ苦痛の二時間であった。

休憩の後 襲名披露 口上

再度の休憩 連獅子
これは華やかで楽しい舞台でした。

もうすぐ93歳になるトド母はこの日のために趣味の草取りを休み
デイサービスもサボって臨んだのですが、この三時間以上の
長丁場を心から楽しんでいた様子。なんという集中力か!

|

« 最後の映画 | Main | offの日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 最後の映画 | Main | offの日 »