« どんな年でも | Main | シマちゃん発見 »

奇跡の、とビール会

↓このポチッが地球を救う? いいえ、押すとトドがヨロコビますhappy01
banner_021に参加してます。応援クリックをよろしくね!
2013年8月4日(日)くもり、ちょい雨
木村秋則氏の講演を聞きに岡山国際ホテル。
「ももたろ祭り」とサッカーの試合があったので岡山駅周辺は大混雑。
ホテルのバスにすばやく飛び乗ったもののホテルのレストランは満杯。
0804sandwich_40804pizza_6
ラウンジに席を確保してサンドイッチとピザとコナコーヒー。
これが意外にも美味しくてびっくり。真面目に作っているなぁ。


Shizen木村さんの講演
70分

弘前大学
農学生命科学部教授
杉山さんの講演
50分
(13年に渡る木村式
 自然農法の研究者)

会場がフラットで
見にくく、音も
聞き取りにくくて
内容に起伏なく
一本調子。

眠くて、半分気を
失っておりました。

しかし、パネラー
数人を加えた
ディスカッション
に入ると
言葉にタマシイが
入って、くり返し熱いメッセージが放たれた。

●「農」は命を繋ぐ糧である。
 その技術は共有財産であるべき。

●食のルネッサンスを日本から
 自然栽培は農薬、肥料を全く使わないからローコスト、だから
 技術を確立すれば価格競争は恐くない、その上安心安全な食物。

●宣伝しなければ売れないようなモノではなく
 「売って欲しいもの」を作る。

●いままでは「工業」が「農」を支える構図をとってきたが
 これからは「農」が都市を支える構造であるべきだ。
 米国はすでに「工業製品」ではなく「農産物」の輸出に
 重きをおいている。

コーディネータの力もありますが、お二人ともフリートークの方が
生き生きとするタイプです。
*この「木村式自然農法」岡山では米、桃と実践し効果をあげて
 います。


17時から「吉備土手下麦酒」で地ビール飲み会(三回目)
普段飲み場と命名された旭川の土手下に作られた酒場です。
0804dote
一階はブリューワリー(醸造所)。二階の飲み場はエアコン無し、
ダラダラと汗を流し、時おり吹く川風にシアワセを感じながら
グイグイと健康的に飲みます。

友人たちが電車で、TAXIでテキトーに集まって来ます。
0804oooka
ココロの中は「ビールじゃ」「ビールじゃ」と叫びながら
一心に歩ってます。
0804ben
顔がも〜楽しそうでしょ。

0804aco
日程をやりくりして、あー、やっと来れた!

二階の窓から、道路はすぐとなり。いそいそとやってくる
みんなの姿がウレシイ。

オーナーが「地ビールは高い」「じゃ、自分で作ろ」で始めた店
なので、一杯350円くらいから、その上おつまみの持ち込みは
自由です。
じゃけん、わが家はできたてのぶどうを持ち込みました。
「ハニービーナス」「紅伊豆」「サニールージュ」

この自由な空間がいいですね。 アシカのブログもご覧あれ!

|

« どんな年でも | Main | シマちゃん発見 »

Comments

こういう場所があるのは羨ましぃ〜!
大好きです、こういうの♪
オーナーさんの心意気が素敵です☆いつか連れてってくださいbleah

Posted by: miho | August 07, 2013 at 02:07 AM

こんにちは(^^)/ mihoさん
はいはい、いつでもご案内しますよ〜。
ちょっと遠いけど、でも泊まるのはいつも岡山の宿ですしね。
ランのついでに岡山にお寄りください。

お二人とも、ジツは味見はとっくに済んでいます。
倉敷のイタリアンに行く前に、一杯だけビール飲みましょと
お誘いしたの覚えていませんか?
あれ、ここのビールだったんですよ。

Posted by: トド | August 07, 2013 at 09:14 PM

トドさんこんにちは。
昨日(7日)岡山から戻ってきました。私もこの日岡山市内にいたのですが「うらじゃ」とやらで大混雑でした。
以前トドさんにお聞きしていたこの地ビールのこと、すっかり忘れておりました。残念!

Posted by: きりん | August 08, 2013 at 11:54 AM

こんにちは(^^)/ キリンさん
ひょぇ〜、今年の里帰りは8月でしたか。
ビール屋さんでお会いしたかったですね。

Posted by: トド | August 09, 2013 at 09:33 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« どんな年でも | Main | シマちゃん発見 »